メイン

Mystery アーカイブ

2005年01月02日

初夢

ネットショップついでにBLOGを始めてしまいましたが、実は全くと言っていいくらい、何もわかっていません。
スタイルシートも知りませんし、いまだにトラックバックが理解できていません。
やっていくうちに、わかるようになるのだろうか?
ネット上のルールやマナーも知識不足ですので、何か問題があればすぐに謝る用意だけはあります (^^;)

私は、トリック、からくり、仕掛け、ミステリー、パズル、錯覚、マジック、パラドックスと単語が大変好きです。
こちらではそういったものに関する事を中心に紹介していこうと思っています。
果たしてどうなるか全くわかりませんが、よろしくお願いします。

さて、初夢はもう見ましたか?
もっとも、いつ見る夢を初夢と呼ぶのか、諸説あるのですけど・・・。
下記の短歌を紙に書き、枕の下にしいて寝ると良い初夢が見られるという言い伝えがあります。
「長き夜の 遠の眠りのみな目覚め 波乗り船の音のよきかな」
ところで、この短歌には秘密があるのですが、わかりますか?

2005年04月20日

不思議な時計の画像

画像をクリックすると拡大します。
Goonie!さんで見つけた不思議な時計。
画像をフォルダに保存して、サムネイルで見ると違う画像になっているという、妙な現象が起こります。
ただし残念ながら、この方法はWindowsXPでのみ有効です。
これはJPEGの拡張である、画像データ内にサムネイル画像を含むExif形式を逆手にとったイタズラ。
XP以外で見るには、Exif形式のサムネイルを見ることが出来る画像ビュワーソフト等を使用する必要があります。
実はこの画像、数日前から幾つかの掲示板などで見かけていたのですが、私のパソコンもXPではないので昨日やっと確認出来た次第です。

2005年05月12日

消える魔球?

Where is the ball?

星飛雄馬の投げる消える魔球は、ボールが打者の手前で消えるのですが、これは捕手が捕りそこなった後に消えてしまいます?
偶然のおりなす結果ですが、ルール上はどうなるのでしょう?
ひろぶろさんで見つけました。

2005年05月31日

ダースベイダーの読心術

The Sith Sense

昔、「二十の扉」という(ラジオ?)番組があったそうです。
出題者の考えたモノを、「イエス」、「ノー」で答えられる20回の質問の範囲内に解答者が当てるというものらしい。
これはその対コンピュータ版です。
あたなが思ったモノをダースベイダーが当ててしまいます!?
情報元は小太郎ぶろぐさん。

英語が苦手な方は日本語版のこちらをどうぞ!
こっちはGoonie!さんより。

2005年06月07日

28人

Sardines

以前何かのテレビ番組で見た記憶がある動画です。
1台の車の中から出るわ出るわ、何と総勢28名。
まるでマジックショーか特撮の一部のようです。
情報元はひろぶろさん。

2005年06月11日

Lifetiles

Videos of Lifetiles

Hiro Iroさんで見つけた不思議な映像です。
(上記リンク先には7つの動画があります)
1つの画像が見る角度によって絵が変わっていきます。
今までにもホログラムやレンチキュラーなどの技術あるのですが、どうやら全く違う技術らしい。
詳細は理解できませんが、8インチ四方の特殊なガラスタイルを組み合わせているようです。
是非、実物を見てみたいところ。

2005年06月12日

百人一首は歌織物

百人一首は歌織物

歌の選択の奇妙さ、似た歌の多さなど、百人一首には謎が多い。
それゆえに研究家も多く、織田正吉氏の『絢爛たる暗号−百人一首の謎をとく』等が有名です。
(都合のいい解釈もありますが着眼点が素晴らしく、ミステリとしても面白い)
林直道氏のアイデアは10×10にパズルのようにキーワードで繋げていくというもの。
無理はあるものの、一枚絵になるのは見事です。
N.a.Eさんで紹介されていました。

2005年06月13日

画像を25%縮小表示させると・・・

フラッシュ&動画ファイルマンさんで見つけたちょっと変わった隠し絵です。
画像をクリックして元絵を表示させた後、適当なフォルダに保存して下さい。
次にグラフィック系ソフトで25%の縮小表示にすると・・・。

