« Ames room | メイン | Mystic Mine »

The Thirty-One Swindle

The Thirty-One Swindle

よく知られた遊びに31ゲームがあります。
リンク先はそれのトランプバージョン。
コンピュータと交互にトランプを取っていき、「数字の合計が31をオーバーした方」が「負け」です。

合計が「3」「10」「17」「24」「31」になるように取れば良いのですから、この必勝法を知っていれば先手必勝です。
と思いがちなのですが、実はそうでもありません。
相手が先手でこの必勝法を知っていても勝てるのです。

必勝法を知っている相手が3を取った場合、こちらは4を取るようにします。
「10」にするために相手は再び3を取るでしょう。
こちらは再度4を取ります。
相手は「17」にすべく更に3を取るはずです。
同様にこちらは4を取ります。
「24」にしようと相手が3を取っても、こちらが4を取れば勝負は決まります。

もし上記の説明でわからなければ、実際にトランプを用意してやってみましょう。

< 本日のコネタ >
不思議な話?
 ・何で僕ら店からつまみ出されたんですか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1123

コメント (6)

 :

必勝法返しで後手が有利なのかと思いきや
やっぱり絶対勝てるのは先手なんですね
面白かったです

管理人:

そこまで研究されましたか!
このトリック、詳しい解説が何かの本に載っていたはずなのです。
でもどの本に載っていたのか、全く思い出せません。
本当は最後に「詳しくは『○○○○○』をご覧下さい」という一文を書きたかったのですけれど。
この手のはマーティン・ガードナー氏か芦ヶ原伸之氏だろうと思ったのですが、見つからず。
松田道弘氏の可能性も高いのですが、やはり見つからず。
借りた本でも洋書でもなかったはずなのですが、何処へ行ったのだろう?

先手で後手に対して同じ手詰まり(札切れ)に追い込めばいいわけですね。後手が10を作りに来ることがわかれば,簡単ですね^^

管理人:

zarusan様も気づかれましたか!
このゲームは必勝法に気づいた人を引っ掛けるためのものでしょうから、そこまでやらなくても十分だろうと思っています。
勿論、パズルとして考えた場合は別ですけれど。

The Thirty-One Swindle (- MISDIRECTION (?????????) -) 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

UaFSUZ I really like and appreciate your article post.Thanks Again. Keep writing.

コメントを投稿