« さかさま音楽 2 | メイン | WEAPONS OF M47H5 DESTRUCTIONS »

a most amazing card trick

a most amazing card trick

今回は「パズル」として出題します。
もし、この問題が解ければ不思議で面白いマジックを演じる事ができるようになります。

一組52枚のトランプから観客に5枚を自由に選んでもらいます。
残りのトランプはこの後一切使用しません。(マジシャンは見ません)
マジシャンはその5枚のトランプを受け取り、そのうちの1枚をテーブルに伏せて置きます。
観客に残りの4枚を返してリンク先のサイトにて1枚づつ順番に入力(選択)するよう頼みます。
それが済んだら画面の裏向きのカードをクリックしてもらいます。
カードが表向きになりますが、何とテーブルに伏せたカードと一致しているのです!

マジシャンはランダムに選ばれた5枚から更に1枚選んで残りを観客に渡すだけで、パソコンに触れたりはしません。
どうしてこんな事ができるのでしょうか?

これだけでトリックを類推するのは難しいでしょうから、こちらでいろいろと試してみましょう。
5枚のトランプを入力すると、伏せるカードと入力するカードの順番が表示されます。

英文の解説がこちらにありますのでご参考に。(タネについては書かれていません)

尚、数学的能力は必要ですが、数学の知識は必要ありません。
論理的な解析力があれば小学生でも解けるかも!?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1111

コメント (13)

Ototo:

昨晩、しばらく考えまして、答えに至りました。
とても面白かったです。
これ、
52枚から4枚を選ぶ組み合わせ・・・270725通り
52枚から3枚を並べる順列・・・・・132600通り
なので、4枚のカードではどうやってもできないのですね。

蛇足ですが、
5枚を選ぶ組み合わせ・・・2598960通り
4枚を並べる順列・・・・・6497400通り
ですので、5枚だと大分余裕があります。

管理人:

この問題、Ototo様ならご存知かもしれないと思っていました。
楽しんで頂けたようで大変光栄です。
それにしても解くの早過ぎ!
流石は専門家、としか言いようがありません。

このマジック、マークト・カードを使うとより不思議にみえると思いますが、そうするとやりすぎかな?

匿名:

意味がわからないです。
もう少し分かりやすく説明してください。

管理人:

文章力が無くてすみません。(汗
元々の問題を簡潔に書くとこんな感じですかね。
「無作為に抽出した5枚のトランプからある法則に従って選んだ1枚のカードを、残りの4枚から確定できるや否や」
詳しくは上記で紹介した英文解説をお読み頂きたいと思います。

匿名:

解説ありがとうございました!

管理人:

是非このトリックを解き明かして演じて下さい。

テスト入力を使わずに,一昼夜考えて解法は作ることが出来たのですが,覚えるのが少し面倒な方法でした。
テスト入力をやってみて,なるほど,もっと単純な方法があったのかと,思わされました。(テスト入力の結果を細かく解析していないのでその方法が同じかどうかわかりませんが)。

私はこの問題について次のように考えました。
4枚を並べる順列=24通りに対して,残ったカードの数が48枚なので,4枚のカードの残し方によって,可能性を24通り以下に絞り込めればよいと考えました。
「例えば一番多いマークの一つを残す」というルールだと,4-0-0-0,3-1-0-0の場合には残したマークが判定できましが,それ以外ではできません。ルールをもう少し複雑にすることで,1/2に絞り込むことができます。

この方法とは別のアプローチで最初に挫折したのは,「伏せたカードと同じマークを先頭に置く」という方法です。これだと12枚の可能性があり,一方,残ったカード3枚の順列は6通りなので,足りないと思い込んでしまいました。なんとも浅はかでした。

では,いま思いついた問題です。マークがもう1種類増えて,13×5枚の変則トランプで,全く同じことができるでしょうか?

管理人:

zarusan様も解けたのですね。
テスト入力なしとは脱帽です。
>テスト入力の結果を細かく解析していないのでその方法が同じかどうかわかりませんが
同じ方法である必要はありませんし、むしろそちらの解決法が気になります。

>では,いま思いついた問題です。マークがもう1種類増えて,13×5枚の変則トランプで,全く同じことができるでしょうか?
あまり考えないで答えてしまって申し訳ないのですが、どうしても情報が不足する場合があるのでできないと思います。
(後でコメントに返答しようとすると忘れてしまうかもしれないのでごめんなさい)
ジョーカーを加えた53枚ならば可能だと思いますが。
面白そうな問題の拡張なので、後でもう一度ゆっくり考えてみたいと思います。

B5B9Y2 Appreciate you sharing, great blog article. Cool.

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

お世話になります。とても良い記事ですね。

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

お世話になります。とても良い記事ですね。

コメントを投稿