« 白鳥由栄 | メイン | サムタイ »

カミノパズル

不可能物体

カミノデザインさんは紙にこだわった大変ユニークなブログです。
今回はそこで見つけたパズルの紹介。
一枚の紙からリンク先の図のような形状を作って下さい。
ただし貼り合わせてはいけません。
すぐにわかりましたでしょうか?

私も同様のものを見た事があります。
場所は「王様のアイデア」でした。
25年ほど前ということですから、私の記憶とだいたい一致しています。
同じ物だと思うのですが、幾つか相違点があるので挙げてみます。

・形状はより複雑だったと思います。(ここ数日思い出すべく努力をしていたのですが無理でした)
・2箇所に(確か星型の)シールが貼られていたはず。(大事なポイントです)
・「つなぎ目や接着はありません」でなく「つなぎ目は見当たりません」のような表現だったかも。(かなり怪しい)

商品名も思い出せないのですが、名称の一部に「円盤」があったような気がします。
「不思議な円盤」のような商品名ではなかったかな…。
皆様の情報を募集しています。m(_ _)m

< 本日のコネタ >
これも不可能物体?
 ・Did you know that trees can get tired?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/626

コメント (29)

私もそのような物を「王様のアイデア」で販売していたのを覚えてます。透明なケースに入っていて、「あー、これ不思議だなぁ」としばらく眺めていました。
私もほとんど細かい記憶がないのですが、上の図のようなシンプルな形だったような気がします。・・う~ん、全く情報になっていなくてすみません。

管理人:

jpmagic様、シンプルな形でしたか!
あの形状ならばすぐに作り方の想像がつくので、もっと複雑だったような気がするのですが…。
やはり私の記憶違い!?
情報ありがとうございました。

Ototo:

おぼえています。もっていました。
当時、小学生だったか、中学生だったか。
何ヶ月も悩みました。

当時、実家が喫茶店だったのですが、店のカウンターに
置いておいたところ、お客さんが みな悩んでいました。
喫茶店がNECと東芝の工場の近くだったこともあって、
理系の技術者のお客さんが多く、とある方が、
「こうなっているんじゃないか?」とアイデアを。

なるほど、いわれてみれば、
合理的解決方法と思えるものでした。

で、
結局 どうしても気になって、ケースをカッターで切って
中身を確認しましたよ。w 先ほどの方が言われたとおりの
ものでした。
すっきりした一方で、ケースを壊したことを後悔するような、
1つの不思議が終わってしまってさびしいような気持ちになりました。
よく覚えています。

形状はこれとまったく同じです。間違いありません。
ただ、星のシールがはってある位置が、絶妙でして。
これ以上は図がないと説明できないですね。
今度、再現したものをつくって見ます。

管理人:

Ototo様、お持ちでしたか!
情報ありがとうございます。
いつの間にか私の記憶の中で難しくなっていたのですね。
疑問が解けてスッキリしました。
シールの位置はあの部分しかないですし、私も作ってみようかな。

ピラミッド状の透明ケースの中に入ったものではないでしょうか?
それでしたらトリックスの製品です。まだ家のどこかにあるはずですがどこにしまい込んだやら見つかりませんでした^_^;
マーチン・ガードナーの「超能力と確率」(丸善)にも図とともに「新城泰一の発案である」と紹介されています。

Ototo:

それが、シールがあの部分から微妙にずれてるのですよ。
うーむ。
#って、あの部分って何?w

Ototo:

それが、シールがあの部分から微妙にずれてるのですよ。
うーむ。
#って、あの部分って何?w

っていうか、子どもだったので、シールの下に、、なんて
考えもしませんでしたよ。その当時は。w

今なら逆に真っ当な方法では出来ないことを証明しようとかかりますが。w

sacco:

はじめまして。
シールは2枚で「お星様」でしたよ。似た位置ではありません。一枚はわざと必要ない場所に。
>あの部分から微妙にずれてるのですよ
の意味と合致していますか?

私も玩具屋さんの陳列ケースで眺めてから3週間後に買いました。自作のと比べるために。ケースは透明な四角錐で黒いフェルトが敷いてあったような...

その後、本当に切り目や継ぎ目がなくて、トリックがあるものを3種類作りました。星のシールは3枚に増やしました。でも、世の中にはもっと凄いのが沢山あると知ってから、ひと様には見せずにしまっています。作っている時は楽しくて夢中でした。幸せって知り過ぎると減る時もあります?

