« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月 アーカイブ

2010年01月01日

数字のマジック

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

1月1日なので結果が「1」になる数字マジックを2つ。
桁が大きくなるので電卓かそろばんを使って下さい。

3桁の数字を考えて下さい。
同じ3桁の数字を並べて6桁の数字にしましょう。(例えば392392)
その6桁の数字を「7」で割って下さい。
続けて「11」で割って、更に「13」で割りましょう。
最後に最初の3桁の数字で割ると・・・。

5以上の素数を考えて下さい。(素数表を参照)
それを2乗してから12で割りましょう。
余りは幾つになりましたか?
(Windows付属の関数電卓で余りを求める際は[Mod]を使いましょう)

前者は小学生レベル、後者は中学生レベルで証明できると思います。

< 本日のコネタ >
コンピュータがあなたの選んだ数字を当てます。
 ・JUST HOW SMART IS ARTEMIS FOWL?

2010年01月02日

CHUNIN SHOWDOWN

CHUNIN SHOWDOWN

NARUTOを題材にした落ち物パズルゲームです。
同色の手裏剣とチャクラを組み合わせて相手を攻撃しましょう。
連鎖させたりチャクラを溜めると攻撃力がアップします。
移動はカーソルキー、回転は「X」と「Z」キーです。
MEDIUMはなんとか勝ち抜けましたが、HARDは厳しいです。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

< 本日のコネタ >
スーパーマリオとテトリスが一つのゲームに!
 ・Tuper Tario Tros
スペースキーでモードを切り替えましょう。

2010年01月03日

Café Wall Illusion

Lines of Confusion Illusion

動画は英国の心理学者であるリチャード・グレゴリー教授によって発表された「カフェウォール錯視」。
1973年にスティーブ・シンプトン氏がコーヒーシップの壁面タイルで見つけたのがきっかけです。
そのコーヒーショップの写真を探したところ、下記でみつかりました。
 ・Border locking and the Cafe Wall illusion
当時の写真だと思われます。

もしかしたら現在でも残っているのではないかと思い、ストリートビューで探してみました。
どうやらそれらしい店を発見!
こちらを御覧下さい。

< 本日のコネタ >
Shady Optical Illusion 2のFLASHバージョンです。
 ・錯視
えぞ雑記さんより。

2010年01月04日

Where is 2010?

Where is 2010?

「2010」を見つけて下さい。
途中でコイン(?)を集めながら探索しましょう。
移動は左右キー、ジャンプは上矢印キー、レバー等の操作は下矢印キーです。
易しいので誰でもクリアできると思います。
ちなみにコインは26枚しか見つかりませんでしたが、もっとありそうな気もします。
情報元はエルエルさん。

< 本日のコネタ >
情報元失念しました。
 ・解けたら「うひょ」って脳内がなる問題貼ってくれ

2010年01月05日

Drinking glass

Cipher - Drinking glass

一見すると普通のグラスにしか見えません。
でも実は中の飲み物の名前が表示される不思議なグラスです。
(とは言っても3種類だけですけれど)
コンセプトデザインらしく製品化はされてないようですが、面白いアイデアですね。
情報元はGizmodo Japanさん。

< 本日のコネタ >
横浜物理サークル[YPC]で紹介した「実用性なし!?ペン立て」のペットボトル版です。
 ・Make A Crazy Gravity Soda Holda!
Hiroiroさんより。

2010年01月06日

星探林檎 [HOSHI SAGA RINGO]

星探林檎

よもやの星探シリーズ、四弾目。
いつものようにマウスを使って各ステージから星を探しましょう。
全部で25ステージあります。
サクサク進めたので今回のが一番易しいのではないでしょか。

< 本日のコネタ >
王冠を使ったペグ・ソリテールです。
 ・Caps

2010年01月07日

THE DAKKAN(奪還)

THE DAKKAN(奪還)