ソフトの種類によっては変化が無いかもしれません。
お勧めはMicrosoft Photo Editorです。
尚、 Internet Explorerでも少しづつ縮小していけば見ることが可能です。

2005年06月14日

WindowsXPのサムネイル

TricksteRさんで見つけました。
(画像クリックで拡大します)
不思議な時計の画像と同種のものです。

画像を保存してWindowsXPのサムネイル機能で見ると・・・。



2005年06月22日

ブロッケン現象

pya!さんより、珍しいブロッケン現象の画像です。
ブロッケン現象をご存知無い方はウィキペディアをどうぞ。

他にもあるだろうかと思い、Googleで検索してみたら結構たくさん見つかりました。
こちら


2005年06月25日

剣刺し

剣刺し

「剣刺し」というイリュージョン・マジックの分野があります。
通常は人間をバスケットや箱等に入れて次々と剣を刺していくというもの。
しかし、この動画は胴体に直接剣を刺し、尚且つ貫通しています。
トリックでもフェイクでも無いように見えるのですが・・・。
ふと白土三平氏の『大摩のガロ』シリーズに出てくる「ギバチの術」を思い出しました。
情報元はエルエルさん。

続きを読む "剣刺し" »

2005年08月22日

ラッキー画像

ラッキー画像

 この画像を保存して縮小表示でみたとき子犬が出た人はラッキーになれます・・・だそうです。
要するにWindowsXPの所有者はラッキーになれる!?
(WindowsXPのサムネイルでないと見る事が出来ません)

不思議な時計の画像WindosXPのサムネイルに続く、第三弾です。
この類の画像を作成する専用ソフトがあるようですね。
秒刊SUNDAYさんで知りました。

2005年09月21日

Ctrl + A

Ctrl + A

 今更の感はありますが、Ctrl+A(コントロールキーと「A」キーを同時に押す)で、全てを選択すると変化する不思議な画像です。
(クリックで拡大表示してください)
ただし、WindowsのIE(InternetExplorer)以外では見えないらしい。
この不思議な画像の原理についてはこちらが詳しいです。

上の画像は「Ctrlえーぷらぷら」を使って作ったもの。(作者のHPはこちら
同様のソフトは他にもいろいろありますが、個人的に一番使い易かったのがこれです。
今回は画像掲示板などより、今までに拾い集めた画像の中から出来が良いものをピックアップしてみました。

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7

※ 問題のある画像がございましたらコメント欄にでも書いて下さい。即刻削除致します。

2005年11月04日

Magic Sand Movie

Magic Sand Movie

 水の中に入れても濡れる事の無い不思議な砂です。
確か1970年代にテンヨーからアストロサンドの名称で発売されていました。
が、マジックに興味のある人を除けば、当時でもほとんど知られてなかったのではないでしょうか。
他のサイトなどを見ると、最近発明されたと思っている方も多いようです。
この商品自体とても面白いものですが、これを使ったマジックをテレビで見た事があります。
尚、NON-TOXICだそうなので無毒です。

宣伝:shopの方で販売しております。(色は赤です)

2005年11月22日

dbook-transp

dbook-transp

 ついにディスプレイの透明化に成功か、と思えるような映像です。
みずほN◇MIZUHO(N)さんで見つけたのですが、リンク先には動画しかないので、もしかしたら開発中の本物の可能性も・・・。
尚、フェイク画像の透明ディスプレイは下記リンク先に沢山掲載されています。
Transparent Screens

2005年12月15日

鏡地獄

鏡地獄

 江戸川乱歩の『鏡地獄』を未読の方は楽しみを奪う事になりますので、以下は読まないで下さい。

同書を読んだ方でしたら、必ず次の謎に魅了されるかと思います。
・鏡でできた球体を内部から見ると、どのように見えるか?
リンク先がこの謎の一部を解明してくれました。(是非動画が見たいところ)
尚、HPはこちらのようです。
下記リンク先も参考にどうぞ。
鏡地獄:球面鏡の内部のレイトレース

宣伝
鏡(凹面鏡)を利用した大変ユニークなサイエンス・トーイがあります。
(『鏡地獄』にも似たようなものの記述があったと思います)
 『MIRAGE』
オンラインショップにても販売中です。

2005年12月24日

Merry Christmas

Merry Christmas

今夜はクリスマス・イブなので、クリスマスカードを!
どこで見つけたものか覚えていませんが、作者はスコット・キム氏です。
念のため坂根厳夫氏の『新・遊びの博物誌1』で確認しました。
他にもシンメトリーな図の傑作では、安野光雅氏の『算私語録 そのⅡ』にも紹介されていたこちらも大変素晴らしいものです。
氏のその他の作品については過去ログのAmbigramDouble Mazeもどうぞ。
でも流石の彼もこれには気づかなかったのではないでしょうか?

