« 隠し文字 | メイン | Small Worlds »

相沢沙呼

MYST氏、トヒデルアルデヒド氏、アオキヒデトシ氏、きょうじゅ氏という、そうそうたる面々が『午前零時のサンドリヨン』を取り上げていらっしゃいます。
これは読まないわけにはいかないと思っているところにサイン会の情報が!
しかもマジックの実演もありとの事で行ってきました。

司会者のミスをジョークを交えながら訂正するなどトークが大変お上手です。
ヒロインの名前の秘密などについても語ってくれました。(これは考えて下さい)
マジックの方ですが、インタビューの合間に作中と同じ「トライアンフ」を、最後に「ブックテスト」。
やはり緊張されていらっしゃるようで、手がおぼつかないように感じました。
それでもセリフの方は見事にマジシャンのそれでしたので、あのような場でなければ相当な腕前かもしれません。
いろいろ伺いたい話もありましたが、とりあえず北村薫氏、折原一氏、ラーメンズの片桐氏、大亜門氏らと同じ高校の出身だという事だけ確認しました。

< 本日のコネタ >
無料のマジックウォンドです。
 ・Magic wands
日本語訳的には「マジックウォンド」というより「魔法の杖」なのでしょうけれど。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1504

コメント (8)

 こんにちは。ネット上の名前で失礼します。手のおぼつかなかった人です(笑)
 ときおり見ているブログに自分の名前や作品が出てくるようになると思わずドキっとしてしまいます……。
 あのときご質問された方がMISDIRECTIONの方だったとは……。orz。
 普段マジックされる方にとっては、たいへんお見苦しいものを見せてしまったかもしれません。ああした場じゃなくても手がおぼつかないので、トホホな感じではあります。
 マジックをされる方からのご意見はたいへん参考になります。読んでいただけるのを嬉しく思います。ご来場ありがとうございました。

管理人:

sakomoko様、ご本人からコメントを頂けるとは恐れ多いです。(大汗
サイン会では失礼致しました。

マジックとミステリの融合と言う事で、私のブログでも是非応援させて頂きたく思っておりました。
他の方が本の感想を書いていらっしゃるので、私はサイン会の話でも、と思った次第です。

聞きやすく手馴れた感じのトークでしたので、落ち着いていらっしゃると思ってました。
マジックを見るまでは。
カードの扱いからして緊張がこちらまで伝わってきました。
少々残念でもありましたが、あの場面で超絶ハイテクニックでも使われた日にはマジックをやめたくなります。(笑
トークや間の取り方、注意のひきつけ方など十分達者で慣れていらっしゃるようでしたので、普段はキレのあるマジックをされるのでしょうね。
演技スタイルはテンヨーの鈴木氏に似ている気がします。

本の方は昨日買ってサイン会までに一章読み終えただけですが、ツンデレ少女とワトスンの凸凹コンビという印象を受けました。
想像と全く違い、これからどう展開していくのかを楽しみに読ませて頂きます。
先生の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

???? (- MISDIRECTION (?????????) -) 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ???? (- MISDIRECTION (?????????) -) . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

GyjFA9 I truly appreciate this article.Really thank you!

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします

Very interesting topic , appreciate it for posting . Barbour Men Jackets http://barbouroutletuk2013.com/blog/.

コメントを投稿