« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月01日

同じ大きさ

Ilusion optica .El mismo tamano

リンク先の画像にはちょっと驚きました。(画像をクリックすると拡大します)
三台の車(の画像)は全て同じ大きさです。
が、どうしても奥の車が大きく見えてしまいます。
しばらく前に見つけた画像ですが、すっかり忘れていましたので。

同じような錯視が下記にまとまっています。
 ・Ilusiones opticas.Cuestion de perspectiva

< 本日のコネタ >
パンダ・イリュージョン。
 ・WWF(世界自然保護基金)の広告

2008年07月02日

Naked and Funny

Erotic TV Illusion

映像と現実が交錯するマジックを私が初めて見たのは、デビッド・カパーフィールド氏の番組でした。
氏は巨大なスクリーンを使って映像の世界と現実の世界を行き来していたのです。
残念ながらその動画を探してもどこにも見つからないのですが。

以前、同様のアイデアを使うマジシャンをHey presto!さんで知りました。
 ・Tony Chapek

今回紹介する動画はそれをイタズラに使おうというもの。
サムネイル画像でおわかり頂けると思いますが成年男子推奨です。

下記もマジックを使ったイタズラです。
 ・Surprise in the safe
同じサイトの動画ですのでこれも人目をはばかってご覧下さい。

< 本日のコネタ >
ザイーガさんよりユニークなマジックを!
 ・Guy turns into a girl video clip

2008年07月03日

Morphovision

Morphovision by Toshio Iwai

瞬間的に超強重力場を発生させることにより時空を歪ませる実験・・・。
というのは大嘘で「モルフォビジョン」というシステムです。

原理などは下記をご覧下さい。
 ・目の前の物体がさまざまに変形して見える立体像提示装置「モルフォビジョン"morphovision"」を開発

他の動画もどうぞ。
 ・morphovision
 ・Chocolate Morphovision

< 本日のコネタ >
スイスの暗黒面?
 ・THE DARK SIDE OF SWITZERLAND

2008年07月04日

SHIFT 3

SHIFT 3

SHIFTシリーズの3作目。
今回も新しい要素が含まれています。
操作は同じで移動はカーソルキー、ジャンプはスペースキー、反転はShiftキーです。
初めての方は、先にSHIFTSHIFT 2をどうぞ。
情報元は暇をつぶす音がするさん。

< 本日のコネタ >
今から18年程前に発売された、PC-9801系の某ソフトのイメージディスクが某所にアップロードされていたのを見つけました。(ダウンロードして動作確認済み)
詳しくは書けませんが、わかる方にはわかると思います。
FDが駄目になって動作しない方、Windowsに移行した際に捨ててしまった方、こっそり検索してみましょう。

2008年07月05日

ButtonHunt

ButtonHunt 3

小太郎ぶろぐさんで知った、赤い玉を探し出して入手するゲーム。
マウスであちこちクリックしたり、ドラッグしたりして探しましょう。
どうしてもわからない場合は、右上の?をクリックするとヒントが出ます。

前作と前々作もどうぞ。
 ・ButtonHunt
 ・ButtonHunt 2

< 本日のコネタ >
パズルリングは数あれど、これは初めて見ました。
 ・Puzzle Ring
解説によると各ピースは本当にバラせるそうです。

2008年07月06日

Mobile Trick: Space-Time

Mobile Trick: Space-Time (part 1)

マルコ・テンペスト氏の携帯電話によるワンカメラマジックです。
もちろん映像編集などはありません。
タネ明かし動画は下記からどうぞ。
 ・Mobile Trick: Space-Time - How to.. (part 2)
情報元はGizmodo Japanさん。

< 本日のコネタ >
ミッキーマウスがマジックを見せてくれます。
 ・Mickey Magician - Benji - Part 1
 ・Mickey Magician - Benji - Part 2
コメントによると30年以上前の商品のようです。
ミッキーの貯金箱を思い出しました。

2008年07月07日

ミステリースポット

The Mystery Spot

カリフォルニア州のサンタクルーズにある、ミステリースポット。
重力異常地帯(という触れ込み)で有名です。
ここではボールが低い方から高い方へ転がったり、背の高さが変わったり、壁に立てたりする事ができます。
70年代のオカルトブームの頃には数多の本に紹介されていました。

野暮かもしれませんが、解説動画もありました。
 ・Mystery spot secrets exposed

公式サイトは下記からどうぞ。
 ・The Mystery Spot Official Website

< 本日のコネタ >
Magnetic Hill(マグネチック・ヒル)の動画です。
エンジンを止めた車が坂道を上って(?)いきます。
 ・Car Climbing A Slope With Engines Off?
尚、Gravity HillとかSpook Hillとかとの名称もあります。

2008年07月08日

もどり車

MAGIC CAN TOY!!!!

