« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月 アーカイブ

2009年01月01日

Happy New Year (2009)

Electrabel - Happy New Year (2009)(NL)

新年おめでとうございます。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

情報元のHiroIroさんによりますと、この動画の制作には288,000本のロウソクを使用したとの事。
メイキングシーンもどうぞ
 ・Making of Electrabel - Happy New Year

< 本日のコネタ >
今日のGoogleロゴがちょっとアンビグラムっぽいです。
保存済み画像はこちら
尚、過去のロゴは下記からご覧になれます。
 ・Holiday Logos

2009年01月02日

仏具で演奏してみた

【仏具で】 新春GO MY WAY祈願 【演奏】 初詣

本職(二十五代住職・阿闍梨・大僧都様)の方による護摩動画。
ネット上で祈願できるという大変ありがたいもの。
【仏具で】てってってー【演奏してみた】修正・追加版の方は既に15万再生されています。

ホームページの方もご覧下さい。
 ・坊主めくり

< 本日のコネタ >
オーディオレベルを満たすパズルゲーム。
 ・Auditorium
なかなか難しいです。

2009年01月03日

Tim Ellis

Tim Ellis Run Around Sue

オーストラリアのマジシャン、ティム・エリス氏によるカップ&ボールの演技です。
氏はFISMで銀賞を受賞した実力の持ち主。
どなたでも理屈抜きに楽しめるマジック動画だと思います。

氏のホームページからも幾つか動画がご覧になれます。
 ・Magic Unlimited
これは機会があればやってみたいところ。

< 本日のコネタ >
この発想は凄い!
 ・最適化数学で新年の挨拶
ニコニコ動画のアカウントをお持ちで無い方はこちら

2009年01月04日

CDジャケット

Mystery by Dio

「DIO?バンドの名かそれはァッ!」
ご存知でしょうか?
ロックバンドDIOのロゴはアンビグラムになっています。

今回はオプティカルイリュージョン系のCDジャケットをどうぞ!
 ・Look Closer: Visual Tricks and Hidden Images in Album Covers (全部で24種)
 ・Optical Illusion Album Covers! (全部で13種)
 ・No Earthly Connection (1976)
 ・Now You See It...Now You Don't
 ・Angel - White Hot
 ・Black Lips Illusionary CD Cover
 ・Amaral - Kamikaze

< 本日のコネタ >
読売新聞の集英社と小学館の広告をご覧下さい。
 ・講談社には絶望した!出版大手3社が新聞各紙に載せた2009年元日の広告

2009年01月05日

Beer Cap Prank

Beer Cap Prank

ビールの王冠を額につけ、それを頭を叩く事によって落とすゲーム。
結果は動画の通り。
新年会ですぐに使えそう!?
頭を何回叩いて落とせるか、賭け形式にしても面白いかも。
情報元はヤサイDX2さん。

< 本日のコネタ >
ステーキハウス「Hibachi」のパフォーマンス。
 ・Hibachi chef demonstrates "onion volcano"
 ・japanese hibachi chef show
 ・hibachi teppanyaki ninjachef closeup knife tricks
見るだけなら楽しそう。

2009年01月06日

DropSum

DropSum

玉を落として縦か横の合計を「9」にしましょう。
9になる毎に玉の色が青、黄、赤へと変化し、もう一度9にすると消えます。
上手に連鎖させましょう。
「Basic Game」でlevel7がやっとでした。

< 本日のコネタ >
桂馬飛びで★のマークのコマへ!
 ・Black Knight Insurrection
つぶやき小屋 GAME館さんより。

2009年01月07日

無限上昇

無限上昇

Zoetropeで無限階段!
何とも面白いアイデアです。
立体錯視アニメーション作品もご覧下さい。
同サイトの2007年の年賀状もZoetropeの原理を使用しています。

< 本日のコネタ >
ユニークなコースター。
 ・浮いているコップ?

