« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月01日

生きるマイケル、ネットで情報を走らす

Michael Jackson still alive after helicopter transport to coroner

数日前からネットで話題になっている映像です。
これについてはなんでも評点さんが詳しいので以下をご覧下さい。。
 ・マイケル・ジャクソンの遺体を運んだバンから“生きたマイケル”が飛び降りるスクープ映像(?)が公開される(ビデオあり)

マイケルが生きている事に衝撃を受けた方も多いでしょう。
でも更に驚愕すべき映像がありました。(1:03頃から)
 ・Michael Jackson Alive and a couple others also in additional footage
情報元はつぶやき小屋さん。

< 本日のコネタ >
議論をよんだ世界一のウォータースライダー&ジャンプはフェイクだったそうですね。
さて、次の映像はどうでしょう?
 ・Awesome Bungee Stunt
エメリーのお気に入りさんより。

2009年09月02日

METASQUARES

METASQUARES

8×8の盤面で互いに正方形を作りあう対戦ゲーム。
先に150ポイントを取った方が勝ちのようです。

下記をご覧になった方が理解が早いかもしれません。
 ・Metasquares iPhone Application Gameplay
ちなみに動画はiPhoneのアプリです。

考案したのはアンビグラムで有名なスコット・キム氏みたい。
 ・MetaSquares

< 本日のコネタ >
組み立ててみたい。
 ・Puzzle furniture: unique modular home furniture interior

2009年09月03日

コロンビア・レディ

Columbia 2007 Enhanced Version (Pitch/Stereo)

それではここで問題の映像をご覧いただこう。
中央の女性の右肘あたりに御注目いただきたい。
不気味な顔らしきものが映りこんでいるのがおわかりいただけるだろうか。

どうやら最近のコロンビア映画のオープニングロゴは隠し絵になっているようです!?
 ・Face in the Clouds during Columbia Pictures logo
 ・Hidden Face in Columbia Pictures
 ・Face in the Cloud behind Columbia Pictures Goddess

< 本日のコネタ >
さて、どこで気づくでしょうか?
 ・sarailusionoptica

2009年09月04日

Johan Stahl

Penna&Mynt pa Magic Castle

ペンとコインを使ったマジックです。
見終わってから気づいたのですが、この方はスウェーデンのJohan Stahl氏ですね。
先日のFISMでMicro Magic部門3位に入賞した実力者でした。
道理で上手いわけです。

一体どれだけ手順のバリエーションを持っているのでしょう?
 ・Part of Johan Stahl´s FISM act. Gomorron Sverige
 ・First part of Johan Stahls FISM act at TV4
 ・FISM act Johan Stahl

< 本日のコネタ >
マジックはともかく演出が面白いです。
 ・the silent card trick

2009年09月05日

Triple Cross

Triple Cross

Port to Portより相当難しいTriple Crossです。
基本は一緒なのですが、今度はゴールが動いてしまうので大変。

尚、上記のPort to Portはゲームのリンク先が切れてますのでこちらからどうぞ。

(宣伝) Port to Port Puzzleはオンラインショップで販売中です。
TRIPLE CROSSもありますが、数が少ない上に値段が高いです。

< 本日のコネタ >
3D迷路のようです。
 ・5 Lives of Criss Angel Mindfreak
Webカメラが必要らしく、私にはできませんでした。(T_T)

2009年09月06日

Silk to Egg

auto silk to egg

その発想はなかった!
動画をご覧になった皆さんもきっと同じ事を思うでしょう。(笑

「Silk to Egg」というマジックをご存知無い方は、先に下記動画をご覧下さい。
 ・Pop Haydn--The Teaching Act Part 1
サッカートリック(サカートリック)の傑作でマジェイア氏も記事にしていらっしゃいます。
 ・たまごになるハンカチ
私も氏と同じく小学生の頃に見て驚いた記憶があります。

尚、演技の最後で額に貼ったシールからシルクを取り出すという、ある意味マニア向けのギャグ(?)をしていたマジシャンがいました。
残念ながら誰だったかは記憶にありません。

< 本日のコネタ >
マニアックな話で恐縮ですが、Magic ReviewさんがAl Schneider氏による無料のWEBマガジンを紹介されてました。
 ・World Magic Center (WMC) Ezine

2009年09月07日

BOB 2

BOB 2

この歌にはある秘密が隠されています。
それは何でしょう?