前方に転がした缶が手元に戻ってきます。
でも昨日のミステリースポットとは関係ありません。(笑

この不思議な缶の作り方はこちらにあるのですが、少々わかりづらいですね。
それで日本語の解説を探しました。
 ・「もどり車」の作り方
私はこの玩具の名称を今まで知らなかったのですが、もどり車というらしいです。

< 本日のコネタ >
上記はゴムが動力でしたが、この車の動力も大変ユニーク。
 ・Funny hamster Car
「Critter Cruiser」という名称で販売されています。

2008年07月09日

DOUBLE CONE

The Incredible ANTI-GRAVITY DOUBLE CONE

重力に逆らう玩具(?)です。
以前どこかで見た記憶があるのですが、すっかり忘れていました。
情報元のカミノデザインさんに感謝!
こちらから型紙を無料でダウンロードできるようです。
ただし、メールアドレス等の個人情報を入力しなければならないようなので、自己責任でお願いします。

解説はこちらを。

他の動画もどうぞ。
 ・double cone 1
 ・Double Cone

< 本日のコネタ >
ユニット折り紙で作るYOSHIMOTO BOX
 ・CUBO REVERSIBLE

2008年07月10日

ウサギ

Eric Buss - Feeding the rabbit

Hey presto!さんが大変楽しいアニメーションを紹介されていました。
 ・WALL・E & PRESTO

フィクションの世界ではマジシャンにウサギは定番なのですが、実際に本物のウサギを使うマジックはほとんど見かけません。
リンク先の動画はそのウサギを使ったコメディマジックです。

< 本日のコネタ >
芸達者なウサギ!?
 ・America's talking rabbit got talent

2008年07月11日

BMW Museum

Kinetic sculpture at the BMW Museum (full lenght)

BMWミュージアムの動くアート。
こちらの説明によりますと、714個の金属球を使用しているそうです。
次々と形を変えていく様は幻想的で思わず魅了されてしまいます。

< 本日のコネタ >
みかけはこわいがとんだいいひとだを思い出しました。
 ・コスモ証券「アタマがしわくちゃ。」
ザイーガさんより。

2008年07月12日

謎の声

暑くなりましたので、少し涼しくなるかもしれないネタを。

謎の声が入っているという、レコード(又はCD)の話があります。
こうしてみると意外と多いのですね。

 ・「レコーディング中には収録した覚えのない声が・・・」シリーズ(4月17日登録)
 ・心霊CD・レコード一覧リスト

意図的なものなのか、何らかの偶然なのか、それとも・・・。

< 本日のコネタ >
以前紹介したカールマイヤーepに画像を組み合わせたもの。
 ・karlmayer+higurashi
多分「ひぐらしのなく頃に」の画像だと思いますが、見たことがないのでよくわかりません。

2008年07月13日

Escape Artist

Escape Artist

「エスケープ・アーティスト」といっても、映画『マジックボーイ』の原題でも脱出マジックのプロフェッショナルでもありません。
久しぶりの脱出パズルゲームです。
かなり易しめでサクッと解けることでしょう。
脱出とは何の関係もない愉快なギミックもあります。

< 本日のコネタ >
ルービックキューブを使った広告です。
 ・Hospital Sao Luiz: Rubik's Cube, 1
 ・Hospital Sao Luiz: Rubik's Cube, 2
 ・Hospital Sao Luiz: Rubik's Cube, 3