動画はHIDE MAGICさんより、片倉雄一氏の「THE DAKKAN」。
荒井晋一氏の「フェイドアウトエーセス」が原案です。
ramファイルなので御覧になれない方はこちらをどうぞ。
少々アレンジされているのであまりお薦めできませんが。

このマジックは解説がないとわかりづらいと思います。
片倉氏に見せて頂いた時は、およそ次のようなストーリーでした。

エースを4人の地球人に、デック(トランプ一組)をUFOに見立てるところから話が始まります。
ある日、UFOから宇宙人(絵札)が降りてきした。
宇宙人は3人で地球人を洗脳します。
すると、地球人は宇宙人そっくりの外見になってしまいました。
3人いれば洗脳できるので、宇宙人の1人はUFOへ戻ります。
残りの3人で次の地球人を標的にすることを繰り返します。
最後の1人も洗脳したと思ったら・・・。

ついでにちょっとしたエピソードを!
昔、厚川昌男氏が「THE DAKKAN」の改案を演じてくれました。
ところが、それはほとんど「フェイドアウトエーセス」だったのです。
改案の改案で原案に戻ってしまったのですね。
いきさつをご存知ない厚川氏は、和田祐二氏につっこまれていました。

尚、「フェイドアウトエーセス」は『アフェクションズ 8』に、「THE DAKKAN」は『とりっくBOX 1』に掲載されています。

< 本日のコネタ >
斉川豊久氏考案のサイズ・サプライズです。
 ・Size Surprise by Toyohisa Saikawa / SEO MAGIC USA

2010年01月08日

Paradox Embrace

Paradox Embrace

3つの異なる世界を切り替えながらトロフィーを目指す、アクションパズルゲーム。
「星」の玉、「花」の玉、「ネジ」の玉がそれぞれの世界へのチェンジャーです。
切り替えには下矢印キーか「S」キーを使用しましょう。
途中で薬品や鍵を入手して、壁を溶かしたり、扉を開けたりして進んで下さい。
左上の赤い玉がライフで、敵に襲われたりすると減っていくので気をつけましょう。
最初にinstractionsを御覧になるとわかり易いと思います。
第二ステージまでクリアしましたが、なかなか難しいです。

< 本日のコネタ >
ルービック・キューブで国旗を作るパズルです。
 ・Berlitz : Rubiks cube
アイデアは良いのですが、操作性が悪すぎ。

2010年01月09日

Lはラブリー

【デスノート】Lはラブリー【画質向上】

大変にラブリーな動画です。
「デスノート」がどういう漫画だったか、一瞬わからなくなってしまったくらいに。
バーベットのコネタの件もありましたしね。

同じネタで別の作品もありました。
 ・エルはラブリー(DEATH NOTE×The かぼちゃワイン)
 ・【MAD】 デスノート Lはラブリー

ラブリーなLがお好きな方は下記もどうぞ。
 ・L Cosplay

< 本日のコネタ >
YouTubeでピアノが弾けます。
 ・Play the piano
Hiroiroさんより。

2010年01月10日

Optical Illusion Dice

Optical Illusion Dice

いつもの錯覚トリック。
ですが、頭ではわかっていてもつい騙されてしまいます。
ダイスが浮いて見えるのが面白いですね。

制作者によるとこの作品もジェリー・アンドラス氏らしいです。
アンドラス氏はこんなのも作っていたんですね。

< 本日のコネタ >
有名な騙し絵を使ったキャノンの広告です。
 ・Canon EOS Lenses: Illusion, 1
 ・Canon EOS Lenses: Illusion, 2

2010年01月11日

サイドウォークシャッフル

Sidewalk Shuffle

私がこのマジックを初めて見たのは、NHKの「世界のマジックショー」だったような気がします。
確かThe Sidewalk Shuffleにあるように、赤いバツ印をつけての演技だったはずです。
ある程度マジックの知識も増えてきた頃でしたが、当時はものの見事に騙されました。

