« Angela Funovits | メイン | 違って見える同じ色 »

図形消失パズル

ゴーストパズル

リンク先は岐阜物理サークルさんのサークル例会。
一番下に日曜手品師氏の図形消失パズルで紹介されていたゴーストパズルの動画があります。
このパズルはパズル工房「葉樹林」さんやマジック紳士-HIGE-さんでも紹介されていました。
非売品なのはもったいないかもしれません。

Web上ではこちらが有名でしょう。
元はアマチュアマジシャンのポール・カリー氏が考案したもので、カリーの三角形(The Curry Triangle)等と呼ばれています。

この種のパズルをお作りになりたい方は、こちらをどうぞ。(拾い物です)

尚、日曜手品師氏が同時に紹介されていた『Magic Show Book』はオンライン・ショップでも販売しているのですが、現在在庫切れ中です。(ゴメンナサイ)

今回は便乗ネタをさらに便乗させて頂きました。 m(_ _)m

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/750

コメント (3)

とひ:

これとさっかく定規はおまけにしておくのがもったいない名作ですね。
いずれプレミアが付いたりして。

出た頃に自分のところに書いたの(は多分残ってないの)ですが、ちょっとピースのスイッチを入れて、表から裏に一匹移るという見せ方で時々やっています。

管理人:

とひ様が書かれたのは多分見ていません。(汗
>表から裏に一匹移るという見せ方で時々やっています。
この方法はシンプルで面白いかもしれませんね。
いつもありがとうございます。

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

コメントを投稿