2008年07月14日

そろばん

iそろばん

おもトピ!さんで知ったiPhoneの自作アプリ。
ダウンロードも出来るそうです。
 ・iPhoneの勝手アプリを作ってみる - その2 - そろばん

ところで、そろばんを使った「音無しの構え」というマジックがあるのをご存知でしょうか?
そろばんを片手に持ち、振りかぶって竹刀のごとく振り下ろします。
観客にやらせると当然音がしますが、演者が行うと無音です。
そろばんに仕掛けはありません。

検索してみましたが、このマジックについて触れているサイトはほとんど見つかりませんでした。
 ・2000年08月24日(木)   手品のおっちゃんシリーズ 第二弾

尚、私が知りうる限りでこのマジックを解説している本は『手品』『不思議がいっぱいの本』だけです。(もちろん他にもあると思いますが)

< 本日のコネタ >
ファンニングパウダーをそろばんに使うとは思いもよりませんでした。
 ・そろばんのたまが、すべりが悪くなったら、どのようにすればすべりがよくなるのでしょうか?

2008年07月15日

はちゅねミク小型化戦争

一般普及型マイクロはちゅね(1000円w)

はちゅねミク小型化戦争勃発!
ニコニコ大百科によりますと「2008年に勃発した科学タグでの技術革新競争」だそうです。
この戦争の終止符は一体誰が打つのでしょう?

ニコニコ動画のアカウントをお持ちでない方はこちらからご覧下さい。

< 本日のコネタ >
映像編集ソフトのテストだそうです。
 ・画面がゆらめきねじれる、不思議映像作成ソフト(動画)

2008年07月16日

Stripes

Stripes

リンク先ではWeb上でMagic Moving Imagesと同様な体験ができます。
マウスドラッグでフレームをゆっくり動かしてみましょう。
素敵な作品だけにできればFLASHで作って欲しかったところ。

< 本日のコネタ >
マウスドラッグで視点変更、「A」キーでズームイン、「Z」キーでズームアウト。
 ・Fractal Scene
Fractal(フラクタル)というよりドロステ効果だと思うのですが・・・。

2008年07月17日

Christopher Hart

The Brian Conley Show - Christopher Hart (Ser.4 Ep.5)

懐かしい動画を見つけました。
日本でも放映されたクリストファー・ハート氏によるマジックです。
現象そのものは珍しくも何ともないのですが、演出が非常に洒落ていますので是非ご覧下さい。
魔法都市日記(70)によりますと、コピー演技さえあったとか。

< 本日のコネタ >
検流計をお持ちの方はやってみましょう。
 ・発電?

2008年07月18日

ハンド

The Brian Conley Show - Christopher Hart (Ser.4 Ep.4)

昨日に続いてクリストファー・ハート氏。
「ハリウッドで最も有名な右手(The most famous right hand in Hollywood)」の持ち主でもあります。
氏は映画『アダムス・ファミリー(The Addams Family)』で三回ともハンドくんの役を演じて(?)いるので、マジックファン以外にはそちらの方で有名かもしれません。
下記サイトのハンドくんもどうぞ。
 ・AddamsFamily

リンク先の動画は氏の有名なマジックですが、同じマジックを女性が演じていました。
 ・Magic mara
基本は同じ演技なのですが、雰囲気が全く変わって大変素敵です。

実は今回のネタ、昨日のコメント欄でjpmagic氏とtom氏に先に紹介されてしまいました。(汗
おふた方の紹介コメントも是非ご覧下さい。

< 本日のコネタ >
ちょっと欲しくなりますね。
 ・Flash GUN (NIcolas Lepage)
情報元は2ちゃんねるだったと思います。

2008年07月19日

六角箱

Origami Moneyfold: Hexagonal Box Out Of Money

紙幣で作る六角箱です。
布施知子女史の『一枚折りの箱』を持ってはいるのですが、ずっと積ん読状態だったので今回が初挑戦。(汗
動画を見ながら折ってみたら、これがなかなかよく出来ています。
ゲーム用のドル札(サイズは本物と一緒)で作ったのですが、面白いことにワンダラーがピタリと収まりました。(こちら

尚、六角箱の作り方については下記サイトも参考になります。
 ・1月11日(土) 筒折りの箱(2)
 ・折り紙に隠された秘密

< 本日のコネタ >
iPhoneのスタンド(幽波紋じゃないよ)を紙幣で作る方法。
 ・The $100 iPhone+iPod Touch Stand
Gizmodo Japanさんより。

