« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月01日

2009 Halloween Math Class

2009 Halloween Math Class v2

ビオラ大学における、ある日の講義風景。
プロジェクタを使ってDavid Copperfield - Video to Lifeのようなことを・・・。
この手法ならば学生の私語や居眠りも激減間違いなしです。
ただ、肝心の内容の方は記憶に残らなそうですけれど。

< 本日のコネタ >
ジャンボ・コインの名手、ギャリー・カーツ氏です。
 ・Let's Get Flurious by Gary Kurtz

2009年11月02日

歌と腹話術

VentriloChoir on Hungarian TV

sasapong!!さんで知った腹話術師による合唱隊。
発想としては面白いですね。

歌と腹話術の組み合わせといえば、アメリカズ・ゴット・タレントで優勝したTerry Fator氏がいらっしゃいます。
 ・America's Got Talent - Terry Fator - Finale

< 本日のコネタ >
電線にとまっている鳥を音符に見立てて作られた音楽です。
 ・Birds on the Wires

2009年11月03日

A Dralien Day V2

A Dralien Day V2

卵から孵ったばかりのドラゴンがおかあさんに会うための旅をします。
それを手伝ってあげるのがあなたの役割。
操作はマウスで行います。

一部難しいところがあり、画質を下げなければクリアできませんでした。
(私のパソコンの性能によるものと思われます)

< 本日のコネタ >
(・∀・)イイ・アクセス さんより、テトロミノを並べて市松模様にするパズルゲームです。
 ・Tetrafix
盤外のクリックで回転は出来ますが、反転は出来ません。

2009年11月04日

四角と丸

サークルインザスクエア

荒井晋一氏の少々毛色の変わったパケットトリックです。
私がこのマジックを見たのは「たっぷりとクロースアップ」だったような気がします。
麦谷真里氏の『Masquerade №4』に発表されたのが最初らしいので、かなり古い作品ですが今見ても魅力的ですね。
ちなみに元々のタイトルは「Hole in the Square」で手順も動画とは異なっています。(やり易いように変えた?)

< 本日のコネタ >
こちらも四角い穴と丸い穴のマジックです。
 ・Tenyo Geometrick
テンヨー製ですがこれも廃盤っぽい。

2009年11月05日

とある科学の超電磁砲

fripSide only my railgun とある科学の超電磁砲 OP

アニメ『とある科学の超電磁砲』の主題歌のPVです。
(よくわからなかったので違ったらごめんなさい)
調べた限りでは超能力SFのようなんですけれど、このPVはそれをぶち壊しているような・・・。
途中飛ばしたりせずにじっくりとご鑑賞下さい。

すでにエルエルさん等でも取り上げられて話題になっているようですが、最初に知ったのは教授の戯言さんでした。

< 本日のコネタ >
カルミナ・ブラーナって、何の歌だかさっぱりわからなかったのですが、下記サイトでようやく理解できました。
 ・YTMND - Carmina Burana, alternate lyrics

2009年11月06日

Shady Optical Illusion

Shady Optical Illusion

さてお立会い。
ご用とお急ぎでない方はゆっくりと見ておいで。
ここに取り出したる一枚の紙。
そこにもある、ここにもあると言う物とはわけが違う。
四色に塗り分けた紙だ。
さて取りい出したるは摩訶不思議な鉛筆。
この鉛筆を塗り分けた境界線におくと、あら不思議!
これこのとおり、色の違いが消えてなくなる・・・。

こちらの画像もどうぞ。

< 本日のコネタ >
読めますか?

||||||||||

読めない方は情報元の続・妄想的日常さんをご覧下さい。

2009年11月07日

Leopard Optical Illusion

Leopard Optical Illusion

先ずは画像をクリックして全体像を御覧下さい。
この画像はOptical Illusionだそうです。

私は最初、鼻が「蝶」になっているだけかと思いました。
が、画像をあらためてよく見るとあることに気づいたのです。
さて、あなたにはそれがわかるでしょうか?

