« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

ハイブリッド・イメージ 3

Eight is Enough - Bush/McCain - Palin/Cheney

YouTubeからハイブリッド・イメージです。
なかなか良い出来なのでどこかに静止画はないだろうかと探したのですが、残念ながら見つからずじまい。

未だに作り方がよくわからないのですが、拾い物の画像を使って一応試しに作ってみました。(こちら

< 本日のコネタ >
キッチン用品から作った髑髏だそうです。
 ・The Frieze Art Fair opens in Regent's Park

2008年11月02日

マジックウェーブ・ステッキ

FunFlyStick

パズルネタを用意していましたが、復活された日曜手品日記さんを読んで急遽変更。
 ・アマゾンのおすすめ商品より

上記記事のマジックウェーブ・ステッキというのは東京おもちゃショー2008でちょっとだけ紹介した、静電気を発生させる装置だったりします。
大きな写真はこちらにあります。(画像クリックで拡大します)

その他の動画もご覧下さい。
 ・Fun Fly Stick
 ・Fly Stick Van De Graff Levitation Wand from ThinkGeek
 ・More of FunFlyStick

ステッキタイプでなく扇子形だったら、と思わずにはいられません。(^ ^

< 本日のコネタ >
やってみたい。
 ・チョークに灯す緑色の炎

2008年11月03日

factory balls 2

factory balls 2


Ball Physics(factory balls)の第二弾です。
やり方は前回と同じで、注文どおりのボールを作る事。
失敗したらゴミ箱へ。
全部で30面ありました。
難しさもレベルアップ!?

< 本日のコネタ >
ナイフで木材やヒモを切断して、顔の絵のボールを丸い茶色のゴールへ導きましょう。
 ・Splitter

2008年11月04日

隠れたメッセージ

Mensaje

リンク先の画像には隠れたメッセージがあるそうです。
わかりますか?

こういうネタは大変好みなのですが、スペイン語なのが残念!
Ambigram LaboratoryさんかkawaharAmbさんあたりが英語か日本語で作ってくれないかな?

< 本日のコネタ >
朝刊を見てビックリしました。
2年半程前の記事、騙し絵19枚なんでこんなの保存したんだろっていう画像が新聞広告になっていたからです。
画像の出所先と広告に採用された経緯を知りたいところ。

2008年11月05日

テン・カード・ディール

6枚カブ

Cardician's Journal No.046にユニークな「テン・カード・ディール」の方法が紹介されていました。
以前ちょっと紹介した「6枚カブ」を思い出したのですが、すでにリンク切れ状態。
そこでWebArchiveを使ってみました。
これも大変面白いので、やったことのない方は是非!

尚、テン・カード・ディールについては『マーチン・カードナー・マジックの全て』、『あそびの冒険 ギャンブルのトリック』、『ガルシアとシンドラーのトランプ手品入門』、『松田道弘のマニアックカードマジック』などにも解説されています。

そういえば『LIAR GAME』の17ポーカーの続きも気になる・・・。(コミックス派なので)

< 本日のコネタ >
アンドリュー・メイン氏の最新作!?
 ・Ghost Ink

2008年11月06日

マジカル落語

笑福亭智之介「不思議居酒屋」

落語家でマジシャンでもある笑福亭智之介氏のマジカル落語。
マジカル落語は割と古くからあり、氏のブログによりますと松旭斎たけし氏が得意とされていたそうです。
 ・初お披露目「マジカル落語」

< 本日のコネタ >
次世代マジック!? 驚異のフロッグ・プロダクション!
 ・Frogs & Kids
エメリーのお気に入りさんより。

2008年11月07日

StarShine 2

StarShine 2

Starshineの2作目。
ルールは前作と変わらず、円周上の星を射出して全ての星を輝かせればクリアです。
行き詰ったらhintをクリック!
難易度がかなり上がっているような・・・。

< 本日のコネタ >
暗号解読です。
 ・駐車場で読めない手紙拾ったw

2008年11月08日

ジョルジュ・メリエス 2

Georges Melies - Les cartes vivantes/The Living Playing Card

今回はジョルジュ・メリエスの映画。
元々がマジシャンである氏の趣味が色濃く出ている作品です。

氏についての興味深い記事を幾つか。
 ・ジョルジュ・メリエス-映画を見世物に向かわせた男
 ・20世紀の魔術師~ジョルジュ・メリエスの魔法映画~
 ・第5章 メリエス ―奇術としての映画の創始者