2008年07月20日

Cryptony

Cryptony

左下の「HARJ」をクリックするとゲームスタート、右下の「POMOC」をクリックでゲーム解説なのですが・・・。
どこの言語だか、さっぱり読めません。(汗
わかったことだけ解説。
ゲームスタート時に左上にある緑の照準はカーソルキーで動かせます。
照準を任意の原子(?)に当ててスペースキー押下で、その原子を動かせるようになります。
原子を同色の穴に入れると原子と穴の双方が消滅し、全て消すとステージクリア。
とりあえずレベル4まで終了。

< 本日のコネタ >
これは外せません。
 ・Locked bicycles in the street furnitures

2008年07月21日

James Hopkins

James Hopkins: Decor As Art

リンク先には幾つかのユニークな作品があります。
イギリスのアーティスト、James Hopkins氏によるものだそう。
検索してみると氏の作品には髑髏に見立てたものが多いようです。

 ・その1
 ・その2
 ・その3
 ・その4

< 本日のコネタ >
Zoetropeの原理を使った作品。
 ・Phonographantasmascope
ストロボフラッシュでなく、カメラのシャッタースピードで調整しているらしいです。

2008年07月22日

GEMWORKS

GEMWORKS

宝石を入れ替えて、上下(または左右)に同色の宝石が並ぶと合体します。
8個の宝石を合体させて大きな宝石を作りましょう。
左端に作らなければいけない宝石のノルマが表示されます。

同色の宝石が上下に3個並んだ場合は上2個が合体し、左右に3個の場合は左2個が合体しますので十分に注意してください。
時間制限もありますが最初のうちは気にする必要は無いと思います。

< 本日のコネタ >
以前紹介したPentagoがFLASHになりました。
 ・Pentago-Online
情報元は小太郎ぶろぐさん。

2008年07月23日

Spinning MAN Optical Illusion

Spinning MAN Optical Illusion

こちらのような錯視効果だと思い、以前書いた(はずの)過去記事を探したのですが見つかりません。
今までとっくに紹介したつもりでいたのですが・・・。(汗

下記の動画も参考にどうぞ。
 ・Rotating face mask
 ・3D face optical illusion: Rolling eyes on hollow mask
 ・Face Illusion

< 本日のコネタ >
Dragon Illusionから生まれた亜種の型紙です。
Brain-Busterの型紙
 ・drache (PDF)
Cat illusionの型紙
 ・kita private(cat illusion) (サイトの下の方)

3414 + 340 + 74813のコネタで紹介した、本家の型紙もお忘れなく!(今は一色減って7種類になってしまいました)
 ・Gathering for gardner-ilusion optica

2008年07月24日

人体切断マジック2つ

Saw a man in half

ちょっと変わった人体切断マジックを2つ。

最初はリンク先の動画をどうぞ。
箱に入るところを真上から見せるのは珍しいです。
通常の切断のように切り離さないのもユニーク。
道具自体もかなりコンパクトですね。

お次はペン&テラーによるものですがこれは酷い!
グロ系が苦手な方は見ない方がいいです。(汗
 ・Penn & Teller: Quantum Buzz Saw Treatment...

< 本日のコネタ >
偏光板でコメントを頂き、それを利用したマジックをしおりんさんが演じているのを知りました。
 ・小学生マジシャン・しおりんのハッピーマジック「最終回!コップマジック編」
ある演出を加えたことにより、不思議さが増しています。

しおりんさんのその他の演技は下記からどうぞ。(2008年7月31日まで)
 ・魔法招会の魔法はHAPPY

2008年07月25日

詐欺ネタ

しばらく前に見つけたネタですが、出しそびれていましたので・・・。

本当かどうかわかりませんが、とにかく面白いので一通り読まれることをお薦めします。(情報元忘れました)
 ・俺がヤフオクで騙されて買ってしまった情報を晒す
全て事実だとしたら、マジシャンにとっても絶好のお客様なのですが。

比較的最近見つけた詐欺ネタ3つ。
 ・競馬「必勝法」はインチキ、続ければ破滅 出資法事件
 ・7,000,000,000,000,000円現金化するために3億円くれ詐欺
 ・成功報酬型のネット広告!「詐欺まがい」と苦情も急増!

