メイン

Illusions アーカイブ

2005年01月11日

Audi Illusions

Audi 'Illusions'
一見、ごく普通の車のCMに見えます。
が、よく見るとおかしなところが・・・。
まるでエッシャーの世界に迷い込んだかのようです。

2005年01月15日

アスキーステレオグラムスクリプト

Stereoscopic Vision in JavaScript
オンラインでアスキー文字を使った3Dステレオグラムが作成出来ます。(Javaスクリプト使用です)
まずはページ中ほどの">>Show Demo"をクリックします。
次にテキストボックスに8文字までのアルファベットを入力して"Render"をクリックすれば出来上がり。
又、"Use colors"にチェックを入れれば、カラーで作成されます。

試しに"BICYCLE"で作ってみました。
画像をクリックすると全体を見る事が出来ます。
[情報元:sasapong's room]

2005年02月12日

Ambigram

INVERSIONS GALLERY

昨日、さかさま文字について触れたのでそれの紹介です。
さかさま文字とは上下を逆にしても読める文字で、考案者はスコット・キム氏です。
詳しくは坂根巌夫氏の『新・遊びの博物誌1』をどうぞ。
英語では'ambigram'と言うそうですが、'ambigram'には上下を逆にしても同じに読めるもの以外に、上下を逆にすると違う言葉になるもの、左右対称になるもの等を含むようです。

上記INVERSIONS GALLERYは氏のサイトで、様々なambigramが掲載されています。
図は彼の名前'Scott Kim'をさかさま文字にしたものです。
ギャラリーの中には、ストリートマジシャンのDavid Blaineや近代奇術の父Robert Houdin、指を消すマジックで有名なMeir Yedidといったマジシャンの名もみうけられます。
又、パズル界の大御所Martin Gardner、日本人ではユニット折り紙の権威Tomoko Fuse(布施知子)の名もありました。

キャストパズルの「KEY RING」のロゴにもスコット・キム氏のさかさま文字が使われていましたね。

2005年02月15日

Hidden Pictures

Hidden Pictures

隠し絵ならぬ隠し画像といったところでしょうか。
それぞれの写真の中に全く違う画像が隠されています。
すぐにわかるのもあれば、ちょっと分かりづらいものもあります。
どういう画像処理をしていのか、門外漢の私にはわかりませんが、技術の進歩による新しいアイデアです。
情報元はザイーガさん。

2005年03月11日

文字による錯視

さんで見つけた文字による錯視です。


アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

コニア画コニア画コニア画コニア画コニア
コニア画コニア画コニア画コニア画コニア

画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニ
画アニコ画アニコ画アニコ画アニコ画アニ


文字が傾いて見える不思議!

2005年03月13日

錯視のシルエット

Silhouette Illusion

サイトの説明によりますと、一定方向にまわり続けている人のシルエットがふとした瞬間から逆方向にまわりはじめるような錯覚が起こります、との事。
右回りに見えていたのが、いつの間にか左回りに・・・。
でも、自分の意思で見方を変えるのはなかなか難しいです。
多分、エイムズの窓と同じ様な原理ではないかと思うのですが。
情報元はTricksteRさん。

2005年03月14日

エイムズの窓

Ames' Window

昨日少し触れた「エイムズの窓」の錯視効果を使った動画です。
窓枠に棒が固定されたまま回転運動をしているのですが、ありえない動きをしているようにしか見えません。
棒と窓枠が反対方向に動いているように見えます。
タネを明かすと窓枠が台形をしているだけなのですが。
頭の中ではわかっていても目が騙されてしまいます。

2005年03月17日

アルチンボルド

Olga's Gallery

16世紀の画家アルチンボルドの紹介サイトです。
彼は野菜などを組み合わせて人の顔などに見せる「寄せ絵」の第一人者です。
名前は知らなくても絵の方は幾点か御覧になった方も多いと思います。
sasapong!!さんでこのサイトを知りました。
尚、興味のある方はこちらもどうぞ。

2005年03月24日

消える点

Motion Induced Blindness

sasapong!!さんで紹介されていた錯視を体験できるサイトです。

中央部の点滅する点を見つめていると、三角形に並んだ黄色の点の幾つかが消えてしまいます!
実際は黄色の点は消えてはいないのですが…。
右側のオプションで回転速度、背景色、点のサイズが変更できます。

2005年03月27日

Masters of Deception

Three Dimensional Belvedere

M.C.エッシャーの『Belvedere』を三次元で実際に作ってしまった福田繁雄氏の作品です。

こちらから彼の他の作品も動画で見る事が出来ます。

< 追記 >
上記リンクが切れていますので、動画はこちらから御覧下さい。

2005年03月31日

文字による錯視2

前回同様2バイト文字による錯視です。

ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ
ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ
ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ
ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ
ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ
ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ
チナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチ
チナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチ
チナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチ
チナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチ
チナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチ
チナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチ

たまたま見かけたので保存したのですが、どこで見つけたのかわからなくなってしまいました。

2005年04月11日

補色残像現象

残像効果

補色残像現象によって、色黒美人が色白美人に変わります。
元絵は大変懐かしい『頭の体操 第7集』の表紙です。
情報元はザイーガさん。
補色残像現象についてはこちらをどうぞ。

2005年04月18日

The Drop-Shadow Illusion

The Drop-Shadow Illusion

ボールの動きは変わらないのですが、影によって異なった動きをするように見えます。
最初にStartの左にある四角をクリックして下さい。
'Normal Shadow'、'Ramp Shadow'、'Bounce Shadow'をそれぞれクリックするとボールの影のみが変化します。
ボール自体は同じ動き方をしているのですが…。

続きを読む "The Drop-Shadow Illusion" »

2005年04月23日

ネッカーの立方体

Necker Cube Illusion

錯視図形の中でも有名なネッカーの立方体です。
平面に立方体の枠のみを描いた時、二通りの解釈が出来ます。
瞬時に頭の切り替えが出来ますか?
もし、上手く切り替えが出来ないとおかしな気分になります。
sasapong!!さんで見つけました。

2005年04月24日

ネッカーの立方体2

引き続きネッカーの立方体です。
ただし今回は平面上でなく、写真のように立体で同じ事を行ってみます。
マッチ棒や竹ヒゴ、針金などで作って下さい。
写真は小学生の教材を利用しています。(数え棒でしたっけ?)
この立方体を片手の親指と人差し指で持ち、一番遠い位置の頂点が一番手前にあると見えるように努力して下さい。
平面の時と一緒ですが、今度は本当に立体なので少々難しいです。
そして反転して見える状態のまま、少しだけ立方体を指先でゆっくりと回転させます。
ものすごく不思議な感覚にとらわれるはずです。
言葉では説明しづらいので、是非実際に作って体験してみてください。

2005年04月27日

消える水色

イリュージョン

上記リンク先の画像中央の黒点を見つめ続けると、水色の部分が消えて灰色一色になります。
水色の補色は灰色では無いので、この錯覚は補色残像現象とは違うようです。
新しく発見された錯視図形なのでしょうか?
UG ZONEさんで見つけました。

2005年05月01日

Another World

Another World, from Escher’s work, 1947

QuickTimeVRをエッシャーの絵(Another World)に使用したユニークなアイデアです。
マウスドラッグで画像が回転、Ctrlキーでズームダウン、Shiftキーでズームアップします。
右上部の数字「1」でEscher's self-portrait、「3」でMetamorphosis に切り替わります。
こころゆくまでエッシャーの世界を堪能して下さい。
情報元はみずほN◇MIZUHO(N)さん。

2005年05月18日

ジョジョフォトモザイク

ジョジョフォトモザイク
フォトモザイクとは小さな画像を縦横に並べて、一つの大きな画像を作成する手法です。
今回、Goonie!さんで面白い作品を見つけました。
上記リンク先で、コミック(『ジョジョの奇妙な冒険』第28巻)の表紙をコミック(『ジョジョの奇妙な冒険』関連)の表紙で見事に表現しています。

2005年05月19日

フォトモザイク

私もフォトモザイクを作ってみました。(画像をクリックすると大きくなります)
使用ソフトは市販のフォトアーティストです。
その他、フォトモザイクが作れるソフトの紹介です。
モザイク画伯(シェアウェア)
PhoToMo(シェアウェア)
AndreaMosaic(フリーウェア 英語)

2005年05月28日

錯覚するアスキーアート

アスキーアートによる錯視図形

ひろぶろさんにあったアスキーアートで作った騙し絵です。
以前2ちゃんねるで同様なものを見た記憶があったので検索をかけましたら、まだログが残ってました。
こちらです。錯覚するアスキーアート
錯覚とは違うものも混じってますが、どれも傑作ぞろいです。

2005年06月02日

梯子の錯視

Here is the Subway Ladder Optical Illusion

壁の梯子の絵はCG等では無く、実際に描かれているものです。
シンプルですが、見事な一発ネタ。
上記リンク先には別の角度からの写真があります。
たくろふのつぶやきさんより。

2005年06月04日

動物をさがせクイズ!

動物をさがせクイズ!

ギンブスの「たべっ子どうぶつ」の袋に魚が隠れているそうな。
制限時間は1分間ですと。(画像クリックで拡大します)
見つけられなかった人は上記リンク先に答えがあります。
情報元はなーきーだいありーさん。

2005年06月08日

Rapid coloured afterimage

Rapid coloured afterimage

中央の十字を見つめていると点滅している紫の色が・・・。
かなり早くに補色が見えるようになる不思議な錯視図形です。
数日前から、あちこちのサイトで紹介されている模様。
ところがこの図形以上に不思議なのは、各サイトでそれぞれのリンク先が異なるところ。
下記のようにバラバラなのに公開している日がほとんど一緒なのは何故?

あくじきさんはこちら
Sukima Windows Plusさんはこちら
sasapong!!さんはこちら

2005年06月20日

階段の錯視

梯子の錯視と同じ類で、今度は階段です。
pya!さんで見つけました。
どちらも地下鉄らしいのですが、同じ駅内なのでしょうか?


2005年06月21日

イルカ

TAKE A LOOK AT THE PICTURE FIRST...SO, WHAT DID YOU SEE?

さて、何の絵に見えますか?
sasapong!!さんで見つけましたが、しばらく前にpya!さんで見たものと同じ画像。
男女のカップルにも9匹(10匹?)のイルカにも見える、良く出来た図地反転図形です。


2005年07月07日

Sky business Report

Sky business Report

ごく何気ない映像のように見えますが、よく見ているとオヤッと思う事うけ合いです。
一発ネタですが、こういうアイデアはどこから思いつくのでしょう?
ガロンさんより。

2005年07月09日

Tilting Table Optical Illusion

Tilting Table Optical Illusion

sasapong!!さんで知った錯視図形。
横線は全て平行なのですが、傾いているようにしか見えません。
(画像クリックで拡大します)
ツェルナー錯視やアロマ企画の錯視と同種のものだとは思うのですが・・・。

2005年07月31日

Film Movie

Film Movie

テレビで車の走行シーンを見るとタイヤが逆回転して見える事があります。
同じ原理で錯覚を楽しめるFLAHを見つけました。
フィルムのスピードを調節して遊ぶ事が出来ます。
ちなみに詳しい解説は下記をどうぞ!
科学の雑学の部屋・2階

2005年08月10日

ハート


本日8月10日は「健康ハートの日」なので、pya!さんよりハートの画像を。
リングの曲面への射影がハートになるとは、ちょっと思いつきません。
素晴らしいの一言です。

2005年08月17日

世界初?立体視、3Dブログエントリー

世界初?立体視、3Dブログエントリー

 3Dによるブログだそうです。
立体視をして隠されたメッセージを読んで下さい。
モニターが大きいと立体視がきついので、画像をコピーして画像ソフトで縮小するといいかも。
(私も17インチモニターなので70%に縮小しないと立体視が出来ませんでした。)
以前紹介したアスキーステレオグラムスクリプトと似ていますが、別種です。
情報元はできそこないβ版さん。

アルファベットによる同様のものを、どこかで見つけてハードディスクに保管していましたのを思い出しました。
同じく立体視をするとある英文が浮かび上がります。
こちらからどうぞ!

2005年08月21日

Banksy vs. The West Bank

Banksy vs. The West Bank

Banksy氏による壁に描いた素敵なトリックアート。
イスラエルとパレスチナの間の壁に描かれているらしく、風刺がこめられています。
氏のホームページはこちらで、作品はこちらから御覧になれます。
Gari@Suta-GUTIさんで知りました。

2005年08月24日

Checkershadow Illusion

Checkershadow Illusion

 ネット上ではよく知られた錯視画像なので、今更感があるのですが、紹介しない訳にはいきません。

図のチェッカーボードにおける「A」のマスと「B」のマスでは、明らかに「A」のマスの方が黒っぽく見えます。
が、実はこの2つのマスは同じ色です。
私も初めて見たときは信じられずに、画像ソフトを使って色を確認しました。

さてこちらは上記のパロディ画像です。
阪神ファンの方には上記より、この方がお勧めかも!?



今まで文字化けがあったようです。
多分、これで直ったのではないかと思います。
笑門来福さんが参考になりました。

2005年08月25日

Colour Perception

Colour Perception

 昨日に続いて違う色に見える錯視図形です。
俺様イズムさんで見つけたました。
上記リンク先の'illusion 1'を御覧下さい。
左右の十字部分の中央は同じ色です。
見た目では青と黄色に見えるのですが・・・。

2005年08月26日

figure1

figure1

 引き続き、違う色に見える錯視図形です。
図の白く見える部分と黒く見える部分は同色です。
上記リンク先より、"Play Illusion"をクリックして実際に確かめて下さい。

2005年08月27日

figure2

figure2

 シリーズ最終回です。
「プロフェッサーキューブ」のようなオブジェクトの中心部の色は同じです。
茶色とオレンジのようにしか見えない人は、上記リンク先から"Play Illusion"をクリックして確かめてみましょう。

2005年09月06日

Real Model Triangle or Optical Illusion?

Real Model Triangle or Optical Illusion?

 よくあるペンローズの三角形の立体版かと思ったのすが、そうではなさそうです。
左上が怪しいのですが、切れ目が無いように見えます。
ここが切れていれば、あとは梯子の謎になりますが・・・。
どなたか挑戦してみます?

もし、通常の立体版ペンローズ三角形のタネがわからない方がいらっしゃればこちらの動画を御覧下さい。

続きを読む "Real Model Triangle or Optical Illusion?" »

2005年09月16日

Illusion Knitting

Illusion Knitting

 「かくし絵ニット(Illusion Knitting, Shadow Knitting)」という編み物をご存知でしょうか?
私はつい最近知りました。
何でも見る角度を変えると模様が浮かびあがってくる、不思議な編み物だそうです。
詳しくは上記リンク先をご覧下さい。(エキサイト翻訳はこちら
正面から見た場合は、紅白のストライプに薄っすらと白いハートが確認できる程度ですが、横から見ると白地に赤いハートがはっきりと浮かび上がります!
下の方にパターン図も載っているのですが、門外漢の私にはさっぱりわからないのが残念です。
かくし絵作成のソフトを見つけましたので、編み物の得意な方がいらっしゃれば是非チャレンジしてもらいたいと思います。
かくし絵ニット・パターン作成ツール

2005年09月30日

Four-Stroke Apparent Motion

Four-Stroke Apparent Motion

 たった4枚の絵によって動いて見える面白い錯視現象です。
確かにバイクが前方に移動しているように見えます。
こちらザイーガさんで「海外の嫌なホームページ」として紹介されていたサイトです。
これも何やら動いているように見えませんか?(特にクモが)
ただし、あまり見過ぎないように気をつけましょう。

2005年10月12日

Belvedere

Belvedere

 M.C.エッシャーの代表作『Belvedere』を三次元的に実現した場合のカラクリをCGで表現しています。
(上の文、意味わかります?つくづく文章力の無い私・・・(T_T) )
以前紹介したこちらと造りが異なるところが面白いかも。
こちらから『Waterfall』と『Ascending and Desending』もご覧になれます。

ついでにこちらは『Moebius Strip II』をアニメーションにしたもの。
なかなかいい感じで気に入りました。

2005年10月24日

Illusion-Ring

Illusion-Ring

 回転させると大きくなったり小さくなったりするように見える指輪です。
錯覚だとわかっていても不思議!



宣伝: 現在オンラインショップにて販売中です。(興味がある方は左上のSHOPからどうぞ!)
パズル工房「葉樹林」様で取り上げて頂いたおかげでいくらか注文がくるようになりました。
(未だ仮オープン中ではありますが・・・)
正式オープン前に在庫切れの商品もでてきましたので、今後は少々宣伝も兼ねさせて頂きます。 (^_^ ;)

2005年10月28日

Mr Angry & Mrs Calm

Mr Angry & Mrs Calm

 左側は怒った顔、右側は普通の顔。
でも画面から遠く離れてこの画像を見ると・・・。
(画面からあまり離れられない場合は、ブラウザをスクロールして下の方をご覧下さい)
不思議な事に表情が入れ替わったように見えませんか?

情報元はおなじみのsasapong's roomさん。(過去ログに遡ってお礼を述べてくれる物凄く律儀な方です)
コロコロザイーガさんにもsasapong's roomさんの易しい解説があります。

2005年11月01日

Die Sieger

Die Sieger

 エルエルさんで見つけたユニークなトラックの写真です。
こういうの大好きなんですが、日本でも誰かやってみませんか?
宣伝効果は十分にあると思います。
ただ、街中で見かけたら思わず見入って事故を起こしそうですけど。
こちらにも幾つか大きいサイズの写真がありました。

2005年11月12日

Laid By The Best

Laid By The Best

 (注)本日の画像は18歳未満クリック禁止 (^_^;)
ごく普通の絵に見えますが、絵をひっくり返し、頭とグラスを持った手を覆うと・・・。
カードマジックのある技法を使って見せる事が多いので、マジシャンには良く知られている騙し絵です。
某マジシャンの名刺の裏にも使われていましたし、カード型ライターのデザインに使った方もいらっしゃいました。
ただ、この図案で本当にセクシーなものは今まで見た事がありません。(皆、わざとそうしないのでしょうけど)
例えばモンキー・パンチ氏の峰不二子のような絵だったらもっとウケると思うのですが。
絵心のある方、挑戦してみませんか?

2005年11月20日

Real Time 3D Illusion

Real Time 3D Illusion

 立体版の錯視図形です。
全部で4つありますが下2つは初見だったので、ちょっと感動。
情報元はエルエルさん。

上から2つ目の立体版ペンローズの三角形の型紙がこちらにありました。
時間のある方は一度作られてみては。

2005年11月24日

3D ギャラリー

3D ギャラリー

 先日紹介しましたReal Time 3D Illusionですが、Hiro Iroさんの情報から元アドレスが判明しました。
上記リンク先の下部に3D不可能図形とその型紙(PDF形式)があります。
HPはこちらのよう。
どうやら高校の数学の先生をなさっているようで、いろいろと見てみると面白そうです。
尚、以前紹介したモンティ・ホール・ジレンマもスライドショー形式でありました。
Monty Hall’s Dilemma

2005年12月05日

ふしぎ絵の国のアリス

ふしぎ絵の国のアリス

 随所に騙し絵がちりばめられたFLASH絵本です。
(作者のHPは多分こちらだと思います。)
M.C.エッシャーの作品が多く使用されてますが、他にも有名どころがあちこちに・・・。
ストーリーはお子様向けですが、エッシャーファンには楽しめると思います。

2006年01月06日

Canvas Earth

Canvas Earth 8

ザイーガさんで見つけた、地球をテーマにしたコラージュ作品集です。
流石に凄腕の職人ぞろいです。
一見してすぐにわかるものもあれば、良く探さないとわかりにくいものもあります。
隠し絵感覚でどうぞ!

過去のシリーズも下記からご覧下さい。
Canvas Earth
Canvas Earth 2
Canvas Earth 3
Canvas Earth 4
Canvas Earth 5
Canvas Earth 6
Canvas Earth 7

2006年01月14日

Tri-zonal Space Warper

spiral

別ウィンドウを開いてスタートをクリックしたら、中心部を30秒程凝視して下さい。
その後、画像をクリックすると花の写真が表示されます。
写真は静止画象なのですが・・・。
花の写真の替わりに雲の画像でも面白いです。(例えばこちら
或いは自分の手などでも。
昨日のなつみ STEP!と同じこしあん堂さんより。

これはジェリー・アンドラス氏の『Tri-zonal Space Warper』という作品です。
氏は他にもこちらこちらのような不思議な作品を作り出しています。
又、リンキング・ピン等の独創的なマジックの考案者としても有名で、クロースアップ・マジシャンで彼の名を知らない者はまずいないでしょう。

このFLASHはあちこちで作られているようで、今までに見つけたものを下記に幾つか紹介します。
(下記2つは『Tri-zonal Space Warper』とデザインが違うのですが、同様の幻覚が起こります)
spiral pinwheel illusion
dwhell
Spin-O-Vision
DEPTH SPINNER

宣伝
オンラインショップにて同様の原理のコマを販売しています。

続きを読む "Tri-zonal Space Warper" »

2006年01月15日

Dragon Illusion

Dragon Illusion
ネットでは有名な、角度を変えて見ても視線が追ってくる不思議な模型。
この作品は、昨日紹介したTri-zonal Space Warperと同じジェリー・アンドラス氏によるものです。
型紙はこちらから入手できますので、実際に作ってみると楽しいかも。
面白いけれどあまり可愛くないという方はこちらをどうぞ!(作者のHPはこちら
ウインビーMEの型紙があります。
「ウインビー」というのはわかりませんが、「ME」はOSたんの一人、Meたんの事。
Meたんを知らない方は下記で勉強しましょう!(私も以前ここでOSたんを知りました)
世界に羽ばたくOSたん

続きを読む "Dragon Illusion" »

2006年02月14日

Valentine Stereograms

Valentine Stereograms

本日はバレンタインデーなので、ハートをモチーフにしたステレオグラムの紹介です。
リンク先には全部で9つの作品があります。
ちなみにこちらからもっとたくさんの作品を見る事ができます。
情報元はsasapong!!さん。

2006年02月21日

ポッキーどうぞ

ワラタ2ッキAAさんより、ポッキーのアスキーアートです。


━━━━一  ━━━━一  ━━━━一
━━━━一  ━━━━一  ━━━━一
━━━━一  ━━━━一  ━━━━一


上手く見えない場合は上記リンク先で御覧下さい。
シンプルですが、発想が素晴らしいので御紹介。

これでマジシャンズ・ウォンドに見えないかな?

    ―━━━━一

2006年02月24日

Optical illusion

Optical illusion

みずほN◇MIZUHO(N)さんで知った、錯視画像がいっぱいのサイトです。
有名どころもあれば、初見のもありました。
多すぎて見きれません (汗
ちなみに画像はコーヒー豆の中から顔を探すというもの。
585番の画像ですが、解答付きですのでこちらから探してください。
10秒以内に見つけられますか?