どうしてもわからない方は、下記にヒントがあります。
 ・Best Optical Illusion EVER!
(ヒントというより、ほとんど答えが書いてあります)

< 本日のコネタ >
隠れ身の術でござる。
 ・fred lebain: a spring in new york

2009年11月08日

Flood Fill

Flood Fill

四色問題をパズルゲームにしたもの。
全部で20問あり、四色で塗りきれば一応クリアです。
が、四色未満で塗れるものに四色使ってはいけません。
例えばサムネイル画像の場合は二色で済みます。
出来る限り少ない色で塗ってAll Goldを目指しましょう。
情報元は楽風呂さん。

< 本日のコネタ >
キャラクターを待っている人の元へ導きましょう。
 ・Colour My World
マウスとカーソルキーを使います。

2009年11月09日

Pumpkin Remover

Pumpkin Remover

新しいオレンジ色のカボチャだけを残すパズルゲームです。
古くなった茶色のカボチャはクリックで消していきましょう。
途中で重力方向が違う面も出てきます。
最後の面が難しい。(汗
情報元は暇をつぶす音がするさん。

< 本日のコネタ >
これは一体何でしょう?
一見、ルービックキューブのように見えますが・・・。
正解はこちら

2009年11月10日

Mag Lari

Mag Lari

jpmagic氏が下記で紹介されていたマグ・ラリ氏の動画を見つけました。
 ・大道芸ワールドカップ 10/31
特別目新しさはありませんが、レポートどおりで楽しいマジックでした。

もう一つ動画がありました。
こちらでは帽子卵の演技が御覧になれます。

< 本日のコネタ >
monthly Magic Lesson FAQさんで知った「ロイ・ウォルトンが唯一公式に褒めたカード・ワープのヴァリエーション」。
 ・scarred warp

2009年11月11日

Re_Acciona

Re_Acciona

Mag Lari氏はスペインのマジシャンでした。
今回の動画もスペインからです。

動画の内容には触れませんので、どうぞリンク先で御覧下さい。
情報元を失念しました。

< 本日のコネタ >
サンプルがバイシクル柄!?
 ・ニコニコオリジナルカードゲーム「DANMAKU」(だんまく) (またはこちら
商品もバイシクル柄ならばネタに使えそう。

2009年11月12日

3Dマジック

Stereoscopic 3D Magic #1 YT3D

YouTubeが3D動画に対して積極的に対応しています。
 ・「YouTube立体動画」と「赤青メガネ」と「カラーマッチング」
一つの動画に対して多彩な表示形式を選べるのが嬉しいですね。

さて、リンク先の動画は3Dによるマジック。
アナグリフより交差法で見る方が立体感がよくでてました。
(17インチディスプレイで平行法は無理みたい)

< 本日のコネタ >
英国時間の11月16日22時より、チャンネル4でダレン・ブラウン氏主催の3Dマジックショーを行う模様です。
出演マジシャンはマルコ・テンペスト、ダニエル・マディソン、バリー&スチュアート、ピート・ファーマン。(敬称略)
是非見たいので誰かが動画サイトにアップしてくれるとよいのですが・・・。
ちなみに必要とされるのは一般的な赤青メガネでは無く、アンバー&ブルー色のカラーコード3Dグラスみたい。

2009年11月13日

Unlock The Box

Unlock The Box

箱を開けるパズルゲームです。
7つのからくり箱と1つの金庫を開ければクリアみたいです。
現在、box 5までは開けたのですがbox 6で悩んでます。
う~ん、数字に意味があるのか無いのか?
情報元は芸夢サイト -Gamessite-さん。

< 本日のコネタ >
ステージ毎にクリアの条件が異なる落ち物パズルゲーム。
 ・Phytrix
同色3つを繋げると消えますが、消してはいけないブロックが厄介です。

