« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月01日

裏と表

表裏一体

「裏」の中に「表」が隠れています。(以前何かの本で同様な話を読んだような気も)
FRIXIONの記事でもネタにしましたが、この類ではスコット・キム氏の「True/False」Digitally Analogがあります。
本当は上記のように対比する言葉の方が面白いのですけれど、大日本タイポ組合さんでは「東京」の中に「TOKYO」が隠れて入るなどユニークな作品がご覧になれます。(この情報はFill A Photo With More Photosでガト様に教えて頂きました)

< 本日のコネタ >
Ambigramasで見つけましたが、これもアンビグラムの一種(変種?)なのでしょうか。
 ・Spiderman
面白いのでGIFアニメ化してみました。(こちら
手法としてはJohn Maedaと一緒です。

2008年02月02日

Strange and Interesting weapons

Strange and Interesting weapons

銃やナイフにはほとんど興味が無いのですが、007の秘密兵器のような仕掛けのあるものは大好きです。
リンク先は楽風呂さんで見つけたユニークな銃の画像集。

FBIの隠し武器リストもどうぞ。 (以前紹介したかも)
 ・FEDERAL BUREAU OF INVESTIGATION GUIDE TO CONCEALABLE WEAPONS (PDF)

兵器つながりで「最終兵器バオー」です。 (ニコニコ動画なのでアカウントない方、ゴメンナサイ)
 ・バオー来訪者
 ・バオー来訪者2
 ・バオー来訪者3
 ・バオー来訪者4
 ・バオー来訪者5
原作のコミックを読んでない方は見ない方がいいかも。

< 本日のコネタ >
コインを投げ入れると願い事がかなう井戸。
 ・Benny Hill wishing well
つぶやき小屋さんより。

2008年02月03日

NAIVE NEW BEATERS "LIVE GOOD"

NAIVE NEW BEATERS "LIVE GOOD"

鏡の世界を通り抜け~♪ 「今だ!ピックを使え!ギターだ!」
リンク先の動画を見ながら考えたネタから始めてみました。(^ ^ ;
鏡を使った映像トリック満載のNAIVE NEW BEATERSというバンドのPVです。
情報元はHiroIroさん。

< 本日のコネタ >
元ネタは「男女」という曲です。
 ・【男女】男ジョジョ
昨日から何回聴いているだろう。(汗

2008年02月04日

SHIFT

SHIFT

光と影で紹介したYinYangに似たパズルゲームです。
男を操作して出口(扉)まで導いて下さい。
左右のカーソルキーで移動、スペースキーでジャンプします。
そしてShiftキーを押すと・・・。

< 本日のコネタ >
テトリス型のマグネットです。
 ・Tetrius Magnet Set

2008年02月05日

エイムズの窓を使ったPV

Goose - British Mode

ベルギー出身のバンドGoose。
PVに巨大なエイムズの窓の錯視効果を取り入れています。
出来が良いので一瞬映像トリックかと思った程です。
尚、こちらに詳しい解説があります。
最後に壊してしまうのが勿体無い。

< 本日のコネタ >
リック・ウェイクマンのアナモルフォーズを使ったCDジャケット。
 ・神秘への旅路~ノー・アースリー・コネクション(紙ジャケット仕様) こちらは大きい画像)
いつもお世話になっているあそびをせんとやさんの11月23日(金)、11月24日(土)、11月26日(月)の記事にも楽しいアナモルフォーズがあります。

2008年02月06日

ラトルバック

Rattleback

何と板ガムで作るラトルバックです。
ラトルバックとは、一方向には普通に回りますが逆方向に回すと途中で回転が止まって逆回転をする玩具です。
(皆さんご存知かとは思いますが)
情報元はhirax.netさん。

今までいろいろな素材で作るラトルバックを見てきましたが、このアイデアには気づきませんでした。
 ・髪留め、ホッチキス、スプーンでラトルバック
 ・布団用の安全ピンとねじでラトルバック
 ・足踏みマッサージ器でラトルバック
 ・ペーパークリップでラトルバック
 ・コードレスホンの受話器でラトルバック

尚、オンラインショップでも販売しています。(宣伝)

2008年02月07日

Just Skidding

Just Skidding

リンゴまで虫を導きましょう。
虫はカーソルキーで移動しますが、その際にタイルへ反作用の力が働くので注意しましょう。
ステージが進むと、滑りやすい氷のタイルや食虫植物がいるタイルも出てきます。
行き詰ったら"Restart"をクリック。