あ!やはり皆さんご存知だったのですね。

カタチはこれだと思うのです。
当時小学生でしたが、くやしいので自分で作ってもみたのです。思い切り糊付けしてしまっていましたが。
たしか黒い台座の上に、透明プラケースのピラミッド型カバーが被せてあったと思います。
でも星のシールはまったく記憶にありません・・・。

なにより本当に継ぎ目なしで作れることにビックリです。本当にうたい文句どおりだったのなら、どうやって作ってあるのかまた考える楽しみが増えました。
それにしてももう一度現物を見てみたいものです。

ちくわ:

http://horirium.blog7.fc2.com/blog-entry-92.html
に画像があります。

Osho:

初めまして。
私もよーく覚えています。王様のアイディアで見つけました。ネタ元は古ーーいパズル。知っていましたので,それほどの驚きはありませんでした。むしろ,そのデザインの洗練されたことに驚きました。たったこれだけの変化に100年ほどかかっているのですから。
もちろん,その日帰って同じ物を作りました。
その数年後,大阪のデザイナーの増池氏が,さらに美しい,さらに巧妙なスリット入りの不可能物体を作られました。このときは,その巧妙さに腰を抜かすほど驚いたものです。
それ以来,私は未だにこのようなものを考えています。
まあ,たいしたものは作れませんけれど。

管理人:

おぉ~っと、レスが随分増えていますね。
コメントをお寄せ頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。m(_ _)m

日曜手品師様、メーカーはトリックスですか!
当時は全く気付きませんでした。
25年ぶりの真実にビックリです。

Ototo様、再度コメントありがとうございます。
「微妙にずれている」?
何だか気になりますね。

sacco様、はじめまして。
といってもお名前はあちこちで拝見しておりますので、私としてははじめての気がしませんが。(笑
記事を書く前に2種類の作り方を想定していました。
仮に手法A、手法Bとします。
記憶が怪しいので、カミノデザインさんを読んだ限りで手法Aだと考えていました。
この方が解答としてエレガントだと思いますし。
でもOtoto様のコメントと合わせますと手法Bのような気がしてきます。
よくよく考えると大量生産にはこちらの方が向いていますね。
もしかするとそれ以外の第三の手法の可能性も…。

kaminodesign様、いつもありがとうございます。
皆様のおかげで情報が集まってきました。
今後とも宜しくお願い致します。

ちくわ様、ありがごうございます。
これです、これ!(感激)
これなら手法Bで確定かな?
それにしてもシールは4枚あったのですね。

エッ、Osho様ですか!?
いつもお世話になっております。
コメントも頂けるとは恐縮です。
流石にご存知でしたか。
増池氏の作品も見てみたいものです。

「魔窟」を探索の結果、現物をサルベージできました。
ブログに写真をアップしましたのでよろしければご覧下さい。

しげよう:

実物は見たことないですが展開図を作ってみました。
実線で切って薄いピンクの部分に星を張ると出来るはずです。

できるはずなんです…が、自信がありません…
間違っていたらごめんなさい。
Illustratorを持っていないので図はいい加減です。

しげよう:

↑すみません薄いピンクの部分とは
薄い星型のピンクの裏という意味です。

実際自分で作ったところそれらしいいものはできました。
が、展開図を晒すというのは面白味に欠けるというかルール違反ですね…商品ですからね。

URLはネタバレなので仕掛けを知っている方だけ覗いてください。
得意げに失礼をしました。

森田悠一:

懐かしいですね。小学生のとき、「ものづくりハンドブック1」(仮説社)という本で読んで作りました。今にして思えば商品のトリックを明かすのはちょっと問題だと思うのですが。
トリックスの新城さんの考案だとは知りませんでした。

管理人:

日曜手品師様、ついに見つかりましたか!
是非とも拝見しに伺います。

しげよう様、いつもありがとうございます。
でも、でも…。
やはりタネあかしは無粋だと思うのです。
トリックがわかった方は見る必要が無いですし。
折角作成して頂いて誠に申し訳ないのですが、展開図のアドレスは管理者権限で削除させて頂きました。
本当に本当にごめんなさい。m(_ _)m

森田様、コメントありがとうございます。
『ものづくりハンドブック1』にも載っているのですか!
ちょっと調べてみたのですが面白そうな本ですね。

しげよう:

大変失礼しました。対応ありがとうございます。
皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありません。

