« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月01日

カリキュラマシーン

あ行う段の「う」(カリキュラマシーン)

懐かしいものを見つけました。
昭和50年頃に毎朝放映されていた、子供向けの教育番組(のはず)です。
巨泉×前武ゲバゲバ90分!のシュールで過激なギャグを受け継いでいるので、一体誰を対象にしているのか疑問でした。
私は見ていましたけれど。(笑

 ・Curriculumachine - 8 & Ku (1/2)
 ・Curriculumachine - 8 & Ku (2/2)
 ・さ行あ段の「さ」(カリキュラマシーン)
 ・は行え段「へ」(カリキュラマシーン)
 ・わ行あ段の「わ」(カリキュラマシーン)
 ・はばぱのボサノバ(カリキュラマシーン)
 ・『アイウエオのうた』五十音(カリキュラマシーン)
 ・ねじれソング(カリキュラマシーン)
 ・「3」(カリキュラマシーン)

実は大変真面目に作られていたことがわかります。
有名な遠山啓氏の水道方式にも触れています。
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 1/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 2/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 3/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 4/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 5/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 6/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 7/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 8/9
 ・ギニョさんカリキュラマシーンを語る 9/9(番外編)

ニコニコ動画にもありました。
 ・カオスな子供番組
 ・カリキュラマシーン つまった音の物語
 ・のこりはいくつの人生
 ・カリキュラマシーン ベストギャグ・コレクション1/2
 ・カリキュラマシーン ベストギャグ・コレクション2/2

< 本日のコネタ >
どこかのサイトで見つけました。
 ・家計が破たんしそうです。助けてください!

2009年12月02日

Torn Too

Torn Too by Adam Maggs

Daniel Garcia氏考案の「Torn Too」。
トランプが一瞬にして元に戻るビジュアルなマジックです。

同様の現象をトランプでなく名刺を使った「ビジネス・マージャー」というマジックもあります。
昔練習をしたのですが、どうにも自信がなくて人前で演じた事がありません。(汗
先にタネを知ってしまったせいだと思うのですけれど。

< 本日のコネタ >
よつばと!手品 2とはちょっと違います。
 ・数当てゲーム(泡坂妻夫/篇)
泡坂妻夫氏の『魔術館の一夜』に載っています。

2009年12月03日

3A07 ~Memories are here~

【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~

アイマスをご存知ない方がどこまで理解できるか少々疑問ではありますが、物凄い力作なので一見の価値はあるかと思います。
「初見の人はコメント非表示推奨」タグの通り、コメント非表示がお薦めです。
ニコニコ動画のアカウントをお持ちでない方はYouTubeにて御覧下さい。
 ・【1】【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~part.1
 ・【2】【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~part.2
 ・【3】【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~part.3

制作期間1年以上! 「アイマスMAD」の常識を覆した動画「3A07」がスゴいにて知りました。

タイトルの意味はすぐに気づく方が多いかもしれません。(当ブログでも紹介した事がありますし)
ただ、マジックファンとしてはどうしてもトランプが気になります。
今はトランプの謎とFISM速報で紹介した「Bicycle Lefty Deck」がありますが、「フォーインデックス・カード」の方が自然かと。

< 本日のコネタ >
ちょっと面白そう。
 ・CIA極秘マニュアルに記された、スパイの華麗なるマジック

2009年12月04日

Continuity

Continuity

鍵を入手してゴールのドアを目指しましょう。
使用するキーはスペースキーとカーソルキーです。

例によって最初は簡単ですがだんだんと難しくなっていきます。
確か全部で32面ありました。

< 本日のコネタ >
(・∀・)イイ・アクセスさんより、ナンバープレース(数独)。
 ・ナンプレ シルクロード
これはやりやすい!