続きを読む "Optical illusion" »

2006年03月04日

イエス・キリスト

イエス・キリスト

Gari@Suta-GUTIさんで見つけた、ある人物の画像です。
あなたには見えますか?
こちらも同じ人物の画像ですが、上記とは別な錯視効果を使っています。

さてその人物とは、人類史上最も有名なマジシャン、イエス・キリストです。
彼はヨセフとマリアの息子として生まれ、幼少の頃は父の大工仕事の手伝いをしていました。
この時の経験が後に小道具作りとして役に立つようになります。
家を出てから後、旅のマジシャンの下で修行した十数年間については、ほとんどわかっておりません。
再び人々の前に姿を現した彼は、その風貌と巧みな話術で皆を引き付けます。
そして、水を葡萄酒に変えるマジックやパンや魚を増やすマジック、湖の上を歩くイリュージョンによって弟子を増やしました。
その素晴らしい神技に「神の子」とまで呼ばれるようになります。
順風満帆に見えましたが、弟子の一人であるユダが30枚の銀貨と引き換えにマジックのタネをばらし、後世にまで裏切り者と呼ばれます。
困った彼は、ゴルゴタの丘において磔刑による命がけの脱出マジックを行い、名誉挽回を図りました。
しかし、あまりに見事な入れ替わりによる手法であったため、皆が死亡したと錯覚します。
が、これは誤りで奇蹟の復活を遂げた事は皆さんご存知のとおり。
尚、日本にて遠征巡業中に死亡したとの説もありますが、真実は不明です。
後に彼が起こした奇蹟の数々は新約聖書としてまとめられ、世界中の人々に知れ渡るようになります。
昨年は日本でも、彼の生誕前夜祭であるクリスマス・イブに有志が集って「たっぷりとクロースアップマジック」を催し、彼の偉業を称えたました。

上記はキリスト=マジシャン説をやってみたかっただけで、勿論冗談です。
決してイエス・キリスト及び、教徒の方々を冒涜するつもりはありません。
万一、気分を害された方がいらっしゃいましたら、深くお詫び致します。

2006年03月12日

Tri-zonal Space Warper 2

Tri-zonal Space Warper 2

以前紹介したTri-zonal Space Warperの動画を見つけました。
日本のテレビ番組ですね。(^_^;)
こちらが本家本元なので、一番錯覚を起こしやすいと思います。
尚、キャプチャー画像の人物は考案者であるジェリー・アンドラス氏本人です、多分。

2006年03月13日

時間の止め方

How to Stop Time

秒針を少しの間見た後、目を時計の端にそらし、箱の外側で、秒針の現時点から約15分から20分先を見てください。
ただし視線の端で秒針は見えるが直視はしない状態です。
この状態でリラックスして「ザ・ワールド!」または「スタープラチナ・ザ・ワールド!」と叫び、秒針をストップ出来るかどうか試します。
もしも秒針が、先に注目していた時間に近づき始めたら、新しく20分先に注目点を進め直して下さい。
殆ど練習なしで、貴方は非常に驚くべき発見をするでしょう。
貴方は時間を止められます。
最初はホンの1〜2秒かもしれませんが、 練習をすればもっと9秒程度まで時間を凍結出来ます。

上記は日本語版の時間の止め方からの引用ですが、一部脚色があります。
前回より久しぶりのJOJOネタ。知らない方、ゴメンナサイ。)
情報元はひろぶろさん。

2006年03月21日

Beyond the picture

Beyond the picture

トリック・アート、だまし絵、隠し絵等がいっぱいあります。
以前紹介したこちらと違ってサムネイル画像付きなのがうれしいところ。
あまり見かけないものもあり、楽しめるかと思います。
お暇な時にでもゆっくり御覧下さい。

 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture0.htm(ステレオグラムが多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture1.htm(エッシャーの作品が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture2.htm(風景画が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture3.htm(ウォールペイントが多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture4.htm(illusion(幻想)的な作品が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture5.htm(建築物をモチーフにした作品が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture6.htm(髑髏系が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture7.htm(Upside Down系が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture8.htm(ジョーク画像が多いです)
 ・http://www.tricks4u.com/beyond_the_picture9.htm(図地反転画像が多いです)

続きを読む "Beyond the picture" »

2006年03月31日

Free 3D Fun - Red/Cyan 3D

Free 3D Fun - Red/Cyan 3D

昔懐かしいアナグリフムービーです。
もしかしたら若い方は知らないかもしれません。
左に赤、右に青のセロファンを貼ったメガネで見ると、立体的に見える動画です。
ステレオグラムで立体視が出来ない方もこれならOK!
週末は、文房具店で赤と青のセロファンを購入して御覧下さい。
尚、赤青メガネの型紙を見つけましたので、こちらこちらで。

下記にも沢山のアナグリフ画像があります。
 ・アナグリフのページ
 ・立体動画(アナグリフステレオムービー)
 ・アナグリフ 赤青立体写真

2006年04月02日

Thatcher/Blair Illusion

Thatcher/Blair Illusion

サッチャーがね、ブレアになるんだホントだよ〜♪
以前紹介したMr Angry & Mrs Calmと同様の錯視です。
sasapong!!さんで再び確認しますと、サテメモさんが、喜劇・悲劇マスクを使って、御自分で同様の錯視画像を作っていらっしゃいました。
こちらから御覧下さい。

2006年04月07日

少女ラブキンズとマファルー老人の冒険

少女ラブキンズとマファルー老人の冒険

グスターブ・ファービーク氏による『The Upside Downs of Little Lady Lovekins and Old Man Muffaroo』です。
氏は12コマ漫画を6コマで表現してしまった奇才漫画家です。
補足しますと、通常に6コマ読んだ後、全体を逆さにして読むと12コマ漫画になるのです。
ひっくり返すと絵も内容も別なものになり、さらに一連のストーリーになるという離れ業を64週にわたって成し遂げました。

Web上で見る事ができるものを幾つか紹介します。
 ・http://members.lycos.nl/amazingart/images/verbeek_fish_story_up.jpg
 ・http://members.lycos.nl/amazingart/images/verbeek_beanstalk.jpg
 ・http://home.versateladsl.be/vt637630/img2/verbeek_dragon.jpg
 ・http://members.lycos.nl/amazingart/images/verbeek_up.jpg
 ・http://www.geocities.com/institut_neerlandais_pataph/teksten/verbeek_tiger_up.gif
 ・http://www.geocities.com/institut_neerlandais_pataph/teksten/verbeek_fairy_palace_up.jpg

尚、国内では『少女ラブキンズとマファルー老人の冒険』という邦題で、販売されていました。
私もマジック仲間に買ってもらい、一冊所有しています。
同書については下記が詳しいです。
 ・少女ラブキンズとマファルー老人の冒険 (HPはNyao’s Funtime!!

2006年04月11日

テセレーション

pigeon

以前紹介したSHMUZZLE PUZZLEに似たパズルです。
14羽のハトを枠の中に収めて、一枚の絵を完成させて下さい。
ドラッグドロップで移動、クリックで回転及び裏返しになります。

他にも同様のパズルがこちらにあります。
このように、隙間なく無限に連続するパターン模様を「テセレーション」と呼ぶそうです。

作者のHPはこちらで、どのページを見ても大変素晴らしいものばかり。
特にエッシャー・ファンは、是非とも御覧下さい。

参考 日本テセレーションデザイン協会

2006年04月14日

Ambigram 2

Psy-shirt love

あそびをせんとやさんの4月13日の<おまけのひとこと>で鏡像文字の話がありました。
(尚、上記で紹介して下さった「ひっかけ」はこちらです)
良いタイミングで海外ボツ!NEWSさんでも鏡像文字のTシャツの話題が!
これも以前紹介したAmbigramの一種でしょう。
「愛憎裏返し」とは言いますが・・・。
限定販売だそうで、ちょっと欲しいかも。

ちなみに日本語のAmbigramは難しいので、Web上ではあまり見かける事がありません。
今までに見つけたものを紹介します。
茉莉花の部屋さんより、こちら
あそびをせんとやさんより、こちら
H.Hamanaka very private pageさんより、こちら
horagai's Homepageさんより、こちら
Ah! Puzzlesさんより、こちら

2006年04月22日

Time for Space Wiggle

Time for Space Wiggle

平面画像を立体的に見せる方法としてステレオグラムアナグリフ等があります。
リンク先はこれらと違って、力技で立体的に見せる、ちょっと変わった手法です。
かなり以前から知ってはいたのですが、アドレスがわからなくなり、検索してWeekly Teinou 蜂 Womanさんで、ようやく探し当てました。
後になってからあそびをせんとやでも紹介されているのを見つけましたが。(汗

※ 上記のアナグリフ用の赤青メガネですが、今週発売中の週刊少年サンデーの付録になっています。
セロファンを入手しづらい方や作るのが面倒な方は、一冊どうぞ!
尚、下記のアナグリフ・ムービーもお薦めです。
 ・http://www.stereoeye.jp/3dmovie/CherryBlossomInNara_02_web_512k_640x480_ana_OK.wmv
 ・http://www.lkn.ei.tum.de/~ingob/IBR/SP-Dateien/low_complex_3D_anaglyph.avi
 ・http://www.ray3d.com/video/trn_anaglyph_adj.mpg
 ・http://www.hardtoremember.org/train/sancarlos-anaglyph.mov
 ・http://ubart2.buffalo.edu/~weitan/ep_21_120105.mov

続きを読む "Time for Space Wiggle" »

2006年04月28日

A Tribute to M.C. Escher

A Tribute to M.C. Escher

こちらで知った「究極の錯視」です。
M.C. エッシャーへのトリビュートとして描かれたもの。
検索したところによると、50個のピースから成る、19人のアーティストによる合作のようです。
どこにエッシャーの元絵が使われているか、探してみると面白いかも。
あの奇妙な巻き上げ虫を探したのですが、残念ながら何処にも描かれていないみたい。
ちょっと残念です。
尚、エッシャーの作品はこちらから年代別に御覧頂けます。

※ 調べているうちにA Tribute to Salvador Daliも見つけましたので、お好きな方はどうぞ。

続きを読む "A Tribute to M.C. Escher" »

2006年05月08日

アナモルフォーズ

Cylinder Mirror Optical Illusion

今回はアナモルフォーズです。
アナモルフォーズとは法則的に歪曲された絵の事。
特定の一点から見た時のみ、或いは円筒鏡や円錐鏡等に映す事で正しい画像を見る事ができます。
良く引き合いに出されるのはハンス・ホルバインの『大使たち』です。
画像の中央下部に、特定の方向で見るとドクロが出現します。
 ・大使たち
円筒アナモルフォーズでは安野光雅氏の『魔法使いのABC』が有名でしょう。(こちらを参照)

これを利用した大変面白いコーヒーカップを見つけました。
つい先日まで販売していたようです。(一時的なものかもしれませんが、今は購入できないようです)
 ・GAUGUIN
 ・MANET
 ・VANGOGH

宣伝
オンラインショップにて、アナモルフォーズの手法で作られたジグソー・パズルを販売中です。
通常のジグソー・パズルは完成すると飾るだけになってしまいますが、これは付属の円筒鏡を使って完成後も楽しめます。

続きを読む "アナモルフォーズ" »

2006年05月09日

Impossible alphabet

Impossible alphabet

以前紹介した三輪みわ氏(Ah! Puzzles)による作品。
各々のアルファベットが不可能図形になっています。
パズル作家の芦ヶ原伸之氏も"NOB"を不可能図形したロゴを使用していらっしゃったそうです。
出来ればジェネレーターが欲しいと思っていましたら、不可能図形フォントなどをダウンロードできるサイトが見つかりました。
 ・Illusion Letters & Symbols
"Basic"及び"Full"をクリックする事でダウンロード出来ます。
実際にIllusion Letters Heavy Capsを使用してみました。こちら
フォントのインストールの仕方がわからない方は下記を参考にして下さい。
 ・フォントのインストール

2006年05月11日

illusion porn illustration

прикольно:)

Weekly Teinou 蜂 Womanさんで知った、セクシーな騙し絵。
タイトルが全く読めないのでちょっと国名コードを調べてみたら、アゼルバイジャン共和国。
公用語はアゼルバイジャン語だそうです。(必ずしも国名と言語が一致するわけではありませんが)

こちらは騙し絵ではないのですが、騙し絵的な面白さがあります。
 ・実写と漫画のコラボレーション

続きを読む "illusion porn illustration" »

2006年05月15日

Li'l Color Illusion

Li'l Color Illusion

1. 図をクリックして別窓を開けて下さい
2. このGIF画像の中心部の点を見つめ続けましょう
3. 約30秒後に絵が変わりますが、それはどのように見えますか?

「2」を省略した場合と比べて下さい。
補色残像現象だと思いますが、あまりに鮮やかな色彩に驚く事でしょう。
私も自分の目を疑いました。

こちらより。

続きを読む "Li'l Color Illusion" »

2006年05月19日

Rob Gonsalves

Rob Gonsalves

騙し絵がお好きな方であれば、何点かは御覧になったことがあるかと思います。
カナダのアーティストRob Gonsalves氏による、マジックリアリズムと呼ばれる芸術表現技法作品群です。
(全部で50枚ほどあり、サムネイルをクリックすると拡大します)

今日はパズルを紹介する予定でしたが、スピードネーターさんがこちらを、Sukima Windows Plusさんがこちらを紹介していましたので急遽変更。
ついでに氏の作品を使ったスクリーンセーバーを見つけました。
ウィルスチェックしましたので、ご安心を!
 ・ロブ・ゴンザルブス スクリーンセーバー

2006年05月22日

画像は続くよ、どこまでも

information

少し前にGari@Suta-GUTIさんで見つけました。
要はフォトモザイクなのですが、ありきたりのものではありません。
直感でわかると思いますので操作説明はあえて省きますが、このトンデモナサ加減はすぐにご理解頂けるものと思います。

さらに無限回帰を楽しみたい方はsasapong!!さんより、THE ZOOMQUILT をどうぞ!

2006年05月24日

Word Optical Illusions in Advertising

Veja Magazine

【 問 題 】 図の4人の名前を答えなさい。(クリックで拡大します)

顔に出る、顔に書いてある、と言う表現がありますが・・・。
有名な方々を文字(単語)だけで描いています。
答え合わせはこちらで!

ところで、私の安い辞書には「Tirany」と言う単語が載っていませんでした。
「Tyranny」の俗語か方言のようなものではないかと思うのですけれど。(わかる方、教えて下さい)
ちなみにVeja Magazineはブラジルのニュース雑誌らしいです。

今回は小学生の皆さんゴメンナサイ。(各単語の意味は家族の方にでも聞いて下さい)

続きを読む "Word Optical Illusions in Advertising" »

2006年05月28日

身も心も開放的な夏

BEACH PARTY

問 「春、夏、秋、冬、一年の中で日数が一番長いのはどれでしょうか?」

Goonie!さんで見つけた頭の体操からの問題です。
紹介する前に、掲載元であるオタク女的らくがきブログ!さんが消失してしまいました。(いろいろあった模様です)
他にも面白い問題があったので紹介できずに残念です。
上記の解答 → 当然「一年」です。 (Ctrl+Aで反転)

さて、二十四節気ではすでに「夏」です。
一足早く海辺での一場面をリンク先より御覧下さい。

少々ブログの趣旨から外れるかと思って紹介をためらっていたのですが、海外サイトで"Illusion"として記事にされていたので、紹介することにしました。

2006年05月30日

ステレオペア

Tube of illusion

ステレオグラムの元祖、ステレオペア。
昔、これを見るためのステレオグラスなるものが、学習雑誌に付録として付いていた事がありました。
裸眼で見る方法はいつ頃考え出されたのでしょう?
それとも昔からあったのでしょうか。

さて、図は私が最強だと思っているステレオペアです。(クリックで拡大します)
一見何だかわからないところも気に入っています。
交差法(寄り目)で御覧下さい。
Dynamic Optical Illusionsより。(ページの中程です)

<付記>
ステレオ写真ブログなるものを見つけました。

2006年06月09日

Spanish Castle Magic

Spanish Castle Magic

Li'l Color Illusionを覚えていらっしゃるでしょうか?
二作目が発表されていましたのでご紹介。
ただし、前作と違ってGIFアニメーションではありません。
30秒間画像の中心を見つめた後、その状態のままでマウスポインタを画像に移動させるのです。

※ 前回のようなGIFアニメバージョンをこっそりと作ってみました。
こちらからどうぞ!

続きを読む "Spanish Castle Magic" »

2006年06月14日

Jim Warren

Seven Hearts

ついにLi'l Color Illusion及びSpanish Castle Magicの作り方が公開されました。
自作したい方は必見です。
Color Illusion Tutorialより。
私も古いバージョンのフォトショップは持っているのですが、ほとんど使用していないため、専門用語に苦労しました。
LayerだとかDesaturateだとか。(フォトショ使いでしたら簡単なのでしょうが)
画像は3時間近くフォトショップと格闘した末にようやく完成したもの。

ちなみに元画像はアメリカのアーティスト、Jim Warren氏の『Seven Hearts』です。
(7つのハートが隠れていますので全て見つけてください)
氏は色使いが素晴らしく、騙し絵、隠し絵的な作品も多く発表されています。
作品を御覧になりたい方は氏のHPからどうぞ。(下部の「WANT MORE?」をクリックで次のページへ)

続きを読む "Jim Warren" »

2006年06月19日

Sandro Del Prete

Sandro Del Prete

スイスのアーティストSandro Del Prete氏の作品群です。
以前紹介したイルカも氏によるもの。
Rob Gonsalves氏と比べると紹介サイトが少ないようですし、Web上ではあまり大きな画像を見かけないのが非常に残念!
この絵なども小さくてわかりづらいかと思います。
比較的大きい絵をたくろふのつぶやきさんで見つけました。

http://www.pergioco.net/Arte/DelPrete/DelPrete.htm
http://www.illuweb.it/artisti/delprete/delpga01.htm
http://www.illuweb.it/artisti/delprete/delpga02.htm
http://www.illuweb.it/artisti/delprete/delpga03.htm
http://imp-world.narod.ru/art/delprete/delprete1.html
http://imp-world.narod.ru/art/delprete/delprete2.html
http://imp-world.narod.ru/art/delprete/delprete_o1.html

2006年06月21日

騙し絵19枚

Illusions

みずほN◇MIZUHO(N)さんで見つけた、人物をモチーフにした19枚の騙し絵です。
うれしいことに画像が大きく、初見のものも多かったので、迷わず全て保存しました。
絵の作者がわからないのがちと残念。


< おまけ : 騙し絵みたいな画像 >
ワラタ2ッキさんより、手   が    長    す    ぎ     る  (変な実を食べたのでしょうか)
HiroIroさんより、なんでこんなの保存したんだろっていう画像 (偶然のアナモルフォーズ

2006年06月27日

ディアブロ2

Impossible figures in computer games

コンピュータゲームの中の不可能図形です。(リンク先、重いです)
ゲームの名は『Diablo II』。
ゲームに疎い私でも名前だけは知っているので、結構有名なのでしょう。
こういう画像を見せられると、ちょっとやってみたくなります。

いっそのこと全てのマップを錯視図形に、武器はTrident(三叉の矛)、敵キャラはMCエッシャーのCurl-upにしてくれたら、即買いなのですが。

2006年06月30日

Escher Blowout

Escher Blowout 2

フォトショップ使いによる、MC Escherのオマージュ、パロディ、インスパイアだったりする作品。
意味深なものから笑えるものまで、いろいろあります。
特に「Hand with Reflecting Sphere」には傑作が多いようです。
これこれも好きですが、私の一押しはこれ
対象物を日常的なものに置き換えることにより、芸術性のかけらも感じられない程までに作品を昇華させた手腕は、誠に見事であると言わざるをえないでしょう。 (^^;

Escher Blowoutもどうぞ。

2006年07月02日

Optical illusions, eyetricks and visual effects

11 white tigers

ジークフリード&ロイもビックリのホワイトタイガーのかくし絵です。
解説によると15匹以上の動物が隠れているそうですが…。
私にはそんなに見つける事が出来ませんでした。

トップページはこちらで、2235枚もの「optical illusion」があります。

Impossible objects 425枚
Color illusions 136枚
Visual distortions 136枚
Images recognition 238枚
Ambiguous images 378枚
Movements illusions 212枚
Size preception 36枚
Upside-down 95枚
Deep perceptionUpside-down 81枚
Funny pictures 116枚
3D-images, stereograms 382枚

珍しいものもあるのですが、とにかくあまりの量に圧倒されます。

2006年07月11日

きらめき格子錯視(scintillating grid illusion)

ILLUSION

広告に使われている錯視です。
文字がつぶれていてほとんど読めないのですが、キャッチコピーが気になるところ。
それにしても「きらめき格子錯視」ばかりなのが不思議です。
広告として使いやすいのか、あえて同じ錯視を集めたのか、単なる偶然なのか?
(良く似た錯視に「ヘルマン(ハーマン)格子錯視」があります)

尚、「きらめき格子錯視」を様々にカスタマイズできるFLASHがこちらにあります。

2006年07月23日

look twice for the words inside the word

look twice for the words inside the word

以前紹介したWord Optical Illusions in Advertisingと同じVeja Magazineからのようです。
「VICTORY(勝利)」の中に「DEFEAT(敗北)」が隠れています。(リンク先には全部で4枚の画像があります)

これらもAmbigramの一種だと思います。
尚、このような図地反転系のambigramの中で、私が好きなのは何といってもOptical Illusionですね。

< 追 記 >
とんでもないブログを発見しました。
いろいろな言葉をambigramにする研究室だそうです。
Ambigram Laboratory

< 再 追 記 >
リンク先のウェブマスターであるNorman Roberts氏が、日本からのアクセスが多くて大変喜んでくれているようです。
a warm welcome to my japanese readers
画像にはビックリさせられました。
是非皆様も御覧下さい。

2006年07月31日

画像ネタ 2

Live Drawing - reminds Escher

リンク先は二次元と三次元の融合画像。
全部で4枚あります。

画像系のコネタが増えましたので何点か紹介。

ゆめと少女
 偶然の産物でしょうが「ゆめ」と「少女」のAmbigram。詳しくはこちら
夕暮れ時に見せる顔五線譜
 鳥がいい仕事をしています。
ゴージャス・アイリーン
 JOJOネタですみません。
(・∀・⊥)
 よく気がつくことで。
Silence of the Lambs
 劇場公開時は知らなかった、『羊たちの沈黙』のポスターに隠された騙し絵。大きな画像はこちらから。
パーツが余った? 
 リアルな不可能物体。
It Happens in Paris!
 このカード欲しい!PhotoShopなのか、特注なのか?
私はどこでしょう(その2)
 自然の隠し絵。あの模様が保護色である事が良くわかる一枚。
何に見えますか?
 『天才バカボン』で同様のネタがありました。

2006年08月07日

イリュージョン・ブラ

バストが飛び出す「イリュージョン・ブラ」

初めてリンク先を読んだ時、その発想にいたく感心しました。
常人には思いつきそうにない、凄いアイデアです。
黒い服や縦縞の服を着て痩せているように見せる錯覚は良く知られていますが、この方法は誰も試していないのではないでしょうか?
hirax.netさんで発表されてから随分経ちますが、未だに見たことがありません。

寄せて上げるTシャツなるものもあるようですし、誰か商品化してみては。
尚、「カフェウォール錯視」を使うより、先日見つけたこの錯視画像の方が迫力がありそう。

ところで、ブリトニー・スピアーズ嬢ほどにもなると、ギミック不要で自由にバストのサイズを変えられるようです。
 ・The Mystery Of Britney Spears' Breasts

このような記事を書くとおっぱい星人 かと誤解を受けそうではありますが・・・。 (汗

2006年08月09日

どっちに聞こえる?

【撮ったのかよ?】どっちに聞こえる?【A・I・I?】

できそこないβ版さんで見つけた音の錯覚。
多義図形のように「撮ったのかよ」と「A・I・I」の2通りに聞こえるそうです。
私には何度聞いても「撮ったのかよ」としか聞こえませんでした。(T.T)
残念ながら、どうしても子音の「K」と「Y」が聞こえてしまいます。

2006年08月11日

ザ・シンプソンズ

Simpson's Escher Optical Illusion

アメリカのテレビアニメ『ザ・シンプソンズ』のワンシーンです。
リンク先にも記述されてますように、M.C.エッシャーの『Relativity』が元ネタのよう。

ちょっとアニメを見てみたくなり、ダメモトで検索したところ、見つかりました。(22分程あります)
http://rapidshare.de/files/17289619/124-6x21-2F19.The.PTA.Disbands.part1.rar
http://rapidshare.de/files/17289260/124-6x21-2F19.The.PTA.Disbands.part2.rar
ダウンロードのやり方がわからない方はこちらが参考になります。

『ザ・シンプソンズ』ネタをもう一つ。
sasapong!!さんで見つけた無限にズームアウトするGIFアニメです。
 ・Simpsons Universe

2006年08月12日

Sky News

Sky News

以前紹介したSky business Reportのロング・バージョン。
HiroIroさんで知ったのですが、後回しにしていたら随分遅くなってしまいました。

ボーっと見ていると、どこが変なのか気付かないくらい良く出来ています。

2006年08月21日

Nutty Nut & Bolt Illusion

BillC trapped in a Jerry Andrus conundrum

今までに何度か紹介しているジェリー・アンドラス氏が考案した「Nutty Nut & Bolt Illusion」です。
まずはリンク先の不思議な画像を御覧下さい。
どういう仕掛けかすぐに想像つくでしょうか?