以前から当ブログをご覧の方は、タイトルとサムネイル画像ですぐにおわかりになると思います。
そうでない方はBob - "Weird Al" Yankovicをご覧下さい。

こんなのもありました。
日本語ではこれとかこれも。

< 本日のコネタ >
パラパラマンガによるPVです。
 ・Here Come the Guns

2009年09月08日

A REVERSE PERSPECTIVE ILLUSION PAPER MODEL

A REVERSE PERSPECTIVE ILLUSION PAPER MODEL

エメリーのお気に入りさんで知った、ドリフトするペーパークラフト。
以前ペーパー・クラフトで紹介したhoririum氏の作品ですね。
型紙と作り方はこちらからどうぞ。

今まで紹介してきたのも含めて、現在手に入るDragon Illusion系の型紙を集めてみました。
 ・3D Illusion Dog - Free Print Out! (click hereから)
 ・SuperRobot Dog Version!!! (Download pdfから)
 ・【なるほど!シカイダーマン】オプティカル イリュージョン (サイトの中央あたり)
 ・drache (PDF)
 ・cat illusion (サイトの下の方)
 ・Gathering for gardner-ilusion optica (8種類)
 ・ウインクマジック、パステル&Me (下の方にリンクあり)
 ・The 'MOVING SCULPTURE' Illusiion (The 'Moving Sculpture'から)
 ・3d Coati Illusion

< 本日のコネタ >
これは面白いアイデアですね。
 ・隠し絵印鑑
できればトランプのスーツ(マーク)タイプも欲しいところ。

2009年09月09日

Dr Rene Marrone

retsehcnaMdetinU.com

リンク先は「retsehcnaMdetinU.com」という名の奇妙なサイトです。
一体誰が何のために?

もう一つ。
下記はイタリアのDr Rene Marroneによって設立された宅配ピザ屋のサイトですが、説明文を読むと何か変です。
 ・Stuck To My Sofa.com
Dr Rene Marroneとは何者でしょう?

上記二つのサイトにはある共通した秘密があるのですが、すぐにわかりますよね?
詳しくはこちらの動画の説明文をどうぞ。
動画の方も面白いので忘れずにご覧下さい。

氏についてもっと知りたい方はHey presto!さんへ!

< 本日のコネタ >
これは凄い!
 ・水都大阪2009 火を噴くラッキードラゴン ヤノベケンジ

2009年09月10日

裏返し

【数学】球を切らずに裏返してみた【トポロジー】

『新・遊びの博物誌』に「球を裏返した話」があります。
球に穴を開けたり折り目を作ったりせずに裏返すというもの。
以前からYouTubeには動画がアップされていているのですが、日本語字幕をつけてくれた方がいらっしゃいました。
私のような英語が苦手な者にはありがたい話です。

ちなみに最初に証明した方はStephen Smale氏ですが、映像化の方法を考えたのは盲目の数学者Bernard Morin氏だそうです。

ニコニコ動画のアカウントをお持ちで無い方はこちらを。

下記はYouTube版。
 ・Sphere Inside out Part - I
 ・Sphere Inside out Part - II

< 本日のコネタ >
トポロジカルなマジック(バーベット)。
 ・Mathematical striptease
両手を縛られた状態で服を裏返しに着ます。(二番目の人)

2009年09月11日

チェンジ盗

show me the money

私も先日新聞で知ったのですが、妙な窃盗事件が流行っているようです。
 ・犯行「まるで手品」 お札抜き取り1秒…大阪
動画はザイーガさんより。

映像では肝心な部分がよく見えないのですが、紙幣を広げる動作で数枚の紙幣を左手で折り込んでいるように思えます。
ショート・チェンジの記事で似たような手口を紹介しましたね。
 ・Criminal Modus Operandi - Kotong (The Money Shortchange)

すかさず財布を左手に持ち変える動作も見事なもので、かなり手馴れているようです。
それにしてもレジの金を客に触らせる段階で店員のミスでしょう。
そのまま持ち逃げされる恐れもあるはずです。
せめて渡す前と後にチェックするべき。

< 本日のコネタ >
紙幣の数え方いろいろ。
 ・How people count cash
ちなみにファンに広げて数えるのはやらない方がいいと聞いた事があります。
他の紙幣や偽札が混ざっていても気づきにくいからだそう。

2009年09月12日

Noma Bar

Negative space illustrations

イスラエルのグラフィックデザイナー、Noma Bar氏によるもの。
図地反転図形のような作品です。
こちらにもありました。
Negative Space (ペーパーバック)として国内でも販売されています。