2009年12月05日

Simon Drake

Simon Drake - Silhouette Routine

動画はシルエット・ルーティーンだそうです。
演者は英国のマジシャン、Simon Drake氏。
全編通してほとんど影しか見えない、斬新なアクトとなっています。
もう少し長い手順で見たいものです。

< 本日のコネタ >
Hey presto!さんで知ったリー・アッシャー氏の日本でのプライベートビデオ。
 ・Lee Asher in Japan 2009 - Part 1
 ・Lee Asher in Japan 2009 - Part 2
 ・Lee Asher in Japan 2009 - Part 3
 ・Lee Asher in Japan 2009 - Part 4
 ・Lee Asher in Japan 2009 - Part 5 (Final)
見知った顔が散見されて、ついつい全部見てしまいました。
日曜手品師氏やきょうじゅ氏も映っているのでしょうか。

2009年12月06日

The Darkside Chronicles

Resident Evil: The Darkside Chronicles Video Game, Experience The Darkside

情報元のカラパイアさんによりますと『バイオハザード / ダークサイド・クロニクルズ』のムービートレーラーだそうです。
いつもの仕掛けが施されていますが、ユニークなのはマウスクリックでゾンビを撃てる事。
残念ながら私の貧弱マシンでは無理でしたけれど。
尚、R-18指定のようで最初に生年月日入力があります。

< 本日のコネタ >
ギネスビール凄い。
 ・Guinness "Slide" Commercial
HiroIroさんより。

2009年12月07日

Make an invisible bottle!

Make an invisible bottle!

ガラスを水の中にいれて消す(見えなくする)トリックがあります。
具体的な解説はしませんが、マジックファンやミステリファンの方は容易に検討がつくでしょう。

動画は水の代わりにグリセリンを使用した実験です。
ガラスとグリセリンの屈折率が近いせいだと思いますが、タバスコのビンが鮮やかに消えています。

< 本日のコネタ >
以前の記事を参照。
 ・【大学生も】ダイソンのあれ?【作ってみた】 (またはこちら

2009年12月08日

秘密のメッセージ

先ずは紙とペンをご用意願います。
簡単な図形を思い浮かべて紙に書いて下さい。
更にその図形の中に別な図形を書き加えて下さい。
出来ましたか?

実はあなたの書いた図形は既に予言してあるのです。
この赤い画像を正面でなく上の方から御覧下さい。
いかがでしょう、当たりましたか?

お気づきでしょうが本日のネタはマジックではなく、こちらを真似たものです。
同ブログ内の秘密のメッセージ 画像シリーズwにも同様の画像が沢山あります。

< 本日のコネタ >
確かにエッシャーですね。
 ・alphabet M.C. Escher

2009年12月09日

The Steps

The Steps

この動画にはしてやられました。
「その手があったか!」と。

同種の動画はさんざ紹介してきているのですが、全く思いつきませんでした。
その着想に完敗です。

< 本日のコネタ >
HiroIroさんで知った素敵なCMです。
 ・Solaria Plaza Christmas 2009 TV commercial 60 seconds

2009年12月10日

錯視コンテスト  2009

錯視コンテスト  2009

Tower Pieceの記事で紹介した錯視コンテストの結果発表が先日行われました。
リンク先にて各入賞作品を御覧になれます。
グランプリは「きらめきネオン錯視」だそう。

専門家の方ならともかく、一般受けしそうなのはサムネイル画像の「何でも吸引4方向すべり台」だと思います。
作者は無限階段で紹介した立体イリュージョンの杉原厚吉氏です。

< 本日のコネタ >
ワンカットで撮っているように見える作品です。
 ・Mnet "Magic Studios"

2009年12月11日

Brain Burner

Brain Burner Game

全てのタイルを消すのが目的。
同色タイルを縦横に3つ以上並べると消えます。
隣り合ったタイルをクリックすると入れ替わりますが、うっかりすると消したくないタイルまで消えてしまいますので注意。
情報元は芸夢サイトさん。

< 本日のコネタ >
雪の結晶を全て見つけましょう。
 ・物探し系ゲーム「Merry Christmas/メリークリスマス」
つぶやき小屋 GAME館さんより。

2009年12月12日

そすうのためなら死ねる (゚∀゚)アビィ!!

魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~1/4

素数とミクロの世界との間に不思議な関連性が!
プッチ神父もアビダニの数式も出てきませんが大変面白い内容です。
(12月14日(月)の午前1時10分から再放送があるそうです。)

 ・魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~2/4
 ・魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~3/4
 ・魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~4/4

動画を御覧になって興奮した方はプッチ神父の素数カウンターで落ち着きましょう。

尚、素数とRSA暗号については下記サイトが詳しいです。
 ・サルにもわかるRSA暗号

< 本日のコネタ >
リンキング・ベーグルです。
 ・Mathematically Correct Breakfast
空飛ぶお腹物体氏(Dr.キヨール)による「つながる輪ゴム」と一緒ですね。
 ・Making Linking Rubber Band

2009年12月13日

コールドデック

Ice Cold Decks

ポーカーの一種である「テキサス・ホールデム」用のコールドデックです。
コールドデックとは予めセットアップしたトランプの事。
テキサス・ホールデムについてはポーカーのテキサス・ホールデムのセクションを御覧下さい。(バーンカードを忘れない事)

このデックは、任意にカットされたところから配っても勝つ事ができる(負けない)というユニークな特長を持っています。
最早、マジックというよりパズルですね。
リンク先には2人用、3人用、4人用のためのセットがあります。

< 本日のコネタ >
先日のテレビ番組『世界を変える100人の日本人!』から島田晴夫氏です。
 ・Haruo Shimada Magic History

2009年12月14日

Scott Kim

Talks Scott Kim takes apart the art of puzzles

TED主催による、スコット・キム氏の講演動画。
氏はアンビグラムとパズルで有名なので、当ブログでも度々紹介しています。

 ・Double Maze
 ・Ambigram
 ・Merry Christmas
 ・0,1,2,3,4,5,6,7,8,9
 ・METASQUARES

ちなみにTEDにはレナート・グリーン氏の講演(というよりマジック)もあります。
 ・Talks Lennart Green does close-up card magic

< 本日のコネタ >
Wm Jas氏のブログより漢字と英語のアンビグラムです。
 ・Bilingual/bilateral ambigram: 凶/bad
 ・Chinese-English ambigram: Yes/是
 ・Chinese-English ambigram
 ・Chinese-English ambigram: Dead/死
 ・Hanzi-Pinyin ambigram: 台東/Taidong

2009年12月15日

何の絵かな? 6

Penis Art- Funny

最近真面目なネタが多いような気がしますので、ここら辺で例のシリーズを投下。
それにしてもこんなに続くとは思ってもみませんでした。
感慨深いものがありますね。(笑

今回も周囲に注意して御覧下さい。

< 本日のコネタ >
影を考慮せずに設計した結果です。
 ・Funny sunny shadow

2009年12月16日

Merry Christmas from Sundog

Merry Christmas from Sundog

この時季は毎年ちょっと変わったクリスマスソングを紹介しています。
今年は二体の妙な生き物(笑)に歌ってもらいましょう。

リンク先で歌って欲しい曲を入力して下さい。(日本語不可)
ちなみに下記曲は確認済みです。

Rudolph the Red-Nosed Reindeer、Winter Wonderland、I Saw Mommy Kissing Santa Claus、Blue Christmas、Let It Snow、White Christmas、Jingle Bells、Joy to the World、Silent Night、We Wish You A Merry Christmas、 I Saw Three Ships、O Christmas Tree、O Little Town of Bethlehem、O Holy Night、 Carol of the Bells、Deck the Halls、The First Noel、Santa Claus Is Coming to Town、Sleigh Ride