2009年11月14日

Shadow Art

Silhouettes Of Jazz

ワインボトルでピアニストでスペード型な物はな~に?
答えは動画を御覧下さい。

同様な物は過去にも何度か紹介してきましたが、これはどうやらソフトウェアで設計できるようです。
 ・Shadow Art (SIGGRAPH Asia 2009)
詳しくはこちらから御覧下さい。

情報元はGizmodo Japanさん。

< 本日のコネタ >
次の動画も上記サイトで見つけたもの。
 ・Emergence Images (SIGGRAPH Asia 2009)
これも凄いですね。

2009年11月15日

ClickPLAY 2

ClickPLAY 2

ザ・ワールドで紹介したClickPlayの二作目です。
前作もそうでしたがそれほど難しい問題は無いと思います。
気軽にプレイしてください。
ただし今回はクリックの回数が表示されますので、出来るだけ少ない回数でクリアしましょう。

< 本日のコネタ >
四方からブロックが発射されるので、4つ繋げて消しましょう。
 ・Bloktonik
操作はカーソルキーで行います。

2009年11月16日

アセンブリ&リバース現象

Reversi Matrix - Mark Lefler

その昔流行った、マーク・レフラー氏の『リバーシ』です。
コインマトリックスにリバース現象を導入したのはポール・ガードナー氏だったでしょうか。
でも、カード二枚で行う手順の先駆者はマーク・レフラー氏らしいです。
あまりコインをやらない私も練習しました。(笑

最近ではGiacomo Bertini氏の手順の方が有名かも。
 ・Giacomo Bertini - Florentine Assembly

< 本日のコネタ >
見ていて楽しいコインマジックです。
 ・Mickey Silver - Human Slot Machine
特に後半は圧巻。

2009年11月17日

プルフリッヒ効果

Demonstration of the Pulfrich Effect: NC State Fair

ダレン・ブラウン氏による3D Magic Spectacular本編がアップされていませんでした。
残念!

仕方がないのでプルフリッヒ効果を利用した3D映像を紹介します。
これは片目だけ輝度を下げることにより、認識速度に差をつけて視差を与えるというもの。
具体的には(濃い目の)サングラスを片目にだけ当てれば良いのです。
その際、対象物が右から左へ動く場合は左目に、左から右の場合は右目に当てましょう。
例えばリンク先の動画は左目だけにサングラスを、下記はその逆になります。
 ・Tv 3D futura rai 2 l'effetto Pulfrich

尚、プルフリッヒ効果については次のサイトなどを参考にして下さい。
 ・原理(4) 減光遅延方式
 ・知ってる? プルフリッヒ効果
 ・プルフリッヒ効果による立体アニメーション「家なき子」
 ・3D効果はどのようにPulfrich 3Dガラスではたらくか。
 ・Pulfrich effect

< 本日のコネタ >
今のところ3D Magic Spectacularについてはこれだけしかアップされていない模様。
 ・DERREN BROWN presents the 3D Magic Spectacular - INTRO- (part of channel4`s 3Dweek)
 ・DERREN BROWN - cool new york card trick in 3D (CHANNEL4- 3D WEEK)
尚、鑑賞にはカラーコード3Dグラスが必要です。

ここにも動画があるのですが日本からでは見られないみたい。
英国のプロキシを使えばいいのでしょうけれど。

2009年11月18日

Slide puzzle

Slide puzzle by Mike Henkes

ユニークなスライディングブロックパズル。
上部にある「黄色のバー」を下部まで移動させるのが目的です。
ブロックはクリックで選択し、移動させたい位置をクリックする事で動きます。(一度に一マス移動)
ただし「黄色のバー」を保持しているスタートブロックと到達目的のゴールブロックは動きません。
移動させるには緑(?)のブロックを上手に使いましょう。
ブロックからブロックに「黄色のバー」を移すには「MOVE BAR」ボタンをクリックして下さい。
手強いけれど面白いパズルでした。

< 本日のコネタ >
絵を上下左右に動かして元の絵に戻しましょう。
 ・Puzzle Axis Deluxe

2009年11月19日

スクロールバー

画像は皆様ご存知のスクロールバー。
でもこれは単なるスクロールバーではありません。
どうぞ画像をクリックしてリンク先を御覧下さい。

リンク先を見ても何だかわからない方は、情報元のIDEA*IDEAさんをどうぞ。

< 本日のコネタ >
マックス・メイビン氏、リチャード・オスタリンド氏、ダレン・ブラウン氏等でも読めないであろう、女心。
しかしそんな女心を読む方法があるそうです。
 ・心理学マンガ「女心を読む、たった一つの方法」

2009年11月20日

読める?読めない?

