« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月01日

無限階段 2

Inception- The Paradox

一組の男女が無限階段を一周しています。
「Penrose stairs」でなく「Pnerose steps」と言っていますが、何かニュアンスに違いがあるのかな?
ちなみにこの動画は映画『インセプション』のワンシーンらしいです。

次の動画も多分同じ映画で、シンプルな無限階段になっています。
 ・Inception's Paradox!!

< 本日のコネタ >
積み木で無限階段。(動画編集あり)
 ・無限回廊

2010年12月02日

Submedia

Pure Performance - The 2011 Subaru WRX STI (Extended Cut)

動画はスバルカナダ社のCM。
何と車の窓から見るパラパラ漫画です。
地下鉄におけるサブメディアの手法を車で行うとは!
(サブメディアについてはZoetropeのコネタを参照)
情報元は銃とバッジは置いていけさん。

< 本日のコネタ >
Derren Brown氏本人のホローマスク錯視です。
 ・Hughesportrait

2010年12月03日

Parallax

Parallax

タイトルの「Parallax」は日本語で「視差」。
プロローグの絵はエッシャーのRelativityですね。
題材自体は珍しくないものですが・・・。
後は動画を御覧下さい。

< 本日のコネタ >
そういえばエレベーター恐怖症というのがあるそうですね。
 ・The 66th Floor - A Haunting Aniboom Animation by Saul Black
小太郎ぶろぐさんより。

2010年12月04日

La Senza presents The Cup Size Choir

La Senza presents The Cup Size Choir

「ある順番」に並んでいる下着姿の女性達。
それぞれがラ(A)からソ(G)の各音階に対応しているそうです。
マウス及びキーボードを使って演奏しましょう。
「RECORD YOUR TUNE」クリックで録音も出来ます。
情報元はsasapong!!さん。

< 本日のコネタ >
お腹が減ります。
 ・お腹が空いたときにどうぞ♪「FF6 ティナのテーマ」(またはこちら

2010年12月05日

Brynolf & Ljung

Final Talang 2009 (Got Talent) - Brynolf & Ljung

Ursula Martinez女史によるハンカチを消すマジックが話題になったのは2006年でした。(あえてリンクはしません)
果たして同マジックを男性マジシャンが演じるとどうなるでしょう?
結果は動画を御覧下さい。
スカンジナビア半島(スウェーデン)出身だけのことはあります。

ちなみに彼らはFISM2009のコメディマジック部門で二位でした。
他の動画もどうぞ。
 ・Talang 2009 - HQ - Brynolf & Ljung till final!

< 本日のコネタ >
同じくスウェーデンのマジシャンでFISM2009のパーラーマジック部門二位のCharlie Caper氏の演技です。
 ・Talang 2009 - Charlie Caper i semifinalen, vidare till final!
 ・Talang 2009 - Charlie Caper - Magi pa hog niva

2010年12月06日

モンスターメイト

モンスターメイト

モンスターを連れて冒険し、成長させるRPGゲーム。
倒したモンスターを仲間にしてバトルで経験値をかせぎましょう。
モンスターは別のモンスターを吸収することができ、その際新しいモンスターになることもあります。
情報元はニコニコVIP2chさん。

< 本日のコネタ >
竜のコマを取り出すスライディングブロックパズルです。
 ・Khun

2010年12月07日

さて誰でしょう?

「クイズ時間ですよ」(1990)より

この度ようやく動画を見つける事ができました。
昭和を代表するマジシャンの一人で、とぼけた味が売り物でした。
テレビ『遠山の金さん』でレギュラー役を務めたり、セリフが流行語になったりしましたね。
人気を二分した初代引田天功氏と同じ年に同年齢で亡くなったのを覚えています。
登場シーンは11:09頃からですが大変短いので注意。