日曜手品師氏の記事も御覧下さい。
 ・サイドウォークシャフル

< 本日のコネタ >
あのトリックが大変面白い演出になっています。
 ・IMAGINATION TEST

2010年01月12日

Impossible Bottle

探偵ナイトスクープ 難解物理学問題

高校の物理の先生からの出題で「ビンの中のボルトを取れ」というもの。
正解すればテストの点数に関わらず単位をくれるというおまけつきだったそうです。
なんともいい先生ですね。

動画を御覧の際はコメント非表示の方が良いでしょう。
アカウントをお持ちでない方はこちらからどうぞ。

< 本日のコネタ >
メジャーの達人!?
 ・Tape Measure Ninja

2010年01月13日

メビウスの輪と音楽

J.S. Bach - Crab Canon on a Mobius Strip

さかさま音楽 2で紹介した、バッハの「Crab Canon」。
この楽譜をメビウスの輪にしたら、という面白い発想です。

下記は紙テープ式のミュージックボックスで、紙テープをメビウスの輪にしての演奏です。
 ・Mobius Music Box

< 本日のコネタ >
私には何の曲かわかりませんでした。(^^;
 ・大人には聴こえない音で演奏してみた【耳年齢チェック有】
またはこちらからどうぞ。

2010年01月14日

レトロゲーム

Retro Sabotage - Super Mario Bros

ご存知スーパーマリオなのですが、予想外の展開に!
操作はカーソルキーで行います。

こちらがホームページで、レトロゲームを題材にしたパロディチックなものばかりあります。
ただし、これは「本気」で遊べますよ。

< 本日のコネタ >
ある点を除けば普通のテトリスです。
 ・First-Person Tetris
カーソルで移動、スペースで回転。

2010年01月15日

Wall Walker

Wall Walker

キャラクターを操作してゴールの青いドアへ向かいましょう。
ステージに星がある場合は、全ての星を集める必要があります。
「W」「S」「A」「D」キーで移動、左右キーでステージ回転。
ステージをリスタートするにはEnterキーです。
情報元は芸夢サイト -Gamessite-さん。

< 本日のコネタ >
フェアルーン - Fairune -で紹介したFindTealy!の2作目です。
ドラゴンを10匹見つけて下さい。
 ・Find Tealy 2
小太郎ぶろぐさんより。

2010年01月16日

felix brunet magic chair

felix brunet magic chair

メールにてHARU氏から教えて頂いたマジック動画です。
ボトルと筒を使ったジョークマジック(コメディボトル?)と似ていますが・・・。

ラストはちょっと驚きました。
それにしてもよく出来ていますね。

< 本日のコネタ >
ジョークなのか本気なのかわかりません。
 ・Ninja Magic

2010年01月17日

midiで音声を表現

midiで音声を表現するテスト

MIDI音源だけで音声を再現してしまった動画です。
私の想像を超えた出来栄えに驚きました。
ここまで可能なのですね。
アカウントをお持ちでない方はこちらから御覧下さい。

二作目と三作目もどうぞ。
 ・midiで音声を表現するテスト-2 (またはこちら
 ・midiで音声を再現(ry - その3 スフィア「Future Stream」 (またはこちら

< 本日のコネタ >
食べられるレコードです。
 ・Man Makes Chocolate Records
小太郎ぶろぐさんより。

2010年01月18日

変態に技術を与えると・・・

【画像ぷるぷる】違った視点でソフト作ってみた

またもやニコニコ技術部から凄いソフトが生まれました。
画像の一部を揺らしたりポップしたりできるというもの。
アカウントをお持ちでない方はこちらからどうぞ。

一番御覧頂きたいのは5:56からです。
なんとホローマスク錯視が!