< 本日のコネタ >
アストロ球団のヌンチャクバットを思い出す・・・。
 ・Nunchucka baseball

2008年11月09日

HDOS Databank request 01

HDOS Databank request 01

全ての宝石(?)を消すパズルゲーム。
宝石を消すには同じ種類を縦か横に3つ以上並べましょう。
移動は横方向の入れ替えのみで、制限回数があります。
シンプルですがなかなか難しいです。
21面まで。

< 本日のコネタ >
回転させて外側と内側の色を同色にしましょう。
こちらは見た目より易しいです。
 ・Rings of Color
小太郎ぶろぐさんより。

2008年11月10日

ハート

karakuri からくり箱 『くるくるハート』 [Kuru Kuru Heart]

ユニークな変形をするからくり箱。
初めて見る方は意外性に驚くと思います。

同様のアイデアはマジックにもあって、日曜手品師氏も紹介されています。
 ・ハートブレーカー

私も昔買った「再見棒」を!
こちらは反対側。
変形の過程を経て、最終形態に。(笑
写真ではわかりづらいと思いますが、両端が2色のボールペンになっています。
ハートマークが八つあるので「ハートの8」の予言マジックとして使えると、某マジックディーラーに教わりました。

再見棒についての詳細は下記をご覧下さい。
 ・一味違った書き味の筆記具

追記
難波様のコメントを読んで動画へのリンクをはずしました。
何卒ご了承願います。

< 本日のコネタ >
 ・電球のようなジュース (Kain@はてなさんより)
 ・本のようなカメラカミノデザインさんより)

2008年11月11日

相原健二イラストレーションギャラリー

illusion04

相原健二イラストレーションギャラリーから錯視のページです。
 ・illusion03
 ・illusion02
 ・illusion01
元ネタは有名なものが多いのですが、上手にアレンジされていらっしゃいます。
情報元はDomino Knight 2でコメントをお寄せ頂いた、錯視とだまし絵とトリックアートさんのリンクより。

< 本日のコネタ >
コーヒー豆の中に隠された人を探して下さい。
 ・Another Coffee Bean Man Illusion
以前紹介したOptical illusionと似ていますが、それとは異なります。

2008年11月12日

Enigma

Enigma

よくあるシルエットパズルかと思っていたら・・・。
このアイデアは初めてです。
しかもパズル自体も面白いものになっています。
どんなパズルなのかは、是非ご自分でお確かめ下さい。

< 本日のコネタ >
メンサ会員が現れた!
[ 選択肢 ] 1.問題を解く 2.質問する 3.逃げる
 ・MENSA会員だが、問題だすよ。もしくは質問に答えるよ。

日本の公式サイトです。
 ・JAPAN MENSA

Mensa Shopにはアンビグラムのマグカップが!

2008年11月13日

魔法の絵の具

Magic Painting | 魔法の絵の具

誰かアップしてくれないかな、と思っていた動画をなまらリンクさんで見つけました。
Hey presto!さんも紹介している「魔法の絵の具」。
動画ではハンドリングを変えていますが、本来は難しいテクニック不要な上、最後にカードを渡して改めてもらう事も可能な大変素晴しいパケットトリックです。
考案者はテンヨーの鈴木徹氏。
Conical Glass Fraudで紹介した「さっかく定規」も氏によるものです。
 ・Illusion Ruler | さっかく定規

< 本日のコネタ >
本人の方がビックリしたのでは・・・。
 ・ジャージに袖を通したら

2008年11月14日

ドロステ効果 2

CLAP YOUR BRAINS OFF

ドロステ効果をふんだんに取り入れたユニークなビデオクリップです。

こちらも凄い!
 ・The Brave Bulging Buoyant Clairvoyants
最初から最後までドロステ効果で酔いそうになります。

< 本日のコネタ >
一人で64パートの「スリラー」。
 ・Francois Macre - Thriller (reprise A'cappella 64 pistes)

2008年11月15日

Rudy Coby: Ridiculously Dangerous

Rudy Coby: Ridiculously Dangerous (1 Of 5)

エッ、デビッド・カパーフィールド氏がルディー・コビー(Rudy Coby)氏と競演!?
これは凄いです。凝っています。ヤバイです。
カパーフィールド氏のファンならばお楽しみ頂けるでしょう。

< 本日のコネタ >
こんなのあったんですね。
 ・手品師の客人

2008年11月16日

何の絵かな? 3

Pictures Aren't Always What You Think

「こいつをどう思う?」
「すごく…上手です」

何の絵かな?何の絵かな? 2をご覧の方には説明不要でしょう。
情報元はエロエロエルエルさん。

< 本日のコネタ >
『宇宙家族カールビンソン』?
 ・Firefoxの隠しページeaster eggを発見「まるちぷるたいたんぱー!」

The Expert at the Card Table

[ マジックファンのための緊急速報 ]

Genii Magazineが『The Expert at the Card Table』のPDFファイルを無料配布中!
こちらの質問に答えるとダウンロードできます。
私も昔買って持っておりますが、ダウンロードさせて頂きました。(全173ページ)

今、海外サイトで知ったばかりです。
いつまで可能なのかわかりませんのでお早めに!