似顔絵(その2)の作家がわからなかったのですが、これも同氏によるものでした。
他の作品はこちら
こちらも購入できます。
 ・Guess Who?: The Illustrations of Noma Bar (ペーパーバック)

< 本日のコネタ >
影絵で紹介したピロボラスのパフォーマンスです。
 ・Pilobolus's SHADOWLAND: the "Transformation" excerpt
情報元であるエメリーのお気に入りさんが再びブログ凍結!
酷い話です。

2009年09月13日

広東省

広東省

麻雀牌を使ったパズルゲーム。
同種の牌2つをクリックで消していきましょう。
牌を消すたびにその上下左右の牌は裏返ります。
ただし裏向きの牌は消す事ができません。
左下部にある「オープン」をクリックすると3回まで全ての牌を表向きに出来ます。
時間制限に注意!
情報元は(・∀・)イイ・アクセスさん。

< 本日のコネタ >
いかに高く積み上げられるか、ジェンガのようなゲームです。
 ・Stackle

2009年09月14日

Martin Gardner

Unwedding Ring - Joe M. Turner (performance only)

Joe M. Turner氏によるマジック「Unwedding Ring」。
が、見て頂きたいのはそれではなく、氏と一緒に映っている人物の方。
誰あろうマーティン・ガードナー氏です。
こんな動画があったとは!

氏は主にパズル、数学、マジックの分野で多数の著書を執筆されていらっしゃいます。
勿論ほとんどの方はご存知でしょう。

veohにも4本の動画がありました。
 ・Martin Gardner and Joe M. Turner - The Wink Change
 ・Martin Gardner - Wink Change
 ・Martin Gardner - Card Tips
 ・Joe M. Turner and Martin Gardner

< 本日のコネタ >
すなあじさんより、プリンが消えるマジックです。
 ・Where did it go??
この男は「同じマジックを二度繰り返してはいけない」という大原則を知らんのか!
娘がかわいそすぎる。(ノ_・、)

2009年09月15日

イスとカップ

Pictures of the day: 8 September 2009

不思議な写真です。
イスの上の人が特別小さい訳ではありません。
もちろん画像加工も無しです。
さて一体・・・。

答えを知りたい方はこちら

< 本日のコネタ >
大きいのが好きな方は画像クリックで拡大します。
 ・カップ

2009年09月16日

A Painter's Puzzle

A Painter's Puzzle

右の絵と同じ絵を描きましょう。
使用できるのは4色の絵の具と右にある3つの図形のみ。
図形の配置と絵の具のミックスがポイントです。
全30問。

< 本日のコネタ >
全ての色が異なるルービックキューブです。
 ・10 Creative Rubik's Cubes
カミノデザインさんより。

ついでにルービックキューブの一番易しい解法もどうぞ。
 ・Easy Solution

2009年09月17日

スキミング

The Real Hustle - Card Reader

スキミングの手口を紹介するための動画です。
カードリーダーとカメラを内蔵した装置をATMに取り付け、その後回収しています。

装置を二つに分ける例もあります。
 ・ATM FRAUD/LIVE SKIMMING

下記は画像です。
 ・ATM Camera
 ・ATM weirdness
 ・Fraudsters use Tube machines to clone bank cards
 ・Credit card skimming. Be carful! (11 pics)

実際にスキミング犯を捕まえた時の映像が上がっていました。
 ・Man Gets Busted By Police Installing 'Skimming' Device To ATM

< 本日のコネタ >
あなたなら何回押しますか?
 ・5%で死ぬけど、95%で100万もらえるスイッチがあるとします
 ・98%の確率でお金がもらえるが、2%で死ぬボタン

2009年09月18日

サプライズカード

SURPRISE CARD

「ダブルショッキング」と(多分)同時期に発売された「サプライズカード」です。
日曜手品師氏がお持ちでないとの事なので、私が代わりに紹介させて頂きます。
とは言っても、説明書を無くしてしまったので本来の演じ方はわかりません。
かなりいい加減な解説になりますが、ご勘弁願います。

術者はジャンボカードの「ハートのJ」を示した後、カラの青いケースに入れます。
観客にレギュラーサイズの3枚のトランプを見せ、ジャンボカードと同じトランプを引くようにお願いします。
トランプを表にすると「ハートのJ」を引いたはずが「クラブの3」に変わってます。
しかも、ケースの中のカードもいつの間にか「クラブの3」に!?

