« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月01日

Conical Glass Fraud

Conical Glass Fraud

右のグラスの中身を左のグラスに全て入れます。
溢れそうに見えますが…。
理屈ではわかっていても実際に見ると、とても不思議です。
にゅーあきばどっとこむさんより。

もう一つ、理屈より動画で見た方が楽しめるものを。
 ・Jastrow Size Optical Illusion
リンク先の動画はジャストロー錯視です。
手前から撮影している事もあり、錯視がより際立って見えます。
これを見事に応用したのが『さっかく定規』というマジック。
プレートを3つ使ったところが秀逸です。
このマジック、見る前は期待していなかったのですが見事に騙されました。
流石は天才クリエーターの鈴木徹氏。
買って損はないマジックです。

2006年12月02日

ニコラス・アインホーン

ニコラス・アインホーン

石田隆信氏のコラムの『オイル&ウォーターとエドワード・マルロー』を読んで以来、レネ・ラバン氏以外のオイル&ウォーターの動画を探していたのですが、ついに見つけました。
尚、リンク先のコラムはかなりマニアックな内容なので、カーディシャン以外はお薦めできません。(それにしてもタマリッツ氏のオイル・アンド・ウォーターは見てみたいもの)

動画の半ばあたりからオイル&ウォーターが始まります。
最初に見た時はひっかかりましたが、その後しっかりと手順までマスターさせて頂きました。(笑
易しくて効果的ですが、私好みのマジックではないので演じることはないでしょうね。

2006年12月03日

科学マジック 3題

Dry Ice

ドライアイスに水を入れ、さらに液体ソープを加えます。
消える泡の出来上がり。
果たして汚れは落ちるのか、何かマジックに使えないか?
ちょっと試してみたくなります。
情報元はにゅーあきばどっとこむさん。

こちらは水の上に胡椒を浮かべて液体石鹸をつけた指を入れると胡椒が逃げる映像です。
自分だけ「こっそりと」液体石鹸をつければマジックになるかもしれません。

最後はすなあじさんで見つけた、ちょっと不思議な動画。
 ・MAGIC GLAS & WATER Trick
金属球に手を触れずに動かすには?みたいなパズルとして出題しても面白いかも。

< おまけの裏技 >
Windows付属の「ソリティア」を起動して「Alt」と「Shift」と「2」を同時に押してみましょう。
何が起こるかはお楽しみ。

続きを読む "科学マジック 3題" »

2006年12月04日

カックロ

Jeu Kakuro

みずほN◇MIZUHO(N)さんで見つけた「カックロ」です。
ルールはニコリ公式パズルガイド「カックロ」を御覧頂けばすぐに把握できると思います。
最初は「commencer」をクリックしてレベルを選択しましょう。
マスを選び、次に数字を選ぶという順で埋めていきます。
ニンテンドーDSのカックロ体験版もどうぞ。 こちら

< 雑 記 >
ドライバーキャンディー 『Screwdriver lollie』
ドライバーそっくりのキャンディーです。
プラクティカルジョークに使えそう。

2006年12月05日

Straw magic

Vincent Copperfield magic 14 - Straw magic secret revealed

ストロー2本を使ったマジックとそのタネ明かしです。
喫茶店などで手軽に出来るので、御存知ない方は覚えておいて損はありません。
子供に教えてあげても喜ばれます。
ただし、間違っても結婚式ではやらないように。(笑

最近マジックのタネ明かし動画をあちこちで見かけます。
先日は某有名イリュージョンのタネを明かした動画を見つけてビックリしました。
センターティア、クレイジーマンズハンドカフ、アンビシャスカードなどのテクニックを要するマジックもありました。
タネ明かしは誰でも出来る程度のマジックで留めておいて欲しいものです。

2006年12月06日

Sony Bravia

Sony Bravia LCD Billboard Optical Illusions

しばらく前にSonyの液晶テレビ『Bravia』のCMがネットを賑わせました。
未見の方はスーパーボール編ペンキ編をどうぞ。
でも、このブログでのお薦めはリンク先の一枚広告です。(クリックで拡大します)
特に上から三枚目は強烈なので、パソコンの壁紙にお使いください。(笑
こちらは縦型なので壁紙には不向きかもしれません。