嬉しい事にジェリー・アンドラス氏本人による動画を見つけることができました。
 ・Jerry Andrus and his Nuts and Bolt
動画の最初の部分でタネがわかるかと思います。

2006年08月31日

ハイブリッド・イメージ

David & Adriana

先日見つけた画像。
以前紹介したThatcher/Blair IllusionMr Angry & Mrs Calmと同種のものです。

三たびsasapong!!さんのところを見ると新しい情報が追加されていました。
Hybrid Imagesを御覧下さい。
今まで違ってカラー画像のハイブリッド・イメージで、すぐ下には動画もあります。
特に「2006 Siggraph Movie Presentation」は必見。
画像の作り方が解説されています。
動画によるとHigh-pass filterをかけた画像とlow-pass filterをかけた画像を合成するようです。
フォトショップにハイパスというフィルターがあるのですが、これを使うのでしょうか?
画像ソフトは苦手です。(汗
とりあえず試しに作ってみようかと思いましたが、良さそうな画像が見つからず、今回は断念。

2006年09月08日

だまし絵作成キット

だまし絵作成キット

これさえあれば、様々なだまし絵が作れます!?
マウスクリックのみの簡単操作で、256種類ものだまし絵が…。
と思ったのですが、だまし絵にならないパターンがありますね。
実際は幾つ出来るのでしょう?

トップページはこちらなのですが、他にも倉庫番立体美術館などもあり、お好きな方は楽しめる事と思います。

2006年09月12日

Dice on Steps Optical Illusion

Dice on Steps Optical Illusion

初めて見るタイプの不可能物体(?)です。
リンク先の上下の写真は二種類の作品に見えますが、実は角度を変えて撮っただけの同一の物。
クレーター錯視」を巧みに利用しているようです。
こちらも同じ物。
ただし故意なのかミスなのか、鏡像になっているので同一物とわかりづらいのが残念。

2006年09月16日

Table Illusion

Table Illusion

左右の机の天板が「同形同大」であると言ったら、あなたは信じますか?
信じられない方はこちらでお確かめ下さい。(Runをクリック!)
私自身わかってはいても、違う形、違う大きさに見えてしまいます。

少々古いネタですが、紹介していなかったので…。

2006年09月18日

What is it ?

何の絵でしょう?

とても不可思議な絵です。
これは一体何を描いたものでしょう?

もしわかればこの油絵(?)に隠された謎もすぐに解けると思います。

続きを読む "What is it ?" »

2006年09月23日

La Silla de La Gioconda

La Silla de La Gioconda

世界で一番パロディの対象となった絵画はモナリザではないでしょうか?
中でも傑作の一つではないかと思うのが、リンク先のOctavio Ocampo氏によるモナリザの隠し絵。
いろいろな動物などが隠れています。
(そういえばOctavio Ocampo氏の名はこちらで、ぢお様に教えて頂いたのでした)

この絵は数年前にマグリットの扉さんで知りました。(ちなみにこちら
長らく更新が途絶えていたのですが、最近再開されたようです。
アートイリュージョンがお好きな方はブックマークしておくといいかもしれません。

2006年09月26日

Destino

Salvador Dali's Disney Film "Destino"

サルバドール・ダリとウォルト・ディズニーによって作成された6分間のショート・ムービーがあるそうです。
何とも異色の組み合わせですが、リンク先にある30秒程の動画2本を見ると違和感を感じませんでした。
全部見てみたい気がします。

現在、「生誕100年記念 ダリ回顧展」なるものが上野の森美術館で催されているそう。
シュールレアリズムには興味がありませんが、騙し絵的作品の方は見てみたいかも。

ついでに、あなたのシュールレアリズム度がわかるシュールレアリズムテストをどうぞ。

< 追 記>
ちょっと面白いサイトを発見!
BE GENIUS LIKE SALVADOR DALI! (サルバドール・ダリのような天才になりなさい)だって。
Interactive Dali Screensaver & Toy

2006年09月30日

Skull Illusions

Skull Illusions

髑髏を題材とした多義図形が30種類あります。
騙し絵に髑髏は良くありますが、良く集めたものです。

髑髏系で私が最も好きなのはCharles Allen Gilbertによる『All is Vanity(全ては虚飾である)』。
構図が化粧台前の婦人という事もあり、意味深なタイトルです。
こちらはそれを現代風にアレンジしたと思われる広告。

続きを読む "Skull Illusions" »

2006年10月05日

Anamorphic Kit

Anamorphic Kit

珍しいアナモルフォーズの動画。(リンク先の「Watch the video」をクリック)
円筒鏡及び円錐鏡を使って正しい像が映し出されています。

尚、円筒鏡を使ったアナモルフォーズの起源は中国らしいです。
日本にも古くから「さや絵」と呼ばれるアナモルフォーズがあるのですが、やはり中国から伝わったのでしょうか?
ちなみに「さや絵」とは刀の鞘に映して見る絵の事。
 ・鏡中絵(5)
 ・さや絵「花魁図」

さて、こちらは円錐鏡のアナモルフォーズ。
中央の「?」をクリックすると答えが表示されるのですが、答えを見ずに何の絵かわかるでしょうか?
作者はトリックアート作家の渡辺健一氏。(HPはこちら
下記も氏の作品ではないかと思われます。
 ・anamorphose of former 10-yen stamp
 ・anamorphose of giraffe, other animals
 ・anamorphose of red & blue ogres

ご自分でアナモルフォーズを作ってみたくなった方は、こちらから作成ソフトをダウンロード出来ます。
ただしWindows用です。(「anamorphme02.zip」をクリック)

2006年10月06日

メモ帳でテセレーション

イミフwwwうはwwwwおkwwww _/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\

Windows付属のメモ帳を使って簡単にテセレーションを作る方法です。((・∀・)イイ・アクセスさんより)

こんなに簡単にテセレーションが作れるとは!
つい楽しくていろいろなパターンを試してみました。

 ̄V\_/
/\_/\
_/\_|\
_/\_/\/\_
 ̄\_(\/
_/\/ ̄\_/\/\

面白いものが出来ましたら、是非教えて下さい。m(_ _)m

2006年10月12日

ナニガミエルカ?

隠された男

ほとんどテレビを見ないので知らなかったのですが、缶コーヒーのRootsが楽しいCMを放映しているそうですね。
リンク先のCM&Posterからどうぞ。
CMメイキングストーリーはこちらから御覧になれます。
2枚のポスターも素敵なだまし絵になっているのですが、もう少し大きいサイズのが見たいところ。

2006年10月16日

Zippoの騙し絵

35個目 女性の騙し絵

この写真のZippoには秘密があります。
お気づきでしょうか?
実は、以前紹介したLaid By The Bestと同じ趣向の騙し絵です。

どうしてもわからない方はこちらにタネ明かし写真があります。(下から四番目の写真)
それにしてもこんなデザインのZippoがあるとは知りませんでした。

他にもカメ山カメ吉氏の様々なZippoコレクションがこちらから御覧になれます。(トップページはこちらのよう)

2006年10月17日

OLE Coordinate System

OLE Coordinate System

ブロックや階段を配置するだけでエッシャー風の騙し絵を作る事ができるソフトです。(対応OSはWindows ME/2000/XP)
リンク先右下隅のデモムービー(mpg:12.6MB)を御覧下さい。
マウスだけの簡単操作なのですが、最初は思うようにブロックが配置できないかもしれません。
回転させて手前方向に配置するのが楽なようです。

私が試した時は「d3dx9_25.dll が見つかりません」のエラーメッセージが出ましたが、最新版のDirectXをダウンロードしてインストールしたら上手くいきました。
尚、こちらで直接入手できるようです
情報元は(・∀・)イイ・アクセスさん。

2006年10月22日

Best Visual Illusion Contest

The world’s largest lightness illusion

しばらく前から知ってはいたのですが、なかなか更新されずにヤキモキしていたBest Visual Illusion Contestです。
今日見ましたら、やっと2005年と2006年の上位10名の各作品が紹介されていました。
リンク先は2005年の出場者の作品で、文字や絵は同じ色なのですが、モヤ(のようなもの)のせいで左は白っぽく、右は黒っぽく見えます。
こちらは動画版で、左右の月(?)は同色なのですが、明らかに異なって見えます。
こちらの一番下のチェスも同様です。
優秀作品はこちらで、説明は不要かと思います。
この年、日本からは関西学院の藤本清氏のBackscroll Illusionと立命館大学の北岡明佳氏のECVP Wavesが入賞なさってます。

2006年度の優勝作品はこちらで中央部が一定速度で回転しているにもかかわらず、背景の回転のために、時々止まっているように見えます。
sasapong!!さんに詳しい解説がありますので御覧下さい。
画質の良い動画はこちらからダウンロードできます。

他にもいろいろと面白いイリュージョンがあるのですが、キリがないのでこの辺で。

2006年10月25日

スーパーエッシャー展

Relativity

11月11日から渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」で『スーパーエッシャー展』が開催されるそうです。
情報はこちらから。

そんな訳で、エッシャーの代表作の一つである『Relativity』のパロディだったりオマージュだったりトリビュートだったりする作品の紹介です。

 ・Relativity
 ・
 ・Starbucks
 ・Another Escher-driven image
 ・colorized and made 3D by David Cohen
 ・Relativity by ~richard-parker on deviantART
 ・3D Escher
 ・Escher's Relativity
 ・The Simpsons Opening Sequence Escher Couch Gag

こちらで知った、エッシャーマウスも面白そう。

続きを読む "スーパーエッシャー展" »

2006年10月29日

ジャンプのロゴ

ジャンプのロゴを70度回転させると少女の横顔に見えてくるスレ

ジャンプのロゴ(海賊マーク)の秘密です。
もちろん意図した訳ではないのでしょうが、多義図に見えます。
よく気付いたものです。

図地反転図形以外の多義図では『My wife and mother-in-law』が最も有名かと思います。
昔、私の上司にあたる人物がこの図を知らなかったので心底驚いた経験があります。
地動説と同じくらいの一般常識だと思っていましたので。
もちろん私が一般的でないのでしょうね。(汗
ちなみにこの画像は、漫画家のW. E. Hill氏によって創造されたという説がありますが、どうやら間違いのようです。
詳しくはこちら

最近見つけたユニークな多義図
 ・だまし絵へなちょこ しろくまのがま

2006年11月11日

Hallucii

Hallucii

本日からスーパーエッシャー展が開催!
そこでエッシャーの『Ascending and Descending』が元ネタのアニメーションを。
なかなかよく出来ていて楽しいアニメなので最後まで御鑑賞下さい。
開始40秒後頃の酒瓶のラベルにも注目。
情報元はひろぶろさん。

2006年11月18日

Magic Eye Tetris

Magic Eye Tetris

おなじみのテトリス。
ええ、普通のテトリスではありません。
ステレオグラムのテトリスです。

今のところ2、3ラインを消すのがやっと。
目を上下に動かす度にブロックを見失ってしまいます。
ステレオグラムを見るのが得意な方は一度挑戦されてはいかがでしょう。
sasapong!!さんより。

2006年11月23日

ルビンの壷

The Queen's Speech

『ルビンの壷』です。
名称は御存知なくても、誰でも一度は見たことがあるでしょう。
図地反転図形の代表的なものです。
リンク先はルビンの壷の動画。
何故動画と思ったのですが…。(リンク先の「Watch the video」をクリック)
この発想はありませんでした。

デザイナーの福田繁雄氏は、本物の陶器でルビンの壷を作られました。(こちら
自分の横顔で作ったそうで『フクダの壷』と呼ばれているようです。
最近では自分の顔で作ってくれるところがあります。 (TURN YOUR HEAD

 ・ルビンの壷のような柱
 ・頭部
 ・ルビンの壷ステレオグラム
 ・アンビグラムなルビンの壷 (FACE or VASE)
 ・ルビンの壷?なお姉様方 (中央よりちょっと下の方)
 ・乳壷 (一番斬新かも)

2006年11月24日

90度回転美術館

90度回転美術館

これは楽しい!
見る方向を90度変えると違ったものになる騙し絵がいっぱいあります。(今日現在で11ページ分、163個 )
こちらはひっくり返して見ると別になる騙し絵。(今日現在で10ページ分、138個)
両者に厳密な違いは無いようです。
それとも単なる区分間違い?
これほどの数を無料で公開してくれるのは、うれしいですね。

この類の絵では三輪みわ氏の『フィッシュガール』が有名でしょう。
書籍では伊藤文人氏の『まさか さかさま』シリーズがお薦めです。

ところで、二川滋夫氏が考案した『ミルクとクルミ』という有名なパケットトリックがあります。
(解説と動画を見つけました。 こちら
こういう騙し絵を使って何かパケットトリックはできないでしょうか?

2006年12月01日

Conical Glass Fraud

Conical Glass Fraud

右のグラスの中身を左のグラスに全て入れます。
溢れそうに見えますが…。
理屈ではわかっていても実際に見ると、とても不思議です。
にゅーあきばどっとこむさんより。

もう一つ、理屈より動画で見た方が楽しめるものを。
 ・Jastrow Size Optical Illusion
リンク先の動画はジャストロー錯視です。
手前から撮影している事もあり、錯視がより際立って見えます。
これを見事に応用したのが『さっかく定規』というマジック。
プレートを3つ使ったところが秀逸です。
このマジック、見る前は期待していなかったのですが見事に騙されました。
流石は天才クリエーターの鈴木徹氏。
買って損はないマジックです。

2006年12月06日

Sony Bravia

Sony Bravia LCD Billboard Optical Illusions

しばらく前にSonyの液晶テレビ『Bravia』のCMがネットを賑わせました。
未見の方はスーパーボール編ペンキ編をどうぞ。
でも、このブログでのお薦めはリンク先の一枚広告です。(クリックで拡大します)
特に上から三枚目は強烈なので、パソコンの壁紙にお使いください。(笑
こちらは縦型なので壁紙には不向きかもしれません。

本当に壁紙として使えるオプティカル・イリュージョン・アートをどうぞ。
 ・Free M.C.Escher style Windows backgrounds

2006年12月13日

図の中心を見つめてください

Another Cool Optical Illusion

にゅーあきばどっとこむさんで見つけたオプティカル・イリュージョン。
動画が始まったら中央の黄色い点をジッと見つめましょう。
目を動かしてはいけません。
しばらくすると周囲のマークが消えませんか?

似たような静止画も以前どこかの海外サイトで拾ったことがあります。
こちらこちら
中心部を凝視すると、青、黄、赤の順で見えなくなっていくと思います。

2006年12月20日

富士フイルムのポスター

Fujifilm

海外サイトで見つけた富士フイルムのポスターです。
目の錯覚を利用したユニークな出来栄え。
リンク先の下にも別のポスターがあり、こちらも面白い。
日本にも同様のポスターがあるのでしょうか?
実物を見てみたいものです。

2006年12月22日

あべこべ絵

Immagini Reversibili II - MatchBoxes

マッチ箱のあべこべ絵コレクションです。
私はイタリア語(だと思う)が読めないので、正確にはわかりませんが。
コレクターやマニアにとってはかなり価値があるのでは?

こちらはちょっと面白いあべこべ絵(?)。

2006年12月28日

かまわぬ手拭い

オススメてぬぐい

折りたたむと違う絵になる「折り変わり絵」手拭いだそうです。(答えはこちらに)
てぬぐい専門店の株式会社かまわぬ製品らしく、調べてみると他にも面白そうなてぬぐいが。
 ・十二ヶ月判じ絵
 ・上下絵づくし
 ・手影絵手本
持っていれば誰かに見せたくなるものばかりです。

< 雑 記 >
10日程前からプリンターの不調に悩まされ、年賀状の印刷が遅れています。
意を決して新しいプリンターを注文し、本日届きました。
アレッ、プリンタケーブルが無い?
最近のプリンターってUSBケーブルだけなのですね。

年賀状の図案に悩んでいる方のために。
 ・雪だるまの年賀状を作ろう!

2006年12月30日

ローマ法王ベネディクト16世

Pope or Devil Optical Illusion

まだリンク先は見ないように!
初めにローマ法王が悪の皇帝に見える件を御覧下さい。
大変失礼ながら、仮面ライダーの死神博士に匹敵する程に見えました。(汗

今回取り上げた画像では、何と角が生えてます!?
これはamNewYork誌に掲載された画像だそうです。
尚、この画像はCGや汚れの類ではありません。

本当に悪の皇帝ではないだろうかと疑った方は、画像をクリックしてリンク先へどうぞ。

2007年01月01日

n r good-bye-2006 by nagfa_ambigram

n r good-bye-2006 by nagfa_ambigram

あけましておめでとうございます。
新年にふさわしく「Happy New Year」をモチーフとしたアンビグラムのスライドショーを御覧下さい。
世界各国の方々との合作らしく、英語以外の言語も混ざっています。(日本語が無いのがちと残念)
元々はこちらで見つけたもの。
Ambigram Laboratoryさんのように、アンビグラム専門のブログです。

以前は『アンビグラム』で検索してもほとんど見つからなかったのですが、最近はかなりヒットするようになりました。(ダン・ブラウン氏の『天使と悪魔』の影響? )
でも誤解があるようで、さかさ文字だけをアンビグラムだと思っている方が多いようです。
その辺りはhoragai's Homepageさんのさかさま文字、およびambigramとは何かに詳しい解説があります。

2007年01月08日

SOULWAX

SOULWAX

ロック・バンド「SOULWAX」のCDジャケットだそうです。
さて、何て書いてあるでしょう?

このバンドは他のCDジャケットにも同種の手法を使ってます。
他に4種類見つけました。

 ・その2
 ・その3
 ・その4
 ・その5
出来る限り大きい画像を探してみましたが、全て読む事ができますか?

続きを読む "SOULWAX" »

2007年01月15日

Optical Illusion Desktop Wallpaper

Illusory Movement

オプティカル・イリュージョンな壁紙です。(サイズは3種類あります)
錯覚系の壁紙はあまりないので珍しいのでは?
あっても壁紙サイズでなかったり、目がチカチカするものが多いはず。

ネットでは結構有名な図だと思いますが、御存知ない方のために解説。
図の中央(この場合は地球)を見つめながら、ディスプレイに近づいたり、遠ざかったりしましょう。
外側の円と内側の円が逆方向に回転するように感じられると思います。

< おまけの騙し絵 >
野菜でできたエイリアンです。
Alien

2007年01月20日

何の絵でしょう?

何の絵でしょう?

さて何が描かれているでしょうか?
似たような絵はこちらこちらにあるのですが、この絵を見るのは多分初めてです。
わからない方は画面から遠ざかるか、画像を縮小してみて下さい。

< 雑 記 >
■ 今朝の新聞記事より
知らない方は御注意を!
私は昨年暮に仮免許を取得したので、多分大丈夫です。(^^)

2007年01月27日

タダ酒を得る方法

how to get free drinks at a bar

非常によく知られた錯視に「フィック錯視」と呼ばれるものがあります。
名称はご存知なくても、こちらを御覧頂けばすぐにご理解頂けると思います。

さて、それではグラスの高さと円周ではどちらが長いでしょう?
動画では男が賭けをもちかけます。
最後まで御覧頂いて結果に驚いて下さい。(キャプチャ画像だけで結論づけるのは早すぎます)

居酒屋等でちょっと試してみたくなりませんか?

2007年01月29日

Premonition

Premonition

『Premonition』という映画のポスター。
大変魅力的なタイトルとポスターです。
どういう内容なのか探してみたら、こちらが見つかりました。
ちなみにオフィシャル・サイトはこちらのようです。(YouTubeにも動画がありました)

ネタとして寂しいので、ついでに最近見つけた画像を幾つか紹介。
Four-Stroke Apparent Motionと同系列の画像です。
 ・四角が広がって見えるイリュージョン (エメリーのお気に入りさんより)
 ・迫って来るgif
 ・Flying Through City Stereogram

Male Optical Illusionと同系列の画像です。
 ・車を探せ!
 ・海を探せ!

2007年02月01日

英漢字

Stroke of genius transforms woman of letters into cool kanji queen

エルエルさんで知った「英漢字」。
要するに毛筆によるアンビグラムです。
画像は「S」、「E」、「A」で「海」を形作っています。
少々読みづらいのですが、達筆であることだけはわかります。

多分独自に考案されたものなのでしょうが、アルファベットと漢字の組み合わせというアイデアは既にあります。
下記サイトが有名かもしれません。
 ・Chinese-English Bilingual Ambigrams
こちらの中程にも同様のものがあります。

続きを読む "英漢字" »

2007年02月10日

Labyrinth Escher

Labyrinth Escher

M.C. EscherのRelativityのような世界。
一体これは何の映像かと気になり、調べました。
『ラビリンス 魔王の迷宮』という映画のワンシーンのようです。
もしかしたらご存知の方が多いかもしれませんが、私は初めて知りました。(汗
調べるのに夢中になり、情報元を失念!

< 雑 記 >
片手でマッチをする方法です。
Coolest Way To Light A Match

2007年02月12日

Crossing Circles Illusion

Crossing Circles Illusion

輪は全て同心円なのですが、とてもそうは見えません。
北岡明佳の錯視のページ内の渦巻き錯視の作品集 3にも同様な図形がありますが、より強烈な錯覚を起こします。
これもフレイザー錯視の一種でしょうか?
フレイザー錯視は『遊びの博物誌 2』に「ねじりヒモの錯視」として紹介されていました。

ネットで見つけたフレイザー錯視を幾つか紹介します。
http://perso.orange.fr/phol/relativ/fraser1.htm
http://www.psyonline.nl/illusies/fraser.htm
http://www.answers.com/topic/frasers-gif
http://www.fishlikefish.com/illusions/fraser.php
http://www.tonyboon.co.uk/imgs/illusions/fraserspiral.htm
http://mathworld.wolfram.com/FrasersSpiral.html
http://www.psy.msu.ru/illusion/distortion/spiral2.gif
http://www.peake42.freeserve.co.uk/pix1/fraser16.png

同心円のものだけをフレイザー錯視と呼ぶ訳ではないのですが…。

2007年02月22日

THE ZOOMQUILT II

THE ZOOMQUILT II

画像は続くよ、どこまでもで紹介したTHE ZOOMQUILTの二作目です。
今度はかなりの大作。
sasapong!!さんからの情報ですが、見続けると確かに運動残効が強烈です。
ところで某社のキャラクターに酷似したものが描かれていますが、大丈夫でしょうか?
ここここにも同じものがあったはずですが、現在は消されている模様。
転送量が多いためかもしれませんが、見たい方はお早めに。

2007年02月25日

カップ・イリュージョン

Anamorphic espresso cups

アナモルフォーズで紹介したコーヒーカップが再び販売されているようです。
どれも有名画家の絵で6種類あります。

又、最近Anamorphic Cupsという商品が発売されている模様。
これも同じく6種類あり、国内でもそのうち3種類程が販売されているようです。(例えばココ

他にも面白そうなカップを幾つか見つけました。
こちらはコーヒーを注ぐとハートが浮かび上がり、こちらは飲み終わった後に模様が浮かび上がるカップです。
こちらのカップは絵の一部が立体的になっています。

2007年03月02日

Anamorphic Guinness

Anamorphic Guinness

グラスに映ったアナモルフォーズ。
このアイデアが気に入ったので、試しにこんなものを作ってみました。
尚、作成にはAnamorphic Kitで紹介したソフトを使用しました。
このままでは非常に読みづらいと思いますが「Your card is the ten of hearts」と書いてあります。
用途はすぐに検討がつくでしょう。(笑
ちょっと洒落た感じの演出ができるかと思います。

ところで「円錐鏡」ってどこで売っているのでしょう?
アナモルフォーズの絵をCDにプリントしたくなったのですが、円錐鏡がないと意味がありません。
「円筒鏡」ならフィルムミラーなどで代用できるのですが…。
販売先をご存知の方がいらっしゃいましたらお教え願います。m(_ _)m

2007年03月04日

ジェリー・アンドラス

Jerry Andrus

Google VideoにてNutty Nut & Bolt Illusionに続いてジェリー・アンドラス氏の動画を見つけました。
こちらは別角度から見たもの。
氏のDVDの一部をこちらからを見ることができます。(各々のPlayをクリック)

もっと御覧になりたい方のために。
Jerry Andrus and Zone Zero (有名な「ゾーン・ゼロ」の演技)
A Thing of Wonder (テレビ番組特集のようです)
Jerry Andrus in Atlanta puzzles 1993 (アトランタのパズルパーティーでの講演?)