2006年01月13日

なつみ STEP!

なつみSTEP
今回は、かの有名な『なつみSTEP!』です。
色彩も鮮やかな楽しそうなFLASHなのですが、この作品にはちょっとした謎が隠されています。
先ずは上記リンク先をクリックしてご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?謎解きは下記リンクからどうぞ!
『なつみSTEP!』紹介ページのようなもの

2006年02月04日

ショート・ショート

ネタ帳さんで知った、AA(アスキーアート)によるショート・ショートです。
大胆な省略と、2ちゃんねるならではの改変もありますが、大筋はそのまま。
さすがに星新一氏のものが多く、改めてショート・ショートの大家であったことを認識させられます。
懐かしい気持ちでいくつか読みました。

続きを読む "ショート・ショート" »

2006年02月05日

名探偵ヨツバ

名探偵ヨツバ

よつばと!手品で紹介した喫茶 茶々丸へようこそ♪さんの新作です。
今回は何と雪密室トリック!
2月7日まで、犯人とそのトリックの解答を募集しているそうです。
わかった方はメールを送ってみてはいかが。

2006年05月17日

鏡に映らない、よゐこ有野氏の怪

先週のめちゃイケで鏡に映ったよゐこ有野が消失する怪奇事件発生

何やら刺激的なタイトルですが、よゐこ有野氏の姿が鏡に映らない怪現象が発生した模様。
動画を検証すると、確かに鏡に映っていません!

ホラーファンなら吸血鬼を、オカルトファンなら「写真に写らない男 中国」を思い浮かべるかもしれません。
でも、ここを御覧のパズル・マジック好きの皆様でしたら、何らかのトリックだと思うでしょう。

下記にてこの怪現象についての考察がなされていましたが、すでに見る事ができません。(私は間に合いました)
マジックのタネあかしと一緒で、知るとがっかりするかもしれませんので、よかったかも?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1147786349/

続きを読む "鏡に映らない、よゐこ有野氏の怪" »

2006年08月19日

Ghost Car

Ghost Car

車がフェンスを通り抜けた!?
ちょっと不思議な動画です。
追跡中の車が一瞬でフェンスの向こう側に行ったように見えます。
この動画だけでは情報不足ですが、同じ現象を起こすにはどうすれば良いか考えてみるのも面白そう。
つぶやき小屋さんより。

2006年08月26日

黄身返し卵

なにッ、黄身が白身に!?

なーきーだいありーさんで知った「黄身返し卵」を作るための新手法。
黄身返し卵とは白身が内側で黄身が外側になったユデタマゴの事。
私は未読ですが、泡坂妻夫氏の『大江戸奇術考』にも記述があるようです。

それにしても数年前に話題になった「平成黄身返し」はどうやって作るのでしょう?

続きを読む "黄身返し卵" »

2006年09月10日

イタリア水着の謎

イタリア水着の謎

誰が為に鈴は鳴るさんで見つけた、イタリア水着の謎。
エラリー・クイーンの国名シリーズのようなタイトルですが、殺人事件はおこりません。 (^^ ;
考えてもらうのは、不思議な形状をした水着の着方です。
動画の最後で正しい着用方がわかるのですが、それまでにわかるでしょうか?

