« ルビンの壷 | メイン | Magnetic »

90度回転美術館

90度回転美術館

これは楽しい!
見る方向を90度変えると違ったものになる騙し絵がいっぱいあります。(今日現在で11ページ分、163個 )
こちらはひっくり返して見ると別になる騙し絵。(今日現在で10ページ分、138個)
両者に厳密な違いは無いようです。
それとも単なる区分間違い?
これほどの数を無料で公開してくれるのは、うれしいですね。

この類の絵では三輪みわ氏の『フィッシュガール』が有名でしょう。
書籍では伊藤文人氏の『まさか さかさま』シリーズがお薦めです。

ところで、二川滋夫氏が考案した『ミルクとクルミ』という有名なパケットトリックがあります。
(解説と動画を見つけました。 こちら
こういう騙し絵を使って何かパケットトリックはできないでしょうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://misdirection.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/428

コメント (4)

「90度回転美術館」を発表しているササです。
90度回転美術館と回転アートに特に違いはありません。ジャンル分けを整理するのを怠けているだけです(すいません)。ご紹介ありがとうございます。

管理人:

ササ様、わざわざコメントをお寄せ頂きましてありがとうございます。
本当に素晴らしい作品の数々、見ていて楽しくなります。
これからもご活躍を期待しております。

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

louis vuitton replica china bags 90度回転美術館 (- MISDIRECTION (ミスディレクション) -)

コメントを投稿