« 3D Magic Spectacular | メイン | Point&Click&Destroy »

エラー

Windows Error Box Floating in the Air (5 pics)

先日、ウクライナの上空に巨大なエラーメッセージが出現したそうです。
これは特撮や画像加工ではなく、デビッド・カパーフィルド氏の特番でもありません。
神の啓示か、はたまた地球外知的生命からの警告なのでしょうか?

答えはサムネイル画像のリンク先に。
こちら(またはこちら)も参考になります。

< 本日のコネタ >
エメリーのお気に入りさんで知った不思議な話。
 ・『靴下に穴が』
私は予言トリックで紹介した「幸福通信」のトリックを思い出しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1533

コメント (7)

ちゃちゃ:

>コネタ
私はホームズの「赤毛連盟」みたいなものを連想してしまいましたね。
何か別の大きな理由があってどうしても穏便にブーツを脱がせたいというような。

 組織の重要な暗号文書を盗んだ男が、追っ手に撃たれて死ぬ間際に
 「暗号のメモは通りがかりの靴屋の店頭に置いてあった女物のブーツに投げ込んだ」
 と言い残し息を引き取って・・・

創作だったらこんなオチがついたりするのかもしれませんが、
実際に遭遇したとなると、オチなぞ無くともこれだけでちょっとした恐怖ですね。

私ならこう答えるでしょう。
 「見えて・・・・・・いるのか?
  靴下が見えているのかと聞いているのだ!!承太郎ッ! 」

管理人:

ちゃちゃ様は「赤毛連盟」ですか。
名探偵の出番かも。

ところで、これって「日常の謎」ですよね。
円紫師匠や西乃嬢だったら、一体どんな推理をするでしょう?

>見えて・・・・・・いるのか?
「見ていない!オレは見てないぞ。なあーんにも見てないッ!」

さむる:

>コネタ
これが、超能力詐欺、霊感詐欺のネタ振りだった場合ですが、詐欺師さん達にとっては商売のしにくい時代になってきてるのかもしれませんね。

 ふた昔前なら記事になるほどでもない日常の奇妙な出来事は、その人周辺のひと時の話題となるだけで忘れ去られるしかなかったでしょうに、今はこうしてブログ記事として残り、もし同じ経験をした人が居れば、コメントとして書き込めます。

 このお話でも、靴を脱いで見せた人、そして実際たまたま穴が開いていた人の話が集まれば、この男の意図が見えてくるでしょうね。

管理人:

さむる様、実は記事を書く前に一応ネット検索したのですが、その際に妙なものを見つけてしまいました。

穴のあいた靴下で電車に乗る人が許せないのですが、どうすればいいでしょう。 毎朝...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q123227162

ネタにしても不思議な発想です。

さむる:

…リンク先読ませていただきました。

もし、この方がその方だとしたら…
4年以上も前からその妄想に苦しめられているのでしょうかね…

ヘッドホンで殴りかかるのでなくて本当に良かったと思いますが…

コネタとあわせて読むと、まるで折原一さんの小説のような展開ですねぇ。

管理人:

さむる様、よもや折原氏が出てくるとは思いませんでした。
確かに氏のミステリに登場する狂気的な雰囲気はありますね。
そう考えるとゾッとします。

Wk9R5L Wow, great post. Keep writing.

コメントを投稿