< 本日のコネタ >
宴会芸に使えるかも。
 ・America's Got Talent YouTube Special - Dan Sperry

2010年12月08日

Infected

Infected

ウイルスに感染したスコット博士を救うのが目的です。
青いワクチン(?)を移動、増加させながらウイルスを退治しましょう。
接したマスならば増加、そうでなければ移動です。
八日間勝ち抜くと博士は助かります。

< 本日のコネタ >
地上に落ちた少年を月へ帰してあげるポイントクリックゲームです。
 ・Fallen From The Moon

2010年12月09日

3D Drawing Pad

John Lewis 3d drawing pad review

これは面白い発想ですね。
赤と青のマス目が印刷されている用紙に絵を描いて赤青メガネで見ると浮き上がって見えます。

実際にどのように見えるかは、赤青メガネをかけて下記を御覧下さい。
 ・3D Drawing Pad
メガネを左右逆にしてかけるとマス目が浮かび上がります。
情報元はカミノデザインさん。

< 本日のコネタ >
広告がステレオグラムになっています。
 ・Cities of Piran and Portoroz (Slovenia): Violin
 ・Cities of Piran and Portoroz (Slovenia): Seagull
 ・Cities of Piran and Portoroz (Slovenia): Golden Drum

2010年12月10日

藤原邦恭

笑劇!教室でできる10秒マジック

5歳からマジックを始めたという藤原邦恭氏。
ダイ・バーノン氏の次のジョークが思い出されます。
「人生の最初の5年を無駄にしました。」(年齢に関しては諸説あり)

さて、動画は氏による10秒マジックです。
4分弱の中で一体幾つのマジックを演じているのでしょう!
情報元はあったらいいな!がぜんぶ無い。A's Factoryさん。

< 本日のコネタ >
Simon Pierro氏によるAR(Augmented Reality)マジックです。
 ・A Magic Augmented Reality Christmas Tale
Hiroiroさんより

2010年12月11日

SOUR

SOUR / MIRROR

SOURのミュージックビデオで「映し鏡」。
大変凝った作りで驚かされました。
ただ、御覧になれるブラウザは「Safari5.0以上」か「Chrome 5.0以上」に限定されます。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

< 本日のコネタ >
同じくSOURのPVでこちらもなかなか楽しいです。
 ・SOUR '日々の音色 (Hibi no neiro)'

2010年12月12日

Hungry Snail

Hungry Snail

カタツムリを操って葉っぱまで導きましょう。
移動はカーソルキーで、殻は押して動かす事ができます。
穴の空いている箇所は通れませんが、殻を穴に落とせば通れるようになります。
後半はかなり手強いです。

< 本日のコネタ >
アイテムが両サイドから射出されるので3つ揃えて消していきましょう。
 ・MAGIC GIFT SHOP
カーソルキーで上下移動、スペースキーで発射です。

2010年12月13日

昭和の玩具

昭和の少年冒険日記さんに面白い資料がありました。

昭和の少年冒険日記ー63
「スモーキングコケシ」(当時は天洋奇術研究所)、「キッス ピッグ」、「動くジョークトーイ」、「エレクトロパズル No.1」は全てテンヨー製。
「エレクトロパズル No.1」は割と最近まで販売していたような気がします。
「スモーキングコケシ」ののんびり紳士(D)は昔どこかで見た記憶がありますが自信なし。

昭和の少年冒険日記ー73
天地奇術の「透視の小箱」、「ふしぎな壺」、「煙草の消滅」、「ペーパーカット」、「掌中の日章旗」、「不思議な盃」、「トランプマッチ」が載っています。
私にはどれも初見でした。
タコのマジックキーホルダーは「Mr.タコ」として今でも販売しているそうですね。
私も今だに持っています。
テンヨーの「シカゴの四つ玉」(当時は天洋奇術研究所)、「不思議なルビー」、「クリスタルボックス」、「手品3点セット」は定番かな。
任天堂の「ミラクル・トランプ」はCMのおかげもあって当時話題になりました。
サンスターの「魔術セット」は私も買いました。