本当に壁紙として使えるオプティカル・イリュージョン・アートをどうぞ。
 ・Free M.C.Escher style Windows backgrounds

2006年12月07日

Gut Buster

Gut Buster

忘年会の時季になりました。
ネタ探しにこのブログを訪れる方もいらっしゃるかもしれません。(いないかな?)
そこで宴会ウケしそうなのをご紹介!
先ずは動画を御覧ください。

いつの間にか(国内の)マジックショップでは売り切れているところが多くなりました。
しばらく前まではあったのですが…。
忘年会、あなどりがたし!
今のところフェザータッチMAGICさんには在庫があるようです。

2006年12月08日

初心者向けマジックサイト

昨日のコメント欄にて、「初心者向けのマジックサイトは?」との質問を受けました。
そこで初心者が見ても楽しいだろうと思われるサイト、情報量が多くてためになるサイトを選んでみました。
タネ明かしだけのサイト(いいサイトもあるのですが)や「初心者が学ぶ」という点では適当でないサイトは残念ながら除外しています。
抜け落ちもあるでしょうし、私が知らないサイトも勿論あるでしょう。
異論があるかもしれませんが、どうかご勘弁を。
ちなみに順番に意味はありません。

マジェイアの魔法都市案内
とにかく膨大な情報があります。
初心者からマニアまで、誰が読んでも勉強になるでしょう。
一通りの記事を読めば、かなりのマジック通に!

It's a magic!
マジックを体験できたり、覚えることができたりと初心者に易しいサイト。
掲示板でも優しく対応してくれるようです。

オンラインマジック
数学や心理学を使ったマジックがあります。
誰でも即席マジシャンに!

LILLIPUT-MAGIC-HP
マンガから小冊子まで、マジック関連の蔵書リストが素晴らしい。
マジック関連のリンク集が大変充実していますので、大抵のマジック系サイトを見つけることができます。

森羅万象
更新頻度は多くないのですが、マジシャンとして気になる話題や新刊やテレビ番組の情報も多くて重宝します。
マジックアンテナも便利。

Hey presto!
解説がマニア向けでないところが嬉しいサイト。
マジックグッズの情報は初心者でもわかりやすいと思います。

学生奇術問題
「私の周りの奇術なもの」やテンヨーの「マジックテイメント」紹介がお薦め。
掲示板もあるので意見交流も可。

あっ、とおどろく!【マジック】
マジックの楽しさを改めて教えてくれます。
オリジナル作品の『ちくわスルーカード』は必見!
「マジちゃんエッセイ」や「マジックのTPO」等は読み物としても面白いでしょう。

びっくり箱 - 手品・マジックしてみませんか? -
カードテクニックや易しいマジックの解説があります。
「読み物」は価値のあるものばかりですし、「フレーズ」は覚えておけば損はないものばかり。

MagicalRoom
トリック・マジック・パズル・パラドックス等でいっぱい。
不思議やトリックを楽しみたい方にもお勧めです。


< 雑 記 >
 ・1200-year-old problem 'easy'
0÷0='nullity' (0割る0は「無効」とする新たな数の提案)

続きを読む "初心者向けマジックサイト" »

2006年12月09日

Crate Moving

Crate Moving

スライディングブロックパズルです。
目的は左下隅の色付きの板を右上隅まで移動する事。
少ないピースの割に難しく、ただ今行き詰まり中。
何でも70手未満で出来るそうなのですが…。

続きを読む "Crate Moving" »

2006年12月10日

手紙の折り方

手紙の折り方

様々な手紙の折り方を紹介されています。
「コースター」、「Yシャツ」、「牛乳瓶」など楽しいものばかり。
私の中学時代にも同級生の女の子がこうした手紙をよく折っていました。

しばらく前までは他にも手紙の折り方を紹介したサイトがあったのですが、いつの間にかリンク切れ。
PCに保存しておけばよかったと後悔しきりです。

ところで写真は一発で開く折り方。
一発で開くと言えば「ミウラ折り」が有名です。
 ・ミウラ折りの落書き紙
手紙に「ミウラ折り」を使用する方は、まずいらっしゃらないでしょうけれど。

続きを読む "手紙の折り方" »

2006年12月11日

GROW ver.1

GROW ver.1

『GROW ver.1』が公開されました。
すでに海外サイトで紹介されていてビックリ!
いつものGROWシリーズとは少々趣が異なるようです。
作者のON氏によると今回のはかなり簡単だそうですが…。

2006年12月12日

モーラー

FilmMF

30年程前にヒットした『モーラー』です。
子供の頃に買った時は扱い方が良くわからず、一度動かしたら終わりでした。
繰り返し動かせるものだとは思っていなかったのです。
その後プロマジシャンの演技を見る機会があり、まるで別物のような動きに驚かされました。
右手から左手へ移動したり、片手だけで操ったり、コップの中へ飛び込んだと思えば出てきたり。
サロン・マジックとしても十分観客を楽しませることが出来ると思います。
でも動画はほとんど見つかりませんでした。(あまり上手でないのが幾つかありましたが)
ヨーヨーとかの動画は多いのに…。
大変残念です。

< 宣 伝 >
オンライン・ショップにて『つちのこ』名で販売中!

