« ゲーたんとタマちゃん | メイン | 隠し絵 »

Robert Petrick

EyeTricks- Interview with Robert Petrick, artist/ambigramist

アーティストのRobert Petrick氏はアンビグラムによるデザインも数多く手がけています。
リンク先は氏へのインタビューと作品の紹介動画。
中でもアンビグラムをガラス戸に使用して「DREAM」と「MAGIC」に見せるアイデアは実用的です。

氏の手がけた作品は下記からもご覧になれます。
 ・eye - tricks
 ・The Art of Robert Petrick (全部で9ページあります)

< 本日のコネタ >
igatoxin氏によるアンビグラムを使った商品で紹介したドアマットの日本語版。
 ・玄関マット
なかなかの傑作ではないでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/988

コメント (3)

ご紹介ありがとうございます。
オリジナルを見て、日本語でもやりたいなとずっと思っていました。
ようやくそれなりの文字列が見つかったので作ってみたのでした。
オリジナルより言葉の意味が優しい感じなのも日本的かなと思っています。

Robert Petrick氏のガラス戸のデザインは素敵ですねぇ。
ガラスを使うものもやってみたいんですけど、
実用的なのはなかなか難しそうです。

管理人:

igatoxin様、これは一目で気に入りました。
オリジナルはクールでシャープな感じで、ひらがな版は暖かく優しい印象を受けました。
解読に頭をヒネる作品も楽しいですが、今回のようにわかりやすい作品もいいですね。
本当に商品化して欲しいものです。

ガラス戸に文字を入れると反対側からは読めませんよね。
アンビグラムを取り入れるとそのような問題は発生しません。
デザインだけでなく、アンビグラムには実用性もあることが改めてわかった次第です。
いつも楽しみにしていますので、今後ともよろしくお願いします。

お世話になります。とても良い記事ですね。

コメントを投稿