< 本日のコネタ >
これは面白い発想ですね。
 ・初音ミクにドラえもんのうたで山手線の駅名を歌わせてみた。 (またはこちら
他の駅名はこちらからたくさん御覧になれます。

2009年12月17日

World Magic Awards 2009

World Magic Awards 2009(1-9)

「2009 World Magic Awards」の映像です。
イリュージョンが多いので、派手な大仕掛けマジックが好きな方は是非御覧下さい。

個人的には(6-9)のKatalin嬢が一押し!
手袋を使ったルーティーンがユニークです。
おまけにセクシーだし。(笑

 ・World Magic Awards 2009(2-9)
 ・World Magic Awards 2009(3-9)
 ・World Magic Awards 2009(4-9)
 ・World Magic Awards 2009(5-9)
 ・World Magic Awards 2009(6-9)
 ・World Magic Awards 2009(7-9)
 ・World Magic Awards 2009(8-9)
 ・World Magic Awards 2009(9-9)

< 本日のコネタ >
懐かしいネタを見つけました。
 ・ゴーストハンド

2009年12月18日

Civiballs: Xmas Levels

Civiballs: Xmas Levels

ボールを同色のプレゼント箱に入れるパズルゲームです。
用意されているのはハサミだけ。
ロープを切る順番やタイミングを考えましょう。
面によって様々なギミックが仕掛けられています。
屋内、屋外、それぞれ10面づつあります。

< 本日のコネタ >
サンタさんに手紙を書いて部屋から出ましょう。
 ・チカちゃんの脱出!~サンタさんにお手紙~

2009年12月19日

曜日当て

[サマーウォーズ] 誕生日の曜日を当てる(モジュロ演算)

年月日から曜日を知る方法があります。
プログラマーの方ならばツェラーの公式をご存知でしょう。
でも、これを暗算で行うのは珠算に長けた方でないと無理だと思います。

リンク先の動画は暗算で行う別の方法です。
(ニコニコ動画のアカウントがない方はこちら

難しく思えるかもしれませんが、実際に暗算で可能です。
私もその昔、本で覚えてやりました。
Excelに頼りきっている今ではもうできませんけれど。(汗

尚、注意点が2つあります。
 ・閏年の1月と2月については青い数字の合計数から1を引く事。
 ・使えるのは1900年から2099年まで。(係数を工夫すれば可能ですが)

< 本日のコネタ >
メジャーを使って誕生年から年齢を知るトリックのようです。
 ・Tape Measure Trick
当たり前の事なのですが、意外と騙せるみたい。

2009年12月20日

マウスの解体

No.3 解体(マウス編)

解体シリーズの三作目。
今回のターゲットはマウスです。
いつものようにドライバー1本だけで解体しましょう。
情報元は暇をつぶす音がするさん。

今回、私は爆発一回で済みました。
前二作と比べると易しめかも。

< 本日のコネタ >
2X2の正方形をたくさん作った方が勝ちです。
 ・Four Square
コンピュータが弱すぎるので、2Playerで対戦しましょう。

2009年12月21日

スプーン曲げ 2

曲がれ!スプーン 長澤まさみもビックリ!? No.2

私もビックリです。
ユリ・ゲラー・ショックを日本人が体験してから35年、未だにスプーン曲げとは!
最早、マジシャンしかやらないと思っていました。
しかもどうやら信じている人もいるらしい・・・。

動画を御覧になればおわかり頂けるでしょうが、これは100%トリックです。
念のためにフォトショップで確認したので断言できます。(笑
気功というものがどういうものか私は知りませんので、気功そのものは否定しませんが・・・。
情報元はElwood覚書(ブログ版)さん。

< 本日のコネタ >
Ben Harris氏のChristmas Magic Pak 2009が無料配布中だそうです。
 ・クリスマス・プレゼント

2009年12月22日

サンタの逆さ絵 3つ

Rotating Heads ? Santa turns into Ibsen (more or less)

リンク先は逆さにしても顔になるサンタクロースの絵です。
(画像をクリックすると拡大します)