2006年12月13日

図の中心を見つめてください

Another Cool Optical Illusion

にゅーあきばどっとこむさんで見つけたオプティカル・イリュージョン。
動画が始まったら中央の黄色い点をジッと見つめましょう。
目を動かしてはいけません。
しばらくすると周囲のマークが消えませんか?

似たような静止画も以前どこかの海外サイトで拾ったことがあります。
こちらこちら
中心部を凝視すると、青、黄、赤の順で見えなくなっていくと思います。

2006年12月14日

何本の釘を乗せることができるか?

Wanna Take The Impossible Challenge?

[ 問 題 ]
木に打ちつけられた1本の釘があります。
この上に何本の釘を乗せることができますか?

ある有名なパズルの改案ですね。
映像を見ると答えがわかってしまうので、まずは考えて下さい。
情報元はすなあじさん。

< 雑 記 >
筋トレ名刺 『Personal Trainer Business Card』
予言マジックに使えそう。

2006年12月15日

New Magic of Japan + Five Times Five Japan

New Magic of Japan + Five Times Five Japan

大変懐かしいマジックばかりでちょっとビックリ。
タイトルからわかるように、全ての作品は日本人マジシャンが考案したもの。
洋書の『New Magic of Japan』と『Five Times Five Japan』に載っているようです。
そのうち『New Magic of Japan』は、20年程前にマジックランド企画で発行された『ニューゼネレーション+α』の英訳版。
映像には、現在プロマジシャンとして、或いはマジック・クリエーターとして有名な方々の名前が出てきます。(高木重朗氏や厚川昌男氏の名も…)
Magic Reviewさんの記事もご参考に。

情報元はエメリーのお気に入りさん。
エメリー嬢(氏?)はマジックマニアではないかと、以前から想像しています。
自称0歳なので聞いても教えてはくれないでしょうが。(笑
紹介されるマジックの動画がツボをついてくるし、ネタも時々かぶるし。
不思議なテーブル3連発なのだは、全く同様のネタをあたためていたら先を越されました。(苦笑

2006年12月16日

Mindfields 2204

Mindfields 2204

戦車をゴールの旗まで導くパズルゲーム。
TOOL BOX内の矢印やその他のアイテムを上手に使いましょう。
アイテムには無敵になったり、攻撃できたりするものがあります。
配置が終了したら、START ENGINEをクリックして戦車を始動。
ステージ毎にパスワードがあるので、途中でやめても大丈夫です。
小太郎ぶろぐさんより。

2006年12月17日

ヒツジが歌うクリスマスソング

SINGING SHEEP OUT OF RETIREMENT FOR CHRISTMAS SINGLE

昨年はネコがクリスマス・ソングを歌うJingle Catsを紹介したので、今年はヒツジで!
実際のヒツジの鳴き声を使って作られたそうです。
動画を見るにはリンク先の「Play the Baarmy Sheep Xmas movie」をクリック。
右上からmp3のダウンロードも出来ます。

2006年12月18日

数理トリック3題

 ●桁数の多い足し算の答えを瞬時に計算するように見える方法
情報元はまなめはうすさんですが、その後あちこちのブログにリンクされていた模様。
有名なマジックですが、意外と知られていなかったようですので十分使えると思います。

 ●Almost Real Prediction
マジェイアの魔法都市案内さんからです。
テレフォン・トリックにピッタリのマジック。
リンク先にタネは書かれておりませんが、現象をよく読んで考えればわかると思います。
すぐにでも使えるトリックではないでしょうか。

 ●スーパー計算名人
koku'pageさんの原体験教育研究会より。
カードを何枚でも好きなように組み合わせて合計を計算するのですが、マジシャンは一瞬で合計を当てる事ができます。
小学生でも算数の好きな方なら原理がわかると思いますので、是非考えて下さい。
ちなみに「右の664+327+898+715+947+393=3943」の答えは「3944」が正解です。(タネに関係するので補足しました)
尚、私も作ってみましたのでよろしければお使いください。(こちら
全く同じでは芸がないと思い、数字は変えていますので御注意を。