昭和の少年冒険日記ー80
テンヨーの「魔法の砂 アストロ・サンド」はアレン・オカワ氏がマジック番組で演じていたように記憶しています。

昭和の少年冒険日記ー95
テンヨーのジョークトーイです。
「ブルブル マッチ」、「ショッキング ライター」、「ドッキリマット」、「どっきりハンマー」、「Moon Rock」等。
こんなものも販売していたのですね。
記憶にあるようなないような。

< 本日のコネタ >
懐かしの任天堂ウルトラシリーズ3部作。
 ・ウルトラハンド実演 (横井軍平 作)
 ・任天堂ウルトラマシン作動実験
 ・Automatic Ultra Scope ウルトラスコープ by横井軍平
こちらでウルトラスコープの操作が体感できます。

2010年12月14日

Factory Balls, the Christmas edition, a Bart Bonte game

Factory Balls, the Christmas edition, a Bart Bonte game

あのFACTORY BALLSシリーズのクリスマス・エディションです。
クリスマスツリーに飾りつけてあるボールを注文通りに塗りましょう。
周囲のアイテムの使い方がポイントです。

以前のシリーズもどうぞ。
 ・Ball Physics
 ・factory balls 2
 ・FACTORY BALLS 3

< 本日のコネタ >
5×5×5のキューブを分解するのが目的。
複雑な上にセーブが出来ないので大変です。
 ・RIPPO
銃とバッジは置いていけさんより。

2010年12月15日

Merry Christmas from Grolsch & the Swingtop Philharmonic Orchestra

Merry Christmas from Grolsch & the Swingtop Philharmonic Orchestra

ビンを楽器代わりにクリスマスソングを演奏するオーケストラです。
曲は「Oh, Christmas Tree」。
ラストが綺麗ですね。

ちなみにこのビンはビアボトルで、オランダのグロールシュというメーカーだそう。

< 本日のコネタ >
ボーカロイドによるクリスマスソング三部作。
 ・あわてんぼうの健忘長官
 ・赤旗の健忘長官
 ・ハンギャクベル

2010年12月16日

Holiday Dissections

Holiday Dissections

各々のクリスマスツリーを同形同大の4つ3つのピースに分割して下さい。(裏返し可)
マスをクリックすると色がつくので、三色に分けましょう。
尚、飾りのあるマスは分割対象外です。
Level 1からLevel 4まで4問ありますが、この種の問題としては難しくありません。
全てクリアすると「You Win!」と表示されます。

< 本日のコネタ >
Starlightシリーズのクリスマスバージョンです。
 ・Starlight Xmas

2010年12月17日

Carl-Einar Häckner

Carl-Einar Häckner - Tomten trollar

サンタクロースのいでたちで現れたのはCarl-Einar Häckner氏。
スウェーデンのイリュージョニストであり、コメディアンだそうです。

手にした包丁からどんなマジックを演じるのかある程度検討がつくと思います。
スプラッタ系が苦手な方は御覧にならないほうがよろしいでしょう。

< 本日のコネタ >
マルコ・テンペスト氏のパロディ?
 ・Merry Christmas Magic

2010年12月18日

The Christmas-tree Mosaic

The Christmas-tree Mosaic

大きなクリスマスツリーがあります。
その中に同じ形をした小さな(要するに相似形の)クリスマスツリーが3つ隠れているので全て見つけて下さい。
尚、各ピースはクリックすると色が変わります。
全て見つけると「Congratulations!」の文字とメッセージが表示されます。

< 本日のコネタ >
サンタクロースをトナカイに蹴らして煙突に落としましょう。
 ・Super Santa Kicker

2010年12月19日

魔女っ娘つくねちゃん 2

第26話「メリークリスマス」

今日も引き続きクリスマスネタ。
リンク先は以前紹介した魔女っ娘つくねちゃんの最新話です。
このオチには驚かされました。

前回紹介したのが7月初旬でしたので、それ以降に発表された作品です。
未見の方は御覧下さい。
 ・第21話「きみはテレパス」
 ・第22話「つくねちゃんの耳袋」
 ・第23話「落ち物漫画」
 ・第24話「時間よ止まれ」
 ・第25話「穴あき漫画」