このソフトのダウンロードはPOP-CAKE! まとめwikiからできます。
使い方は下記もご参考に。
 ・【POP-CAKE!】ソフト公開してみた (またはこちら

「Hollow face illusion」は難しそうなので、どなたか「Hollow bust illusion」を作ってみませんか。(笑

< 本日のコネタ >
昨年末、ネットで話題になりました。
 ・全裸に見えた
今年になってからはジェネレータを作った方が・・・。
 ・裸に見える画像のジェネレーター作ったよ。

2010年01月19日

みかんの剥き方

みかんのむき方・おもしろ大百科 Vol.1 ~フラワーみかん~

カラパイアさんで知った、様々なみかんの剥き方です。
いろいろな方法があるのですね。

 ・みかんのむき方・おもしろ大百科 Vol.2 ~イモムシみかん~
 ・みかんのむき方・おもしろ大百科 Vol.3 ~腕時計みかん~
 ・みかんのむき方・おもしろ大百科 Vol.4 ~イソギンチャクみかん~
 ・みかんのむき方・おもしろ大百科 Vol.5 ~地球儀みかん~

他の剥き方も調べて見ました。

和歌山剥き。
 ・「みかんの剥き方」正統和歌山剥き
バスケット剥きですね。
 ・ミカンのむき方
シャンデリヤ剥きとは!
 ・w(°O°)w びっくり
チンコむきだそうです。(笑
 ・今年の冬こそは!!
リンゴ剥きです。
みかんの皮
メロン玉シャーベット剥き?
みかんのむきかた

< 本日のコネタ >
笹川勇氏による、みかんの皮を使ったアートです。
 ・みかんアート
本も出されていらっしゃいます。
 ・みかんでつくれるゾウ&仲間たち (単行本(ソフトカバー))

2010年01月20日

アニメネタ

Fresh Pretty Cure! episode 48 part 2/2

アニメ「フレッシュプリキュア」がミクミクにされたそうです。
リンク先動画の01:56あたりでミ・ク・ミ・ク・ニ・シ・テ・ヤ・ン・ヨの隠し文字が!
それにしてもよく見つけたものですね。
詳細は情報元のSukima Windows Plusさんを御覧下さい。

アニメつながりでネタ画像を2つどうぞ。
 ・Springfield Still Life
 ・Peanuts

< 本日のコネタ >
リアル脱出ゲーム!?
 ・密室にとじこめられてます
ひろぶろさんより。

2010年01月21日

POPPABLE CASCADE

POPPABLE CASCADE

ボールを消していくパズルです。
同色が3つ以上繋がった時にマウスクリックで消す事が出来ます。
ステージによっては特殊な能力のあるボールが出てきますので上手に利用しましょう。
私は19面が一番大変でした。

< 本日のコネタ >
赤、白、黄色の順で同色を6つ以上繋げると消えます。
 ・赤白黄色

2010年01月22日

画面から離れて見ましょう

Framed

画面から少し離れて御覧下さい。
リンク先はVimeoの動画をアスキーアート動画にしてしまう、凄いサイトです。
 ・ASCIImeo, Videos in Text

動画下のオプションでcolor ascii、block、simple asciiの三種類のモードが選べます。
ちなみに元動画はこちらです。
情報元はエルエルさん。

< 本日のコネタ >
下記はHiroiroさんで知ったネタです。

ああたすけて殺される。ボクは死ぬ。もう、恐怖感でいっぱいだ。
お前がしぬ。嫌だしぬのはいやだ。僕殺害嫌警察はたすけてくれない。
!誰かきた。殺される。たすけて!たすけて殺される。
いや嫌だ自殺自殺自殺。こわいたすけて殺害される。
いや自殺!寒いよもう嫌だ。だれか!襲われる。こわいんだ。
あ、襲われ殺されるよ。嫌だ。だれか爆弾爆発爆弾がこわい。
お前は誰、鎖でしばられ殺され、嫌嫌!そんなのは嫌だ。
重い!爆弾しかけられ、僕はもう殺され爆破される。嫌だ。
嫌だ。警察誰?爆弾爆発して、ボクは消え、殺され、消される。
怖い。助けて。僕は、殺害殺される!怖い!僕は、嫌だ。
あ爆発しそうだ。爆発嫌だ死にたくない爆発爆破僕嫌だ。
・・・ボクはしんだ?ボク爆発でしんだ?いや笑顔だ。しんでない。
そうだ、ボクはしぬの死ぬ死ぬの。
お前は一体誰何処何誰、君はだれ?
お前は、笑ってる顔。。君達はボクをころすの?
お前はないている僕をころすの?いやだ。
お前は、爆弾以外僕殺害するの?
!君が、ボクを、殺すのならば考えがあるよ。
僕がキミを、キミを呪いころすんだ。
勝てるかな。。。。僕はころすといったら殺すよ。
君には、勝ち目皆無僕はキミを殺す。
笑って、笑って、笑って爆笑して。
!笑ってよ。僕君殺すよ。さぁわらって。