2009年01月08日

Labelled

Labelled

芦ヶ原伸之氏の『一生遊べる奇想天外パズル』に、ボトルの内側にラベルが貼り付いている「イタズラビン」の作り方が載っていました。
動画はそれを目の前で行っています。
しかもペットボトルは未開封!?

ベン・ ウィリアムス氏が考案した不可能マジックです。
 ・Labelled By Ben Williams

尚、情報元のなまらリンクさんには別の動画もありますのでそちらもご覧下さい。

< 本日のコネタ >
小泉元首相による瞬間移動マジック!?
 ・カメラマンGJwww

2009年01月09日

マッチ棒の立方体 2

昨年はマッチ棒の立方体をたくさん作りました。
が、同じ色で作るのが飽きたので頭薬の色が違うマッチ棒で作ってみました。
他にも黒軸マッチで作ったもの、外側だけ黒軸マッチ
6色のマッチ3色の色軸マッチにも挑戦しました。

中でも一番作ってみたかったのでがこちらで、マッチ棒の軸木だけで出来ています。
私の作り方はマッチ棒の立方体で紹介した動画をベースに独自にアレンジしていますので、一切の道具を使用していません。
途中で崩れるのではないかと心配したのですが、それほど難しくはありませんでした。
通常とはちょっと違う作り方をしなければなりませんが、指に頭薬がくっつく心配が無いので慣れるとこちらの方が楽かもしれません。
ちなみにこちらは4つ組み合わせたもの。
あと4つ組み合わせれば立方体になるかな?

< 本日のコネタ >
以前から気になっているもの。
 ・V-15/Matchy
これで作ってみたい気がしますがちょっと無理かも。

2009年01月10日

高木重朗

Rope magic shigeo takegi

まさかYouTubeで高木重朗氏のマジックが見られるとは!
情報元のなまらリンクさん、グッジョブ。

氏はプロマジシャンではなかったので一般の知名度こそありませんが、日本のマジシャン(アマチュア含む)でその名を知らぬ者はいないでしょう。
パズル作家の芦ヶ原伸之氏とも親交があったのでパズルファンの多くもご存知かと思います。
詳しくはマジェイア氏のマジシャン紹介:高木重朗をお読み下さい。
対してウィキペディアはあっさりしすぎですね。

< 本日のコネタ >
『高木重朗の不思議の世界』に載っている「デビリッシュリー・ダイレクト」です。
 ・高木重朗先生考案「デヴィリッシュミラクル」
演者は夜田隆巳氏で、氏のホームページはこちら

2009年01月11日

Hans Klok

Hans Klok 5 minute Illusion Challenge

ナポレオンズに「ギネスに挑戦」というネタがあります。
3分だか4分だかの間にどれだけのマジックができるか、というもの。

動画はイリュージョン・マジックを5分間で幾つ出来るかに挑戦するハンス・クロック氏。
これもギャグなのかと思ったら真面目に演じていました。
それにしても大変そうです。
情報元はつぶやき小屋さん。

< 本日のコネタ >
エスケープ(脱出)・マジック特集?
 ・Prison Break Special
ひろぶろさんより。

2009年01月12日

香水

ambigram

ちょっと毛色の変わったアンビグラム(?)。
大変意欲的な試みですので詳細はリンク先をご覧下さい。
回文とアンビグラムを創作されていらっしゃいるtsukene氏のホームページです。
 ・罅ワレ回文

アンビグラムをもう一つ。
 ・重/HEAVY - ambigram(symbiotic)
Pespoy氏によるものでこちらが氏のホームページです。
ペンスピナーの方らしいのですが、アンビグラムも公開されていらっしゃいます。
先日下記に移転されました。
 ・Pespecial Diary

< 本日のコネタ >
ウエスタンユニオン社の広告です。 (画像クリックで拡大)
 ・Western Union: Dollar / Rupee
 ・Western Union: Pound / Rupee
 ・Western Union: Riyal / Rupee