< 本日のコネタ >
確かに素敵なアイデアです。
 ・こいつはやられた…絶賛されていた地味なサンタの写真

2010年12月20日

Message from Santa

Message from Santa

森羅万象ドットコムさんで知った、サンタクロースによるビデオメッセージです。
画像をアップロード後に名前を入力し、幾つか選択すれば出来上がり。
作成後に「よい子認定証」もダウンロードできます。
それにしてもやはり真美はいい子なのでした。

お作りになる際はこちらからどうぞ。

< 本日のコネタ >
台湾マイクロソフト始まりすぎwww 期間限定で藍澤光たちのギャルゲーができるぞだそうで、クリスマスにハッピーエンドを迎えるのが目的のゲームらしいです。
 ・Microsoft Silverlight < 聖誕特別企劃 > 兩個人的聖誕夜
silverlightが必要らしいのですが、私はインストールしていないので未確認です。

2010年12月21日

クリスマスツリー

Amazing VK Christmas tree

動画はVODKA KICKで作ったクリスマスツリーです。

さて、ある物をクリスマスツリーに見立てる広告があります。
今回はそんな広告を集めてみました。
様々なアイデアが面白いです。

 ・Domino's Pizza
 ・Southwark Council
 ・Moraleja Green
 ・Levi`s
 ・Heineken
 ・British Airways
 ・Cruz Roja
 ・McDonald
 ・Mercedes-Benz
 ・CreAds
 ・Tide
 ・Publicis
 ・Mazda

< 本日のコネタ >
上記とは逆でクリスマスツリーを他の物に見立てています。
 ・Playboy Magazine

2010年12月22日

Bells

Dominoes Everywhere for the holidays

昨年紹介しそこねた動画。
ベルを使ってドミノ倒しで「Carol of the Bells」を演奏しています。
大変楽しい試みですが、もう少し演奏時間が欲しいところですね。
情報元はみずほN◇MIZUHO(N)さん。

< 本日のコネタ >
セクシーなジングルベルです。
 ・BAILE SEXY ( JINGLE BELLS) (0:17から)
 ・Sexy Mamis Celebrando Navidad - Jingle Bells
俺のベルも鳴る~♪

2010年12月23日

DeBloc X-mas Game

DeBloc X-mas Game

空からクリスマスプレゼントが落ちてきます。
プレゼントを開けるにはリボンを解かなければなりません。
リボンを解く方法はリボンを縦か横に3つ以上並べる事。
全てのリボンを解くとプレゼントが現れて箱が消えます。

< 本日のコネタ >
パズルを解いてクリスマスカードを作りましょう。
 ・Christmas Puzzle free to play
右から絵を選び、「PLAY」で開始。
マウスクリックで入れ替えて、完成するとメッセージ付きで保存できます。

2010年12月24日

MERRY XMAS

MERRY XMAS

「クリスマス」か「サンタクロース」のアンビグラムや騙し絵を探していましたら、パズル工房「葉樹林」さんで見つける事が出来ました。
三輪みわ氏の素敵な作品ですね。

氏のブログも今更ながら知りました。
 ・ARTRICKS(アートリックス)
Xmasならはの、楽しいビジュアルで洒落た広告が3つ紹介されてます。

< 本日のコネタ >
サンタクロースのテセレーションです。
 ・Holiday Series: 1 of 3

2010年12月25日

BottomsUp Beer

Beers Filling Up Through the Bottom!

これはビックリしました。
カラのコップを台の上に置くとビールで一杯に!
一瞬フェイクかと思ったくらいです。

仕掛けは次の動画を御覧下さい。
 ・Montesano-based Bottoms Up beer distributors
衛生面など気になるところは多々ありますが、画期的なアイデアですね。

ホームページにもFLASH動画が幾つかあります。

< 本日のコネタ >
驚異の人間箱詰めパズル!?
 ・Contortion in a Cube

2010年12月26日

Farrell Dillon

Man eats Guinea pig ALIVE!