次はトナカイとサンタの逆さ絵。
 ・Merry Christmas Illusion

最後は当ブログを何度か紹介して下さったふたこぶくじらさんによるユニークな作品。
 ・Lacking Christmas
アンビグラムを加えたサンタの逆さ絵です。

< 本日のコネタ >
シュレーディンガーの猫のアンビグラムTシャツです。
 ・Schrdinger's Cat Long Sleeve T-Shirt (View Largerをクリック)
いいアイデアですね。

2009年12月23日

クリスマスツリーパズル

REI's クリスマスツリーパズル

クリスマスツリーの形をした敷き詰めパズルです。
全てのピースをツリーの中に収めて下さい。
ピースの移動は中央辺りをドラッグ、回転は周辺部をドラッグしましょう。
裏返しはダブルクリックです。
各ピースの色がヒントになるので、それほど難しくないと思います。

< 本日のコネタ >
バランスを取りながらクリスマスプレゼントを積み上げましょう。
 ・Christmas Stacker

2009年12月24日

Infinity Mirror

Infinity Mirror - The Providence Design District - designprov.com

HiroIroさんで知ったInfinity Mirrorです。
他にも色々な種類がありました。
 ・Heart Infinity Mirror
 ・Infinity Mirror
 ・Made In Africa
 ・infinity mirror

販売しているところを見つけましたが、とにかく値段が高いです。
 ・Infinity Mirror Wall Displays and Infinity Mirror Tables

作り方を解説している動画がありましたので、自作するといいかもしれません。
 ・Make A INFINITY MIRROR! Amazing Optical Illusion...

< 本日のコネタ >
不思議な棚です。
 ・Imeuble
エメリーのお気に入りさんより。

2009年12月25日

旧支配者 vs 僧職系男子のクリスマスソング

【巡音ルカ】旧支配者のキャロル

クリスマスは終わってしまいましたが、たこルカによるクリスマスソングをどうぞ!
(25日の日没までがクリスマスらしいですね)

最近は邪神まで萌え化しているそうで。
  ・這いよれ! ニャル子さん
ちなみに海外にはHello Cthulhuなるサイトがあります。

美徳や道徳のない破壊神オザトース。
その使者であるニュースラトテップは千の異なる顕現によって民の洗脳に成功。
定形を持たない邪神ハトトゥールが召還され、名状しがたき状態が進行中。
敵対関係にある兄弟のクニォルフでも崇めるとしますか。

< 本日のコネタ >
僧職系男子によるクリスマスソングの演奏です。
 ・【仏具マシンで】ジングルベル【自動演奏してみた】 (おもトピ!さんより)
 ・【仏具で】仏式クリスマス法要・サンタ菩薩供養【演奏】 ((・∀・)イイ・アクセスさんより)

2009年12月26日

オイル&ウォーター 2つ

片手で

片手で行うオイル&ウォーターです。
Rene Lavand氏の真似かと思って見ていましたら、うっかり騙されました。(汗
シンプルですが面白いです。

次いでCardician's Journalさんで知った、タマリッツ氏のオイル&ウォーター。
 ・Juan Tamariz - 2d Lecture
演者が何もしていないように見えるところが巧妙ですね。

< 本日のコネタ >
レネ・ラバン氏のカップとボールを使った演技です。
 ・Rene Lavand - Tres Migas

2009年12月27日

リッツァン三世

リッツァン三世

私の名は、リッツァン三世。
彼の名高きリッチャンハカワイイデスヨの本人よ。

これはよく出来ています。
特に三浦あずさがはまり役!
ニコニコ動画のアカウントがない方はこちらから御覧下さい。

気に入った方は下記もどうぞ!
 ・リッツァン三世「アルティメイトはヤバイぜ!」 (またはこちら
情報元は(・∀・)イイ・アクセスさん。

尚、動画の制作者であるオヤジオナP森江春策P(ミステリ作家の芦辺拓氏らしい)の合作が凄すぎます。
 ・アイドルマスター オッサン合作「こまけぇことはいいんだよ」 (またはこちら
ナショナル掃除機「隼」とか「001/7親指トム」とか「奥様は魔女」とか「ひょっこりひょうたん島」とか・・・。
白黒テレビを知っている世代推奨かも。