2009年01月13日

animals on the underground

Cat

これは楽しい!
地下鉄マップの中に様々な動物が潜んでいます。
他の動物をご覧になりたい方は下記からご覧下さい。
 ・animals on the underground

日本の地下鉄マップを探していたら凄いものを見つけてしまいました。
 ・地下鉄マップ動作サンプル

< 本日のコネタ >
リアル逆さ顔?
 ・I Flip For You

2009年01月14日

OCCUPIED

OCCUPIED

フライト中、個室に向かう女。
配線図を確認し、入念に準備したツメキリでコードを切断。
女はその身に隠し持った幾つものパーツを取り出し、密かに事を進める。
「見つかるわけにはいかない、絶対に!」
細心な注意で目張りも厳重に行う。

そこまでの危険を冒すのは、何故なのだろう?
金の為、それとも男の為なのか。

いや、それはかけがえのないものの為であった。

< 本日のコネタ >
なんとなくクレイトン・ロースンの『天外消失』を思い出しました。
 ・Hot Dog Parking
HiroIroさんより。

2009年01月15日

Grid

Grid

パネルを回転させて電源から全ての配線に電力を供給させるパズルゲーム。
ちなみに電源は点滅しているパネルで、パネルはクリックするポイントによって右にも左にも回ります。
Netと似ていますが、大きな違いが一つ。
電力が届いていない配線は回転させる事ができないのです。

< 本日のコネタ >
首が痛くなりそう。
 ・ウクライナの町に登場した超巨大クロスワードパズル

2009年01月16日

福田繁雄

Niko presenta Shigeo Fukuda

グラフィックデザイナーの福田繁雄氏がお亡くなりになられた事を知りました。

当ブログでもMasters of Deception等で度々紹介しています。
が、氏の作品は膨大な点数にのぼります。
単品で紹介しているサイトは無数にあるので、ある程度まとまって紹介しているサイトを下記に記します。
 ・福田繁雄デザイン館
 ・Art of Shigeo Fukuda
 ・Shigeo Fukuda in Macao - Poster Exhibition
 ・Shigeo Fukuda
 ・Shigeo Fukuda

非常に残念な思いでいっぱいです。
慎んでご冥福をお祈り致します。

< 本日のコネタ >
プロマジシャンのゆうきとも氏もご自身のブログにて氏に触れています。
 ・若いなあ

2009年01月17日

Clever Match Trick Scores

Scam School - Episode 21 - Clever Match Trick Scores

コップとコップの間にマッチ棒を橋渡しします。
さてマッチ棒を落とすことなく、コップの中の紙幣を取る事が出来ますか?
ただし、マッチ棒に手を触れてはいけません。
バー・ベットにどうぞ。

< 本日のコネタ >
ちょっと面白そう。
 ・マッチ棒パズル 問題集トランプ
JYUTA's Blogさんより。

2009年01月18日

Larry Kagan

Larry Kagan Exhibt at OK HARRIS

Larry Kagan氏の影による不思議な作品。
OKハリス・ギャラリーで行われたLarry Kaganの鉄と影の作品展その続きに解説があります。

Larry Kagangalleryの画像、aboutの動画も是非ご覧下さい。

< 本日のコネタ >
もう、そうとしか見えない。
 ・小池さんじゃなくて

2009年01月19日

Topper Martyn (Topper Martin)

Topper Martyns classical comedy magic/juggling act (HQ).