2006年11月14日

不思議な話

National Geographic Debunks Chi

世の中には不思議な事が多いのです。

リンク先は「気」を使って相手に触れずに倒すという技。
道着の「琉球拳法」の文字が少々気になります。
こちらも同じ様な映像。(動画は両方ともみずほN◇MIZUHO(N)さんから)
日本のテレビ番組では、気功師のような方々が行うのを見たことがあるのですが。
それにしても被験者は何故いつも関係者ばかりなのでしょうか。
きっと一般人だと危険なのかも。

念力でたこ焼きの味を変えるという面白い話がコロコロザイーガさんにありました。
各リンク先は大変興味深い内容ばかりです。
その後I'm boredさんにも念波で味を変える「エスパーたこ焼き屋」発見の記事が。
よく読むと「変わらないと思い込んでいる人は変わらない」そう。
という事は変わると思っている人は変わるのだから不思議です。

医学都市伝説さんにも目を引く内容がありました。
リンク先の「O-リング」なるものは名称ぐらいしか知りませんでしたので、いろいろと検索してみました。
総合するとO-リングテストとは手間いらず、医者いらずの凄い診断法なようです。
原理に関してはどこを見てもさっぱりわかりませんでしたが。

2007年01月25日

ミステリー・クロック

Houdin Mystery Clock

ロベール・ウーダンはマジック界に革命をもたらしただけでなく、時計職人としても素晴らしい発明をしました。
「ミステリー・クロック」です。
文字盤は透明なガラス製で歯車の類は見当たりませんが、正確に時を刻みます。
御存知ない方は構造を考えて見て下さい。
19世紀ですから、液晶等はもちろんありません。
ちなみにカルティエのミステリー・クロックは、モーリス・クーエがロベール・ウーダンの作品を基にして作ったのが始まりです。

ところで、そのロベール・ウーダンのミステリー・クロックが販売されているのを御存知でしょうか?
しかも驚く程安い値段で!(とはいっても私が手を出せるような値段ではありません)
Single Handed Houdin Mystery MN 054
お金持ちの方、是非ご検討を。(笑
こちらは別タイプのものですが、どうやら売り切れのようです。

日本で作られたミステリー・クロック『蜃気楼時計』と腕時計タイプのミステリー・クロック『QUINTING』も魅力的です。

参考までにミステリー・クロック関連のリンク集を。
 ・Roger Russell's Mystery Clock History Page
 ・Electric "Mysterious Clocks"
 ・Jefferson Clocks
 ・http://uv201.com/Clock_Pages/mystery_clocks.htm
 ・almost a " mystery clock"( # 44 )
 ・ミステリークロック特集

続きを読む "ミステリー・クロック" »

2007年04月07日

LUMINART

LUMINART

最近ルミナートという絵画技法を知りました。
作者はケン・ショットウェル氏。
何でも一枚の絵画が様々に変化するとか。
私は泡坂妻夫氏の『椛山訪雪図』を思い浮かべたのですが…。

ネットで調べてみるも、不思議なことに海外ではほとんど見つけることが出来ませんでした。
国内のブログでルミナートについて書かれたものを列挙します。
Tastes Differ (中央付近)
SHOTWELL♪-天使のたまご
はっぴ~でぃず♪
てぷてぷ.COM
人生是崖っぷち
工作員派遣型 旅人
ビジネスの苗床
さきちゃんしんちゃんのほいくえん
捩れた平行線
はり~'s Diary

本人のHP
Ken Shotwell

氏のプロフィール等
◆ GRAND PRIX ART ◆
株式会社ニホン画廊
アートフォース

< 本日のコネタ >
Einstein - Monroe Hybrid Image
大変有名な二人のハイブリッド・イメージです。

他のハイブリッド・イメージについては下記をどうぞ。
Mr Angry & Mrs Calm
Thatcher/Blair Illusion
ハイブリッド・イメージ

2007年06月09日

rotating outer wall

rotating outer wall

安全性とか風雨の問題も気になります。
が、何よりどのような構造になっているのでしょう?
少なくともガラスの部分にはレールは無さそうですし。
う~ん、不思議です。
後でゆっくり検証しなければ…。

< 本日のコネタ >
ちょっと欲しくなる圧縮タオル。
 ・魔法タオル!?