< 雑 記 >
まなめはうすさんで見つけた数学に関係あるジョークも面白いです。

続きを読む "数理トリック3題" »

2006年12月19日

Rudy Coby

Rudy Coby: 4 Legs Are Better Than 1

4本の足を持つ男、Rudy Coby氏の楽しいマジック。
いつかはYouTubeにアップされるだろうと思って、ずっと待っていました。
昔、テレビでもステージでも見ましたが、久しぶりに見てもやはり面白いのです。
元々は体の前に布を持って3本の足で行うマジック(「3本足の男」でしたっけ?)なのですが、更に1本足を増やす事によって「不思議さ」より「面白さ」が際立つ形になりました。

ところで最後の方に上半身がロボットの女性が出てくるのですが、途中で映像が切れています。
これからどういう展開になるのでしょう?
続きが気になります…。

2006年12月20日

富士フイルムのポスター

Fujifilm

海外サイトで見つけた富士フイルムのポスターです。
目の錯覚を利用したユニークな出来栄え。
リンク先の下にも別のポスターがあり、こちらも面白い。
日本にも同様のポスターがあるのでしょうか?
実物を見てみたいものです。

2006年12月21日

ドミノ

Domino

ドミノゲームです。
ドミノ倒ししか御存知ない方も多いかもしれませんが、本来はゲーム用具。
ちなみに私が初めてドミノを知ったのはマジックグッズでした。(確かトリックス社製品)
ルールについてはドミノの出し方が詳しいので御覧下さい。
尚、出せる牌が無い時は「pass」か「draw」のどちらかを選べます。

2006年12月22日

あべこべ絵

Immagini Reversibili II - MatchBoxes

マッチ箱のあべこべ絵コレクションです。
私はイタリア語(だと思う)が読めないので、正確にはわかりませんが。
コレクターやマニアにとってはかなり価値があるのでは?

こちらはちょっと面白いあべこべ絵(?)。

2006年12月23日

テレフォンソング

明日はクリスマス・イブ。
プッシュフォンを使って『ジングルベル』はいかがでしょうか?
 ・Touchtone Telephone Songs
他にも『London Bridge』や『Twinkle, Twinkle Little Star』などの有名な曲があります。
固定電話をお持ちでない方はこちらをお使いください。(sasapong!!さんで見つけました)
坂根巌夫氏の『遊びの博物誌2』によりますと、テレフォンソングはペーパーブックの『The Pushbutton Telephone Songbook』から始まったようです。

2006年12月24日

サンタの倉庫番

sokoban

サンタになってプレゼントを靴下まで運びましょう。
『倉庫番』なので、押すことはできても引く事はできません。
全てのプレゼントを届けることができるでしょうか?

クリスマスカードをどうぞ。

2006年12月25日

ホット・リーディング&コールド・リーディング

「霊視」サウスパークのエピソードから抜粋

ちょっとだけ不思議体験さんで見つけた、日本語版サウスパーク。
ホット・リーディングとコールド・リーディングの手口が紹介されています。
もっとも実際の手口はもっと巧妙ですが。
マンガ『クロサギ 4巻』にも「霊感商法詐欺」としてホット・リーディングとコールド・リーディングが出てきます。
気軽に読めるので興味のある方は御一読を。

 ・ホット・リーディング - Wikipedia
 ・コールド・リーディング - Wikipedia
 ・ホット・リーディング
 ・コールド・リーディング
超常現象の謎解きさんのランディのサイキック・チャレンジMagician's eyeさんのマジシャン的視点なども参考になるかもしれません。

2006年12月26日

不思議な腹話術

etkskwkj

昨日と同じくちょっとだけ不思議体験さんで見つけました。
川上じゅん氏(父は川上のぼる氏)のマジックを利用した腹話術です。
腹話術は元々マジシャンが行っていたもので、後に一つの芸として独立したものだという話を何かで読みました。
マジックと腹話術は相性が良いのでしょう。
奇術師ストダー大佐が演じる『スフィンクス』でも腹話術が効果的に使用されたと、松田道弘氏の『奇術のたのしみ』にも記されています。
腹話術に興味のある方は腹話術あいうえおを御覧下さい。

ついでに思い出したのですが、我孫子武丸氏の人形探偵シリーズは続刊まだかな?