「画像はチュノムといい、ベトナムでおよそ13世紀から19世紀に使われた文字。
そもそもの成り立ちは中国の漢字にあり、ベトナム語を表記するために漢字を応用して独自に作られた。
主に意味の似た漢字と音の似た漢字を組み合わせたもので、中国や日本の漢字とは全く異なるものである。
だが、独立後のベトナムに於いてはクオック・グーが公式表記となり、チュノムは排除されている。
現在ではチュノムを復活を望む声が高まり、2010年より新たにUSOCODEに登録される見通しである。」
民明書房刊 『漢字の伝播と普及』より。

もうお気づきですよね。
リンク先の文字がチュノムというのは出鱈目です。(笑
本当は中国のアーティストXu Bing氏によるもの。
でもこれら24文字は中学レベルの学力で読む事ができるのです。
全部わかりますか?

< 本日のコネタ >
おもトピ!さんより、読みにくい言葉に答えてメディアモンスターを作り、対戦させるゲームです。
 ・全日本バーベイタム選手権
「wktk」は読めましたが「立直」は読めませんでした。

2009年11月21日

3D Magic Spectacular

3D Week / Derren Brown Presents the 3D Magic Spectacular

ついにアップされました!
Derren Brown氏の3D Magic Spectacularです。
どうやら公式の公開らしいので削除の心配なしに安心して御覧になれます。
ただしYouTubeのアカウントが必要なので、未登録の方はこの機会に登録しましょう。

カラーコード3Dグラスが必要ですが、以前WMC劇場で無料配布していた模様ですね。
 ・日本初、3D映画プロモでメガネ無料配布:20万個を「アルビン号」予告用に劇場と郵送で
お持ちの方は是非御覧下さい。

ちなみに「カラーコード3D」は赤の再現性が高いので、動画でも上手く利用されています。

< 本日のコネタ >
スリンキーを使ってライジングカード。
 ・R・S・P
なまらリンクさんより。

2009年11月22日

エラー

Windows Error Box Floating in the Air (5 pics)

先日、ウクライナの上空に巨大なエラーメッセージが出現したそうです。
これは特撮や画像加工ではなく、デビッド・カパーフィルド氏の特番でもありません。
神の啓示か、はたまた地球外知的生命からの警告なのでしょうか?

答えはサムネイル画像のリンク先に。
こちら(またはこちら)も参考になります。

< 本日のコネタ >
エメリーのお気に入りさんで知った不思議な話。
 ・『靴下に穴が』
私は予言トリックで紹介した「幸福通信」のトリックを思い出しました。

2009年11月23日

Point&Click&Destroy

Point&Click&Destroy

エルエルさんで知ったゲーム。
どの面も破壊するのが目的です。
操作はマウスクリックのみ。
ほとんどは起爆スイッチを探し出せば済みます。
それほど悩むところもないと思いますので気楽にどうぞ。

< 本日のコネタ >
sasapong!!さんで次の動画を知りました。
 ・Berlin Block Tetris

動画とよく似たテトリスです。
 ・Block Tetris

2009年11月24日

午前四時のトヒデルアルデヒド

トヒデルアルデヒド氏 極私的マジックショー

偶然見つけてしまいました。
見つけたからには紹介しなければなりません。
アップしてくださったのは多分こちらの方だと思われます。

続きもどうぞ。
 ・トヒデルアルデヒド氏 極私的マジックショー その2

< 本日のコネタ >
ボールペンを使った小品マジックです。
 ・Pointless "Greg wilson"
「GENERAL GRANT'S END to END」と同じような・・・。