< 本日のコネタ >
ちょっと納得してしまったり。
 ・ABCDEFG

2008年02月08日

Aurelio Paviato

Aurelio Paviato on Stage

アウレリオ・パビアト氏のステージショー。
ご覧頂きたいのは02:25から1分弱。
ある理由で今ではあまり演じる人がいないマジックです。

私が今までに見たのは松旭斎すみえ女史とテレビの外人(名前失念)の演技のみです。
両者とも大変上手でした。(動画の方はちょっと・・・)
記憶にちょっと自信がありませんが、元々は和妻だとか。
今後も残していきたい素晴しいマジックなのですが・・・。

< 本日のコネタ >
やってみたい。(笑
 ・勢いだけのカード当てを考えてみたよ。

2008年02月09日

Josh Sommers

Illusions

Josh Sommers氏による不可能図形アートが10点。
リアル感が素敵です。
氏の他の作品はこちらからご覧になれます。
中にはエッシャーへのオマージュとおぼしき作品も。
 ・Drawing Hands
 ・Ornamental
 ・Bond of Union

< 本日のコネタ >
Magic Moving Imagesの名刺版です。
 ・Animated Businesscards

2008年02月10日

Secret Trick : Math Division

Secret Trick : Math Division

数理トリックでは「9」の性質を利用したものが数多くあります。(数字根九去法など)
よつばと!手品が良い例です。
自分でもそれなりに詳しい方だと思っていましたが、この計算方法は今まで知りませんでした。(もしかして有名?)
これも数理トリックに使えそうな気が・・・。

< 本日のコネタ >
"Nick gets a car smoking dope"は初めて知りました。
 ・外国人が語る「英語みたく聞こえる日本語」

2008年02月11日

Problem Playground

Problem Playground

ルービックキューブにシルエットパズル(?)にジグソーパズル。
どれもお馴染みのパズルのはずですが、そうでもなかったりして・・・。

最初のルービックキューブに関しては次のようなサイトもあります。
 ・RUBIKCUBISM

< 本日のコネタ >
大変易しい英語ですが、非常に読みづらい上に一部隠れています。
目と頭を働かせましょう。
 ・読めますか?

答 [ HOWCANYOUSLEEP? ]

2008年02月12日

Hide an image in html

円周率

医学都市伝説さんにて面白いジェネレーターを知ったので、早速作ってみました。
リンク先をWebブラウザ「Firefox」か「Safari」で開きます。(少なくとも「IE」では駄目でした)
[Ctrl]+[A]キーで全選択すると・・・。
 ・Hide an image in html

< 本日のコネタ >
花札のハワイバージョンだそうです。
 ・hanapua
 ・ハワイ 花札 HANAPUA ハナプア

2008年02月13日

Card Through Window

DAVID COPPERFIELD-CARD THROUGH WINDOW

デビッド・カパーフィールド氏が行う「カード・スルー・ウィンドウ」です。
それ以前にもマニアの間では知られていたマジックですが、日本ではセロ氏によって一気に有名になりました。
効果的なマジックなのですが、値段の高さと演じる際の制約が多いが困りもの。

ところが少しばかり変えると、かなり演じやすくなります。
下記動画は基本現象は一緒ですが、全て異なったマジックになっています。
 ・Quick Trick -My Girlfriend a bit magic - card through window
 ・Card Through Computer
 ・Magica da Transparencia - Magic trick
 ・Card through Computer Screen! SIGNED CARD!

< 本日のコネタ >
情報元は2チャンネルか2ちゃんねる系ブログだったと思います。
 ・即席カードスルーウィンドウ

2008年02月14日

Out of Bounds Art

Out of Bounds Art

 ・Out of Bounds Art 2
 ・Out of Bounds Art 3
 ・Out of Bounds Art 4

各地の「トリックアート美術館」にあるような超リアリズム的騙し絵がいっぱい。
絵画の素養がない私では残念ながら元ネタがほとんどわかりません。(汗
オリジナルがわかる方は倍楽しめるかと思います。

< 本日のコネタ >
この錯覚は見聞きした覚えがありません。
 ・青と赤で飛び出す写真
色の波長の長さと関係があるのでしょうか?

2008年02月15日

ザ・太陽3

ザ・太陽

PC-9801用ゲーム『芦ヶ原伸之のパズルトピア』。
およそ20年近く前のゲームですが、今でも人気は衰えていないようです。
 ・懐かしの「パズルトピア」

以前よりねこリュウ氏及び協力者がパズルトピアのFLASH版を作成されてる事を知っていました。
そして同時に様々な問題から制作が進んでいない事も・・・。
 ・「芦ヶ原伸之のパズルトピア」アレンジ

ところが久しぶりにサイトをのぞきましたら「ザ・太陽」が公開されていてビックリ!
やった事の無い方は、是非このパズルに隠されたトリックを楽しんで下さい。

< 本日のコネタ >
バレンタインデーには一日遅れましたが・・・。
 ・The Three Hearts Puzzle
 ・The Four Hearts Puzzle
 ・The Five Hearts Puzzle
それぞれ全てのハートを完成させましょう。
完成形がわからないので少々厄介。

2008年02月16日

元ネタは?