< お ま け >
誰が為に鈴は鳴るさんで見つけた三歩一 「数学の先生」には意外なオチが!

< 追 記 >
非公開になってしまいましたが、まだこちらから見ることができます。

続きを読む "不思議な腹話術" »

2006年12月27日

Raku Master

Raku Master

カーソルがある位置からパネルをひっくり返し、全てのパネルを青色にしましょう。
スペース・キーで始点を決定します。
次に縦横はカーソル・キー、斜めはA,S,Z,Xキーで方向を決めてください。
まだレベル1が終わっただけですが、なかなか面白いです。
情報元はひろぶろさん。

2006年12月28日

かまわぬ手拭い

オススメてぬぐい

折りたたむと違う絵になる「折り変わり絵」手拭いだそうです。(答えはこちらに)
てぬぐい専門店の株式会社かまわぬ製品らしく、調べてみると他にも面白そうなてぬぐいが。
 ・十二ヶ月判じ絵
 ・上下絵づくし
 ・手影絵手本
持っていれば誰かに見せたくなるものばかりです。

< 雑 記 >
10日程前からプリンターの不調に悩まされ、年賀状の印刷が遅れています。
意を決して新しいプリンターを注文し、本日届きました。
アレッ、プリンタケーブルが無い?
最近のプリンターってUSBケーブルだけなのですね。

年賀状の図案に悩んでいる方のために。
 ・雪だるまの年賀状を作ろう!

2006年12月29日

フォトモザイク・ジェネレーター

Image Mosaic Generator

フォトモザイク画像を簡単に作れるジェネレーターです。
やる事はパソコン内の画像を指定するだけ。
残念ながらモザイクとなる画像の方は指定できないようですけれど。
出来た画像のダウンロードや印刷も可能ので一度お試しを!

こちらはコンピュータの部品で作られたモナリザのフォトモザイクです。

2006年12月30日

ローマ法王ベネディクト16世

Pope or Devil Optical Illusion

まだリンク先は見ないように!
初めにローマ法王が悪の皇帝に見える件を御覧下さい。
大変失礼ながら、仮面ライダーの死神博士に匹敵する程に見えました。(汗

今回取り上げた画像では、何と角が生えてます!?
これはamNewYork誌に掲載された画像だそうです。
尚、この画像はCGや汚れの類ではありません。

本当に悪の皇帝ではないだろうかと疑った方は、画像をクリックしてリンク先へどうぞ。

2006年12月31日

今年ももうすぐ終わり

皆様のおかげでこのブログも丸二年続けることができました。
アドレスも無事に変更せずに済み、ホッとしています。(imomushi様、大変お世話になりました)
今回も年間でアクセス数が多かったり個人的にお薦めだったりする記事をピックアップしてみます。

初心者向けマジックサイト
 意外にも一番アクセス数があった記事です。 潜在的なマジシャン人口は結構多いかもしれません。
数理トリック3題
 何故そうなるのかを考えて頂くと面白いトリックです。(特に3番目)
90度回転美術館
 見ているだけで楽しくなります。
Japanese Tumbler
 簡単に作れて面白い折り紙です。
ビックリ系FLASH特集
 これも相当あちこちのブログにリンクされました。
セルフワーキング・トリック
 応用が利きそうなトリックです。
試験あらし
 私の世代には懐かしいマンガ。これも相当リンクされました。
Someday
 気持ち良く騙されました。映像ならではのトリック。
Li'l Color Illusion
 今年一番流行った錯視ではないでしょうか? 作り方はこちら
コピペすると、四角の枠の中にメッセージが現れる不思議な絵
 これは初めて見た時、冗談かと思いました。
Come Into My World
 ついつい繰り返し見てしまうPVです。
ホロフォニクス
 未だにディレクトリが丸見えなのですが…。こちらとしては嬉しいけれど。

いつも御覧頂いている皆様、ありがとうございました。
コメントをお寄せ頂いた皆様、ありがとうございました。(教えて頂く事も多く、大変感謝しています)
このブログを紹介して頂いたり、リンクを張って頂いたサイトの皆様、ありがとうございました。
そしてオンラインショップでお買い上げ頂きました皆様、本当にありがとうございました。
来年も良いお年をお迎え下さい。

続きを読む "今年ももうすぐ終わり" »