< 追 記 >
詳しい記事と写真が見つかりました。
 ・Crazy Rotating Wall Makes You Wonder if You Are Crazy Too
 ・Spinning Building

2007年10月22日

消しゴムリングの作り方

消しゴムリング

私が確か中学生だった頃、後輩の女の子が写真のような物を見せてくれました。(クリックで拡大)
勿論100円玉では無い方で、切れ目の無いドーナツ状をしています。
(彼女はいろいろな色のそれをビンに集めて持っていました)
聞けば、プラスチック消しゴムの小片(或いは削りカス)で作ったとの事。
さらにどうやって作ったのかと尋ねたところ、ある物を見せてくれました。
今回はこの「ある物」が何であるかを考えてもらいたいと思います。

それがあれば誰でも簡単に出来ますが、上手に作るにはコツがいるかもしれません。
作り方までは教えてもらいませんでしたので、私も詳しくは知りませんが。

幾つかヒントを。
・ほとんどの方はまず持っているはずです。
・高価な物ではありません。

2007年11月03日

万年時計

田中久重の万年時計に迫る

からくり儀右衛門こと田中久重によって作られた万年時計です。
和時計、二十四節気の表示、七曜の表示、十干十二支の表示、月の満ち欠けの表示、洋時計、天球儀を兼ね備え、更に鐘を鳴らします。
そして一度ゼンマイを巻けば、一年稼動する驚異の動力機構。
からくり儀右衛門作品ギャラリーでは和時計の機構、天球儀の機構、時打ちの機構がご覧になれます。

ニコニコ動画のアカウントがある方は下記動画も是非ご覧下さい。
 ・万年時計の謎に挑む (1/2)
 ・万年時計の謎に挑む (2/2)

< 本日のコネタ >
ヴォーカンソンのアヒルを再現したもの?
 ・Vaucanson's Defecating Duck
フランスの技術者ヴォーカンソンが製作した「アヒル」は、水を飲み、餌を食べ、鳴き声を上げ、羽ばたき、排泄までしたそうです。

2008年07月07日

ミステリースポット

The Mystery Spot

カリフォルニア州のサンタクルーズにある、ミステリースポット。
重力異常地帯(という触れ込み)で有名です。
ここではボールが低い方から高い方へ転がったり、背の高さが変わったり、壁に立てたりする事ができます。
70年代のオカルトブームの頃には数多の本に紹介されていました。

野暮かもしれませんが、解説動画もありました。
 ・Mystery spot secrets exposed

公式サイトは下記からどうぞ。
 ・The Mystery Spot Official Website

< 本日のコネタ >
Magnetic Hill(マグネチック・ヒル)の動画です。
エンジンを止めた車が坂道を上って(?)いきます。
 ・Car Climbing A Slope With Engines Off?
尚、Gravity HillとかSpook Hillとかとの名称もあります。

2008年09月06日

不思議な生物

新種の生物

・とても不思議な生物(?)です。
・手を触れると反応します。
・練習不要で初心者にも易しく行えます。
・磁石、ジ○リ、電池等は使用しておりません。(モー○ー等とは原理が違います)

今月31日販売予定!
尚、本体は別途ご用意下さい。

勿論お気づきかとは思いますが冗談です。
情報元はエルエルさん。

< 本日のコネタ >
HiroIroさんで知った首なし犬。
 ・Headless dog starts to struggle for his dear life..^^
一瞬、「奇跡の首無し鶏」マイクの残したものを思い出しました。

2008年12月03日

クラインボトル

Klein Bottle House by McBride Charles Ryan

クラインボトルハウスだそうです。
他の角度からも見たかったのですが残念ながら見つかりませでした。
居住性はどうなのでしょう?

ちょっと変わったクラインの壷をどうぞ。
 ・Inventory number :1996-537
 ・Inventory number :1996-538
 ・Inventory number :1996-539
 ・Inventory number :1996-540
 ・Inventory number :1996-541
 ・Inventory number :1996-542
 ・Inventory number :1996-543
 ・Inventory number :1996-544
 ・Inventory number :1996-545
 ・Inventory number :1996-546

折り紙によるクラインの壷。
 ・Origami Klein Bottle 3 quarters view

亜美者 編み物によるクラインの壷。
 ・クラインの壷・Klein Bottle

ついでにクラインの壷販売サイトをどうぞ。
 ・Acme Klein Bottle

< 本日のコネタ >
こっちはメビウスで。
 ・メビウスの輪ショール 材料パック 編図つき

2009年09月22日

回転する値札

The best magic trick in the world

動画の値札(?)に注目して下さい。
説明によりますと糸や磁石や電力ではないそうです。
また、息を吹きかけているわけでもありません。
考えてみましょう。

動画の58秒以降はタネあかしになります。
タネを知りたい方はこちらからどうぞ。

< 本日のコネタ >
バットが立てばホウキも立つ!?
 ・クラ・・・バットが立った~
 ・Mysterious Broom Stands Up!

