« 不思議な動く豆 | メイン | Packing quarters »

ジャケ・ドロー

The Writer

先日はからくり人形を紹介したので、今回は西洋からくり人形であるオートマタを。
動画はオルゴールや時計の技術で有名なスイスで生まれたジャケ・ドロー(Jaquet-Droz)が息子と共に作った自動筆記人形です。
「ジャケ・ドロー」は時計ブランドとして近年復活したそうで、そちらで御存知の方も多いでしょう。
こちらでは内部のメカニズムが見られます。
最初に表示される巨大な歯車が、プログラムの役割を果たしています。
歯車の円周状には40個程の突起が並び、この突起はネジで調節できるとの事。
この部分を変えることによって文字を自由自在に書かせることが可能だそうです。

余談ですが、有名な「メルツェルの将棋指し」を発明したケンプレンはジャケ・ドローの知人だったらしいです。
「メルツェルの将棋指し」は自動人形に見せかけたもので、実際は中に人がいて操っていました。
このトリックは松田道弘氏の『奇術のたのしみ』に詳しい記述があります。

< 雑 記 >
今回は記事が堅苦しくなってしまったので、ネコの綱渡りをどうぞ。
 ・Deliver-cat

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/483

コメント (8)

あなたの内容がとてもよかった。

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

お世話になります。とても良い記事ですね。

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

replica louis vuitton hard luggage ジャケ・ドロー (- MISDIRECTION (ミスディレクション) -)

コメントを投稿