ちなみにこちらは本人のサイトです。

2007年03月09日

アンビグラムを使った商品

"Come in" / "Go away" Doormat

入る時は「Come in」、出るときは「Go away」になるドアマット。
アンビグラムの洒落た使い方です。
販売しているようですが一体幾らでしょう?

他にもアンビグラムを使った商品を見つけました。
「Life」と「Death」をデザインした指輪はこちら
こちらは「PAUL McCARTNEY」で、こちらは「Sarah」の人名ティーシャツです。
こちらも同じくアンビグラムのティーシャツで、普通に読むと「Have a Nice Day」ですが…。

< 雑 記 >
ついでに数字を使ったアンビグラムを見つけました。こちら
それぞれの数字に意味があるところが面白いです。
一番上は解読にちょっと苦しみました。(黄金比だとばかり思っていたので)
二番目はすぐに読めました。
最後のは苦労して解答らしきものがわかりました。(自信なし)
数学が得意な方はすぐにわかるのでは?

2007年03月13日

Album: illusion

Album: illusion

トリックアート展のようなところで撮影したものと思われます。
全部で26枚ありますが、このネコ(?)は初見のような気がします。
少なくともネットでは初めて見ました。
作者を知りたいところ。

< 雑 記 >
だまし絵つながりで画の中の囚人をどうぞ。
情報元はねたミシュランさん。

2007年03月15日

みかけはこわいがとんだいいひとだ

みかけはこわいがとんだいいひとだ

歌川国芳の有名な作品を3DCGアニメーションにしたもの。
「作品を見る」をクリックして動画をお楽しみ下さい。
このような試みは大好きです。
元絵をご存知無い方はこちらをどうぞ。

情報元はオプチカルイリュージョンさんで、オプティカル・イリュージョンに特化したブログです。
錯視について専門的な解説もあるので、お好きな方はホームページから御覧下さい。

こちらは先日見つけたものですが、よく似たアイデアですね。

< 本日のコネタ >
Atama Yama
落語の「あたま山」を現代風にアレンジした動画。
酔拳の王 だんげの方さんより。

2007年03月17日

江戸からくり図案

江戸からくり図案

みかけはこわいがとんだいいひとだの続き。
リンク先は江戸時代の寄せ絵などを集めたページです。
江戸からくり図案の解説も合わせて御覧下さい。
どうやら1点から購入できるそうです。
こういう絵はもっと評価されてもいいと思うのですが…。

< 本日のコネタ >
本人の弁によれば「すごい画期的なコインのパーム方法」だそうです。
アステルパーム
私には思いもよらぬ想像力に驚かされました。
HIGE氏のブログのトップページはこちら

続きを読む "江戸からくり図案" »

2007年03月22日

AMBIGRAM DOORHANG

AMBIGRAM DOORHANG

アンビグラムを使った商品で紹介したメーカーが、今度はドアにかける札を作ったようです。
これならプリントアウトしてそのまま使えるかも。

こちらはアンビグラム・ドアマットのパロディ。
pya!住人ならではの作品です。

< 今日のコネタ >
ナントカ還元水
楽風呂さんで知りましたが、よく出来ています。

2007年03月24日

How Your Perception Evolve

How Your Perception Evolve

キャプチャ画像を見てすぐに何だかわかるでしょうか?
今回はアンビグラムを題材にした動画です。
アニメーションにすると一味違った面白味がありますね。
尚、こちらは動画の各アンビグラムがFLASHになっています。

< 今日のコネタ >
Battle City
元々はファミコン・ゲームのようです。
昔、PC-98の「BATTLE CITYs」というフリーソフトにかなりハマりました。
PC-98のBATTLE CITYsをやりたい方はこちらから。(もちろん実機かエミュレータが必要です)

2007年03月26日

Upside Down Comics

Upside Down Comics

最初はタイトルをクリックして読み、次は下向きの矢印をクリックして続きを読みましょう。
少女ラブキンズとマファルー老人の冒険ほどコマ数は多くなく、ストーリーもたいした事はありませんが。
似たようなものに伊藤文人氏の『まさかさかさま』シリーズがあります。
ただしこちらは上下の絵にストーリーはなく別物です。

< 本日のコネタ >
John Lennon Optical Illusion
遠ざかって見るとある人物の顔が…。

2007年03月31日

3D illusion in motion

3D illusion in motion

CGアニメーションによる不可能図形。
不可能図形は見慣れているつもりでしたが、アニメーションで見るとより不思議な感覚にとらわれました。
現実にはあり得ない世界を堪能して下さい。

< 今日のコネタ >
Looxis 3D Photo Crystals (via SparkBugg.com)
これはCGではなく、実際の映像。
販売元はこちらのようです。
楽風呂さんより。

2007年04月11日

頭部の隠し絵

Скрытые лица в рисунках

人の頭部が隠されている絵が全部で12枚。
すぐにわかるものもあれば、わかりづらいものもあります。
全部見つけ出すことができるでしょうか?
情報元はすなあじさん。

2007年04月18日

Guest Ambigram Gallery

Guest Ambigram Gallery

とにかくアンビグラムが盛り沢山。
あまりに多いのでとても見きれません!
ちなみに画像は「Magic Trick」です。

すべての画像はクリックで回転するので見易くなっています。
中には「A HAPPY NEW YEAR」(三輪みわ氏作)や「Happy Birthday」「Merry Christmas」などもありますし、「Snow White & Cinderella」「Star Trek/Star Wars」なども。
尚、トップページはこちらです。

2007年04月19日

Felice Verini

Felice Varini in OSAKA JAPAN

先月大阪で開催された「大阪・アート・カレイドスコープ2007」で招聘作家として来日したフェリチェ・ヴァリーニ氏の作品。(続きはこちら
ある特定の位置から見た時のみ、図形(主に幾何学図形)が浮かび上がります。

もっと御覧になりたい方は下記をどうぞ。
 ・Perspective Art (全部で6ページあります)
 ・felice varini - works 
 ・Felice Varini - the genius of illusion (40 pics) (コロコロザイーガ学園さんより)
 ・3D Painted Rooms Illusion
 ・3D Painted Builidings Arts Art
 ・Felice Varini's 3D Paintings
 ・Cardiff Bay Baragge Illusion by Felice Verini
 ・Felice Verini氏のホームページ (sasapong!!さんより)

2007年04月20日

Candle in The Mirror Illusion

Candle in The Mirror Illusion

リンク先の画像を御覧下さい。
一見ごく普通の画像に見えますが、よく見るとどこか変です。
どこがおかしいのでしょう?
※ ビックリ系ではないので御安心下さい。

でもよく考えると別に不思議なところは何もありません。
何故でしょう?

< 本日のコネタ >
「切手趣味週間にちなむ郵便切手」の発行が始まりました。
この切手には「メタリックマルチイメージ」という技術が使われ、見る角度によって2種類の柄が浮かび上がります。
数年前から使われているそうですが、今日郵便局で初めて実物を見てきました。

2007年04月27日

The Impossible Ring By HOAX

The Impossible Ring By HOAX

図のような不可能図形を御覧になった事がある方も多いでしょう。
動画はこの図形の描き方。
思いもよらぬ手法にビックリ!
私は今までCGで描いているものとばかり思っていました。
それにしても凄い。

< 本日のコネタ >
だっくすふんど氏のCG&トリックアートより、トリックアートのページをどうぞ。

2007年05月04日

Banksy

Banksy

Banksy vs. The West Bankでも紹介したBanksy氏の作品。
社会風刺の強い作品もありますが、トリックアートのような作品もあり、第三者として見る方は非常に楽しめます。(落書きされる側はどうかわかりませんが)
気に入った方はこちらもどうぞ。
バンクシーにある「ただの落書きだと考える市当局による清掃などの際に消えてしまう例」が落書き(その5)にありました。

< 本日のコネタ >
三枚目の写真にビックリ!
 ・新商品

2007年05月06日

騙し絵バッグ

BAD MARKETING IDEA! - GUN TOTE BAG?

騙し絵のようなバッグを集めてみました。
ちょっと欲しくなるようなものばかり。
中にはあまり欲しくないものもありますけれど…。
マジシャンがロープを持っているデザインのも作って欲しいものです。


BAGS
A Head Hunterz Bag!
Bag lady
camera bag
No More Suicides!
Blood bag
The Fitness Company Bag!
Clever Shopping Bag 2
Another Bag!
Yet Another Bag!
Nail biter?
Advertising Headache!
Let's go shopping and hang out at the mall
More Bag-vertising!

2007年05月19日

Club Med

Publicite Club-Med (Mai 2005)

Club Medの素晴らしいコマーシャル・フィルム。
BGMと相まって幻想的な雰囲気を醸し出してします。

こちらの「60" FILM CLIP」でもう少し長い映像を、「THE MAKING OF」でメーキングシーンを見ることができます。
「DESKTOP BACKGROUNDS」には素敵な壁紙があるのですが、右下のタグがあまりに邪魔。
壁紙の出来が良いだけに残念です。

< 本日のコネタ >
これは予想外!
 ・名探偵コナン最終回予想
ひろぶろさんより。

2007年05月20日

スペードのJとハートの2

スペードのJ/ハートの2

先日Ambigram Laboratoryさんにリクエストしたものが出来ました。(igatoxin様、ありがとうございます)
「スペードのJ」と「ハートの2」のアンビグラムです。
1枚の予言で2枚同時に当てるカード・マジックなどはいかがでしょうか?
或いは外れたとみせて予言をひっくり返すと当たっている、というサッカー・トリックにも使えるかと思います。
ただし、デザインの著作権は制作者のigatoxin氏にありますので御注意ください。

パイロットのILLUSIONで予言を書けば、色も変えることができそう。
 ・こすると色が変わる不思議な「メタモカラーのボールペン」

2007年05月23日

The Leaning Tower Illusion

The Leaning Tower Illusion

すっかり紹介が遅くなってしまいました。
今年の「Best Visual Illusion of the Year Contest」の第一位です。
左右の写真は全く同じものですが、右の写真の方がより傾いて見えます。

こちらからトップテンまでの作品を御覧下さい。
個人的には次の作品が気に入っています。
 ・Steel Magnolias and Breeze in the Trees Illusions
動いているように見えますよね?

2007年05月24日

逆さ絵

Reverse Draw Illusions

逆さ絵がいっぱい!
中にはアンビグラムやサッチャー錯視(Thatcher illusion)もあったりはしますが。
全部で6ページありますので御注意下さい。

逆さ絵ではありませんが、有名なだまし絵にウサギとアヒルがあります。
こんなのもありますが、これは思いつきませんでした。
 ・PLAY BOY

2007年05月31日

果物の人、本の人

Fruit Man Illusions

アルチンボルドの寄せ絵のような作品。
果物や本だけで顔が描かれています。
数が少ないのでもっとないものかと探しましたら、下記で見つける事が出来ました。
 ・Fruit art illusion
 ・Book Art Illusion

< 本日のコネタ >
An amazing rock formation in Burmaのような写真です。
 ・Face to face
多分こちらは偶然の産物でしょう。

2007年06月03日

グラスの錯覚

Beer Drinker ?You Have To Know This ......

そろそろビールの美味しい季節になりました。
説明を信じるならば、この動画はバーのトリックに騙されないように注意を促しています。
Conical Glass Fraudと似たような錯覚で、円錐形のグラスは実際より容量が多く見えるのでしょう。
が、錯覚に見せかけたマジックの可能性も否定できないでいます。
同種のビール瓶とグラスをお持ちの方、是非お試し下さい。
情報元は楽風呂さん。

ついでに居酒屋で損をしない注文方法を!
 ・ビール好きは瓶を飲もう!
 ・サワーのジョッキとグラスの飲み比べ

< 本日のコネタ >
ひろぶろさんで知った虹をつくる本です。
 ・虹をつくる本

2007年06月13日

モアレ

HIDDEN IMAGE TECHNOLOGY

二枚のシートを重ね合わせると人の顔がハッキリ浮かび上がります。
(アニメーションGIFなので重いかもしれません)
多分モアレ現象を利用したものだと思いますが、写真並のものは初めて見ました。

モアレに関してはモアレがタネの科学のふろくに詳しいです。
日曜手品日記さんでも上記のトリックトランプを紹介されていましたが、6年の科学12月号を買うとついてきます。
 ・6年の科学 /学研:科学と学習

< 本日のコネタ >
2012年に開催されるロンドンオリンピック公式ロゴが先日発表されました。
が、医学都市伝説さんによるとあまり評判が良くないようですね。
個人的にはこちらのアンビグラムを使ったデザインが好きです。

2007年06月15日

Underwater World

Underwater World

本日は他のネタの予定でしたが、あまりにもリンク先の動画を気に入ったので。
このサムネイル画像ではよくわからないだろうと思います。
面白いので繰り返し何度も見てしまいました。

情報元のこちらには画像もありますので合わせて御覧下さい。

< 本日のコネタ >
これはお見事!
 ・African Face Illusion

2007年06月18日

Magic Moving Images

Magic Moving Images - Animated Optical Illusions book

6月15日に紹介するはずだったネタ。
モアレを利用して小気味よく動いて見えます。
Amazonで購入可能。
これを見てよぐちたかお氏の『サーカスがやってきた』を思い出した方もいらっしゃるかもしれません。
マジック紳士-HIGE-さんに詳しい紹介があります。

< 本日のコネタ >
モアレ現象を使ったニセ札判別シートです。
 ・偽札判別『マジックシート』

2007年06月22日

My Art Coursework

動画は影による造形。
この分野では福田繁雄氏の作品が有名です。
こちらから氏の作品を何点か御覧になれます。
「ボンジュール・マドモアゼル」は第一回目の視覚サーカス展に出品されたそうですし、「ランチはヘルメットをかぶって…」はYouTubeに動画があります。(こちら

他の方の作品もどうぞ。
Freeze Frame Screen, the Shadow, Hot Heads Under Silent Wigs
尚、今までに私が最も感心したのはFred Eerdekens氏のこれです。(ちょっと作ってみたい)
氏の他の作品はこちらから。

2007年06月30日

WWF - Forest Faces!

WWF - Forest Faces!

隠し絵が全部で4枚あります。(クリックで拡大)
4枚とも人の顔で、見つけるのは容易いでしょう。
全てWWF(World Wide Fund for Nature)の広告ですが、他にも面白い広告がいろいろあります。
 ・世界最大の民間自然保護団体「WWF」の変わった広告

< 本日のコネタ >
不可能物体によるアルファベットですが、中には有り得るものもあるそうです。
 ・エッシャーのフォント

2007年07月05日

椅子

?De que lado me siento?

リンク先には画像が二枚あります。
それぞれの椅子はどちらを向いているでしょう?
手前向きにも奥向きにも見えませんか?

三通りに見えるキューブです。
 ・Missing Corner Cube

< 本日のコネタ >
芦ヶ原伸之氏の『一生遊べる奇想天外パズル』に、紛らわしいトイレドアの表示の話が載っていました。
もしあなたが、海外で下記のようなトイレドアを見つけたら、どちらに入りますか?
 ・Toilet Door Illusion, Which One?

2007年07月10日

Skull

Skull-A-Day

最近Optical Illusions系のサイトやブログが増えてきて喜ばしい限りです。
国内でも錯視とトリックアート入門さんやトリックアート ~だまし絵の美術館~さんなどが専門的に扱っています。

リンク先はその中でも特にユニークなブログ。
髑髏をモチーフにした画像を一年間毎日アップするそう。
針金、影、迷路など様々なもので髑髏に見せています。
情報元はsasapong!!さん。

こちらにも髑髏や顔の騙し絵アートがあります。

2007年07月12日

騙し絵コイン

Coin Invest Trust

画像を見てすぐにピンときた方はいらっしゃるでしょうか?
以前紹介したSandro Del Prete氏がデザインした騙し絵コインです。
大きい画像はこちらから御覧になれます。(リンク先の画像をクリック)
他にも逆さ絵のコインを見つけました。
 ・Cuidado si lo echas a cara y cruz

< 本日のコネタ >
ちょっと欲しくなるマジックの切手。
 ・Centenary of the Magic Circle - 15 March 2005
こちらで販売しているようです。

2007年07月21日

オプティカル・イリュージョン三題

たぶん紹介していないoptical illusion系の画像増えましたので、今回は出題形式で!

問1  円は幾つあるでしょう?
  数えているうちに数が変わるかも!
問2  描かれているのは何でしょう?
  私は最初わかりませんでした。
問3  何の絵でしょう?
  一つだけでは不正解。

< 本日のコネタ >
Merrydown社の逆さ絵広告です。
 ・Upside down
絵にマウスを乗せるとひっくり返ります。

2007年07月26日

騙し絵な壷の動画

endless illusions

ルビンの壷で紹介した動画と似ていますが、少し違います。
洒落たアイデアですね。

こちらも壷を使ったオプティカル・イリュージョン系の動画。
最初にタネあかしの画像が出てしまうのが大変残念です。

< 本日のコネタ >
デイリーポータル Zさんで見つけた、全季節対応型のTシャツ。
 ・ALL SEASON #1 UPSIDE DOWN
こういうシャツにこそ、ambigram T-shirtのようにアンビグラムでデザインして欲しいところ。

2007年07月30日

騙し絵壁紙

Wall Papers by Zsolt

オプティカル・イリュージョン系の壁紙を見つけました。
リンク先に全部で6種類あります。

こちらには携帯の壁紙に使えそうなアニメーションGIFがあります。
気に入った方はこちらも御覧下さい。(AVIファイル)

< 本日のコネタ >
What's Wrong with This Car?と同様のネタ。
 ・ilusion
 ・See if you can spot the interesting camera illusion in this video (I AGREE TO THE TEXT ABOVE AND WOULD LIKE TO CONTINUEをクリック)

2007年08月01日

Camel

Camel Cigarettes Illusion

キャメルのパッケージは隠し絵になっているそうです。
何が隠れているかわかりますか?
正解はこちら。(本当は偶然の産物なのでしょうけれど)

キャメルの素敵な広告です。(全ての画像はクリックで拡大します)
 ・日除け
 ・スキューバ
 ・氷砕
 ・雨粒
 ・インク
 ・バー
 ・花火
 ・森林
 ・地図
 ・
 ・
 ・
 ・ライト

< 本日のコネタ >
キャメルのゲームです。
 ・Игра
全く読めないのでよくわかりませんが、間違い探しのようです。

2007年08月14日

イリュージョン・セラピー

Brain-Activation by Illusion

頭や瞳をリフレッシュさせる!? イリュージョン・セラピーだそうです。
キラメキラリ錯視、じゃなかった「キラメキ格子錯視」とBGMによって目と頭をリフレッシュさせる事ができる(かもしれない)との事。
疲れている方はお試しを!

ついでに「頭すっきり!」の感覚を作り出す20分のMP3ファイルもどうぞ!
 ・Download a ...coffee replacement, really!
ダウンロードはこちらから。

< 本日のコネタ >
徐々に拡大しているはずですが…。
 ・Going in for a closeup

2007年08月19日

Camel 2

CAMEL

Camelで紹介したのとは別の広告を見つけました。
これも前回同様、全ての画像にラクダが隠れています。
すぐに見つかるのもあれば、そうでないのもあるかも。

こちらもラクダですが、少々不思議な写真です。
トリックに気が付きますか?

2007年08月27日

Jos de Mey

Jos de Mey

Jos de Mey氏はベルギーの画家で、不可能物体系の作品を多く描いています。
氏の作品を数多く掲載しているサイトを見つけました。

 ・Page 2
 ・Page 3
 ・Page 4
 ・Page 5
 ・Page 6
 ・Page 7
 ・Page 8

同サイト内に面白そうなソフトがありましたので興味のある方はお試しください。
 ・Programs

< 本日のコネタ >
トリックアートも描かれている方のブログです。
 ・建物イラスト-建築できない建築物の絵
 ・T-KONIの「幻想的な風景」イラスト

2007年08月30日

Jumpys

Jumpys

リンク先はカンガルー形のポテトスナックを販売しているオーストラリアのサイト。
何故これが今日のネタなのかはこちらを御覧下さい。
情報元はカミノデザインさん。

お菓子でテセレーションとは面白いので、日本からでも購入できるサイトは無いか調べてたのですが…。
なんと国内でも販売してました。(汗
 ・ジャンピーズ

< 本日のコネタ >
赤青メガネで見ると立体的に見えるTシャツ。
 ・From The Depths
I'm boredさんより。

2007年09月01日

IKEA

今日はIKEAで二段ベッドを買ってきた。
組み立て家具なのだが、説明書はイラストのみらしい。
 ・IKEAの説明書が無口すぎる

先ずは工具を用意し、説明書を確認。
確かに文字は無いようだが、これは難しいかもしれぬ。
これが完成図なのだが、果たして私に作れるだろうか?

< 本日のコネタ >
Optical Illusion Desktop Wallpaperのコネタで紹介した、野菜でできたエイリアンの詳細です。
 ・frameboX - Salad

2007年09月03日

サルバドール・ダリ

Hokusai meets Salvador Dali

先日の中の人など…に続いて全日本仮装大賞ネタ。
オチはすぐにわかると思いますが、面白いアイデアだと思います。

続いてこちらもダリです。
 ・Dali Reflection Optical Illusion, Figueres

< 本日のコネタ >
Firefoxのソースコードで作られたFirefoxのロゴです。
 ・Wicked Mean Posters Dot Com

2007年09月09日

Painted Buses

Painted Buses

ユニークなペイントを施されたバスを集めた動画です。
トリック・アート的なものが多くて楽しめます。
小太郎ぶろぐさんより。

静止画の方が好きな方は下記をどうぞ。
 ・BUS, BUS, BUS…….

< 本日のコネタ >
下記の人物にカンチョーすると・・・。


情報元はHiroIroさん。

2007年09月12日

9.11

Another 9/11 Optical Illusion

基本的にはこちらと同様のイリュージョン。
上の方の中心にある4つの点を1分間程見つめた後、白いところに目を移すと・・・。
すぐに気がつかれた事と思いますが、2001年9月11日に起きた同時多発テロ事件をネタにしています。

過去にネットで話題になった、同事件に関するネタを幾つか。(少々不謹慎ですが)
 ・150_WTCstamp
 ・9.11事件は予言されていた!?
 ・21世紀の不吉な数字は「11」?ちょっと驚きます
 ・ジョジョの奇妙な冒険で911テロを予言していた?

< 本日のコネタ >
騙し絵風な企業広告です。
 ・M&M's
 ・TOYOTA

2007年09月15日

映画のポスター

Shrooms Movie Poster

『Shrooms』という題名の映画のポスターを見つけました。
髑髏にも見える、多義図による隠し絵です。
ホラー映画のポスターには、割と髑髏が隠し絵として使われているのではないかと思い、探してみました。
他にもありましたら、どうぞお教え願います。

 ・Friday The 13th- Part VI
 ・The Ferryman
 ・Pan's Labyrinth
 ・Final Destination 2
 ・Amityville 3 D
 ・Cabin Fever
 ・Amityville II: The Possession
 ・The Descent
 ・Dracula
 ・Hell's Gate 11:11
 ・The Last Si8n
 ・Night Of The Living Dead
 ・Ripper 2
 ・Spirit Trap
 ・Street Tales Of Terror
 ・Silence of the Lambs

髑髏の解釈に無理があるのもあるかと思いますし、隠し絵ではないようなのもありますけれど…。(汗

< 本日のコネタ >
こちらから購入できます。
 ・免税店でよくみる変わったチョコレート『Toblerone』に関するトリビア

2007年09月19日

光と影

『光の旅 かげの旅』

アン・ジョナス女史による素敵な絵本。
かなり前にあそびをせんとやさんでも紹介されていましたので、ご存知の方も多いかもしれません。
もう少し内容(絵)を紹介しているサイトを探したのですが、他にはこちら程度しか見つかりませんでした。

で、この絵本からアイデアを得たかのような面白いパズルゲームを見つけました。
 ・YinYang
Yin君とYang君を動かして全ての太陰大極図を取る事が目的です。
二人は同時に動く事はできず、スペースキーで交替します。
カーソルキーで移動(ジャンプを含む)、コントロールキーを同時に使う事で箱を押したり引いたりできます。
まだ一面しかやっていませんが、発想の面白さがたまりません。

2007年09月21日

アンビグラムなDVDとCD

The Princess Bride (20th Anniversary Edition)

邦題は『プリンセス・ブライド・ストーリー』。
リンク先の画像をよくご覧下さい。
実はこのDVDのパッケージにはアンビグラムが使用されているのです!