不可能物体を持つ人

腰掛けた人物が不可能物体を持っています。
ちなみにこの不可能物体をネッカーの立方体(Necker cube)と呼ぶ事もあるようです。

私はこの画像をある有名な作品の(一部の)オマージュだと考えています。
元ネタの作品が何であるかわかりますか?

< 本日のコネタ >
最初から「危」に見えました。(汗
 ・「危」に見えてくる件について
コメントが秀逸。
>十二分に気をつけてください。

2008年02月17日

キサラギ

ライムライト/キサラギ

先日知ったばかりですが『キサラギ』という映画が面白いそうです。
何でも密室推理劇らしく、様々なトリックや伏線があるとか。
映画通の方には「何を今更」と言われそうですが・・・。

リンク先の動画はその主題歌のPVです。
このPVにもちょっとしたトリックがありました。

< 本日のコネタ >
以前ホロフォニクスを紹介しました。
当時はディレクトリが丸見えだったのですが、さすがに今は403エラー状態です。
その代わり動画サイトにいろいろとアップされているので幾つか紹介。
 ・Sound Test Drive
 ・立体音響録音技術 ホロフォニクス (ニコニコ動画)

2008年02月18日

Water Monte

Cute Girl Water Magic

水の入ったコップを当てるモンテマジック。
モンテ形式にしたのはなかなか良いアイデアだと思います。
準備も楽ですし、難しいテクニックも必要ありません。
ぜひとも学校の先生に演じて頂きたいもの。

尚、動画のコメントも賛辞が多いようです。
「she is lovely」とか「cuter girl!」とか「she is very beauty!」とか。
ええーと・・・。

< 本日のコネタ >
マジック紳士-HIGE-さんにピアノトリックの話があったので、私もピアノトリックをお目にかけたいと思います。
 ・Piano

2008年02月19日

SLコマンド

JavaScriptでSLを走らせる「SL.JS」を作りました

everything is goneさんで知ったJavaScriptネタ。
リンク先に出てくるUNIXコマンドの「ls」とはDOSコマンドの「dir」のようなものです。
とはいってもUNIXは20年、MS-DOSは(エミュレータ以外)10年近く触ってないので記憶がかなりヤバイ状態ですが。(汗

ブラウザを開き、アドレスバーに下記をコピペしてEnterキーを押しましょう。

javascript:(function(){var%20d=document,sl_open,sl_run,sl_close,s=d.createElement('script');s.charset='UTF-8';s.src='http://labs.creazy.net/sl/bookmarklet.js';d.body.appendChild(s)})();

< 本日のコネタ >
コメント欄のプログラムコードネタが面白い。
 ・キミと二人だけの夜

2008年02月20日

ソルスティス

Solstice, un videojuego con habitaciones imposibles

コンピュータゲームで不可能図形が出てくるのは、以前紹介した『ディアブロ2』ぐらいだと思っていましたが・・・。
リンク先はファミコン『Solstice(ソルスティス)』の三次元的に有り得ない画像。
調べてみるとアクションパズルゲームみたいです。
攻略サイトがありましたので、もしお持ちの方はご参考に。
 ・ソルスティス
 ・有馬企画室分室:ソルスティス攻略の部屋

www.theoldcomputer.com/Libarary's/Emulation/NES/ROMs/Solstice.zip

< 本日のコネタ >
同じようなネタは過去に何度も紹介してきましたが、まとまっていますので。
 ・Brightness illusions to lottolab.org
情報元はGIGAZINEさん。

2008年02月21日

GROW nano vol.3

GROW nano vol.3

GROWシリーズの新しいミニゲーム。
体調を崩して「orz」状態の人を6つのアイテムで回復させましょう。
例によって使うアイテムの順番が問題です。
今回は簡単かも・・・。

皆様も健康管理には十分ご注意下さい。

< 本日のコネタ >
たった6つのピースを組み合わせるだけのパズル。
これもカンタン、カンタ・・・・・・・・・・・・・エッ!
 ・Army test : puzzle banner ad
情報元はカミノデザインさん。

2008年02月22日

Paper Mountain Climber

Paper Mountain Climber

これには参りました。
動画のタイトルは意味不明ですし、残り30秒まで何を作っているのか全くわかりませんでした。
見終わった直後、自作したのは言うまでもありません。
ハサミで二度カットするのにも納得。

< 本日のコネタ >
カミノデザインさんでフォトハンガーを知りました。
これ、The Shirtに使えそうです。
日本の紙幣だと地味ですがユーロならばカラフルですね。
 ・Origami T-Shirt Of Euro Bank Notes

2008年02月23日

不思議なゴム

Smart rubber promises self-mending products

エルエルさんで知ったのですが、凄い素材が開発されたそうです。
切ってもつながるゴム(のようなもの)だとか。
 ・Self-healing rubber bounces back
 ・切れても、つながる不思議なゴム 仏研究所が開発

ペシミスト - 普及すると輪ゴムやロープのマジックがやりづらくなりそうな・・・。
オプティミスト - これを使うとどんな新しいマジックが出来るだろう?
私は前者っぽいです。(汗
だからクリエーターになれないのだろうな。

< 本日のコネタ >
輪ゴムつながりで。
 ・Ring Thru Rubberband Revealed!