2008年11月17日

小人を探せ!2

小人を探せ!2

部屋の鍵と25人以上の小人を見つけましょう。
小人は全部で40人いるそうですが、(鍵と)25人以上見つけると部屋から出られます。
尚、見つけだした小人の数でエンディングが異なるとの事。

サムネイル画像を見てやらずには入られなくなりました。(笑
情報元は暇をつぶす音がするさん。

< 本日のコネタ >
上記をやってこのゲームを思い出しました。
 ・ぷちぷち、チビネジ探し

2008年11月18日

予言マジック

My Prediction

トランプが一枚だけテーブル上に伏せてあり、観客に好きなトランプを言ってもらいます。
さて、マジシャンがそのトランプを表に向けるとズバリ当たっているのです。

このマジックをハイテクニックや準備なしで出来たら凄いと思いませんか?
実はWEB上ならば誰でもこのマジックを演じることが可能です。(練習は必要ですが)

やり方はこちらをご覧下さい。
英語ですが図が多いのでわかりやすいでしょう。
i polygraphと違って日本語で済むのが長所。
ただし、セーフティー機能が無いので注意しましょう。
赤裏バージョンはこちら

< 本日のコネタ >
同サイトの予言マジックをもう一つ。
 ・The Mysterious Spinning Oracle of Krazydadlia
リロードする度に異なる結果になります。

2008年11月19日

ジョルジュ長岡

Aroha Silhouettes

男性の視線を胸元に引き寄せる奇跡のアクセサリー。
これを身に着ければあなたの胸元は間違いなく注目度UP!
彼の視線を独り占めにしてライバルに差をつけちゃえ!
こちらに各種取り揃えております。

ということで今回は錯視系のおっぱいネタ。

凄い巨乳!?
 ・Barmaid
つぶやき小屋さんより。

おお、本当だ!
 ・服の色によっておっぱいの大きさが違って見える (画像クリック)

不憫な千早のために・・・。
 ・アイドルマスター 千早の胸が大きくなりました

< 本日のコネタ >
こっちはジョーク系のおっぱいネタで。

奇跡のスプレー!?
 ・Miracle Spray for Breast Enlargement

何かの冗談ですよね!?
 ・メンズインナー
もしかしてThe World of Golden Eggs ステファン マイケル ボディービル部の影響?(
アイマスネタがわかる方はThe World of Golden iM@S 未完成もついでにどうぞ)

2008年11月20日

Let me google that for you

Let me google that for you

i polygraphGoogle TricksでGoogleの亜種や偽Googleを紹介しました。
今回のもちょっと変わっています。
何がどうなるかはリンク先にてお試し下さい。
尚、日本語は無理のようです。

以前紹介し忘れたGoogle Locoもどうぞ!

< 本日のコネタ >
ジョン・ディクスン・カーもビックリ!
 ・完全密室犯罪
コメントで画像がクリックできる事を知りました。

2008年11月21日

Te amo

Te amo

つぶやき小屋さんで見つけた動画。
「鏡」を想像した私は・・・。(汗

ちなみにタイトルの「Te amo」はスペイン語。
意味は各自お調べ下さい。

意味は異なりますがこんなのもありましたね。
 ・公共広告機構 CM 『黒い絵』

< 本日のコネタ >
泡坂妻夫氏の亜愛一郎シリーズを思い出しました。
 ・「あ」
さて「狼狽」だったか「転倒」だったか「逃亡」だったか・・・。

2008年11月22日

Nano Farm

Nano Farm

全ての羊はカーソルキーで同じ方向へ同時に動きます。
電流の流れている柵があるので注意しましょう。
羊をどれか一匹でもゴールに導けばクリアです。

先日途中までやったのですが、セーブ機能がないらしく最初からやり直すハメに・・・。

< 本日のコネタ >
わりと面白いです。
 ・ちょwwwwYahooキッズのクイズレベルたけぇwww

2008年11月23日

ポータブルホール

The Black Hole

すでにあちこちのサイトで紹介されているので人気のある動画だと思います。
未見の方はご覧下さい。

マジックを趣味とされている方ならばお気づきでしょうが、同様の発想のコインマジックがあります。
デビッド・ロス氏考案の「ポータブルホール」がそれです。
 ・Giacomo Bertini - Portable Hole
尚、動画の手順は氏の方法とは異なります。