右の写真のジャンボカードの「クラブの3」は裏向きでなければいけないのですが、わかりやすくするためにあえて表向きで撮影しました。
決して間違えて写した訳では・・・。(汗

このマジックはアラビアンカードPrediction Change Frameを一つにまとめたもののように思われます。
「SURPRISE CARD」と「Prediction Change Frame」のどちらが先なのか、私にはわかりませんけれど。

< 本日のコネタ >
ふと思いついて調べたら、何とDouble Shockingが!
ラビット社のMillionaireテンヨーの廃盤商品も!
どれもかなり高くてほとんど一点限りのようですけれど。

2009年09月19日

Ragdoll Cannon

Ragdoll Cannon

「大砲芸」とか「人間大砲」と呼ばれるマジックがありますが、これは人形を大砲で撃つゲーム。
人形を的に当てさえすればレベルクリアです。
行き詰ったら「reset」を、次のレベルに進むには「next level」をクリックしましょう。
情報元はエルエルさん。

< 本日のコネタ >
枠の中に全ての文字を収める敷き詰めパズルです。
 ・CanuFit
移動及び回転はマウスで。

2009年09月20日

Abbey Road & London Calling

TOP 10 - une video Art et Creation

ダンポール箱を開封すると、中には箱一杯のルービックキューブ。
さて一体何をするのでしょう?

Problem Playgroundの記事でRUBIKCUBISMを紹介しましたが、すでにアートの一分野になっているみたい。

< 本日のコネタ >
FISHを3つ。
 ・FISH
 ・RED FISH
 ・Fresh Fish

2009年09月21日

逆さ文字

Flip Title

さて、画像の文字は何と書いてあるでしょう?

実はリンク先で「MISDIRECTION」を打ち込んだ結果です。
このサイトではアルファベットを入力すると180度回転した文字を表示してくれます。
勿論普通には表示できませんので、強引な部分もありますけれど。
尚、日本語を入力すると文字の順序のみ逆になります。

同様のサイトがもう一箇所ありました。
 ・逆さ文字

< 本日のコネタ >
Amazonのクチコミ(恋空)が凄すぎます。
 ・良いレビューだと思ったら縦読みだったなんて…人として最低!
まなめはうすさんより。

2009年09月22日

回転する値札

The best magic trick in the world

動画の値札(?)に注目して下さい。
説明によりますと糸や磁石や電力ではないそうです。
また、息を吹きかけているわけでもありません。
考えてみましょう。

動画の58秒以降はタネあかしになります。
タネを知りたい方はこちらからどうぞ。

< 本日のコネタ >
バットが立てばホウキも立つ!?
 ・クラ・・・バットが立った~
 ・Mysterious Broom Stands Up!

2009年09月23日

Hadji Ali

Hadji Ali

エジプト生まれのボードビリアンHadji Ali氏。
いわゆる人間ポンプなのですが、先ず飲む量とスピードが半端じゃありません。
喉を開けて流し込んでいるのでしょうけれど、凄まじいものがあります。

極めつけはケロシン(?)を飲んでの火吹き芸!
通常の火吹きは口に含むだけなので、こんなことが出来る人間がいたとは知りませんでした。
マンガ等のフィクションの世界ではお馴染みですけれど・・・。
当然、体には良くないでしょうね。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

英語ですが詳しいサイトがありました。
 ・HADJI ALI - The Great Regurgitator

< 本日のコネタ >
すっかり紹介するのが遅れてしまいました。
 ・【自作玩具】ちょっち不思議な積み木つくったよ【作品№1の続き】 (またはこちら

タネ明かしは下記で。
 ・【自作玩具】ちょっち不思議な積み木つくったよ【作品№1】 (またはこちら

2009年09月24日

アンビグラムフォント

Ambigram Font Update - Download Available!

