« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月 アーカイブ

2006年10月01日

Money Domino

Money Domino

久しぶりに「ヤラレタ!」と思ったマジック。
私はこれと同じトリックのダイス(のマジック)を持っていますが、ドミノに形を変えてモンテ風にするとは思いもよりませんでした。
全く違うマジックに見えるところが素晴らしい。
発想法に「形を変えたらどうか」というのがありますが、これは良い見本だと思います。
ただし、あまり近くで見られるとネタバレしないか気になります。
情報元はGoonie!さん。

2006年10月02日

House Made from Matches

House Made from Matches

マッチ棒の立方体は難しいと聞きますので、今まで挑戦した事がありません。
が、リンク先のマッチ棒で作る家は比較的易しそうなので作ってみました。
途中で足りなくなりそうだとは思っていましたが、全体をひっくり返したところでマッチがほとんど尽きて挫折。
でも、ここまでは思ったより簡単でした。
必要なのは十分な量のマッチとCDケース、そして500円玉。
興味のある方は挑戦してみて下さい。
情報元はすなあじさん。

2006年10月03日

カード当て

カード当て

先日、Hey presto!さんが世界一費用のかかるカードマジックを紹介されていました。
カードマジックの分野でカード当ては最もポピュラーです。
私も今までに様々なカード当ての方法を見たり読んだりしてきたつもり。
今回紹介する動画は、中でも最も魅惑的なカード当てだと思います。
トリック自体は非常に有名ですが、「当て方」がとにかく素晴らしい。
これ程演じてみたくなったマジックは、そうそうありません。
皆さんも同意見である事を信じます。

上記動画が気に入った方はこちらの人体切断もお奨めです。
過去にも幾つか人体切断マジックも紹介してきました。
それに比べて一見オーソドックスタイプに見えますが、これほど観客から歓声のあがるものはおそらくないでしょう。
御覧頂けばこのマジックの良さが、必ずやご理解頂けるかと思います。

2006年10月04日

Numbles

Numbles
左のボール(Target Value)と同じ数字になるように、移動するボールを撃つパズルゲーム。
基本的には撃ったボールの数字の合計です。
ただし5個以内に同じ数字にならなければ、やり直しになります。
丁度5個で同じ数字に合わせるとReverseが1つ増え、Reverseが一杯(3個)になると逆戻り。
(★)を撃てば数字が合わなくてもOK、(±)を撃つと合計数字のプラスマイナスが逆になります。
易しい足し算だから簡単だと思っていると、意外と大変。(後から掛け算も出てきますが)
何回かやってみましたが、最高スコアは11632点でした。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

2006年10月05日

Anamorphic Kit

Anamorphic Kit

珍しいアナモルフォーズの動画。(リンク先の「Watch the video」をクリック)
円筒鏡及び円錐鏡を使って正しい像が映し出されています。

尚、円筒鏡を使ったアナモルフォーズの起源は中国らしいです。
日本にも古くから「さや絵」と呼ばれるアナモルフォーズがあるのですが、やはり中国から伝わったのでしょうか?
ちなみに「さや絵」とは刀の鞘に映して見る絵の事。
 ・鏡中絵(5)
 ・さや絵「花魁図」

さて、こちらは円錐鏡のアナモルフォーズ。
中央の「?」をクリックすると答えが表示されるのですが、答えを見ずに何の絵かわかるでしょうか?
作者はトリックアート作家の渡辺健一氏。(HPはこちら
下記も氏の作品ではないかと思われます。
 ・anamorphose of former 10-yen stamp
 ・anamorphose of giraffe, other animals
 ・anamorphose of red & blue ogres

ご自分でアナモルフォーズを作ってみたくなった方は、こちらから作成ソフトをダウンロード出来ます。
ただしWindows用です。(「anamorphme02.zip」をクリック)

2006年10月06日

メモ帳でテセレーション

イミフwwwうはwwwwおkwwww _/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\

Windows付属のメモ帳を使って簡単にテセレーションを作る方法です。((・∀・)イイ・アクセスさんより)