これも画面から離れて見ると・・・。

2010年01月23日

Interactive Magic Tricks

Dominoes

その昔、トリックス社からドミノを使ったマジックが販売されていました。
観客にドミノを同じ数字が隣り合うように次々と並べてもらい、ドミノが一列に並んだところで、両端の数字が予言されているというもの。
このマジックは手練(テクニック)で解決していたように記憶しています。

リンク先は同じトリックをWEB上で演じるものです。
最初に任意のドミノを下の封筒へ入れます。(ドミノを封筒へドラッグ&ドロップ)
残ったドミノで同じ数字が隣り合うように一列に並べてもらいます。
封筒をどけるとドミノの両端の数字が予言されています!?

下記には同様のオンラインマジックがたくさんありますので試してみましょう。
 ・Interactive Magic Tricks

< 本日のコネタ >
入手できれば泡坂妻夫氏の『毒薬の輪舞』に使われたトリックが可能になるのですけれど。
 ・うすしお買ったらコンソメ味… ヤマザキナビスコ自主回収

2010年01月24日

Troglodytes

Troglodytes

全滅させるか、敵陣に攻め込んだらステージクリア。
キャラクターは前進か横移動のみ可能です。
前進時にはキャラクターが分裂してニ体になります。
ただし、その場合は前方に2マス空いていなければなりません。
全部で50面くらいあるので結構遊べます。
情報元は芸夢サイト -Gamessite-さん。

< 本日のコネタ >
星座になるよう、マウスで星を動かすパズルです。
 ・Starlight

2010年01月25日

Daybreakers

A World of Vampires?

伝染病により人類の大半がヴァンパイアと化してしまった2019年。
絶滅寸前の人類とヴァンパイアは・・・。
『Daybreakers』はそういう映画らしいです。

リンク先のトレーラーをどうぞ御覧下さい。(オチは読まれていそうですが・・・)
情報元はザイーガさん。

< 本日のコネタ >
Web上でWindows 3.1が体験できます。
あまりに懐かしすぎてウィンドウの閉じ方を忘れてました。(汗
 ・michaelv.org
IDEA*IDEAさんより。

2010年01月26日

バナナの剥き方

Open a Banana Like A Monkey

先日はみかんの剥き方を紹介しましたので、本日はバナナの剥き方です。(笑
らばQさんで知ったのですが、こんな上手い方法があったのですね!

そういえば子供の頃にバナナを割って食べた記憶があります。
こんな感じで、パキッと割れるのです。
多分誰かがやっているのを見て真似をしたのだと思いますが、今まですっかり忘れていました。

ついでに1分間で70本のバナナを割った世界記録の動画を見つけました。
 ・Most banans snapped in 1 minute

< 本日のコネタ >
画像のタイトルが秀逸です。
 ・トマトは俺が食い止める

2010年01月27日

iPhoneマジック

iPhoneマジックアプリ「マジックハット」 Tenyo

いよいよテンヨーがYouTubeを利用し始めました。
動画はiPhoneを使ったマジックです。

もう一つ別の動画もあります。
 ・iPhoneマジックアプリ「マジックシャッフル」 Tenyo

Tenyo Official Channelから昨年発売されたマジックの動画も御覧になれます。

< 本日のコネタ >
これもiPhoneのマジックアプリです。
 ・Telepath - Mind-reading magic app for your iPhone
こちらの方が不思議かも。