2008年02月24日

Dashboard "Thick as Thieves" Contest

Dashboard "Thick as Thieves" Contest - Card Trick

先日Hey presto!さんが大変素敵な動画を紹介されていました。
詳しくは下記をご覧下さい。
 ・Thick As Thieves
尚、リンク先の動画はバージョン違いです。(多分初期バージョン)
どのように変化したか、見比べると面白いかも。

< 本日のコネタ >
こんな曲があったとは!
 ・【初音ミクオリジナル曲】 「数学ガール」に絵をつけてみた
『数学ガール』の著者である結城浩氏のサイト。
 ・結城浩 - The Essence of Programming

2008年02月25日

Sliding Block Puzzles

Sliding Block Puzzles

久しぶりに難しめのパズルを!
赤いピースを左上隅に移動させるのが目的です。
移動はマウスドラッグ、アンドゥは「U」キー、リドゥは「R」キー。
次のパズルに進む時は右上の矢印をクリックしましょう。
全部で11問あります。
とりあえず#4までクリア。

< 本日のコネタ >
迷路な壁紙です。
 ・ Labyrinthe Wallpaper Would Be A Welcome Addition To Every Room In My Apartment
I'm boredさんより。

2008年02月26日

Donald L. Rust

The Hidden Tiger Optical Illusion

リンク先の絵はアメリカの画家、Donald L. Rust氏の作品。
絵の中の「隠れた虎」を探してください。(Your mission now is to look for “The Hidden Tiger” in the image above.)

氏の作品から隠し絵を何点か紹介します。
それぞれ何が隠れているでしょう?
 ・その1
 ・その2
 ・その3
 ・その4
 ・その5

こちらにも氏の作品があります。

< 本日のコネタ >
これは虎の中に人の顔が隠れています。
 ・Woman Face On Tiger Illusion

2008年02月27日

音符による絵

The Art of James Plakovic

サムネイル画像では小さすぎてよくわからないと思いますが、音符で作られた世界地図です。
他にも[ MUSEUM ][ STORE ]をクリックすると楽しい作品をいろいろ見ることが出来ます。
詳しくは情報元のsasapong!!さんをご覧下さい。

< 本日のコネタ >
ちょっと懐かしいネタ。
 ・Motor

2008年02月28日

北欧の美女

lady bar puzzle sexi

微妙に18禁かもしれませんのでご注意下さい。
パズルファン、マジックファンの方はサムネイルですぐにおわかりでしょう。

動画で気になった点が幾つかありましたので挙げてみます。
先ず、大きな2つのピースをそのまま表返していますが、これは良くありません。
すぐに変だと気づかれてしまいます。
例えば、2つのピースを一旦片手に集めて両方一緒に表返す等の手法を使うべきです。
次に一番小さなピースは最後まで表向きにすべきではないでしょう。
楽しみは最後までとっておかなければいけません。
手順がスマートでないのも気になりますが、最大の問題は日本人がこの動画を見る可能性を考慮していないという点です。
残り10数秒で本当にこんな状態になりました。→ ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ!
イタリア語なんでしょうけれどね。(汗

尚、同様の商品をMagic Landさんで販売していました。
今もまだあるかもしれません。
確か『北欧の美女』という名称だったと思います。

< 本日のコネタ >
上のネタがあまりにアレなので、ここだけでも上品に。
 ・Simo - Close up magic Fism 2000
と思ったら、演者が北欧の「シモ」でした。

今回は我ながら酷いネタ。(いろいろとゴメンナサイ)

2008年02月29日

球体の絵

A Round Town

大きな球体に絵を描くアメリカの画家、Dick Termes氏の作品。
こちらに氏の作品を回転させている動画があります。
動画をジッと見ていると、まるで自分が球体の内部にいるような不思議な錯覚にとらわれませんか?

他にもこちらから6ページに渡り、氏の作品の数々をご覧になれます。
氏はエッシャーに大きな影響を受けたそうで、エッシャーを思い起こさせるような作品も幾つかあります。

< 本日のコネタ >
坂根厳夫氏の『遊びの博物誌2』に載っていた「エッシャーの球体」です。
 ・Escher spheres