< 本日のコネタ >
アダム・グレイス氏の新作!?
 ・Frozen Adam Grace Ellusionist.com Magic Tricks
チューペット(チューチューアイス)でやってほしい。(笑

2008年11月24日

Snapily

Tiffany from my NY trip - the one night stand

小太郎ぶろぐさんで見つけた面白動画。

これは写真に様々なスペシャルエフェクトを加えることができるSnapilyのコマーシャルクリップです。
Web上で注文できるらしく、やり方は下記をご覧下さい。
 ・Snapily.com - The technology demo
尚、名刺やグリーティングカードにも対応しているようです。

< 本日のコネタ >
アンビグラムな広告です。
 ・Copper Point: North South
 ・Copper Point: East West

2008年11月25日

谷山浩子

手品師の心臓

Hey presto!さんが月曜一部ならば、私は木曜二部で!
って、非常にわかりづらいネタから始めてみました。(笑
サクロンのCMとか真っ暗森の歌の人と言えばわかりやすいかも!?

マジックが趣味のミステリ作家、綾辻行人氏も彼女のファンのようです。
 ・綾辻さんと浩子さん

ニコニコ動画ニコニコ大百科もどうぞ!

< 本日のコネタ >
全てのネタがわかったらマジックマニアです。
 ・スウェーデンの怪人のテーマ

2008年11月26日

enDice

enDice

マウスクリックでサイコロを転がして枠の中に全て収めるパズルゲーム。
ただし、サイコロは目の数だけしか動かせませんし、動かす回数が目の数より少なくてもいけません。
サイコロを他のサイコロで動かす事も可能ですが、その際動かされる方のサイコロはカウントされません。

< 本日のコネタ >
確かに酷いです。
 ・嫌がらせとしか思えない解読困難な画像認証いろいろ

2008年11月27日

Angel Ballerina Witch

Angel Ballerina Witch

影にご注目下さい。
「天使」と「バレリーナ」と「魔女」です。

下記も同じく。
 ・Man Woman Baby

10分弱ありますのでたっぷり楽しめます。
 ・Magic Angle Sculpture-Opening Night and Riverside Collection

< 本日のコネタ >
よく見ないと気づかない広告。
 ・ESPN: Rugby
 ・ESPN: Soccer
 ・ESPN: Golf
 ・ESPN: Pool
 ・ESPN: Tennis
画像クリックで拡大します。

2008年11月28日

チェーン 2

Scam School - Episode 22 - Fast and Loose

やっと動画を見つけました!
チェーンで紹介したマジック(?)です。

ご覧のようにやり方は難しくありません。
が、他にも様々な方法があります。
松田道弘氏の『あそびの冒険 全5巻 ギャンブルのトリック』にも解説があるのを思い出しました。

< 本日のコネタ >
小太郎ブログさんより、選択によってストーリーの展開が変わる動画だそうです。
 ・The Time Machine: START HERE!
まだ見ていないのですが面白そう。

2008年11月29日

伝説の階段

デッサンが狂ったのか!? って画像貼れ

おもトピ!さんで知った画像集。
他はともかく、サムネイル画像の階段に興味を惹かれました。
もちろん騙し絵として。
コメント欄によると有名な画像で「伝説の階段」と呼ばれているらしく、検索して下記サイトが見つかりました。
 ・Staircase ~聖なる病院の階段の上で…~

凄い検証画像と見事な職人芸です。
ただ、「真説・伝説の階段」は手前の階段に比べて奥の階段が広すぎるように見えます。(階段上部)
これは目の錯覚なのでしょうか?

< 本日のコネタ >
これはどうでしょう?
 ・CDジャケットは「騙し絵?」川嶋あい

2008年11月30日

XOR

XOR

排他的論理和なパズルゲーム。
透明ブロックをブロックのないマスに置けばブロックが出現し、ブロックのあるマスにおけばブロックが消失します。
全てのブロックを消すとステージクリア。
尚、透明ブロックはスペースキーで回転します。
軽い気持ちで始めたら、はまってしまいました。
情報元はザイーガさん。

< 本日のコネタ >
黄色のボールは茶色のボールに接触すると茶色のボールになります。
全ての黄色のボールを茶色のボールに変えましょう。
 ・ColorInfection
ピンクの障害物はクリックすると消えます。