« カタチマジック | メイン | The Idiot Test »

Which is the real logo?

Which is the real logo?

リンク先はGoogleのロゴを当てる問題。
見慣れているはずでしたが迷いました。
でも全くGoogleのロゴを見た事が無い人でも、推理によって当てられるはずです。
出題者はまぎらわしいものの中に正解を隠したがるはずですから。

多湖輝氏の『頭の体操 第1集』に、問題文と関係無しに次の中から正解を選ぶとしたらどれか、という設問がありました。
(a)塩化第二鉄, (b)硝酸ニッケル, (c)硫酸銅, (d)塩化第二銅, (e)塩化第二水銀

答えはやはり(d)だったそうです。
この場合、答えが(b)となるような問題を作成したら、正解率はどうなるでしょう?
よほど答えに自信のある人以外は迷うのではないでしょうか。
私自身、答えが(d)になるような問題は過去に何度も見てきましたが、(b)となるような問題は記憶にありません。
問題を作る立場にある方、試してみませんか?
私が解答者になるような場合は、やめて欲しいですけれど。(笑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/409

コメント (1)

Which is the real logo? (- MISDIRECTION (?????????) -) 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

コメントを投稿