« ギャンブルマンガ | メイン | モアレ »

ブラックマジック

ブラックマジック

ブラックマジックといっても黒魔術とは関係ありません。
テレパシーマジックの一種です。
演者の見ていないところで、部屋の中にある物の中から一つを決めます。
助手役が品物を一つづつ指差していき、演者がそれをテレパシーで当ててしまいます。
でも演者と助手の間に合図があったようには見えません。
タネや演じ方は上記リンク先を御覧下さい。

普通にマジックとして演じる事もできますが、パーティーゲームとして行う方が楽しいと思います。
以下は松田道弘氏の『超能力のトリック』からの引用です。
「パーティのグループのなかで秘密のわかった人がつぎつぎと交替で助手をつとめていき、秘密を発見できない人が、ゼロになってしまうまでやるというのが、アメリカ風のやり方です」
練習不要で誰にでもできますので、人が集まった時に試してみてはいかがでしょう。

< 本日のコネタ >
この画像を見ると自然と頭の中で「オリーブの首飾り」が流れ出すでしょう。
 ・マジックショー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/633

コメント (1)

???????? (- MISDIRECTION (?????????) -) 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

コメントを投稿