5thProjektというグループの『CiRCADiAN』というアルバムがこちらで紹介されていますが、これも見事なアンビグラム。
以前アンビグラムを使った商品を紹介しましたが、徐々にアンビグラムが普及しつつあるように思えます。

< 本日のコネタ >
ついに日本でもアンビグラムTシャツが!
 ・CLOVER Tシャツ

2007年09月23日

Illusion Knitting 2

Holograficka srdi?kova ?ala (Heart Illusion Knitting Scarf)

前にIllusion Knittingを紹介しましたが、今度はYouTubeで動画を見つけました。
正面から見た時はほとんどわかりませんが、角度を変えて見るとハートが浮か上がります。

下記サイトのスカーフも見事です。
 ・Linux illusion scarf
 ・Snowflake Illusion Scarf
 ・MagKnits, your friendly online knitting magazine

こちらこちらの情報から、元々は日本で発祥したものかもしれません。
かくし絵ニットについてもっと詳しく知りたい方はかくし絵ニット情報局をどうぞ。

2007年09月25日

Guido Moretti

cube magique

単なる立方体の骨組みに見えますが・・・。
これはGuido Moretti氏の作品で、今年のBest Visual Illusion Contestのトロフィーも氏によるものです。
 ・2007 Trophies
興味のある方はホームページもご覧下さい。
 ・Guido Moretti's Sculptures

2007年09月28日

アナグリフCM

日本メガネ党

リンク先には日本メガネ党のアナグリフ画像と映像があります。
関東地区のみのようですが、10月1日にはとびだすテレビCMがオンエアされるとの事。
 ※ 日本テレビにて「20:55分頃~21:00分頃」と「23:14分頃~23:18分頃」
尚、メガネストアーで赤青メガネを配布しているそうなので、お近くにある方は今のうちに!
そうでない方はFree 3D Fun - Red/Cyan 3Dに型紙のリンク先がありますので自作しましょう。
この情報はJumpysのコメント欄にてイカサマ様より教えて頂きました。

< 本日のコネタ >
先日亡くなったMarcel Marceau氏のアンビグラムを見つけました。
こちらこちら

2007年09月30日

Rubber hand illusion

Rubber hand illusion

触覚的錯視効果の一つにアリストテレスの錯覚(Aristotle's illusion)があります。
割と有名ですので名称は知らなくてもご存知の方は多いでしょう。
 ・不思議!1本の箸が2本あるように感じる錯覚。宴会でどうぞ!

さて、リンク先の動画も奇妙な錯覚の実験です。
被験者の手を隠し、第三者がダミーの手と同時に撫でます。
すると、被験者はダミーの手を本物の手と錯覚するようです。

ダミーの手をお持ちの方は是非お試し下さい。
何故かマジシャン(アマチュア含む)は持っている率が高そうに思えます。(笑
国語屋稼業の戯言さんもお持ちでしたし。
 ・サプライジングアーム

< 本日のコネタ >
この技術もそのうちマジックに使われそう!?
 ・紫外線当てると極彩色くっきり 特殊インキを開発
I'm boredさんより。

2007年10月02日

Andre Martins de Barros

Art Andre Martins de Barros

フランスのアーティスト、Andre Martins de Barros氏の作品群。
BGMが流れ、自動で絵が変わりますのでご注意を!
寄せ絵が多いのでお好きな方は是非ご覧下さい。
果物の人、本の人も同氏でしたね。

< 本日のコネタ >
ちょっと面白いアイデアのアニメーションGIF。
 ・Animals in casts

2007年10月07日

違って見える同じ色

Ilusiones opticas. Mas del mismo color

過去に何回か違う色に見えるけれど実は同じ色という錯視を紹介しました。
 ・Checkershadow Illusion
 ・Colour Perception
 ・figure1
 ・figure2
リンク先には同種の錯視が全部で5つあります。
実際にペイント・ソフト等でご確認下さい。

ついでにもう1つ。
左図の青いタイルと右図の黄色いタイルは同色です。
 ・Color Tiles Illusion

< 本日のコネタ >
一瞬悩みました。
 ・ん~んん

2007年10月09日

0,1,2,3,4,5,6,7,8,9

Letras de numeros

アンビグラムの始祖(?)であるスコット・キム氏の作品。
なかなかの傑作だと思いますが、いかがでしょう?
尚、このデザインはマーティン・ガードナー氏の『aha! Gotcha』等にも載っています。
大変残念ながら絶版のようですが。

マジック系のアンビグラムです。
 ・MAGIC & TRIC
 ・My Magical Ambigram

< 本日のコネタ >
動画でNEWSのアンビグラム。
 ・NEWS, good and bad
良いニュース?それとも悪いニュース?

2007年10月14日

Infinite OZ

Infinite OZ

THE ZOOMQUILT IIと同じ手法のFLASHで、無限にズームインします。
左上のコントロールでスピード調整や逆再生(ズームアウト)が可能。
尚、ズームを止めても一部アニメーションするところが今までとの大きな差かも。
今回もsasapong!!さんより。

< 本日のコネタ >
急にフォーインデックス・カードが欲しくなりました。
 ・4枚のトランプでLOVEを表現する
情報元はひろぶろさん。

2007年10月24日

Palazzo Moretti

Palazzo Moretti

とても幻想的な動画です。
多分こちらのメーカーの宣伝なのでしょう。
思わずビールが飲みたくなりました。
ラストのサッカーボールのシーンは圧巻ですので、最後までごゆっくりご覧下さい。

< 本日のコネタ >
アップル社のロゴにそんな秘密があったとは!(笑
 ・Hidden Alien In Apple Logo
情報元はHiroIroさん。

2007年10月26日

ハイブリッド・イメージ 2

Optical Illusion (see large image version to compare)

リンク先の肖像画はそれぞれ別人に見えます。
が、近づいて見るとすべての画像は一人のある有名な人物に変わってしまいます。
拡大画像はこちら
お気付きのように、これらの肖像画は全てハイブリッド・イメージ。
尚、MIT(マサチューセッツ工科大学)博物館に飾ってあるそうです。

過去に紹介したハイブリッド・イメージです。
 ・Mr Angry & Mrs Calm
 ・Thatcher/Blair Illusion
 ・ハイブリッド・イメージ

< 本日のコネタ >
先日紹介した、0,1,2,3,4,5,6,7,8,9のスペイン語版。
 ・Letras de numeros (IV)
各国語で作ると面白そうですが、日本語ではどうでしょう?

2007年11月02日

Optical Illusion Mirror Art Toys

OOZ & OZ Award Winning Optical Illusion Mirror Art Toys

ちょっと楽しい商品を見つけました。
アナモルフォーズを利用した塗り絵セットです。
クレヨン入れが円筒鏡の役目をするところがいいですね。
Anamorphic Kitで紹介したAnamorphosis softwareを使えば、オリジナルの塗り絵ができるかも。

< 本日のコネタ >
ビックリ系ではありませんのでご安心下さい。
 ・地下鉄の駅で何かが起こる!Amazing Train station
HiroIroさんより。

2007年11月05日

Mural Mosaic

lewis lavoie mural mosaic

多数の画像を寄せ集めて1つの画像にする手法があります。
(写真の場合は「フォトモザイク」でいいと思いますが、それ以外の場合は何とよぶのでしょう?)
素材を大量に用意して取捨選択により作り上げていくのですが、素材から作成すればより少ない枚数で済む事になります。
リンク先はそれを実行した動画です。
静止画はこちらからご覧下さい。
目、耳、鼻、口などは非常にトリッキーで面白いです。
尚、作者のホームページから他の作品もご覧になれます。
 ・Mural Mosaic

< 本日のコネタ >
フォトモザイクによる動画です。
 ・C#でもってけセーラー服
比較のため、元ネタの動画を探してみました。
 ・らき☆すた op 「もってけ!セーラー服」

2007年11月10日

0,1,2,3,4,5,6,7,8,9 その2

0123456789

0,1,2,3,4,5,6,7,8,9で英語版、ハイブリッド・イメージ 2でスペイン語版を紹介したのを思い出して下さい。
今回、Ambigram Laboratoryのigatoxin氏が日本語版を作ってくれました。
氏に依頼してWhat's in a Name?スペードのJ/ハートの2で作ってもらった事があるのですが、今回は流石に無理だろうと思って頼みませんでした。
まさか出来るとは・・・。

< 本日のコネタ >
スペイン語のお勉強。(英語/スペイン語)
 ・コアラ(KOALA/KOALA?)
 ・ネコ(CAT/GATO)
 ・ワニ(CROCODILE/COCODRILO)

2007年11月15日

John Lewis 'Shadows'

John Lewis 'Shadows'

さて彼らは一体何をしているのでしょう?
答えは動画をご覧下さい。

どうやらこちらのサイトのクリスマス・キャンペーン用のCMのようです。
メイキングシーンもどうぞ。
 ・The Making of John Lewis 'Shadows'
こちらに別の静止画もありました。

< 本日のコネタ >
コメントまで読んでいらっしゃる方はお気づきだと思いますが、0,1,2,3,4,5,6,7,8,9 その2をまとめて動画にしてみました。
 ・Letters of numbers
El espejo ludicoさんとAmbigram Laboratoryさんには無断で作ったのですが、好意的に受け取って頂けたようなので正式に公開します。
もしスペイン語で文句を言われたら、どうしようかと思っていました。(汗
 ・El espejo ludico: Letras de numeros (version japonesa)

2007年11月17日

2007 Tess Contest

2007 Tess Contest

テセレーション・コンテストなるものがあることを知りました。
2006年2005年2004年2003年2002年
興味と腕におぼえのある方、来年応募してみてはいかがでしょう。

ただし、中には何故これがテセレーションなのか、判断に苦しむものも多いです。
通常「Tessellation」は「モザイク模様」等と和訳されます。
美術的な意味と理数的な意味とでは異なるのでしょうか?
私にはよくわかりません。

尚、サイト内に面白いソフトがいろいろありました。
 ・Pedagoguery Software Downloads
まだダウンロードすらしておりませんので、自己責任でお願いします。

< 本日のコネタ >
アニメーションGIFを使った騙し絵です。
 ・FunnyMirrorArt

2007年11月19日

MC MECHANIC - HAND FIXING HAND -

MC MECHANIC - HAND FIXING HAND -

久しぶりにエッシャーネタ。
Shane Willis氏による、エッシャーのDrawing Handsへのオマージュです。
他にも氏の作品をご覧になりたい方はこちら

エッシャー・ファンの方へ。
様々なエッシャー・グッズを販売しています。
 ・World of Escher
Tシャツ、ポスター、パズル、ネクタイ等。

< 本日のコネタ >
ヒッチコックの「サイコ」!?
 ・TGIF: The .gif Friday Post VII
ご存じない方は先にこちらをご覧下さい。

2007年11月25日

Invisible Celebrity Opticall Illusions

Invisible Celebrity Opticall Illusions

リンク先には図のような騙し絵が全部で7枚あります。(クリックで拡大)
最後を除いて有名な俳優、女優ばかりです。
全てわかりますか?

このような画像の作り方を下記で解説しています。
 ・錯視を使って見えないけど見えるモザイク

< 本日のコネタ >
レオナルド・ダ・ヴィンチの作品の中に隠されたイメージを探すサイトらしいです。
 ・N 2 da Vinci and Beyond

2007年11月27日

Rhino-Award

Rolling advertising - creativita on the road

Die Siegerで紹介した、トラックの騙し絵広告のニューバージョン。
調べたところ、本家のサイトでたくさん見つける事ができました。
 ・2005年 (全部で3ページあります)
 ・2006年

< 本日のコネタ >
これは確かに騙されるでしょうね。
 ・第二次世界大戦の空爆除けカモフラージュ
The War Magicianを思い出しました。
ジャスパー・マスケリン氏が使ったトリックはこちらが詳しいかも。

2007年11月30日

ambigram T-shirt 2

Mirror Shirts

アンビグラム専門のTシャツショップを見つけました。
このようなショップが出来るのは大変嬉しいことです。
が、センスもデザインもambigram T-shirtで紹介したTシャツには及ばない気がします。
少々残念。

< 本日のコネタ >
英語と漢字のアンビグラムです。(英漢字を参照)
 ・文字遊戲 (馬 - HORSE、全 - ALL、恨 - HATE)
情報元はエメリーのお気に入りさん。

2007年12月04日

Changing Shade Flowers Illusion

Changing Shade Flowers Illusion

リンク先の画像は2枚の画像が交互に変わるアニメーションGIFです。
最初の画像は左半分に比べて右半分が暗くなっています。
10秒経つと次の画像に切替わり、左右が同じ明度になります。
上記の事を頭に入れてリンク先の画像を注視してみましょう。
さて、10秒後の2枚目の画像は全体が同じ明るさに見えますか?

似たような錯視画像をもう一つ。
 ・Cow and Fly Optical Illusion
リンク先の画像は左に牛(及びハエ)、右がハエになっています。
ただし、牛の写真が少々変です。
右のハエを30秒間見つめて、その後に左の牛に目を移しましょう。
 ※ この画像をアニメーションGIFにしてみました。(こちら

< 本日のコネタ >
Masako's Diaryさんで知った、楽しい絵本。
 ・Hello, Red Fox
補色残像を利用した絵本だと思われます。

2007年12月07日

Volkswagen TIGUAN

Volkswagen TIGUAN video projection 3d show

フォルクスワーゲン社の新車「TIGUAN」のお披露目ショーのようです。
様々な効果を使って、止まっている車を走らせてしまいます。
もちろん走っているように見えるだけなのですけれど。
見事な光のマジックです。
HiroIroさんより。

< 本日のコネタ >
以前似たようなものを紹介しましたが・・・。
 ・騙し絵(その14)

2007年12月09日

Video illusion 3 basenji

Video illusion 3 basenji

昔はドラゴン・イリュージョンと言えば、すぐに島田春夫氏のマジックを思い浮かべた方が多かったと思います。
しかし今やDragon Illusionの方がすっかり有名になってしまいました。

リンク先の動画も原理的にはDragon Illusionと同じです。
いいアイデアですが、作るのが大変そうですね。

こちらも似てはいますが、ちょっと違います。

< 本日のコネタ >

エッシャーの作品をアナグリフにしたものです。
 ・Unreal Objects of M.C. Escher [1898 -1972] in anaglyph & stereo

2007年12月14日

Erotic Fruits and Vegetables

Erotic Fruits and Vegetables

※ リンク先には性的表現が含まれますのでご注意願います。

果物と野菜を使った寄せ絵です。
サムネイル画像でもおわかり頂けるかと思いますが、表現がエロティックなのでお気をつけ下さい。
良い子は見なくてもいいです。(汗

< 本日のコネタ >
一瞬普気がつきませんでした。
 ・chip
あまり違和感が無いような・・・。

2007年12月16日

小口絵

amazing fore edge painting

小口金が施されている以外はごく普通の本。
でもちょっとした仕掛けが・・・。

このような技法を小口絵と呼ぶそうです。
他の種類もご覧下さい。
 ・amazing fore edge painting 2
 ・Book Fore-edge Painting

こちらはMartin Frost氏による小口絵の専門サイトです。

天然資源防護協議会(NRDC)による小口絵を使った巧みな広告もどうぞ。
 ・NRDC: The forest (画像をクリックすると拡大します)

< 本日のコネタ >
本がいっぱい!
 ・知識

2007年12月17日

The Park Hotels

The Park Hotels

パークホテルの広告らしいのですが、さて何と読むのでしょう?
多分ほとんどの方はおわかりになるかと思います。

全くわからない方のためにヒントをどうぞ。

< 本日のコネタ >
これも読めますか?
 ・Learn Chinese the quick and easy way!
読めても声に出して言ってはいけません。(汗

2007年12月22日

重ね合わせると・・・

2枚の絵による秘密絵のあぶり出し

Hey presto!さんが紹介されているDNA - Mark Jenestが面白いです。
真っ先にルパン三世 1st 第02話 「魔術師と呼ばれた男」を思い出しました。(Youtube版 1/32/33/3

ところで日曜手品日記さんが画像電子割符でも同じようなものを紹介されてます。
ただし、こちらは重ねると予想外の絵が現れます。

サムネイル画像のリンク先はエッシャーのReptilesBalconyから作ったもの。
重ねると何の絵になるかはお楽しみ!
ご自分で作ってみたい方はこちらから新規登録しましょう。

2007年12月26日

Head Tracking for Desktop VR Displays using the WiiRemote

Head Tracking for Desktop VR Displays using the WiiRemote

これは見事な発想の転換!
まずは動画をご覧下さい。
面白いように立体感を味わえます。
詳しくは情報元の痛いニュースをご覧下さい。

< 本日のコネタ >
ちょっと遅くなりましたけれど…。
 ・Christmas Pencil
 ・Oh, Christmas tree...

2007年12月30日

Optical Illusion Animation

Shallow Rotating Gem Optical Illusion

奇妙なアニメーションです。
宝石(?)が回転しているのですが・・・。
よく見てどこが変なのか考えてみましょう。

同様に下記もご覧下さい。
 ・Holed screen

< 本日のコネタ >
Table Illusionの動画版です。
 ・Hard To Believe Illusion!
つぶやき小屋さんより。

2008年01月01日

ネズミの騙し絵

人かたまって人になる 歌川国芳

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年の干支は「子」(正確には戊子)なのでネズミを使った騙し絵から始めたいと思います。
リンク先の一番下の画像は歌川国芳の「年が寄っても若い人だ」。
十二支による寄せ絵ですが、全て見つけられるでしょうか?
こちらにヒントがあります。

下記2つもネズミの騙し絵です。
 ・ネコかネズミか?
 ・ライオンかネズミか?

< 本日のコネタ >
こちらに「2008」のアンビグラムがありました。
尚、2005から2008までのアンビグラムが下の方にあります。
 ・Ambigrams

2008年01月09日

3414 + 340 + 74813

Solo funciona en el Espejo

3414 + 340 + 74813 = 43374813 ?
あまりにおかしな計算ですが、これはこれで合っているのです。
さて何故でしょう?

Ambigram Laboratoryさんならばこれの日本語版を作ってしまうかも、などと思いながら同サイトを覗きましたら、面白いものを発見!
2008年1月9日の記事をご覧下さい。
「あなたは姉派?妹派? どちらか好きなほうを念じるべし。」だそうです。
大予言と同じ原理ですね。

< 本日のコネタ >
何とDragon Illusionの型紙が8種類も!
 ・Gathering for gardner-ilusion optica
もちろんありがたく全種類保存させて頂きました。

2008年01月13日

錯覚の有効活用

THE WONDER OF WONDERBRA

私がTri-zonal Space Warperを初めて知ったのは坂根厳夫氏の『新・遊びの博物誌』でしたから、少なくとも20年は経つわけです。
商品も持っていますし、FLASHや動画も沢山見てきました。
でもこのアイデアには考えが及びませんでした。
素直に脱帽です。
是非リンク先の動画をご覧下さい。(ビックリ系ではありませんのでご安心を!)

< 本日のコネタ >
オプティカル・イリュージョン・クイズです。
全部で20問。(ただし英語)
 ・The Optical Illusion Quiz
易しすぎ?

2008年01月16日

Margaret Thatcher illusion

The Margaret Thatcher Illusion

今回はサッチャー錯視です。
左はサッチャー元首相の画像を単に逆さにしたもの。
右の画像も同じく逆さにしたものですが、目と口だけは切り張りして正常位にしてあります。
多少違和感はあるものの、これでも本人と認識できると思います。
でも、この右の画像を逆さにしてみると驚かれるのではないでしょうか?
この錯視についてはsasapong!!さんの解説がわかりやすいでしょう。

何故今更サッチャー錯視を紹介するのかというと、下記サイトを見つけたからです。
 ・Inverted Celebrities pictures
有名人の顔をPhotoshopでサッチャー錯視に加工した画像がたくさんあります。
物凄い顔の方が多いのですが、画像を逆さにすると大して違和感を感じません。
個人的にはハリーポッターが気に入りました。

< 本日のコネタ >
ショートカットキーは良く使うのですが、これは知りませんでした。(情報Goonie!さん)
 ・CtrlとALTと↓を同時押ししてみると・・・・・・
一読したら、上で紹介したサッチャー錯視で試してみましょう。

2008年01月19日

Photoshop Illusions

Illusions

Photoshopによって作られたオプティカル・イリュージョン。
古典的な錯視の他にM.C. Escher、Sandro del Prete、Octavio Ocampo、Rob Gonsalves等の作品へのオマージュと思われるものが多数あります。(全部で3ページ)
元ネタを推理してみてはいかがでしょう?

< 本日のコネタ >
ネタとしては面白いかも。
 ・うねうね動く 脳トレ消しゴム
I'm boredさんより。

2008年01月23日

Fill A Photo With More Photos

Fill A Photo With More Photos

Photoshopのチュートリアルで面白いものを見つけました。
リンク先をご覧下さい。(全部で5ページ)
英語ですが画像が多いので問題ないかと思います。
要約すると、メインとなる画像とパターンとなるモノクロ画像を用意してレイヤーでオーバーレイ処理を施す、といった感じでしょうか?

見ているうちに「モナリザ」の自己相似形を思い出し、私もPhotoshopでモナリザに挑戦しました。(こちら

レイヤーに対応していれば、Photoshop以外のペイントソフトでも可能だと思います。
 ・AzPainter

< 本日のコネタ >
「 -1 = e^iπ 」には驚くべき秘密が隠されていた!
 ・301年たつ前に

2008年01月30日

Francis Tabary - part2

Francis TAVARY

昨日紹介したフランシス・タバリ氏はマジシャンだけではなく、素晴しいアーティストでもあります。
リンク先の「Sculptures Impossibles」をご覧下さい。
有名な不可能図形をことごとく立体化しています。
また「Sculptures Ambigrammes」では、アンビグラムを用いた素敵な彫刻がご覧になれます。
マジックとオプティカル・イリュージョンの分野で功績をあげるとは、まるでジェリー・アンドラス氏みたいな方ですね。

< 本日のコネタ >
説明は不用でしょう。
 ・ガーターベルト?

2008年02月01日

裏と表

表裏一体

「裏」の中に「表」が隠れています。(以前何かの本で同様な話を読んだような気も)
FRIXIONの記事でもネタにしましたが、この類ではスコット・キム氏の「True/False」Digitally Analogがあります。
本当は上記のように対比する言葉の方が面白いのですけれど、大日本タイポ組合さんでは「東京」の中に「TOKYO」が隠れて入るなどユニークな作品がご覧になれます。(この情報はFill A Photo With More Photosでガト様に教えて頂きました)

< 本日のコネタ >
Ambigramasで見つけましたが、これもアンビグラムの一種(変種?)なのでしょうか。
 ・Spiderman
面白いのでGIFアニメ化してみました。(こちら
手法としてはJohn Maedaと一緒です。

2008年02月09日

Josh Sommers

Illusions

Josh Sommers氏による不可能図形アートが10点。
リアル感が素敵です。
氏の他の作品はこちらからご覧になれます。
中にはエッシャーへのオマージュとおぼしき作品も。
 ・Drawing Hands
 ・Ornamental
 ・Bond of Union

< 本日のコネタ >
Magic Moving Imagesの名刺版です。
 ・Animated Businesscards

2008年02月14日

Out of Bounds Art

Out of Bounds Art

 ・Out of Bounds Art 2
 ・Out of Bounds Art 3
 ・Out of Bounds Art 4

各地の「トリックアート美術館」にあるような超リアリズム的騙し絵がいっぱい。
絵画の素養がない私では残念ながら元ネタがほとんどわかりません。(汗
オリジナルがわかる方は倍楽しめるかと思います。

< 本日のコネタ >
この錯覚は見聞きした覚えがありません。
 ・青と赤で飛び出す写真
色の波長の長さと関係があるのでしょうか?