動画の人物はFarrell Dillon氏。
説明は省きますので是非リンク先を御覧下さい。

シンブルとビリヤードボールもどうぞ。
 ・Tenyo Thimble Magic
 ・Farrell Dillon New Billiard Ball Trick

< 本日のコネタ >
マジシャンのためにおすすめのネタを診断してくれるそうです。
 ・まじったー

2010年12月27日

SHIFT: Freedom!

SHIFT: Freedom!

SHIFTシリーズ最新作。
今回もSHIFTキー押下で上下及び白黒を反転させ、EXITを目指すパズルゲームです、多分。
年末につき余裕が無いので確認できません。(汗)

シリーズ未プレイの方はSHIFTSHIFT 2SHIFT 3SHIFT 4もどうぞ。

< 本日のコネタ >
解体シリーズの最新作はスマートフォン。
 ・No.9 解体(スマートフォン編)

2010年12月28日

イカ娘がメモ帳を侵略するでゲソ

【Windows】イカ娘がメモ帳を侵略するでゲソ【標準ソフト】

Winodwsのメモ帳による動画でゲソ。
動くのはともかく、メモ帳の文字色は変更できないはずでは無イカ?
不思議でゲソ。
(アカウントをお持ちでない方はこちら

作り方の解説を見てビックリ!
色を変えるにはこの方法があったんですね。
完全に忘れていました。

< 本日のコネタ >
とっても酷い、俺のベルが鳴る動画。
 ・"Carol Of The Belts" by Here Come The Mummies
そういえば『私立極道高校』でベル(鈴)を鳴らすネタがあったのを思い出しました。

あまりに酷いので胸のベルが鳴る方もどうぞ。
 ・Boobs On Bells Japanese Game Show

2010年12月29日

Let it Slide

Let it Slide

楽しいスライディングブロックパズル。
全ての木目調のピースを黄土色(?)のマスまで移動させるのが目的です。
自信のある方は是非最小手数を目指して下さい。
全部で50問くらいあるようです。

< 本日のコネタ >
MONKEY GO HAPPYシリーズの3作目。
 ・MONKEY GO HAPPY 3

2010年12月30日

Larry Griswold

larry griswold

これは凄い芸ですね。
動画のLarry Griswold氏は体操選手で、George Nissen氏に協力して初期のトランポリンを作った方でもあるそうです。
パフォーマンス中の落下による怪我が元で引退したらしいですが、確かに危険すぎる芸かも。

< 本日のコネタ >
オチを想像してみましょう。
 ・MAESTRO

2010年12月31日

皆様のおかげです

このブログを始めてから本日で丸六年経ちました。
我ながらよく続いたものです。
例によって今年のお薦め記事をどうぞ。

素晴しい作品です。
 ・ミクトラ
残念ながらニコニコ動画の方は消されてしまいましたが、YouTubeで御覧になれます。
 ・ケンvsサウザー
国語屋稼業氏のご教示で、先日マリックバージョンの方を入手できました。ありがとうございます。
 ・Invisible Pen
「巻物探しゲーム」が楽しいです。
 ・Sapporo Beer
なかなか気づかないものですね。
 ・AXE : Tiens-toi pret !
記号プログラミングに関してはこちらをどうぞ。
 ・aaencode
この魔方陣は面白いです。
 ・魔方陣
変面アンド早着替え。
 ・魔術師ROCK
ストリートビューで見つけた時は感動しました。
 ・Cafe Wall Illusion
楽しくて不思議な動画マジックです。
 ・White Noise
人によってはこれが一番驚くかも。
 ・加速度とは関係ありません
斬新な発想でした。
 ・BottomsUp Beer

コメントをお寄せ頂いた皆様、ありがとうございます。
当ブログを紹介して下さったりリンクを貼って下さった皆様、ありがとうございます。
オンラインショップをご利用下さった皆様、ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。