タネが分かってしまったらmisdirectionは起こりえないですね。
今回に限らずこれは大原則でした。恥ずかしいです…

管理人:

しげよう様、あまり気になさらないで下さい。
いつも助言を頂いて感謝しております。
今回もサービス精神ゆえのことでしょう。
これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m

モリック:

懐かしいですね・・・・このパズルの商品名、覚えています。

もちろん、パズル自体も大変優れたものですが、商品名も、非常にセンスがあり大変優れたものでした。

ミスデレクションさんの記憶どおり、円盤はあっています。

ヒントは、約25年前に流行ったもの・・・・

そして、星型のシールのデザイン・・・・

正解は、『ノストラダムスの不思議な円盤』もしかしたら、不思議の文字は入ってなかったかもしれません。

しかし、ノストラダムスと円盤の文字が入っていたのははっきりと覚えています。

少しあやふやなところはありますが・・・よろしく願います。

管理人:

ついに商品名まで!
モリック様、ご教示ありがとうございます。
皆様のおかげでいろいろなことがわかりました。
本当にありがとうございました。

?????? (- MISDIRECTION (?????????) -) 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ?????? (- MISDIRECTION (?????????) -) . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

あなたのウェブサイトに、あなたが提供する詳細な情報に入れて時間と労力を賞賛する。それはすべての回と同じ不要な焼き直し情報ではありませんしばらくの間ブログ全体に来るように素晴らしいです。優れた読み取り!私はあなたのサイトを保存していると私は私のGoogleアカウントにRSSフィードを含めている。

D8BD01 Very informative blog.Really thank you! Keep writing.

Great blog article.Thanks Again. Really Cool.

Hack again?!

I've just connected in your blog site article from my blog, extremely practical and studying information.

cpeuywebg:

There are plenty of several choices of athletic shoes that someone can make through currently. A person can pick the type based upon if they have fun with a specific game or perhaps not. If someone performs basketball game ideal for them have to include things like Nike Baseball shoes or boots.

Phil Dark night launched the business with 1964. Although the title has been later on evolved that it was at first launched since Azure Bows Sporting events. The ultimate identity in the organization has been decided on right after a aspiration seemed to be acquired which included the Traditional Goddess associated with win, Nike. The company known regarding it truly is swoosh emblem too plus developed this after that the particular identify switch.

On the list of options that come with the initial Nikes seemed to be his or her feet were created by using bags regarding condensed propane included. These types of baggage might decrease when result came about and then rapidly extend back in common size. Occasion aerospace electrical engineer made it easier for this company produce that have.

During the early Eighties Nike jordan was closed with a deal to be able to recommend the firm. He / she appeared to be, during that time, in the beginning their Nba occupation along with was simply starting out grab your nfl in addition to his promoting probable. The Air Nike jordan set became available as their signature product over the following 12 months.

Michael's Jordan collection brought the particular field hockey highlight to the business. These shoes weren't meant to be used during a recreation since they failed to meet the group attire code during those times. While he / she was aware of your Jordan continue to donned the footwear along with gotten penalties and fees for each and every time period he / she did. The actual charges worked being an marketing to get Nike along with Eileen mainly because it regularly placed the Atmosphere Jordan's in news bulletins for every individual to view.

Around 1986 Eileen won this bust dous sweepstakes and became serious about playing a larger role while in the making of the Nike jordan range. For that reason the series commenced being produced using supplies that were less heavy along with some sort of three-quarter minimize boot instead of high top. The environment Nike jordan collection profits elevated to all period altitudes as it ended up being not exclusively endorsed by means of on the list of top rated actors while in the Nba but moderately made by him. In which additional function helped individual the line off their products and solutions since it moved a unique Jordans effect with it.

Following Nike jordan brand demonstrated like positive results all kinds of other Nba avid gamers in addition chose to market yourrrre able to send products. The following led to Vince Carter, Kevin Durant, Chelsea Scott, Carmelo, Dwayne Go, Kobe Dez bryant, and LeBron James most choosing a portion in the industry. Several game enthusiasts also made a decision to help within making the collection so that it would suit his or her thoughts of the items the cloths line need to look for instance.

Since several avid gamers back again the particular Nike basketball game boots and shoes they are great for someone that takes on that will sports activity. Fortunately they are really good shopping boots and shoes as much in the personalities bring the variations on their collections. Therefore but not only are definitely the best for enjoy around but you're likewise good to consider.

コメントを投稿