2008年02月16日

元ネタは?

不可能物体を持つ人

腰掛けた人物が不可能物体を持っています。
ちなみにこの不可能物体をネッカーの立方体(Necker cube)と呼ぶ事もあるようです。

私はこの画像をある有名な作品の(一部の)オマージュだと考えています。
元ネタの作品が何であるかわかりますか?

< 本日のコネタ >
最初から「危」に見えました。(汗
 ・「危」に見えてくる件について
コメントが秀逸。
>十二分に気をつけてください。

2008年02月20日

ソルスティス

Solstice, un videojuego con habitaciones imposibles

コンピュータゲームで不可能図形が出てくるのは、以前紹介した『ディアブロ2』ぐらいだと思っていましたが・・・。
リンク先はファミコン『Solstice(ソルスティス)』の三次元的に有り得ない画像。
調べてみるとアクションパズルゲームみたいです。
攻略サイトがありましたので、もしお持ちの方はご参考に。
 ・ソルスティス
 ・有馬企画室分室:ソルスティス攻略の部屋

www.theoldcomputer.com/Libarary's/Emulation/NES/ROMs/Solstice.zip

< 本日のコネタ >
同じようなネタは過去に何度も紹介してきましたが、まとまっていますので。
 ・Brightness illusions to lottolab.org
情報元はGIGAZINEさん。

2008年02月26日

Donald L. Rust

The Hidden Tiger Optical Illusion

リンク先の絵はアメリカの画家、Donald L. Rust氏の作品。
絵の中の「隠れた虎」を探してください。(Your mission now is to look for “The Hidden Tiger” in the image above.)

氏の作品から隠し絵を何点か紹介します。
それぞれ何が隠れているでしょう?
 ・その1
 ・その2
 ・その3
 ・その4
 ・その5

こちらにも氏の作品があります。

< 本日のコネタ >
これは虎の中に人の顔が隠れています。
 ・Woman Face On Tiger Illusion

2008年02月29日

球体の絵

A Round Town

大きな球体に絵を描くアメリカの画家、Dick Termes氏の作品。
こちらに氏の作品を回転させている動画があります。
動画をジッと見ていると、まるで自分が球体の内部にいるような不思議な錯覚にとらわれませんか?

他にもこちらから6ページに渡り、氏の作品の数々をご覧になれます。
氏はエッシャーに大きな影響を受けたそうで、エッシャーを思い起こさせるような作品も幾つかあります。

< 本日のコネタ >
坂根厳夫氏の『遊びの博物誌2』に載っていた「エッシャーの球体」です。
 ・Escher spheres

2008年03月01日

Turn

It's Your Turn

0,1,2,3,4,5,6,7,8,9のコネタで紹介したNEWS, good and badと同じくTom Banwell氏によるアンビグラム。
たった一字の回転体と鏡像体のみで単語が成り立っているという、大変ユニークな作品です。

ついでにflickrから楽しいアンビグラムを3点。
 ・Ambigram - Back (in) Time
 ・Ambigram - Sumbers
 ・Hiromi Queen Of Hearts Amigram Design

< 本日のコネタ >
正に「神」のアンビグラムです。
 ・神の正体(病)

2008年03月09日

とかちのシルエット

【亜美かな?】脳を鍛える錯視動画【真美かな?】

錯視のシルエットの見事なアレンジ。(リンク先はニコニコ動画です)
この錯視との組み合わせは、とかち三賢者の動画を全て見ている紳士の私でも気づきませんでした。
(元々私はとかちの歌声ファンなのですが、いろいろ詳しくなってしまった・・・)

逆回転になることで「亜美」が「真美」に、もしくは「真美」が「亜美」に変わります。
ちなみに亜美と真美は双子で、髪を右で縛っている方が亜美、左が真美です。

尚、ニコニコ動画のアカウントを持っていない方はこちらでもご覧になれます。
動画を流れるコメントが邪魔な場合は右下のひよこマークをクリックして消しましょう。

双子関連でついでにマナカナ判別法をどうぞ。

< 本日のコネタ >
全ての画像にネコが隠れていますので探して下さい。
 ・目の錯覚をうまく利用したクリエイティブな猫いろいろ
最後のはちょっと難しい?

2008年03月20日

Chaplin

Chaplin

チャップリンのアニメーションGIF。
イリュージョン・セラピーで紹介したコネタのように、拡大していっても元の絵のままという面白いアイデアです。

チャップリンに扮したPaul Romhany氏のマジックプロモーションビデオもどうぞ。
 ・Chaplin Promo Video

< 本日のコネタ >
さて何の広告でしょう?
 ・Olay: 46
 ・Olay: 58
 ・Olay: 60

2008年03月27日

無限階段

Escher & Geomag: Ascending and Descending

Geomagで作った、エッシャーの『Ascending and Descending』。
動画を途中まで見てビックリしました。
「一体どんなトリックを使ったのだろう?」
ところが最後まで見てガッカリ。
この場合、動画編集トリックは面白くありません。

無限階段には上記とは別のトリックでこんな作品があります。
別の方向から見るとこのようになっています。

同様の作品の型紙を立体イリュージョンからダウンロードできます。
あそびをせんとやさんやMrtn Directoryさんでも紹介されていますのでご存知の方も多いでしょう。

< 本日のコネタ >
何の広告でしょう?
 ・The Sunset Grill and Tap: Belgium
 ・The Sunset Grill and Tap: Brazil
 ・The Sunset Grill and Tap: Japan

2008年04月01日

折り変わり絵

Fold-Ins, Past and Present

アメリカの雑誌『MAD』の「MAD FOLD-IN」。
日本でいうところの「折り変わり絵」です。
マウスドラッグで画像を折り畳みましょう。(全部で20ページ程あります)
絵の下に英文もありますが、これも絵に対応して変化しますので要チェック。
驚くべき事に「MAD FOLD-IN」はAl Jaffee氏一人で40年以上もの間連載しているそうです。

下記にも13種類ありました。
 ・Mad Fold-in!
こちらはマウスクリックで折り畳み。

18禁につき、成人男子のみ下記もどうぞ。
 ・隠し絵? 「奇想天外なお守り」

< 本日のコネタ >
Make Magazineのコメント欄にてヒゲキタ氏に教えて頂きました。
 ・3Dフォトフレーム

2008年04月04日

The new United Kingdom coins

The new United Kingdom coins

イギリスの新硬貨はァァァァァァァアアア世界一ィィィイイイイ!!!!
すみません、ちょっと興奮していました。
理由は下記をご覧下さい。
 ・イギリスの新硬貨
上の写真だけを見たら妙なデザインだとしか思えなかったのですが・・・。
素晴しすぎます。
Hey presto!さん、グッジョブ!

大きい写真は下記からどうぞ。
 ・The New Designs Revealed
オンライン購入もできるようです。

< 本日のコネタ >
コインが水の入ったコップを通り抜けるマジック。
 ・World Easiest Magic Trick
Goonie!さんより。

2008年04月06日

へのへのもへじ

Work in Progress...

下記はひろぶろさんで見つけた作品です。
 ・あたらしいへのへのもへじ考えた
それで思い出したのが辺野文子さん(仮名)
もしかしたら他にもあるのではないかと思って探しましたら、こちらが見つかりました。
更に発見したのが上記のリンク先の動画です。
ヤポンスキーというお笑い芸人なのですね。
見事なものです。
今度は「ヤポンスキー」で検索をかけてもう1つ動画を見つけました。
 ・「お笑い登竜門 ギャッハ」「ヤポンスキー」#13

ついでに日本へのへのもへじ普及協会(goo支部)なるものも。

< 本日のコネタ >
C0FFEEで紹介したスタンドランプなのですが・・・。
 ・That lamp (semi NSFW)
こっちが本当!?

2008年04月09日

LUMINART 2

一年程前にLUMINARTの記事を書きました。
先日久しぶりに調べてみるとアートフォースさんで画像見つけることが出来ました。
 ・“時の移ろい”を表現するアート『ルミナート』
一枚の絵に時を封じ込めてしまった、ケン・ショットウェル氏のマジックをお楽しみ下さい。

< 本日のコネタ >
自然の隠し絵。
 ・擬似体

2008年04月11日

道外上下見ノ図

Joge-e: Two-way pictures

歌川国芳や孟斎芳虎らによる逆さ絵(逆さ顔)。
ちなみに孟斎芳虎は別名に歌川芳虎があり、国芳の弟子だったそうです。

「道外上下見ノ図」は前から探していた画像でしたが、今まであまり大きいサイズが見つかりませんでした。
が、ついにWeekly Teinou 蜂 Womanさんで見つける事ができた次第です。

今までに見つけた関連リンク。
 ・年の瀬<冬休み!
 ・鬼が出た
 ・道外上下見ノ図
 ・GALLERY9608
 ・奇異上下見之図
 ・江戸時代の「あべこべ絵」と申します
 ・上下絵
 ・オススメてぬぐいかまわぬ手拭いでも紹介)
 
又、Tシャツも販売されています。
 ・むかしむかしTシャツ 怪奇上下見図 (画像 3をクリック)
 ・026あべこべ絵

< 本日のコネタ >
日頃御世話になっているAmbigram Laboratoryさんで知った、アンビグラム系のブログです。
 ・kawaharAmb
始めて間もないブログなのに創作件数が凄いことになっています。
その中から幾つか紹介。
 ・桃|もも
 ・ピクロス・[Anonogram]・[画]
 ・内外

2008年04月18日

ビキニ

The 2006 USA National Bikini Team Photo Shoot Painted on Bikinis

最近何故かぱんつネタが多いのです。
でも男のぱんつだったり、最後までぱんつを見せなかったりとガッカリされた方も多いのではないでしょうか?
今回の動画は皆様の欲求不満を解消できる事と思います。

もしかしたらこのブログに関係ないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
わからない方は下記もどうぞ。
 ・Bikini Body Paint Illusion

< 本日のコネタ >
これはユニーク。
 ・鏡の碁盤

2008年04月20日

出前一丁

Trompe d'oeil Ad

路上の騙し絵と言えばジュリアン・ビーバー(Julian Beever)氏を思い浮かべる方が多いかもしれません。
あまりに有名なので今まで取り上げませんでしたが、氏をご存知ない方は下記をどうぞ。
 ・Julian Beever's pavement drawings
 ・Julian Beeverのトリックアート集
 ・路上に描かれた立体的なトリックアート

さて、上記リンク先の画像も大変楽しい騙し絵です。
どこの駅なのだろうと思いましたが、これが何と香港!
国内だと思い込んでいた私には意外でした。
 ・「出前一丁!」…香港で日本のものと言えば
 ・【出前一丁】香港定番の朝メシですわ
 ・出前一丁IN香港 厨房の神編
 ・出前一丁 香港ver.各種

< 本日のコネタ >
不可能物体カレンダーです。
 ・Календари
今年のはないのかな?

2008年04月27日

Zoetrope

Toy Story Zoetrope

トイ・ストーリーのZoetropeがあることをGizmodo Japanさんで知りました。

Zoetropeはゾイトロープ、ゾエトロープ、ゾーエトロープ、ゾートロープ、ゾーイトロープ等と呼ばれています。
円筒系のスリットから覗くタイプが基本ですが、鏡に映して見るタイプや、サムネイル画像のリンク先のようにストロボフラッシュを使うタイプ等があります。

ご自分でお作りになられたい方のために。
 ・Build a Zoetrope
 ・Zoetrope - Instructables - DIY
 ・Jack and Beverly's Zoetropes
 ・ゾートロープを作ろう

< 本日のコネタ >
Zoetropeの原理を応用した地下鉄広告です。
 ・corvette ad inside the tunnel
 ・溜池山王駅ー赤坂見附駅の間に・・・・

2008年05月03日

鏡地獄 2

球体の鏡の中に入るとどう見えるか?

随分前に鏡地獄の記事を書きました。
今回の動画は江戸川乱歩の『鏡地獄』を実際に検証したものです。
さて一体どのように見えるでしょうか?

CG動画を作られた方も・・・。
 ・鏡地獄 CG01

< 本日のコネタ >
こういうのを見るとワクワクします。
 ・Creative Home Engineering
Gizmodo Japanさんより。

2008年05月10日

Hans de Koning

- Hans - objects of desire

Hans de Koning氏による不可能物体の数々。
(画像クリックで拡大しますが、完全に表示されるまで時間がかかるので注意)
大変不思議に見えますが、よく見るとタネがわかるかも。
面白いアイデアですね。

こちらにも氏の作品があります。

< 本日のコネタ >
これは知りませんでした。
 ・神の島「宮島」

2008年05月14日

2008 TOP 10 Finalists

Pinball Wizard

今年もBest Visual Illusion of the Year Contestが開催されました。
個人的には3位までの入賞作品よりトップ10のそれ以外の作品の方が好みです。
尚、サムネイル画像のリンク先はボールが回転しているように見えるイリュージョンです。

ボールの軌跡に注目。
 ・The Mutually Interfering Shapes Illusion (The MISillusion)

こちらもご覧下さい。
 ・Perpetual Collisions

< 本日のコネタ >
北岡明佳氏のECVP wavesと同じ原理でしょう。
 ・Comedy Channel's "Hypnosis" Billboards

2008年05月19日

Animated Optical Illusion!

Animated Optical Illusion!

Magic Moving Imagesを思い出して下さい。
サムネイル画像から縦縞シートを置いた後の図形を想像してみましょう。
どんな図形になるか、動画をご覧になってお確かめ下さい。
エメリーのお気に入りさんより。

< 本日のコネタ >
一枚の看板なのに・・・。
 ・Ilusion optica natural en la publicidad

2008年05月23日

Thomas Woodruff

P・P・O・W

Thomas Woodruff氏による逆さ絵。
PreviousまたはNextクリックで、8枚ほどあります。
マンガ的な絵が多い逆さ絵の中ではちょっと珍しいかも。
情報元はザイーガさん。

逆さ絵を使ったマンガもどうぞ。
 ・徹之進44 怪獣セトさま出現!

< 本日のコネタ >
これからウェブ上で予言を行います。
「白」か「くろ」のどちらかを選んで下さい。
一度決めたら途中で変えてはいけません。
あなたが選んだのは「コレ」ですね!

以前紹介したkawaharAmbさんの作品です。
大予言と同じアイデアですが、解決策が異なりますね。

2008年05月29日

Robert Petrick

EyeTricks- Interview with Robert Petrick, artist/ambigramist

アーティストのRobert Petrick氏はアンビグラムによるデザインも数多く手がけています。
リンク先は氏へのインタビューと作品の紹介動画。
中でもアンビグラムをガラス戸に使用して「DREAM」と「MAGIC」に見せるアイデアは実用的です。

氏の手がけた作品は下記からもご覧になれます。
 ・eye - tricks
 ・The Art of Robert Petrick (全部で9ページあります)

< 本日のコネタ >
igatoxin氏によるアンビグラムを使った商品で紹介したドアマットの日本語版。
 ・玄関マット
なかなかの傑作ではないでしょうか。

2008年05月30日

隠し絵

1x2

英国のブックメーカーの広告ではないかと思います。
 ・1X2Betting

大きな画像をご覧になりたい方はこちらこちらで。

こちらも隠し絵。
少なくとも5つの顔が隠れているようです。

こちらはケンタッキーフライドチキンのサブリミナルメッセージらしい。(ザイーガさんより)


< 本日のコネタ >
この絵の中に木を見つけることができますか?
「For this picture puzzle, can you spot the trees? Note there aren't any “hidden objects”in the usual sense.」
 ・Spot the TREES
答えが分からない方はこちらのコメント欄をどうぞ。

2008年06月05日

Wanderlust

Bjork's New 3-D Video

ビョークの「Wanderlust」です。
動画はアナグリフ仕様なので赤青メガネを用意してご覧下さい。
尚、リンク先にはメイキングシーンもあります。
情報元はザイーガさん。

< 本日のコネタ >
音ゲーのような・・・。
 ・Rock Band Traffic
エメリーのお気に入りさんより。

2008年06月09日

Gregory Barsamian

Gregory Barsamian - Feral Front

ニューヨークのアーティスト、グレゴリー・バーサミアン氏の作品。
Zoetropeの原理を使った、彫刻アニメーションです。
蛇口から落ちる水滴が爆弾に変わり、そして紙飛行機・・・。
マジックを見ているかのような不思議な作品です。
Gregory Barsamian animatronicも面白いです。

氏のホームページはこちらのようなのですが、私の環境ではFlashが表示されません。
困っていたのですが、下記の情報でこちらから見ることが出来ました。
 ・Gregory Barsamianの作品
尚、こちらからディレクトリがのぞけます。
DieFalle.swfJuggler.swfScream.swf等をご覧下さい。

下記もご参考に。
 ・グレゴリー・バーサミアン展

< 本日のコネタ >
日産ティーダの不可能図形を使った広告です。
 ・Nissan Tiida: Illusion, 1
 ・Nissan Tiida: Illusion, 2
 ・Nissan Tiida: Illusion, 3

2008年06月14日

Ancient Japanese proverb

Ancient Japanese proverb

昔の日本語の諺だそうです。
あなたが小学生ならば無理かもしれませんが、中学生以上でしたら読めますよね?
高校生で読めない方は、古文の先生に質問してみましょう。
読めない大学生にはThe Park Hotelsのコネタを。

< 本日のコネタ >
アイデアが楽しい。
 ・英単語で表現

2008年06月22日

Cloverfield

Cloverfield Monster HIDDEN IMAGE!

映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』のポスターは隠し絵になっている、というのがリンク先の動画の内容。
先にこちらの大きな画像をご覧になって探してもらうのも一興かも。

意図的に作られたものなのでしょうか?
それとも偶然なのでしょうか?

< 本日のコネタ >
赤青メガネ不用の3Dスクリーン。
 ・HoloVizio - Star Wars
情報元はGizmodo Japanさん。

2008年06月26日

ドロステ効果

The Droste Effect

その昔、モコモコアイスという商品がありました。(正式名称は「森永マジックアイス」らしい)
 ・昭和40年代、モコモコアイス・・・
 ・25年くらい前のお菓子の名前
不思議なアイスでしたが、パッケージの画像も大変ユニークなものでした。
女の子がそのアイスを見ている構図だったのです。
その画像の中のアイスにはまた女の子とアイスが表示されていて、さらにそのアイスには・・・。
どこまでいっても終わりません。

このような技法をDroste effect(ドロステ効果)と呼びます。
オランダのチョコレートメーカー、ドロステのココアのパッケージに使用されたことから名づけられたそうです。
大きな画像はこちら
上記の動画はそれをアニメーションにしたもの。
尚、こちらのサイトの下部にドロステ効果を使った動画が沢山あります。

< 本日のコネタ >
タイトルは「∞」(無限)だそうです。


お楽しみ下さい。

2008年06月28日

隠し絵ギャラリー

隠し絵ミステリー リクとヨハン ~消えた2枚の絵~

7月3日にニンテンドーDS用の「隠し絵ミステリー リクとヨハン ~消えた2枚の絵~」が発売されます。
公式サイトでは隠し絵ギャラリーが公開されました。(サムネイル画像のリンク先参照)

7つの作品のうち、1つを除いて草地元氏の隠し絵です。
氏のホームページでも多数の作品を紹介されていらっしゃいます。
 ・かくし絵

尚、DSゲームの体験版はこちらから遊べます。

< 本日のコネタ >
何が隠れているでしょう?
 ・こんなところに・・・(その5)

2008年07月01日

同じ大きさ

Ilusion optica .El mismo tamano

リンク先の画像にはちょっと驚きました。(画像をクリックすると拡大します)
三台の車(の画像)は全て同じ大きさです。
が、どうしても奥の車が大きく見えてしまいます。
しばらく前に見つけた画像ですが、すっかり忘れていましたので。

同じような錯視が下記にまとまっています。
 ・Ilusiones opticas.Cuestion de perspectiva

< 本日のコネタ >
パンダ・イリュージョン。
 ・WWF(世界自然保護基金)の広告

2008年07月03日

Morphovision

Morphovision by Toshio Iwai

瞬間的に超強重力場を発生させることにより時空を歪ませる実験・・・。
というのは大嘘で「モルフォビジョン」というシステムです。

原理などは下記をご覧下さい。
 ・目の前の物体がさまざまに変形して見える立体像提示装置「モルフォビジョン"morphovision"」を開発

他の動画もどうぞ。
 ・morphovision
 ・Chocolate Morphovision

< 本日のコネタ >
スイスの暗黒面?
 ・THE DARK SIDE OF SWITZERLAND

2008年07月11日

BMW Museum

Kinetic sculpture at the BMW Museum (full lenght)

BMWミュージアムの動くアート。
こちらの説明によりますと、714個の金属球を使用しているそうです。
次々と形を変えていく様は幻想的で思わず魅了されてしまいます。

< 本日のコネタ >
みかけはこわいがとんだいいひとだを思い出しました。
 ・コスモ証券「アタマがしわくちゃ。」
ザイーガさんより。

2008年07月16日

Stripes

Stripes

リンク先ではWeb上でMagic Moving Imagesと同様な体験ができます。
マウスドラッグでフレームをゆっくり動かしてみましょう。
素敵な作品だけにできればFLASHで作って欲しかったところ。

< 本日のコネタ >
マウスドラッグで視点変更、「A」キーでズームイン、「Z」キーでズームアウト。
 ・Fractal Scene
Fractal(フラクタル)というよりドロステ効果だと思うのですが・・・。

2008年07月21日

James Hopkins

James Hopkins: Decor As Art

リンク先には幾つかのユニークな作品があります。
イギリスのアーティスト、James Hopkins氏によるものだそう。
検索してみると氏の作品には髑髏に見立てたものが多いようです。

 ・その1
 ・その2
 ・その3
 ・その4

< 本日のコネタ >
Zoetropeの原理を使った作品。
 ・Phonographantasmascope
ストロボフラッシュでなく、カメラのシャッタースピードで調整しているらしいです。

2008年07月23日

Spinning MAN Optical Illusion

Spinning MAN Optical Illusion

こちらのような錯視効果だと思い、以前書いた(はずの)過去記事を探したのですが見つかりません。
今までとっくに紹介したつもりでいたのですが・・・。(汗

下記の動画も参考にどうぞ。
 ・Rotating face mask
 ・3D face optical illusion: Rolling eyes on hollow mask
 ・Face Illusion

< 本日のコネタ >
Dragon Illusionから生まれた亜種の型紙です。
Brain-Busterの型紙
 ・drache (PDF)
Cat illusionの型紙
 ・kita private(cat illusion) (サイトの下の方)

3414 + 340 + 74813のコネタで紹介した、本家の型紙もお忘れなく!(今は一色減って7種類になってしまいました)
 ・Gathering for gardner-ilusion optica

2008年07月26日

OlympicRings

OlympicRings

久しぶりにアンビグラムネタ。
このデザインは力作ですね。
(画像左上の「ALL SIZES」をクリックすると拡大します)
それぞれのリングがよくわからない方はこちらをご覧下さい。

< 本日のコネタ >
いつの間にか保存していた画像。(こちら
一見ゲーム画面のようですが・・・。

2008年07月30日

Frankenstein Paper Illusion

Frankenstein Paper Illusion

またこの手の動画で申し訳ないような気もするのですが・・・。
何とこれは「ペーパークラフト」なので紹介せずにはいられません。
 ・FrankenPaper Moving Frankenstein Monster Head-in-a-Box Illusion
夏休みの自由工作にいかがでしょう?