< 本日のコネタ >
everything is goneさんより。
 ・たった1問だけのIQテスト

2008年07月26日

OlympicRings

OlympicRings

久しぶりにアンビグラムネタ。
このデザインは力作ですね。
(画像左上の「ALL SIZES」をクリックすると拡大します)
それぞれのリングがよくわからない方はこちらをご覧下さい。

< 本日のコネタ >
いつの間にか保存していた画像。(こちら
一見ゲーム画面のようですが・・・。

2008年07月27日

Svengali Deck

How to Do Complete Routine with Senegal Deck

スベンガリ・デックはプロマジシャンも使う、大変優れたトリック・デックです。
持ってはいるけれど使い方がよくわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
初心者向けにスベンガリ・デックの使い方を解説した動画を見つけました。

選んだカードがデックのトップに上がってきます。
 ・Top Card Trick with a Svengali Deck
紙袋から選んだカードを取り出します。
 ・Card in Bag Trick with Senegal Deck
ストップをかけたところから選んだカードが現れます。
 ・Stop Trick with a Svengali Deck
ペンを突き立てて選んだカードを当てます。
 ・Bagged Card Stab with Senegal Deck
選んだカードが任意のパケットのトップから現れます。
 ・Pile Trick with a Svengali Deck
アンビシャスカードです。
 ・Card on Top Trick with a Svengali Deck

基礎から覚えたい方は順番にご覧下さい。
 ・Intermediate Svengali Magic Card Tricks
 ・How to Use Svengali Magic Cards
 ・How to Use Svengali Magic Cards, Part Three

こちらの演技も参考にどうぞ。

尚、当オンラインショップでも販売しております。(宣伝)

< 本日のコネタ >
似たようなネタをやったブログがあったような・・・。
 ・「極小ハードディスク」の秘密

2008年07月28日

Spin-In 1

Spin-In 1

顔が表示されたブロックを取り出す事が目的のスライディングブロックパズル。
ただし、ブロックの動かし方がかなり変わっています。
カーソルキーで盤面を傾けて重力によってブロックを動かすのです。
レベル10あたりから手強くなってきます。

< 本日のコネタ >
一風変わった落ちモノ系パズルゲーム。
 ・Flat Pack Frankie
解説は情報元のザイーガさんをご覧下さい。

2008年07月29日

折鶴を片手で

片手DE折り紙

HiroIroさんより、折鶴を片手で作成する動画です。
私も動画を見ながら挑戦してみました。
手がつりそうになったあげく、不恰好な鶴しか折れませんでしたけれど。

尚、SF作家の新井素子女史は折鶴が得意で、ポケットの中で折り紙を見ずに片手で折れるとか。

< 本日のコネタ >
模様を上手に生かしています。
 ・紙幣アート(その3)
コメント欄に「日本の札なんか半分折ればインコ出現だもんね」とありますが、何故か考えてみましょう。(ほとんどの方はご存知だと思いますが)
ちなみに伊藤博文の千円札は真半分に折るとインコになりました。

2008年07月30日

Frankenstein Paper Illusion

Frankenstein Paper Illusion

またこの手の動画で申し訳ないような気もするのですが・・・。
何とこれは「ペーパークラフト」なので紹介せずにはいられません。
 ・FrankenPaper Moving Frankenstein Monster Head-in-a-Box Illusion
夏休みの自由工作にいかがでしょう?

< 本日のコネタ >
Spinning MAN Optical Illusionのコネタに続いて、今回もDragon Illusionの変種を!
 ・The 'MOVING SCULPTURE' Illusiion (The 'Moving Sculpture'からどうぞ)
 ・Dog Illusion
 ・3d Coati Illusion

2008年07月31日

テレフォンソング 2

TELsound

テレフォンソングで、プッシュホンで音楽を奏でる方法を紹介しました。
動画ではそれを発展させた演奏をしています。
ここまでできるとは凄いですね。
情報元はHiroIroさん。

< 本日のコネタ >
こちらは折り紙ミュージック?
 ・Fold Loud