ついに見つけました。
懐かしのトッパー・マーティン氏です。
出来ればリングの演技が見たかったところですが、贅沢は言えません。
それにしても毎回毎回後片付けが大変だろうなあ。

氏については竹熊健太郎氏もブログに書かれていらっしゃいます。
 ・あの手品師はなんだったんだろう

< 本日のコネタ >
ニコニコ奇術部の手品師Pによるカードマジック。
「72」とか「9393」とかがわからないとあまり面白くないかもしれません。
 ・【im@s新年会】アイドル達とトランプで遊んでみた
ニコニコ動画のアカウントをお持ちでない方はこちら
私も加藤英夫氏の「アミーバーエーセス」を改案した「亜美婆エーセス」でニコニコデビューしようかな。(嘘

2009年01月20日

Push 0N Snap

Push 0N Snap

同色の穴へブロックを埋め込むパズルゲーム。
ブロックにカーソルオンで矢印が出るので、進めたい方向へクリックしましょう。
ただし、ブロックが矢印の上に乗るとその方向へ移動するので注意。
情報元はつぶやき小屋 GAME館さん。

< 本日のコネタ >
Push Upで紹介したV-CUBEの組み立て映像。
 ・7x7x7 Stop Motion Assembly!!
ヤサイDX2さんより。

2009年01月21日

GROW TOWER

GROW TOWER

久しぶりのGROWシリーズです。
今回はタワーを成長させるのが目的。
パネルは5枚だけですし、最後の一つはすぐに検討がつくはずなのでそれほど難しくないと思います。
いつもながら予想外の展開が楽しいです。

< 本日のコネタ >
制限時間10分だそうです。
 ・この画像から漢字を100個探せ

2009年01月22日

Rene Lavand - Contrapunto entre ambas manos

Rene Lavand - Contrapunto entre ambas manos

この動画を途中まで見て私は本当にビックリしました。
あまりに驚いたので、すぐにはあることに気が付かなかったくらい。
私が驚いた理由がわかる方は一緒に驚きましょう。
わからない方は普通にマジックの妙技をお楽しみ下さい。
この動画は2ちゃんねるで知りました。

< 本日のコネタ >
まるでマジックを見ているようですね。
 ・Interesting Tire Repair Technique
HiroIroさんより。

2009年01月23日

時間 2

ラーメンズ 「時間電話 part1」

ラーメンズによるコント。
SFでおなじみの時間テーマです。
続きは下記からどうぞ。
 ・ラーメンズ 「時間電話 part2」

ついでに下記のアニメーション作品もご覧下さい。
 ・Underground Psycho

< 本日のコネタ >
記事からリンクしてあるMSN中国にも写真があります。
 ・美女蛇
個人的にはこれを「ペテン」とするのは無粋だと思うのですが・・・。

2009年01月24日

騙し絵Tシャツ

Larry The Fox Doesn't Feel So Clever Anymore

絵の中に様々な動物が隠れている楽しいTシャツです。(Zoom!をクリックで拡大)
今回は騙し絵系のTシャツをご覧下さい。

 ・The Optical Illusion Kid by Barak Hardley
 ・"The Weapon Shops of Escher" (一番下の画像)
 ・All Is Vanity T-shirt
 ・Puzzled Putter(全体の画像はマウスをSee Full Teeに)
 ・Alchemy Gothic Lord of Illusion T-Shirt(Click to enlargeをクリックで拡大)
 ・GLOW T SHIRTS(全部で3枚あります)

< 本日のコネタ >
ゴムゴムの手!?
 ・Funny T-Shirt Illusion

2009年01月25日

Mike Michael

Human Robot

マイク・マイケル氏の自らがロボットに扮して行うマジック。
実は本物のロボットなのではと思えるくらいに楽しいです。
大道芸ワールドカップに出場された時の写真がHey presto!さんでご覧になれます。
 ・大道芸ワールドカップ2005閉幕
情報元はThat’s Magic Showさん。

< 本日のコネタ >
これも同じくThat’s Magic Showさんで見つけた四つ玉の演技。
 ・Magie Decalee
後半にタネあかしがあるのでタネを知りたい方は必見!

2009年01月26日

寄せ絵

Arcimboldo

動画はアルチンボルドのオマージュ作品?

こっちは子供達が作った作品のよう。
 ・A ARTE DE ARCIMBOLDO - Projeto 4° ano do fundamental.