< 本日のコネタ >
Spinning MAN Optical Illusionのコネタに続いて、今回もDragon Illusionの変種を!
 ・The 'MOVING SCULPTURE' Illusiion (The 'Moving Sculpture'からどうぞ)
 ・Dog Illusion
 ・3d Coati Illusion

Frankenstein Paper Illusion

Frankenstein Paper Illusion

またこの手の動画で申し訳ないような気もするのですが・・・。
何とこれは「ペーパークラフト」なので紹介せずにはいられません。
 ・FrankenPaper Moving Frankenstein Monster Head-in-a-Box Illusion
夏休みの自由工作にいかがでしょう?

< 本日のコネタ >
Spinning MAN Optical Illusionのコネタに続いて、今回もDragon Illusionの変種を!
 ・The 'MOVING SCULPTURE' Illusiion (The 'Moving Sculpture'からどうぞ)
 ・Dog Illusion
 ・3d Coati Illusion

2008年08月03日

Water Art

水の落ちる絵

今日も暑いので、せめて涼しくなる動画を!

大変素敵な水のアート。
福岡のキャナルシティにあるそうです。

こちらも見事なオブジェです。
 ・Vortex Fountain
静止画なら以前海外サイトで見たことがあったのですが、動画は初めて見ました。
情報元はGizmodo Japanさん。

< 本日のコネタ >
金沢駅にあるデジタル式の水時計。
 ・Kanazawa eki Watersign

2008年08月06日

ambiguous quartet

AmbigQuartet

リンク先の図形をご覧下さい。
二つの黒丸は上下に移動しているように見えますか?
それとも左右に移動しているように見えますか?

どちらでも自由に見える人以外は、情報元である医学都市伝説さんのコメント欄を参考にするとよいかも。

< 本日のコネタ >
Dragon Illusionの造形に囚われない全く新しい発想です。
 ・paper girl only for adults
アイデアは斬新ですがあまりにも絵が残念すぎ・・・。

2008年08月08日

影絵

Conan O'Brien - ''Pilobolus''

アメリカのダンスグループ、ピロボラス。
こちらの動画はあちこちのサイトで紹介されていますが、リンク先の動画は初見でした。
情報元はらばQさん。

彼らのホームページです。
 ・PILOBOLUS

< 本日のコネタ >
大変ユニークな発想です。
 ・色のつく影絵を作る

2008年08月09日

文字絵

文字絵のモーツァルト

リンク先の画像は「M」「o」「z」「a」「r」「t」の文字で作られたモーツァルト。
10億人が楽しめる手描き文字絵さんの作品です。
同ブログには特徴を捉えた素敵な文字絵がたくさんあります。
メインは作曲家のようですが、プテラノドントリケラトプス等、文字絵による恐竜もあります。
とにかく凄いブログです。

文字絵グッズの通信販売もされているみたい。
 ・レタードローイング・アベニュー

< 本日のコネタ >
こちらも楽しいです。
 ・えかきうた 顔文字

2008年08月13日

文字絵2

FONTPARK 2.0

Web上で文字絵を作って公開できるサイトです。
右上のVIEW LISTをクリックすると他の方の作品を見る事ができます。
使い方はHOW TO PLAYをご覧下さい。
海外サイトの他、エルエルさんでも紹介されていました。

< 本日のコネタ >
昔の文字絵が幾つかご覧になれます。
 ・白隠の文字絵 (全部で3ページ)
 ・文字絵の意匠図案 (08-Bの解説はこちら)

2008年08月15日

Relativity

*relativity: "Marilyn"

光源の方向によって絵が変化する“Relativity”というアートです。
その他の作品は下記をご覧下さい。
 ・*relativity: "moderne"
 ・*relativity: "coexist"
 ・*relativity: "pop(e)-culture"
 ・*relativity: "point of view"
 
詳しくはこちらを。

< 本日のコネタ >
こちらは特定の角度で光を当てた時のみ、顔が現れます。
 ・illusion-face

2008年08月20日

モザイク画

Wonderbra D2G Billboard

モザイク画像を使ったブラジャーの広告。
情報元のGIGAZINEさんによりますと、DカップからGカップの女性を募集して数千人集めて撮影したそうな。
尚、リンク先の画像はマウスドラッグで移動、マウスクリックで拡大します。

< 本日のコネタ >
以前フォトモザイク・ジェネレーターを紹介しましたが、これはアダルト画像のみによるモザイク画像のジェネレーター。
よって18禁ですのでご注意下さい。
 ・AdultMosaic.com
使い方は花華花だよりプラスαさんをご覧下さい。
情報屋さんより。

2008年08月25日

Rotating Grid Illusion

Rotating Grid Illusion

昨日できなかったネタ。
リンク先のアニメーションGIFをご覧下さい。
奇妙な感覚に捉われる事と思います。

どうも騙されているような気がしたのでツールを使用してアニメーションGIFを分解したのですが、基本的には格子模様が回転しているだけでした。

< 本日のコネタ >
ロシアの銀行の(販促?)カレンダーだそうです。(クリックで大きくなります)
 ・Optical Illusions at this calendar of the Russian Development Bank

2008年08月31日

EXPLORA Museum+Wissenschaft+Technik

EXPLORA Science Center

ドイツのフランクフルトにある「Explora Museum」。
面白そうなものがたくさん展示してあるようです。

ホームページは下記からどうぞ。
 ・EXPLORA Museum+Wissenschaft+Technik, Frankfurt am Main
右下の「>」をクリックすると次々に写真が表示されます。

こんなのこんなのがあります。
巨大な4Tパズルハノイの塔等もあるようで、パズルファンも楽しめそうです。

< 本日のコネタ >
ちょっと珍しいモザイク画像。
 ・Michael Phelps for The Los Angeles Times
通常のモザイク画像と違い、サイズの異なる画像で作られています。

2008年09月03日

アナグリフメガネ

Anaglyphe Verena 1

[ 注 意 ]
今回のネタはアナグリフメガネ(赤青メガネ)が必要です。
そして基本的にアダルト仕様なので、未成年の方はこちらの方をどうぞ。

先日紹介したEXPLORA Museum+Wissenschaft+Technikにリンク先の画像がありました。
アナグリフ画像の見事な有効利用です。(笑
他にも「有効利用」がないものかと探しましたら結構見つかりました。
例えばこれなどはなかなか良いなと。
幾つか紹介しようと思っていたところ、最後に下記サイトを発見!
 ・オトナの3D関連リンク
ここに網羅されていますね。
無駄な努力をしてしまいました。

< 本日のコネタ >
アナグリフメガネをかけて楽しむ3Dパズルゲームです。
 ・CUBICUTE

2008年09月12日

Optical Illusion 特集

Daily Cool Pictures

リンク先の画像ですが、私は一瞬粘土細工かと思いました。
よく見て初めて気づいた次第。
下の方にあるワインボトルとグラスの画像も素敵です。(もしかしたら紹介済みかも)

今回はOptical Illusion系の画像特集にしました。

和風Waterfall (他はともかく塔が日本ぽくないのですが)
 ・Bamboozled
ビールの顔
 ・knuttz ueba
石を並べて・・・
 ・Stoned
これは楽しい
 ・立体プール
キウイフルーツでカニッツァの三角形
 ・Fotografiando el triangulo que no existe
何に見えますか?
 ・Figueras - una habitacion q es una cara
確かに「サ」
 ・
ダンボールでペンローズの三角形
 ・Cardboard illusion
IKEAの説明書?
 ・Ilusion optica Tri-bar de Ikea
無限階段
 ・a stairway to nowhere
切手
 ・Bollati
ちょっと見たかったかも
 ・切符deアート
針金で悪魔のフォーク
 ・still works when off the page
カートゥーンをモザイク画で
 ・Mosaic Optical Illusions - Cartoons
巨大な騙し絵
 ・Quebec Wall Mural Illusions
Belvedere(物見の塔)のような・・・
 ・Escher a Firenze?

< 本日のコネタ >
2つとも素敵なブックエンドです。
 ・不可能物体その2
上はパズル家向け、下はマジシャン向けかな?

2008年09月13日

Color Is Relative

任意の色の上にマウス カーソルを重ねると、背景色がその色に変化します。
周囲の色がどのように影響を与えるかがよくわかるのでは?
全部で4ページありますので、全て見るには右下の≫をクリックしていきましょう。
情報元はsasapong!!さん。

< 本日のコネタ >
左から右へグラデーションになるよう、マウスで並べ替えましょう。
全部終わったら下部の「Score Test」をクリック。
さて、あなたは何点?
 ・Munsell Hue Test
楽風呂さんより。

2008年09月19日

Roadsworth

Roadsworth

RoadsworthことPeter Gibson氏によるストリート・ステンシルアートです。
道路のセンターラインや駐車場の白線、横断歩道などを利用して楽しい作品に仕上げています。

他の作品は下記をご覧下さい。
 ・roadsworth GALLERY

情報元のGIGAZINEさんにも多くの写真があります。

< 本日のコネタ >
日中はただの銅像にしか見えませんが・・・。
 ・Workin' With Shadows In Kaunas, Lithuania
楽風呂さんより。

2008年09月23日

不可能物体工作

工作日記 0803

遊牧民氏による不可能物体工作です。(リンク先の中央辺りより)
以前紹介した3D ギャラリーの作品も木で作成していらっしゃいます。
ページ下部には六本組木等のパズルも。

下記は氏のホームページです。
 ・遊木民の作品集

< 本日のコネタ >
不可能図形がいっぱい!
 ・Archive for the ‘Illusions’ Category
全部で5ページあります。(今日現在)

2008年09月27日

License Plate

370H55V

何故か逆さに撮影されたナンバープレート(ライセンスプレート)。
この画像の意味にすぐ気づきますか?
(ヒント) 某首相は英語圏ではこのように聞こえるとか。
ただし、良い子は気づかなくていいですし、誰かに尋ねるのもやめましょう。

BMW License Plate Illusionも見事!(これも良い子はわからなくていいです)
それにしてもよく気づくものだと感心します。

(アメリカ)うそ!? 車のプレートが恥ずかしくてたまらない…ネット略語に子供クスクスで知った、ユニークなプレートを集めたサイトもどうぞ!
 ・Vanity License Plate Pictures & Meanings
動画もありました。
 ・Random license plates!

< 本日のコネタ >
さて、何の広告でしょう?
 ・Deep Blue, 1
 ・Deep Blue, 2
 ・Deep Blue, 3
Weekly Teinou 蜂 Womanさんより。

2008年10月02日

エッシャーは好きですか?

Infinite Escher

エッシャーの作品群をモチーフにした動画です。
ご存知ない方(いないでしょうけれど)も楽しめると思いますが、氏の作品を知っていると数倍面白いでしょう。

以前も紹介しましたが、エッシャーのオフィシャルサイトです。
 ・The M.C.Escher Official Website
元ネタを探してみるのも一興かも。

< 本日のコネタ >
これも楽しい。
 ・Tribute: Escher

2008年10月06日

動くステレオグラム

Stereogram: Horse

動くステレオグラムです。
他の作品はこちら
このサイトには他にもStereogram Tetris等があります。

他にもご覧になりたい方は・・・。
 ・Animated Stereogram
 ・動くステレオグラム A01【丸とリング】
 ・動くステレオグラム A02【草原のエース】
 ・動くステレオグラム A03【オフロード】

POP*POPさんで知った3D Streogram Ascii Movie Generatorもどうぞ。

< 本日のコネタ >
上記サイトから男性向けのステレオグラムを幾つか。
 ・Stereogram: Sacura girl
 ・Stereogram: Lady in Flowers
 ・Stereogram: Sexy Tracy
 ・Stereogram: Pussies

2008年10月10日

Ames room

Ramachandran - Ames room illusion explained

今更ですが「エイムズの部屋」です。
エイムズの窓と同じくアデルバート・エイムズ(Adelbert Ames, Jr.)氏が考案したもので、動画のように見事な錯覚を引き起こします。

実際に作って見たい方は下記から型紙をダウンロードできます。
 ・ふしぎな目の錯覚 エイムズの部屋を作ろう
 ・エイムズの部屋(Ames Room)
 ・エイムズの部屋 ペーパークラフト
 ・エイムズの顔(部屋)
 ・Construct your own desktop Ames Room!

中でもお薦めはこちら
動画も一緒にご覧下さい。
 ・Ames Room Optical Illusion

< 本日のコネタ >
フォント・アートによる亡くなった四人の有名人。
 ・4 Dead Celebrities Font Art Pieces

2008年10月12日

Mystic Mine

Mystic Mine gameplay video

まだリリース前のゲームなのであまり詳しい事はわかりません。
レールを切り替えてトロッコ(?)でダイヤモンドやコインを集めるゲームらしいです。

間違いないのはこのゲームが大変ユニークなものだという事。
リンク先の動画をご覧になればご理解頂けるでしょう。

静止画も見つけました。
 ・Mystic Mine: game with impossible levels

< 本日のコネタ >
三種類に読めるアンビグラム。
 ・BlackGreyWhite
下部のレバーを動かしてみましょう。

2008年10月16日

レゴで不可能図形

boegen_1a

レゴによる不可能図形の3Dバージョン。
タネあかしはこちら

こちらから他の作品もご覧になれます。
ただし、少なくともimpossible_seating__von_nob_yoshigaharaは画像処理をしてあるようです。

< 本日のコネタ >
不可能物体の権威、Gallery Impossibleの空飛ぶお腹物体氏でも、こればかりはできない(やらない?)でしょう。
 ・Cool pom pom bracelet, homo...

2008年10月17日

パズルモザイク

marilyn

このアイデアには感動しました。
あえて説明しませんのでサムネイル画像をクリックしてご覧下さい。

他にもご覧になりたい方は下記をどうぞ。
 ・whitehouse
 ・beatles
 ・flag/obama
 ・byrne/eno
 ・jelly belly

< 本日のコネタ >
不思議なショートフィルムです。
 ・The Fly and The Eye Amazing New Viral Short BlackThinking

2008年10月23日

エッシャー パロディ

El universo magico de M. C. Escher

エッシャーのパロディを集めた動画。
意外と「Hand with Reflecting Sphere」のパロディが多いですね。

他にも最近見つけたエッシャーネタを幾つか。
 ・This is for Chat Khoi
 ・Escher Car
 ・Portal-Meets-Escher Will Drop Your Jaw
 ・Bald Tattoo
 ・CGStories Final Cover Design

< 本日のコネタ >
アンビグラムですが、すぐにわかりますか?
 ・godel bach escher
いまでも中古商品ならば買えるみたいですね。(こちら

2008年10月24日

マジック・テセレーション

Magic Tessellations Part One

久しぶりにテセレーションの記事です。
まさかマジックがテセレーションに関係してくるとはビックリ!
私には英語の聞き取りが壊滅的に駄目ですが、それでも大変面白い内容でした。

続きが素晴しいので是非ご覧下さい。
 ・Magic Tessellations Part Two
 ・Magic Tesselations Part Three
 ・Magic Tesselations Part Four

< 本日のコネタ >
上記動画に出てきた、貴公子リチャード・ロスの優雅な演技をどうぞ。
 ・Richard Ross - Linking Rings

2008年10月30日

ペッパーの幽霊

Make A Cool Hologram Illusion!

ホログラム・イリュージョンだそうです。
動画ではパソコンのディスプレイを使用していますが、原理自体は古いもの。
19世紀の人気興行、ジョン・ヘンリー・ペッパーによる「Pepper's ghost(ペッパーの幽霊)」がそれです。
CGが当たり前になってしまった今では、逆に面白く感じられるのでは。

同様の動画をもう一つ。
 ・ghostly floating head illusion virtual Hologram

< 本日のコネタ >
18禁?
 ・目を凝らせば卑猥な絵に見えるロゴや看板集

2008年11月01日

ハイブリッド・イメージ 3

Eight is Enough - Bush/McCain - Palin/Cheney

YouTubeからハイブリッド・イメージです。
なかなか良い出来なのでどこかに静止画はないだろうかと探したのですが、残念ながら見つからずじまい。

未だに作り方がよくわからないのですが、拾い物の画像を使って一応試しに作ってみました。(こちら

< 本日のコネタ >
キッチン用品から作った髑髏だそうです。
 ・The Frieze Art Fair opens in Regent's Park

2008年11月04日

隠れたメッセージ

Mensaje

リンク先の画像には隠れたメッセージがあるそうです。
わかりますか?

こういうネタは大変好みなのですが、スペイン語なのが残念!
Ambigram LaboratoryさんかkawaharAmbさんあたりが英語か日本語で作ってくれないかな?

< 本日のコネタ >
朝刊を見てビックリしました。
2年半程前の記事、騙し絵19枚なんでこんなの保存したんだろっていう画像が新聞広告になっていたからです。
画像の出所先と広告に採用された経緯を知りたいところ。

2008年11月11日

相原健二イラストレーションギャラリー

illusion04

相原健二イラストレーションギャラリーから錯視のページです。
 ・illusion03
 ・illusion02
 ・illusion01
元ネタは有名なものが多いのですが、上手にアレンジされていらっしゃいます。
情報元はDomino Knight 2でコメントをお寄せ頂いた、錯視とだまし絵とトリックアートさんのリンクより。

< 本日のコネタ >
コーヒー豆の中に隠された人を探して下さい。
 ・Another Coffee Bean Man Illusion
以前紹介したOptical illusionと似ていますが、それとは異なります。

2008年11月19日

ジョルジュ長岡

Aroha Silhouettes

男性の視線を胸元に引き寄せる奇跡のアクセサリー。
これを身に着ければあなたの胸元は間違いなく注目度UP!
彼の視線を独り占めにしてライバルに差をつけちゃえ!
こちらに各種取り揃えております。

ということで今回は錯視系のおっぱいネタ。

凄い巨乳!?
 ・Barmaid
つぶやき小屋さんより。

おお、本当だ!
 ・服の色によっておっぱいの大きさが違って見える (画像クリック)

不憫な千早のために・・・。
 ・アイドルマスター 千早の胸が大きくなりました

< 本日のコネタ >
こっちはジョーク系のおっぱいネタで。

奇跡のスプレー!?
 ・Miracle Spray for Breast Enlargement

何かの冗談ですよね!?
 ・メンズインナー
もしかしてThe World of Golden Eggs ステファン マイケル ボディービル部の影響?(
アイマスネタがわかる方はThe World of Golden iM@S 未完成もついでにどうぞ)

2008年11月24日

Snapily

Tiffany from my NY trip - the one night stand

小太郎ぶろぐさんで見つけた面白動画。

これは写真に様々なスペシャルエフェクトを加えることができるSnapilyのコマーシャルクリップです。
Web上で注文できるらしく、やり方は下記をご覧下さい。
 ・Snapily.com - The technology demo
尚、名刺やグリーティングカードにも対応しているようです。

< 本日のコネタ >
アンビグラムな広告です。
 ・Copper Point: North South
 ・Copper Point: East West

2008年11月27日

Angel Ballerina Witch

Angel Ballerina Witch

影にご注目下さい。
「天使」と「バレリーナ」と「魔女」です。

下記も同じく。
 ・Man Woman Baby

10分弱ありますのでたっぷり楽しめます。
 ・Magic Angle Sculpture-Opening Night and Riverside Collection

< 本日のコネタ >
よく見ないと気づかない広告。
 ・ESPN: Rugby
 ・ESPN: Soccer
 ・ESPN: Golf
 ・ESPN: Pool
 ・ESPN: Tennis
画像クリックで拡大します。

2008年11月29日

伝説の階段

デッサンが狂ったのか!? って画像貼れ

おもトピ!さんで知った画像集。
他はともかく、サムネイル画像の階段に興味を惹かれました。
もちろん騙し絵として。
コメント欄によると有名な画像で「伝説の階段」と呼ばれているらしく、検索して下記サイトが見つかりました。
 ・Staircase ~聖なる病院の階段の上で…~

凄い検証画像と見事な職人芸です。
ただ、「真説・伝説の階段」は手前の階段に比べて奥の階段が広すぎるように見えます。(階段上部)
これは目の錯覚なのでしょうか?

< 本日のコネタ >
これはどうでしょう?
 ・CDジャケットは「騙し絵?」川嶋あい

2008年12月08日

Monumental VIdeo projection 2009

Monumental VIdeo projection 2009

以前紹介したPalazzo MorettiVolkswagen TIGUANのような動画です。
情報元はHiroIroさん。

お好きな方は下記もどうぞ。
 ・Projection Takeover
 ・Projection electro video

< 本日のコネタ >
思わず目を奪われる広告。(画像クリックで拡大できます)
 ・Touch Typing Pro: Touch Typing Tutorials for men, 1
 ・Touch Typing Pro: Touch Typing Tutorials for men, 2
 ・Touch Typing Pro: Touch Typing Tutorials for men, 3
ザイーガさんより。

2008年12月13日

Zoetrope 2

Sony Bravia-drome featuring Kaka

ソニーの新作CMに使われる巨大Zoetropeが動いている映像だそうです。
情報元のGizmodo Japanさんによりますと、ブラビアの「モーションフロー」技術をアピールするためだとか。
実際のCMを早く見てみたいもの。

< 本日のコネタ >
折り紙を使ったZoetropeです。
 ・折り紙で作る立体ゾートロープ
ニコニコ動画のアカウントをお持ちでない方はこちら

2008年12月14日

壁を這う

batiment I, leandro erlich

動画をご覧下さい。
これは特撮ではありませんよ。

最後まで見てもタネがよくわからなかった方は下記をどうぞ。
 ・Leandro Erlich - Nigata`s House
エメリーのお気に入りさんより。

< 本日のコネタ >
それは動画開始40秒ぐらいのところで突然現れます。
 ・Jet Pilot Freaks Out Over Planes Shadow
正体は情報元のつぶやき小屋さんで御確認を!

2008年12月23日

クリスマスなアンビグラム

Guest Ambigram Gallery

Merry Christmasでスコット・キム氏のアンビグラムを紹介しました。
最近はネットで自作のアンビグラムを公開する方が増え、大変嬉しい限りです。

今回はクリスマス関係のアンビグラムを幾つか。
 ・Christmas Ambigram
 ・Christmas
 ・Holiday Card Sketch
 ・ambigram: santa.claus-christmas
 ・‘Christmas’ ambigram

< 本日のコネタ >
クリスマスカードです。
 ・Father Christmas
説明は不要ですよね!?

2008年12月27日

SONY

Sony BRAVIA | The BRAVIA-drome in action

Zoetrope 2の続きです。
YouTubeで見やすい映像を見つけました。
リンク先にてご覧下さい。

制作の様子等は下記からどうぞ。
 ・BRAVIA In Motion

< 本日のコネタ >
PSPの楽しい広告ポスターです。
 ・Posters publicitarios con efectos opticos
今日のネタは何故かSonyばっかり・・・。

2009年01月04日

CDジャケット

Mystery by Dio

「DIO?バンドの名かそれはァッ!」
ご存知でしょうか?
ロックバンドDIOのロゴはアンビグラムになっています。

今回はオプティカルイリュージョン系のCDジャケットをどうぞ!
 ・Look Closer: Visual Tricks and Hidden Images in Album Covers (全部で24種)
 ・Optical Illusion Album Covers! (全部で13種)
 ・No Earthly Connection (1976)
 ・Now You See It...Now You Don't
 ・Angel - White Hot
 ・Black Lips Illusionary CD Cover
 ・Amaral - Kamikaze

< 本日のコネタ >
読売新聞の集英社と小学館の広告をご覧下さい。
 ・講談社には絶望した!出版大手3社が新聞各紙に載せた2009年元日の広告

CDジャケット

Mystery by Dio

「DIO?バンドの名かそれはァッ!」
ご存知でしょうか?
ロックバンドDIOのロゴはアンビグラムになっています。

今回はオプティカルイリュージョン系のCDジャケットをどうぞ!
 ・Look Closer: Visual Tricks and Hidden Images in Album Covers (全部で24種)
 ・Optical Illusion Album Covers! (全部で13種)
 ・No Earthly Connection (1976)
 ・Now You See It...Now You Don't
 ・Angel - White Hot
 ・Black Lips Illusionary CD Cover
 ・Amaral - Kamikaze

< 本日のコネタ >
読売新聞の集英社と小学館の広告をご覧下さい。
 ・講談社には絶望した!出版大手3社が新聞各紙に載せた2009年元日の広告

2009年01月07日

無限上昇

無限上昇

Zoetropeで無限階段!
何とも面白いアイデアです。
立体錯視アニメーション作品もご覧下さい。
同サイトの2007年の年賀状もZoetropeの原理を使用しています。

< 本日のコネタ >
ユニークなコースター。
 ・浮いているコップ?

