« Just Skidding | メイン | Josh Sommers »

Aurelio Paviato

Aurelio Paviato on Stage

アウレリオ・パビアト氏のステージショー。
ご覧頂きたいのは02:25から1分弱。
ある理由で今ではあまり演じる人がいないマジックです。

私が今までに見たのは松旭斎すみえ女史とテレビの外人(名前失念)の演技のみです。
両者とも大変上手でした。(動画の方はちょっと・・・)
記憶にちょっと自信がありませんが、元々は和妻だとか。
今後も残していきたい素晴しいマジックなのですが・・・。

< 本日のコネタ >
やってみたい。(笑
 ・勢いだけのカード当てを考えてみたよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/877

コメント (7)

K:

確か扇子の上に乗せ、ぽんぽん弾ませていると
卵になるのではなかったでしょうか?
良いトリックだと思うのですが、
以前にMr.マリックがテレビで種明かしをしていて残念でした。

管理人:

K様、それは本当ですか!
だとしたら非常に残念でなりません。

夜田 隆巳:

私もKさんと同じくその番組を見た記憶があります。
古い書物を書棚から取ってカメラの前で開いて読み、
道具の作り方までしっかりと放送していました。
残念ですが、確か5年は前だったような気がします。
今ならもう使えるかもしれません。

K:

伊東四郎さんの番組で、
このトリックを詳細に解説していました。
古典的な方法では扇子で弾ませて膨らませるのに対し、
超魔術としては手を触れずに現象を起こしたかったらしく、
自動的に卵に変わる仕組みを考えるところから
スイッチの瞬間の際のミスディレクションなどの、
トリックの完成までを詳細に説明していました。
長嶋一茂さんに
「こうやって作ったトリックをばらして良いんですか?」
と聞かれると、氏は
「本当はだめなのですが、マジックがアイディアの世界であるということを分かってもらいたかったのです。」
とおっしゃっていました。

管理人:

夜田隆巳様もご覧になったのですか。
私は作り方までは知らないのですが、かなり前にもう作る人がほとんどいないと聞きました。
今度私にも作り方を教えて下さい。(笑

K様、随分細かく解説されていたのですね。
大変悲しい話です。


Aurelio Paviato (- MISDIRECTION (?????????) -) 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

コメントを投稿