2009年11月25日

ある動画

(画像はあえてぼかしてあります)

[ 問 ] この動画を見た私の心情に最も近いと思われるものを次の中から選びなさい。

A. ぼくは本当の紳士をめざしているからだ!
B. なっ!何をするだァーーーーーッ ゆるさんッ!
C. 貧弱!貧弱ゥ!
D. ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
E. ああ!う…美しすぎます!
F. ハッピー うれピー よろピくねーーーー
G. ブラボー!おお…ブラボー!!
H. パン 2 ○ 見え
I. 実に!スガスガしい気分だッ!
J. な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…

情報元はつぶやき小屋さん。

< 本日のコネタ >
春日部でこんな凄まじい試合があったとは・・・。
 ・男色ディーノ vs 透明人間ザ・ミステロン (ニコニコ動画)
 ・男色ディーノ vs 透明人間ミステロン (YouTube)

2009年11月26日

スキャ ニメーション・スリーブケース

やくしまるえつこ「おやすみパラドックス」ジャケットのギミック

Re_Accionaの記事にコメントを頂いたMisaka氏のブログCtrl + Z -アンドゥ-で知った動画です。
 ・夏のあらし2期OP おやすみパラドックスのパッケージがちょっと面白い

Magic Moving Images等と同じ原理ですね。

自分で動かせます。
 ・World of ScanAnimationこちらこちらも)
アニメーションムービーです。
 ・CRASH

< 本日のコネタ >
リンゴで作った白雪姫。
 ・Snow White in apples
下部のサムネイル画像をクリックすると切り替わります。

2009年11月27日

フェアルーン - Fairune -

フェアルーン - Fairune -

闇の魔王を封印するのが目的です。
そのためには4人の妖精を見つけ出さなければなりません。
操作方法等はリンク先に詳しく書かれていますので省略します。

最後のアイテムの使用法がわからず、残念ながら自力では解けませんでした。
同じく行き詰った方のためにヒントを書いておきます。(Ctrl+A)
最後のアイテムは水を汲むために使用します。

情報元はザイーガさん。

< 本日のコネタ >
子供のドラゴンを10匹見つけましょう。
 ・FindTealy!
小太郎ぶろぐさんより。

2009年11月28日

茶筒の解体

No.2 解体(茶筒編)

ラジオの解体に続いて茶筒を解体しましょう。
今回も持ち物はドライバー1本だけです。

前回と違って手先のパズル的要素が多いです。
ある意味、最後が一番難関でした。

< 本日のコネタ >
風船のついた台座(?)をゴールへ運びましょう。
 ・Nudge
様々なギミックを上手に使って下さい。

2009年11月29日

Shady Optical Illusion 2

Shady Optical Illusion 2: Crazy Diamonds

すでに国内外の様々なサイトで取り上げられているのでご存知の方も多いでしょう。
目の錯覚を使ったトリックです。

先日コメント欄にてリクエスト(?)がありましたので、同じようなものを作ってみました。
ペイントソフトの扱いが苦手なので出来はよくありませんが、やはりダイヤは赤でないと・・・。(笑
どうしてもわからない方はカラーピッカー等のソフトでご確認下さい。

< 本日のコネタ >
これは確かにそう見えます。
 ・だまし絵みたいな女子トイレのマーク

2009年11月30日

ピックポケットショー 2

How to Steal A Watch Right Off His Wrist - Scam School

腕時計が高級品だった時代、腕時計専門のスリ師がいたそうです。
人込みに混じって時計のベルトを緩め、時計が落ちるのを待つのだとか。

動画はピックポケットショーとしての腕時計スリです。
今から練習すれば忘年会に間に合うかも。

< 本日のコネタ >
ねこの「まる」のマジックショー。
 ・イリュージョンなねこ?- Maru's magic show? -
わかった、「まる」は双子なんだ!(嘘