アンビグラムフォントだそうです。
全ての文字が線対称になっているユニークなもの。
ページ下部の「LakeReflection.zip」からダウンロードできます。
ちなみに種類はOpenTypeフォント。

こちらも各文字がアンビグラム。
残念なことに「k」だけは対応していないようですが。
種類はTTF形式。

< 本日のコネタ >
ギネスビールの広告です。
 ・Guinness: Enjoyed since 1759

2009年09月25日

ラジオの解体

No.1 解体(ラジオ編)

ラジオを解体しましょう。
ただし、手元にあるのはドライバー1本のみ。

適度な難易度で良作だと思います。
No2.とNo3.も製作中らしいので楽しみです。
情報元は暇をつぶす音がするさん。

< 本日のコネタ >
楽風呂さんで知った、対コンピュータのダブレット。
 ・RobinWords Game
ワード・ラダー(ダブレット)はルイス・キャロルによって発明されたとも言われているようです。
 ・Lewis Carroll

2009年09月26日

Michael Weber

マイケル・ウェバー

テレビ番組なのですが、私は見ていなかったのでありがたく拝見しました。

マイケル・ウェバー氏が初来日したのは20年以上前です。
氏は弁護士になるための勉強をしている最中で、マジックは趣味でやっているとの事でした。
その後、弁護士になったとの噂を聞いたのですが・・・。
いつの間にこちらの世界に戻ってきたのでしょう?

検索してみると弁護士との兼業マジシャンらしいですね。

< 本日のコネタ >
CDを使ったマジック3つ。
 ・Ultimate CD Illusion by Reborn Rick
 ・Dissapearing CD
 ・Magic Trick 5

2009年09月27日

死ね死ね団

アイマスMAD アイドルマスター春閣下 死ね死ね団のテーマ

その昔、愛の戦士レインボーマンというテレビ番組がありまして・・・。
敵対組織である死ね死ね団の暗躍により、かつて無いインフレが起こるのです。
中途半端に見ていたのであまり記憶が無いのですが、「アンパン一個500円」だけは今でも憶えているくらい強烈な印象がありました。

つい最近まで死ね死ね団はフィクションだと思っていたのですが、どうやら実在していた模様。
国旗を切り刻んだり、排出枠購入の名目で国民の血税を湯水のように使おうとしたり。
今度は夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案だそうで。
家族制度の崩壊ですね。
近代化以来100年も続いた制度をこの世界不況のタイミングでやる意味があるのでしょうか?
現在の複雑な社会においてはイタズラに混乱を招くだけで、デメリットの方が大きいとしか思えません。
そもそも先に手をつけなければならないのは景気対策や雇用対策じゃないのかな。

政治ネタは好きじゃないですし、このブログでやるべきだとも思わないのですが、やりたい放題の現状にはどうにも不安になりまして・・・。
そんな訳で今回はコメントなしの方向でお願いします。m(_ _)m

< 本日のコネタ >
タイピング速い奴来いよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwで知ったのですが、難易度高すぎ!
 ・タイピング
 ・typingmania

2009年09月28日

MC Escher Relativity w/ Anaglyph 3D

MC Escher Relativity w/ Anaglyph 3D

エッシャーのRelativityを3DCGにしたものです。
更に後半はアナグリフ仕様になっています!
是非、赤青メガネにてご覧下さい。

YouTubeの投稿者欄を見るとフリーランスのエフェクト・アーティスト(?)らしいです。
他の作品はこちらからどうぞ。

< 本日のコネタ >
動いている「シュレーダーの階段」にも見えます。
(シュレーダーの階段についてはこちらをどうぞ)
 ・on my level
sasapong!!さんより。

2009年09月29日

発破かけ~るぜ~♪

Demolition City

爆破解体のパズルゲームです。
指定数のダイナマイトを建物にセットして「BOOM」で爆破します。
その際には定められた高さより低く崩す必要がありますし、隣に建物がある場合は崩れた破片が当たらないようにしなければなりません。
尚、ダイナマイトはセットした順に爆発します。

ちなみに爆破解体というと、私はデビッド・カパーフィールド氏のBuilding Escapeを思い出します。
 ・David Copperfield Escaping from Death

< 本日のコネタ >
アップリケイト ver.0の修正版だそうです。(最終ステージにミスがあったとの事)
 ・アップリケイト ver.0

2009年09月30日

多義図な写真

What do you see in this picture?

海外サイトで見つけた、なかなかの傑作写真!
多分偶然撮れたのでしょうが、見事と言うほかありません。

解説は野暮だと思いますので控えます。
どうしてもわからない方は下記動画がヒントになるかも?
 ・optical illusion
 ・What is it?!?!
 ・Optical Illusion

ちなみにこんなゲームもありました。

< 本日のコネタ >
何故か魅力的な紙の画像です。
 ・よく見るとただの1枚の紙なのに…不思議と注目を集めていた画像
次のような動画もありました。
 ・The Breast Optical Illusion Ever!