2009年09月23日

Hadji Ali

Hadji Ali

エジプト生まれのボードビリアンHadji Ali氏。
いわゆる人間ポンプなのですが、先ず飲む量とスピードが半端じゃありません。
喉を開けて流し込んでいるのでしょうけれど、凄まじいものがあります。

極めつけはケロシン(?)を飲んでの火吹き芸!
通常の火吹きは口に含むだけなので、こんなことが出来る人間がいたとは知りませんでした。
マンガ等のフィクションの世界ではお馴染みですけれど・・・。
当然、体には良くないでしょうね。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

英語ですが詳しいサイトがありました。
 ・HADJI ALI - The Great Regurgitator

< 本日のコネタ >
すっかり紹介するのが遅れてしまいました。
 ・【自作玩具】ちょっち不思議な積み木つくったよ【作品№1の続き】 (またはこちら

タネ明かしは下記で。
 ・【自作玩具】ちょっち不思議な積み木つくったよ【作品№1】 (またはこちら

2009年11月22日

エラー

Windows Error Box Floating in the Air (5 pics)

先日、ウクライナの上空に巨大なエラーメッセージが出現したそうです。
これは特撮や画像加工ではなく、デビッド・カパーフィルド氏の特番でもありません。
神の啓示か、はたまた地球外知的生命からの警告なのでしょうか?

答えはサムネイル画像のリンク先に。
こちら(またはこちら)も参考になります。

< 本日のコネタ >
エメリーのお気に入りさんで知った不思議な話。
 ・『靴下に穴が』
私は予言トリックで紹介した「幸福通信」のトリックを思い出しました。

2010年08月26日

怪奇現象か? ネットユーザーの間で議論を呼んでいる男の子の画像

もう八月も終わりだというのに気温が全然下がりません。
せめて背筋が涼しくなるかもしれない画像をどうぞ!

もしタネがフォトショップだとしたら面白くも何ともないんですが。

< 本日のコネタ >
この動画を思い出しました。
 ・(轉載)日本超恐怖靈異?影帶~~慎入

2011年02月12日

不思議な動画?

えいとくんダッシュ!!(Dash Eito!!)

動画の0:17から0:19にかけて奇妙なものが映っています。
それにしても見事なタイミングですね。
偶然にしも面白いです。
気になる方は情報元であるひろぶろさんのコメント欄も見ましょう。

< 本日のコネタ >
ロシアではレビテーションが流行っているようです。
 ・「空中浮遊」する能力を持つ少女がロシアで発見 逃げる
 ・ロシア発・消火器で飛んでみた

2011年03月13日

地震

Japan quake strongest in area in 12 centuries

どこを見ても辛い、悲しい、恐ろしい話ばかりですね。
あまりの惨事に私自身も気が滅入っています。
でも暗いネタを提供するのが当ブログの役割ではないと思うので、不謹慎と思わずにどうぞ御理解願います。

画像は「らき☆すた」で有名になった(らしい)幸手市だそうです。
こちらの画像も多分同じ場所。
何故、こんなに綺麗にセンターラインで割れているのでしょう?

これが日本なの・・?海外の「地震写真まとめ」が恐ろしすぎる(画像73枚)のコメント欄112に一つの見解が述べられているのですが・・・。

ネタをもう一つ。
2012年人類滅亡説というのがあるそうです。
 ・9/11/01 + 3/10/11 = 12/21/2012
上記はこじつけとしてもこちらは笑えない。

< 本日のコネタ >
フィギュアになっても波紋(幽波紋)の力は凄い!
 ・家のフィギュア。みんな地震で倒れたのに、承太郎とDIOだけ無傷でたってた。こいつら・・・・
 ・UFOキャッチャーでジョセフ・ジョースターを取ろうとしたら・・・