2010年01月28日

アラスジクエスト

アラスジクエスト完全版

ロールプレイングゲームを元にしたミニゲーム集です。
普通のゲームもありますが、RPGの「お約束」を逆手にとったネタが多く、いろいろ楽しめました。
数秒から数十秒でクリアできるものばかりで、25ステージあります。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

< 本日のコネタ >
「さめがめ」に似ていますが、消えるのは同じ段にある同色ブロックです。
 ・Linyca
パーフェクトを狙いましょう。

2010年01月29日

トランスフォーメーションカード

TM_03

リンク先はTony Meeuwissen氏による「Transformation playing card」
トランスフォーメーションカードとは絵の中にスーツを巧みに組み込んだトランプの事です。

氏の他のカードを御覧になりたい方は下記からどうぞ。
 ・TM_02
 ・Tony Meeuwissen playing cards
 ・The Armchair Treasure Hunt Club - The Key to the Kingdom
 ・Tony Meeuwissen
 ・Long Island Recollections: Davidburke & Donatella and The Key of the Kingdom

その他のトランスフォーメーションカードもたくさんあります。
 ・The TEDDY BEAR Pack of Playing Cards
 ・Art For The Earth
 ・Cotta Reproduction Transformation Deck
 ・Cards With Fancy Patterns(サイトの下の方)
 ・Transformation of Playing Cards
 ・Metastasis - Transformation of Playing Cards - 1811
 ・TRANSFORMATION PLAYING CARDS
 ・トランプ ヴァニティ・フェア
 ・【GOETHE】ゲーテ
 ・【Vanity Fair】ヴァニティ・フェア
 ・【トランスフォーメーションカード トスカーナ】CARTE DA GIOCCO DI TOSCANA
 ・エマニエル

< 本日のコネタ >
日本の某企業のロゴを下半分カットして逆さにしてすると・・・。
 ・SONY Logo ? You can’t unsee this.

2010年01月30日

3D映像

Avatar S-3D trailer

jpmagic氏のAVATARの記事に便乗して今回は3D動画ネタ。
リンク先の動画は「赤青メガネ」や「カラーコード3Dメガネ」等で御覧下さい。(オンラインショップでも販売しています)

映画「アバター」では4つのそれぞれ異なる方式で3D上映されているそうです。
全方式を見た方のレビューをどうぞ。
 ・『アバター』3D全方式完全制覇レビュー
他にも3Dには様々な方式があり、3Dの原理 principleが参考になります。

最近では3D映像に特化した「Stereoscopic Player」なるムービープレーヤーがあります。
こちらを御覧頂きたいのですが、とにかく表示方式の多彩さに驚かされます。
ソフトはこちらから、サンプル映像はこちらからダウンロードできます。
私のお薦め映像はKatana 3Dです。

< 本日のコネタ >
ディスカバリーチャンネルによる立体視広告です。
 ・DNA
 ・UFO
 ・E=mc2

2010年01月31日

Enter the MATRIX

Enter the MATRIX

サイトがマトリックスに侵食されてパチンコが楽しめます。
こちらから任意のサイトのURLを入力しましょう。
情報元はザイーガさん。

各サイトの文字や画像等によって釘やチューリップの配置が変わりますので、いろいろと試してみましょう。
下記は文字の少なそうなところを探していて見つけたサイトですが、少々面白いことになりました。
 ・(ホントに)何も無いトコ

いっそのこと玉が入りやすいサイトを考えて作ってしまうのもいいかも。

< 本日のコネタ >
おもトピ!さんで知った、美少女恋愛ゲーム!?。
 ・美少女恋愛ゲーム「たかとびっ!」体験版