< 本日のコネタ >
こちらはプロによる合成映像です。
 ・Stargate Studios Reel

2009年12月28日

トランスフォーム(ゲーム)

トランスフォーム(ゲーム)

EYEZMAZE[アイズメイズ]さんの新作です。
マウスクリックでどんどん変形させましょう。
クリアした時間でランクが決まります。
目標はランクA!
私は数回の試行錯誤で最終画面を見ることができました。
ちなみにタイムは01:23:49。

< 本日のコネタ >
同色のボールが2つ以上接触している状態でクリックすると消えます。
ボールがケースから10個溢れるとゲームオーバーです。
 ・Bubble Gum Run
私のベストスコアは69300でした。

2009年12月29日

Castle of Illusion

Castle of Illusion

一見するとレゴで作られた単なる城です。
でもよく見るとちょっとおかしなところがあります。
さて、どうなっているのでしょう?
考えてみて下さい。

正解はこちらにあります。

< 本日のコネタ >
2年前に日曜手品日記さんで知った画像電子割符を紹介しました。
 ・重ね合わせると・・・
(画像電子割符へのリンクが切れてますのでこちらからどうぞ)

多分同じ技術を使って愛野の小林氏がマジックに応用されてます。
 ・マジック工房小林 Shopping Cart
「マジック」カテゴリーの「重合写真」を御覧下さい。

2009年12月30日

紙相撲

KAMISUMOU

誤訳御免!!さんで知った動画です。
普通の紙相撲だと思って見ていましたら、予想外の展開に・・・。

折り紙で紙相撲を作りたい方は下記サイトを参考にしましょう。
 ・折り紙教室/古典シリーズ/すもう
 ・おすもうさん

< 本日のコネタ >
素敵な作品です。
 ・1枚の紙で曲線・立体のオブジェを作る!「ふしぎな 球体・立体折り紙 」
でも折り目をつけるのが難しそう。

2009年12月31日

2010年まであと少し

今年も無事に休みなくブログを更新出来ました。
御覧頂いている皆様のお陰です。
いつもありがとうございます。

コメントをお寄せ頂いたり、当ブログを紹介して下さったり、リンク貼って下さった皆様、ありがとうございました。
オンラインショップをご利用下さった皆様方、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

それでは恒例となりました、独断と偏見による今年のお薦め記事をどうぞ!

マジック界に訃報が多い年でした。
Ali Bongo氏、マーカ・テンドー氏にグラフィックデザイナーの福田繁雄氏もお亡くなりに。
 ・厚川昌男

ありがたい事にでガト氏が日本語訳してくれました。(コメント欄参照)
 ・Rene Lavand - Contrapunto entre ambas manos

大変ユニークなアイデアの動画でした。
 ・Carousel

意外と気づかないものですね。
 ・ニュージーランド航空のCM

笑わせてもらいました。
 ・とある科学の超電磁砲

FISMが開催された年でもありました。
 ・SOMA - Phone Act

情報元のjpmagic氏に感謝です。
 ・ESP Testing video

人力でここまで出来るとは驚きです。
 ・千早ロイド&とかちロイド

こんな動画もできるんですね。
 ・yellowBird

トリックも交えた力作です。(ついでに朝食戦隊スイハンジャーも傑作)
 ・3A07 ~Memories are here~

doTも面白かったですが、これもなかなか。
 ・Slide puzzle

その後、実際にやってみました。
 ・CDトリック

今年も一年本当にありがとうございました。
よいお年をお迎え下さいませ。