« ザ・太陽3 | メイン | キサラギ »

元ネタは?

不可能物体を持つ人

腰掛けた人物が不可能物体を持っています。
ちなみにこの不可能物体をネッカーの立方体(Necker cube)と呼ぶ事もあるようです。

私はこの画像をある有名な作品の(一部の)オマージュだと考えています。
元ネタの作品が何であるかわかりますか?

< 本日のコネタ >
最初から「危」に見えました。(汗
 ・「危」に見えてくる件について
コメントが秀逸。
>十二分に気をつけてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/885

コメント (4)

sacco:

Maurits Cornelis Escher(1898-1972) エッシャー作 「Belvedere (物見の塔)」の根方に腰掛ける少年の姿
ですね。その本歌取りをアルブレヒト・デューラーの「メランコリア」に宛てるのは穿ちすぎでしょうか?

管理人:

流石はsacco様、正解です。
まあ、エッシャーファンにとっては易しい問題だったかもしれません。
ハテ、「メランコリア」とはどんな絵だったかな?と思い、調べてみました。(汗
「魔方陣が描かれている」絵でしたね。(題名は完全に忘れていました)
私はそんなことでしか憶えていないので、絵の解釈まではよくわからないです。(汗

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

libanoil.comはHIDフォグやバルブの通贩ウェブサイトです。 纯正交换用からhidキットまで豊富な品そろった。保证やテクニカルサポート等アフター サービスもサポートする。全国送料无料で、3年保证ですからごHIDフォグキット安心ください!hidキット|HIDフォグ|HIDフォグキット|HIDバルブ|hid 通販

コメントを投稿