下記にもたくさん画像があります。
 ・A la maniere d'Arcimboldo
 ・Installation Art情報屋さん。より)
 ・Les enfants d'Arcimboldo

Flickrにも色々ありました。
 ・.Still life.
 ・Junkfood Arcimboldo
 ・obst und gemuse
 ・'Summer' - A tribute to Arcimboldo

< 本日のコネタ >
Orbitガムのパロディ広告みたいです。
 ・Orbit: Arcimboldo

2009年01月27日

Motion Poster

Motion Poster

ご覧頂けばわかると思いますので説明は省きます。
サムネイル画像をクリックしましょう。(FLASHで音も出ます)

これだけではちょっと寂しいので、もう一つネタを!
先ずは下記をご覧下さい。
 ・When I Grow Up, I want to be like mommy!
さて、ママの仕事を想像してみましょう。

今まで画像だけは何度か見たことがあったのですが、次のようなエピソードがあったとは!
 ・「ママのようになりたい!」娘の宿題の絵が赤面するような内容で大あわて

< 本日のコネタ >
初めて見るのもあったり・・・。
 ・無限ループな画像

2009年01月28日

GudeBalls

GudeBalls

パネル内に同色のボールを揃えてるとボールが消えます。
全てのパネルを揃えればステージクリア。
各々のパネルは他のパネルと繋がっているのでボールを上手に移動させましょう。
途中から様々なアイテムも出てきます。
素早い冷静な判断力と集中力が必要かな?
レベル11までクリアしましたがキツイです。

< 本日のコネタ >
計算が合わないときは私もよくやります。
 ・「 2 」か「 9 」で割ってみる
情報元失念しました。

2009年01月29日

マッチの擦り方

How People Strike a Match ?

動画はブックマッチの様々な擦り方です。

以前マッチ・トリックで片手でマッチを擦る方法を紹介しました。
ニコニコ動画にも二種類の動画がありましたのでご覧下さい。

 ・片手でマッチをつける方法 1/2
 ・片手でマッチをつける方法 2/2

アカウントのない方は下記をどうぞ。
 ・片手でマッチをつける方法 1/2
 ・片手でマッチをつける方法 2/2

< 本日のコネタ >
「するめ」は「あたりめ」、「すりばち」は「あたりばち」ですね。
 ・マッチは「擦る」だから縁起が悪い

2009年01月30日

Ali Cook

Ali Cook - How to make easy money

ハンドリングはかなり違いますが、動画とよく似た現象のマジックを見たことがあります。
昔、手順も練習したのに一体誰が演じていたのか思い出せません。(汗
ポール・ガートナー氏だったような気がするのですけれど・・・。
いまいち自信がありません。

尚、動画の人物はAli Cook氏というプロマジシャンらしいです。
氏のダイスと帽子を使ったマジックもどうぞ。
 ・Ali in Vegas - 3 Dice & and Old Gambler's Hat

< 本日のコネタ >
テンヨーのブルークリスタルの動画がありました。
 ・Tenyo Blue Crystal by Di Fatta

2009年01月31日

Francois Junod

Les automates de Francois Junod en Suisse

スイスのオートマタ制作者フランソワ・ジュノー氏の作品。
氏は現代のジャケ・ドローと呼ばれているそうです。
 ・オートマタ
動画のシンギングバードのからくりはあまりに見事!

下記動画はオートマタの仕草だけでなく、カップの中の「ダイスの目」にもご注目下さい。
 ・automate1b
Junod's Wonderlandで、そのからくりの一部がご覧になれます。

氏に関しては下記サイトが参考になると思います。
 ・【第27回】嵐山のオルゴール館
 ・オートマタ作家フランソワ・ジュノーのさわりの話
 ・オートマタ3-1

< 本日のコネタ >
ロボットならば日本人も負けていません。
主題歌まであるんだから!
 ・コレジャナイロボ!