2009年01月12日

香水

ambigram

ちょっと毛色の変わったアンビグラム(?)。
大変意欲的な試みですので詳細はリンク先をご覧下さい。
回文とアンビグラムを創作されていらっしゃいるtsukene氏のホームページです。
 ・罅ワレ回文

アンビグラムをもう一つ。
 ・重/HEAVY - ambigram(symbiotic)
Pespoy氏によるものでこちらが氏のホームページです。
ペンスピナーの方らしいのですが、アンビグラムも公開されていらっしゃいます。
先日下記に移転されました。
 ・Pespecial Diary

< 本日のコネタ >
ウエスタンユニオン社の広告です。 (画像クリックで拡大)
 ・Western Union: Dollar / Rupee
 ・Western Union: Pound / Rupee
 ・Western Union: Riyal / Rupee

2009年01月13日

animals on the underground

Cat

これは楽しい!
地下鉄マップの中に様々な動物が潜んでいます。
他の動物をご覧になりたい方は下記からご覧下さい。
 ・animals on the underground

日本の地下鉄マップを探していたら凄いものを見つけてしまいました。
 ・地下鉄マップ動作サンプル

< 本日のコネタ >
リアル逆さ顔?
 ・I Flip For You

2009年01月16日

福田繁雄

Niko presenta Shigeo Fukuda

グラフィックデザイナーの福田繁雄氏がお亡くなりになられた事を知りました。

当ブログでもMasters of Deception等で度々紹介しています。
が、氏の作品は膨大な点数にのぼります。
単品で紹介しているサイトは無数にあるので、ある程度まとまって紹介しているサイトを下記に記します。
 ・福田繁雄デザイン館
 ・Art of Shigeo Fukuda
 ・Shigeo Fukuda in Macao - Poster Exhibition
 ・Shigeo Fukuda
 ・Shigeo Fukuda

非常に残念な思いでいっぱいです。
慎んでご冥福をお祈り致します。

< 本日のコネタ >
プロマジシャンのゆうきとも氏もご自身のブログにて氏に触れています。
 ・若いなあ

2009年01月18日

Larry Kagan

Larry Kagan Exhibt at OK HARRIS

Larry Kagan氏の影による不思議な作品。
OKハリス・ギャラリーで行われたLarry Kaganの鉄と影の作品展その続きに解説があります。

Larry Kagangalleryの画像、aboutの動画も是非ご覧下さい。

< 本日のコネタ >
もう、そうとしか見えない。
 ・小池さんじゃなくて

2009年01月24日

騙し絵Tシャツ

Larry The Fox Doesn't Feel So Clever Anymore

絵の中に様々な動物が隠れている楽しいTシャツです。(Zoom!をクリックで拡大)
今回は騙し絵系のTシャツをご覧下さい。

 ・The Optical Illusion Kid by Barak Hardley
 ・"The Weapon Shops of Escher" (一番下の画像)
 ・All Is Vanity T-shirt
 ・Puzzled Putter(全体の画像はマウスをSee Full Teeに)
 ・Alchemy Gothic Lord of Illusion T-Shirt(Click to enlargeをクリックで拡大)
 ・GLOW T SHIRTS(全部で3枚あります)

< 本日のコネタ >
ゴムゴムの手!?
 ・Funny T-Shirt Illusion

2009年01月26日

寄せ絵

Arcimboldo

動画はアルチンボルドのオマージュ作品?

こっちは子供達が作った作品のよう。
 ・A ARTE DE ARCIMBOLDO - Projeto 4° ano do fundamental.

下記にもたくさん画像があります。
 ・A la maniere d'Arcimboldo
 ・Installation Art情報屋さん。より)
 ・Les enfants d'Arcimboldo

Flickrにも色々ありました。
 ・.Still life.
 ・Junkfood Arcimboldo
 ・obst und gemuse
 ・'Summer' - A tribute to Arcimboldo

< 本日のコネタ >
Orbitガムのパロディ広告みたいです。
 ・Orbit: Arcimboldo

2009年01月27日

Motion Poster

Motion Poster

ご覧頂けばわかると思いますので説明は省きます。
サムネイル画像をクリックしましょう。(FLASHで音も出ます)

これだけではちょっと寂しいので、もう一つネタを!
先ずは下記をご覧下さい。
 ・When I Grow Up, I want to be like mommy!
さて、ママの仕事を想像してみましょう。

今まで画像だけは何度か見たことがあったのですが、次のようなエピソードがあったとは!
 ・「ママのようになりたい!」娘の宿題の絵が赤面するような内容で大あわて

< 本日のコネタ >
初めて見るのもあったり・・・。
 ・無限ループな画像

2009年02月07日

My Wife and My Mother-In-Law

Optical Illusion Girlfriend

動画に出てくるのは有名な騙し絵。
日本では「老婆と婦人」とか「妻と義母」などと呼ばれています。
漫画家W.E.Hill氏によって有名になりましたが、1888年のドイツのハガキがオリジナルのようです。
 ・Old Woman and Young Lady Illusion, the original

今までに様々なバリエーションが作られてきました。
 ・Category:My Wife and My Mother-In-Law
 ・Young Lady or Old Lady?
 ・Lenora Old Lady Young Lady illusion
 ・Find Your Young/Old Lady!

こちらは性別を変えた「夫と義父」。
 ・My husband and my father-in-law

< 本日のコネタ >
フラッシュによる、50のオプティカル・イリュージョンです。
 ・50 Optical Illusions

2009年02月10日

巨大な不可能三角形

Don't Get Killed By Impossible Triangle

The Impossible Triangleを動画撮影したもの。
アーティストのBrian McKay氏と建築家のAhmad Abas氏の共同作業によるもので、オーストラリアのクライスブルック広場にあるそうです。

下記は南オーストリアのキャンプ場にある模様。
 ・Ein Tribar in Gotschuchen
左の子供達が座っている画像はクリックすると拡大します。

< 本日のコネタ >
素敵なパラパラマンガ。
 ・cut out flipbook
everything is goneさんより。

2009年02月13日

世界地図

Graflex Directions

サムネイル画像は誰でもわかる世界地図。
実はこの世界地図には秘密があったりして・・・。

リンク先をご覧になってお確かめ下さい。
情報元はおもトピ!さん。

< 本日のコネタ >
モナリザのパロディ画像が山盛りです。
 ・Mona Lisa - The biggest on-line Mona Lisa gallery
情報元はGoonie!さん。

2009年02月18日

ambigram T-shirt 3

Clever/Stupid Ambigram

このシリーズも三回目になりました。
アンビグラムTシャツです。
リンク先は「Clever」と「Stupid」のアンビグラム。
下にスクロールすると他に5種類のデザインを見る事ができます。

下記はEarthのアンビグラムTシャツ。
 ・Tシャツ・オリジナルTシャツの【デザインガーデン】

こちらは販売予定のようです。
 ・Ambigrafix

< 本日のコネタ >
生と死は隣り合わせ、といったところでしょうか。
 ・Negative space ambigram

2009年02月24日

Tower Piece

Tower Piece

紹介するのが遅れてしまいましたが、sasapong!!さんで知ったRenate Buser氏のサイト。
サムネイルの画像及び動画を見るには、リンク先のenglishをクリックして、次にTower Pieceをクリックしましょう。
特に動画は巨大なイリュージョンが楽しめます。

< 本日のコネタ >
北岡明佳氏が審査委員長を務める錯視コンテストが開催されるそう。
 ・錯視コンテスト
一般の方も参加できるそうで、8月31日が応募締め切りだそうです。

2009年02月27日

隠し絵広告

HIDDEN IMAGE

ホンダの隠し絵広告。
一つはわかると思います。
残念ながら細かい字がつぶれて読めないので、他にもあるのかどうかわかりません。

隠し絵広告を3つ。
 ・Osa Peninsula: Leopard
 ・Osa Peninsula: Hawk
 ・Osa Peninsula: Butterfly

< 本日のコネタ >
動物(?)が8匹隠れています。
 ・The Secret Garden
答え合わせはこちらをどうぞ。

2009年03月04日

隠し絵アート

Try to find 15 WOLVES in this picture!

リンク先の画像には15匹の狼が隠れています。
全部見つけられますか?

下記サイトには同様の隠し絵が全部で24枚あります。
 ・Hidden images by Stephen Michael Gardner will expand your mind and balance your brain hemispheres
これらは全てSteven Michael Gardner氏による自然をモチーフにした隠し絵です。

今回のネタはとっくに記事にしたつもりでしたが、過去ログを検索しても見つかりませんでした。
もし重複していましたらごめんなさい。

< 本日のコネタ >
こちらはSharon Girdwood女史による隠し絵です。
 ・The Artwork of Sharon Girdwood

2009年03月08日

Peregrination

David Macdonald - Illusions and Illustrations

とてつもないインポッシブル・アート。
じっと見ているとめまいがしそうです。

リンク先の下の画像をクリックすると大きい画像をご覧になります。
(ちなみに上の画像は有名なのでほとんどの方はご存知かと思います)

こちらのFlash画像もかなり複雑です。(マウスホイールで拡大・縮小可能)
制作過程はこちらでご覧になれます。

< 本日のコネタ >
これは面白い。
 ・side by side???
多分、画像編集はしていないと思います。

2009年03月12日

隠し絵スレッド

[Picture]Find The Hidden Image... The Series!!

海外の隠し絵スレッドのようです。
過去に紹介した画像や隠し絵でないものもありますが、未見の作品もありました。
今日現在で16ページまであります。
ページ上部か下部の「Page 1 of 16」で選択してください。

< 本日のコネタ >
8(Eight)です。
 ・Eight

2009年03月17日

不思議な写真

Projects 2007

Erik Johansson氏による2007年の作品集です。
氏の奇妙な世界をお楽しみ下さい。
 ・Projects 2008
 ・Projects 2009

ホームページはこちら
GIGAZINEさんより。

< 本日のコネタ >
情報元のGizmodo Japanさんによりますと、鏡と足場と鋼線を使って撮影しているそうです。
 ・Artist Liwei

2009年03月25日

Poggendorff Illusion

Efecto Pogendorf

ポッゲンドルフ錯視が3つあります。
左上の線と繋がっているのはどれか全部当てられますか?(下3つは解答なので注意)

Flashを使っていろいろ動かす事ができます。
 ・Poggendorf

下記はほうきの柄を当てる問題。
 ・ポッゲンドルフ錯視

禁煙マークもポッゲンドルフ錯視です。
 ・ポッゲンドルフ錯視(日常の中の錯視)

< 本日のコネタ >
こちらの広告には何と書かれているでしょう?
日本語では「肝炎」だそうです。

2009年03月27日

San Francesco

Anamorfosi San Francesco di Paola

ローマにあるトリニタ・ディ・モンティ教会の壁画。
アナモルフォーズの技法を用いて描かれています。

この壁画の視点による変化の様子を福田繁雄氏は次のように述べています。
「聖フランチェスコの像は流れるような横線に変り、さらに草原になり、砂丘に変貌し、聖人の出生の地、カラバリアの港にメタモルフォーゼしてしまうのです。」
『福田繁雄のからくりデザイン』から引用させて頂きました。

静止画は下記サイトにてご覧になれます。
 ・アナモルフォーズ(歪像画)

< 本日のコネタ >
こちらも驚くべきメタモルフォーゼです。(おもトピ!さんより)
 ・「小悪魔メイク過ぎる」 四川省の変身美女にネット騒然(中国)
特撮だとか画像修正だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

2009年04月06日

Find the Dog's Master

Find the Dog's Master

米国の昔のポスターらしいです。
リンク先の画像から犬の飼い主を見つけて下さい。

同様の隠し絵がこちらにたくさんあります。
全部見つける事が出来ますか?

< 本日のコネタ >
次の隠し絵も面白いです。
 ・第2問 ホルスタイン

2009年04月08日

Anamorphose - Ganz oder gar nicht

Anamorphose - Ganz oder gar nicht

一見普通のイスに見えますが・・・。
続きはリンク先の動画をご覧下さい。

制作の様子は下記をどうぞ!
 ・Anamorphose - Ganz oder gar nicht - Dokumentation

< 本日のコネタ >
以前紹介した画像もあります。
 ・Animaster Animation School Campaign 2009
みずほN◇MIZUHO(N)さんより。

2009年04月10日

ホローマスク錯視

マジック看板 by アートライフ

トリックアートも制作する有限会社アートライフの作品。
何度も紹介している、凹面が凸面のように見える錯覚です。

さて、次の記事をご覧下さい。
 ・仮面の裏側が見える人・見えない人:「ホロウマスク錯視」研究

何と「酒に酔っている人」はこの錯視には騙されないとの事。
大変興味深い話なので、今夜は我が身を以って試してみなければなりませんね。
酒量が増えたとしても実験のためだから仕方ない、仕方ない。

※ イリュージョン・フェイス、再入荷しました。(宣伝)

< 本日のコネタ >
不可能フラクタル図形です。
 ・Figures for "Impossible fractals"

2009年04月15日

Spiral

Spiral - Small (Close)

頭ではわかっていてもクリスタルボールが移動しているようにしか見えません。
全体像はこちら

下記も螺旋の錯覚を使ったマジック。
 ・Magic Wire | マジック・ワイヤー
進化と文房具にも同様の動画がありました。

< 本日のコネタ >
下の絵を回転させて、上のスリット付き円盤を逆回転させると・・・。
 ・回転させた絵の不思議

2009年04月24日

Elena Moskaleva

Kindness. Optical illusion

モスクワのアーティストElena Moskaleva女史の作品。
(リンク先の画像をクリックすると拡大します)
何気ない絵のように見えますが、実は隠し絵になっています。

他にも次のような隠し絵がありました。
 ・Lullaby. Optical illusion
 ・Happy day. Optical illusion
 ・Metamorphosis

こちらよりその他の作品がご覧になれますが、他にも隠し絵があるかもしれません。
特にEarly morning. Riddleはタイトルからして怪しいのですが・・・。

< 本日のコネタ >
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
 ・巨大なおっぱいが見られる教会

2009年04月29日

ウサギとアヒル

Duck! Rabbit! by Amy Krouse Rosenthal (Chronicle Books)

Duck! Rabbit! (ハードカバー)(洋書)の宣伝でしょうか。
可愛らしい動画です。

今回はDuck Rabbit Illusionを集めてみました。

Simon Cunningham氏の作品みたい。
 ・DUCK RABBIT

店の看板代わり?
 ・Is this a rabbit or a duck?

マウスを乗せると画像が回転します。
 ・Duck or Rabbit Illusion?

リアルだまし絵。
 ・だまし絵(その2)

子供が喜びそう。
 ・うさかもカレー

Tシャツもあれば…。
 ・ahnoldzod tshirt with rabbit-duck illusion on back

ビールもあります。
 ・The Duck-Rabbit

フィギュアもあったり。
 ・アニマルイリュージョン

キーホルダーまで!
 ・ウサギかも2個セット

マジックにも使えます。
 ・Duck Rabbit Silk | ダック・ラビット・シルク

< 本日のコネタ >
画像クリックで拡大します。
 ・Bose Sound System: Madonna
 ・Bose Sound System: Kishore
 ・Bose Sound System: Jim
 ・Bose Sound System: Elvis

2009年05月03日

IMPOSSIBLE WORLD SITE BLOG

IMPOSSIBLE WORLD SITE BLOG

ゴールデン・ウイーク企画の第二段。
リンク先は不可能図形ばかりを集めたブログです。
開始は2007年11月からのようですが、不可能図形を扱った絵や写真が相当量あります。
ごゆっくりお楽しみ下さい。

< 本日のコネタ >
IKEAの楽しい広告です。
 ・IKEA: Play
 ・IKEA: Pimp
 ・IKEA: Live
 ・IKEA: Create

2009年05月09日

逆立ちしても読める本

魔方陣グルグル

Ambigram Laboratoryさんのリンク集で知った、窮鼠日記さんのアンビグラムな三方陣。
曖昧的数字も素敵です。
同サイトの他のアンビグラム作品はカテゴリーのさかさま文字からどうぞ。

実は昨日知ったばかりなのですが、Ambigram Laboratoryのigatoxin氏がアンビグラムの本を出されるそうです。
アンビグラムに興味のある方は是非どうぞ!
 ・逆立ちしても読める本 アンビグラム作品集 (単行本)
5/15(金)の発売だそうです。


< 本日のコネタ >
「漢英対称文字」だそうです。
 ・少年\boy MV
Hide Kawaguchi Websiteさんより。

2009年05月11日

2009 Best Visual Illusion of the Year Contest

2009 Finalists of the Contest

2009年のBest Visual Illusion of the Year Contestの入賞者が発表されました。
私も知ったばかりなので、至急記事を差し替えました。

サムネイル画像は優勝者の作品です。
普通に見ると反時計周りに回転しているように思えますが、周辺視野で見ると逆回転しているような錯覚を覚えます。
(まだよく読んでないので違ったらごめんなさい)

< 本日のコネタ >
特に何の変哲も無いコンパクトディスク・・・。
 ・Infidel’s CD collection

2009年05月17日

Puma LIFT Commercial Starring Noel Bajandas

Puma LIFT Commercial Starring Noel Bajandas

PUMAのCM。
サムネイル画像だけでは何だかわからないと思います。
是非リンク先をご覧下さい。
情報元はGIGAZINEさん。

ついでに同じくGIGAZINEさんで紹介されていたPuma Liftにもチャレンジしてみましょう。(笑

< 本日のコネタ >
Zoetropeの応用?
 ・部屋で“立体アニメ”を楽しめるリラックス・トイ登場

2009年05月19日

Few More Color Illusions

Few More Color Illusions

何回か紹介している錯視なので、ピンとくる方も多いでしょう。
リンク先画像の左右の犬の色は同じです。
もちろん私にもそのようには見えないので、念のため画像ソフトで確認済みです。

ちょうど先日、北岡明佳の錯視のページで同様の錯視を見つけたばかりでした。
 ・色の錯視 11
どうしても左右の目の色が同じとは思えません。

< 本日のコネタ >
車が消えた!?
 ・Artist Sara Watson turns her old Skoda Fabia into an 'invisible car'
すっかり紹介するのが遅くなってしまったので、既にご存知の方も多いと思います。

2009年05月24日

ニュージーランド航空のCM

Air New Zealand staff have nothing to hide

情報元をろくに読まずに動画を見たので途中まで全く気づきませんでした。
以前似たような動画を紹介したことがあったのに・・・。(汗
さて、皆様は開始から何秒でお気づきになられるでしょうか?

肝心の情報元はエルエルさんですが、是非動画を先にご覧下さい。

< 本日のコネタ >
歌川国芳と歌川芳藤です。
 ・みんながもってるエロ画像でこれ再現できないかな??
おもトピ!さんより。
 ・どうせだったら、この画像も再現してみる??猫
酔拳の王 だんげの方さんより。

2009年05月25日

何の絵かな? 5

Beate Uhse TV: Parental Controls for TV Viewing

このシリーズも何と5回目になりました。
例によってアダルト向けなので、視聴には十分ご注意願います。

今までのに比べるとイマイチかも。

< 本日のコネタ >
4の「コリャえもん」は随分久しぶりに見ました。(画像クリックで拡大)
 ・だまし絵を「だまされてたまるか!」っていう気分で見てるけど、結局だまされます
傑作ではありますが、こちらもアダルト向けなので注意しましょう。

2009年05月27日

漢字

berlitz

ベルリッツの広告。
「ベルリッツに通えば漢字(中国語)が読めるようになります」というニュアンスでしょうか。
もっとも我々日本人からすると漢字には見えないと思いますが。

下記は逆の発想でアルファベットに見える漢字です。
 ・font#1
見たことのない漢字がたくさん混ざっています。
「it's really HANZI」とあるので、中国で実際に使われている簡体字なのでしょう。
尚、簡体字については中国語の漢字が参考になります。

< 本日のコネタ >
まあ、漢字は象形文字ですから・・・。
 ・Chinese lessons for geeks

2009年06月05日

Austine Wood Comarow

Desert Sentry: Polarized Light Polage Art Austine Wood Comar

偏光板を思い出して下さい。
動画は偏向を利用した、Austine Wood Comarow女史によるアートです。
彼女のホームページはこちらで、下記からその他の動画をご覧になれます。
 ・videos

< 本日のコネタ >
またまたDragon Illusionの別種が見つかりました。
 【なるほど!シカイダーマン】オプティカル イリュージョン

2009年06月08日

ペンローズタイル

Animated Penrose Tiling

先日、ペンローズタイルの動画を見つけました。
動画の続きは下記からどうぞ。
 ・Animated Penrose Tiling (part 2)
ペンローズタイルは非周期的に平面を埋め尽くす事ができます。
こちらにペンローズタイルを使った敷き詰めパズルが3つあるのでお楽しみ下さい。

下記アプレットではタイルをいろいろと変型させることが出来ます。
 ・Penrose Tiling Applet

こちらにはペンローズタイルのジェネレータがあるようですが、残念ながら私の環境では動作しませんでしたので未確認です。

「The Penrose Chickens」を使ったパズルもありました。
 ・Recreation - Board Games - Game Birds

< 本日のコネタ >
缶コーヒーと間違えそう。
 ・「乾杯!」すると下着の女性が現れるロシアの缶ビール

2009年06月11日

本物と偽物

How to do 3D Anamorphic Artwork Yourself

画像はどちらかが絵でどちらかが本物です。
さて、あなたは見破ることができるでしょうか?
リンク先をスクロールすると正解とその他の画像がご覧になれます。

下記も画像と本物が混じっています。
 ・Awesome Bottle Illusion
神爆笑.comさんより。

< 本日のコネタ >
不可能物体ギャラリー(Gallerie Impossible) さんのブログより、自作したものを見つけて下さい。
 ・作ってみた其の弐

ついでに私も。
 ・本物の硬貨はどれでしょう?

2009年06月15日

paging

字意識過剰

サムネイル画像用に縮小したところ、残念ながら何だかわからなくなってしまいました。
なかなかユニークな作品ですので、どうぞリンク先をご覧下さい。
backでその他の作品もご覧になれます。
情報元は文字移植さん。

< 本日のコネタ >
一番大きいのはどの車でしょう?
 ・Audi R8 Optical Illusion
正解は「Click To View the Solution Animation」をクリック!

2009年06月23日

Hidden Images Fun

Find a hidden Girl and a Boy in this image

「Girl」は難なく見つかりました。
でも「Boy」を見つけることができません。(汗
コネタにしようと思っていたのですが、今回のメインネタにします。
わかった方、ヒントを御願いします。m(_ _)m

< 本日のコネタ >
車で作った車。
 ・Flygbussarna (Swedish Airport Coaches), "50 cars or 1 bus"
Gizmodo Japanさんより。

Chairで作ったChair。
 ・Chair/Chair
エメリーのお気に入りさんより。

時計で作った時計。
 ・the clock clock by humans since 1982
エメリーのお気に入りさんより。

2009年06月29日

Your Eyes Cheat Your Brain

Your Eyes Cheat Your Brain

先日から海外サイトでよく見かける画像です。
青と緑の螺旋模様に見えませんか?

実はこの画像には緑、赤、オレンジの三色しか使われていません。
気になる方は画像ソフトでご確認下さい。

< 本日のコネタ >
英語とイタリア語のアンビグラムです。
 ・Experimento romantico

2009年07月02日

Margaret Thatcher illusion 2

The Thatcher effect

サッチャー錯視を動画にするとは!
私には全く思いつきませんでした。
動画の時代ならではのアイデアですね。

サッチャー錯視をご存知ない方は、先にMargaret Thatcher illusionをご覧下さい。

同様の動画をもう一つ。
 ・Head spin trick

< 本日のコネタ >
サッチャー錯視を使った広告です。
 ・WOZ: Viewpoint, 1
 ・WOZ: Viewpoint, 2
 ・WOZ: Viewpoint, 3
全ての画像はクリックで拡大します。

2009年07月06日

盲点