こんなに簡単にテセレーションが作れるとは!
つい楽しくていろいろなパターンを試してみました。

 ̄V\_/
/\_/\
_/\_|\
_/\_/\/\_
 ̄\_(\/
_/\/ ̄\_/\/\

面白いものが出来ましたら、是非教えて下さい。m(_ _)m

2006年10月07日

Dai Vernon

Dai Vernon

以前NetaTubeを使ったことがありましたが、今回は本物。
ダイ・バーノンを参照)
さすがに画質は良くないようですが、大変貴重な動画かと思います。
ごゆっくり御覧下さい。

2006年10月08日

Tribute to Grow

Tribute to Grow

早目の更新です。
あのGROWがトリビュートされました。
サムネイル画像を作るために一回やっただけですが、なかなか面白そうです。
連休中にお楽しみください。

2006年10月09日

The Teleporting Cat Trick

The Teleporting Cat Trick

まずは動画を御覧下さい。
ものの見事にネコが消えて現れます。

嬉しい事に詳しい技術解説が図と共に動画の下に記されています。
「千年以上前に(日本の)忍者が使っていたトリック」という怪しい文もありますけれど。
作ってみたいけど、材料集めが大変そう。

日付が一日早くなってしまいました…。(汗

続きを読む "The Teleporting Cat Trick" »

2006年10月10日

変形する服

Hussein Chalayan

暑くなれば裾や袖が広がったり、着る人の体系に合うよう変形するバイオテクノロジーで作られた服。
そんな服の話を漫画家のあろひろし氏が描いていました。

でもまさか本当に変形する服があろうとは。(バイオテクノロジーは使ってないでしょうけれど)
まるでマジックショーを見ているかのようです。
つい「ナーウ!」と叫びたくなったりして…。
特にラストの変形は、きっとほとんどの方が見とれてしまう事でしょう。^^;

約16分半ありますが、変形シーンは9分を過ぎたあたりから。
尚、キャプチャ画像は帽子が変形していくところです。
情報元はWeekly Teinou 蜂 Womanさん。

2006年10月11日

コニシ株式会社

コニシ株式会社

企業のHPでやたらFLASHを使用しているところがあるのですが、私はあまり好きになれません。
読み込みに時間がかかるし、ActiveXを切っておくと見られないし。
デザイン重視という事はわかるのですが…。
そんな中で、このFLASHは傑作だと思います。

情報元はなーきーだいありーさん。

続きを読む "コニシ株式会社" »

2006年10月12日

ナニガミエルカ?

隠された男

ほとんどテレビを見ないので知らなかったのですが、缶コーヒーのRootsが楽しいCMを放映しているそうですね。
リンク先のCM&Posterからどうぞ。
CMメイキングストーリーはこちらから御覧になれます。
2枚のポスターも素敵なだまし絵になっているのですが、もう少し大きいサイズのが見たいところ。

2006年10月13日

Javascript

久々にJavascriptネタ。
Javaスクリプトの設定を有効にして、画像の多いページを開いて下さい。(ここなどはいかがでしょう)
アドレスバーに下記をコピペして、Enterキーを!

javascript:R=0; x1=.1; y1=.05; x2=.25; y2=.24; x3=1.6; y3=.24; x4=300; y4=200; x5=300;y5=200; DI=document.images; DIL=DI.length; function A(){for(i=0; i<DIL; i++){DIS=DI[ i ].style; DIS.position='absolute'; DIS.left=Math.sin(R*x1+i*x2+x3)*x4+x5; DIS.top=Math.cos(R*y1+i*y2+y3)*y4+y5}R++}setInterval('A()',5); void (0);

何が起こるか、ちょっと想像がつきませんでした。
情報元がわからなくなりましたが、ネタは⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Autoさんからです。

続きを読む "Javascript" »

2006年10月14日

Pool Ball Trick Shot

Pool Ball Trick Shot

カード当てマジック。
ビリヤードを使うという演出が面白いです。
それゆえにあまりマジックの知識が無い方は、何故当たるのか悩むかもしれません。
実際にビリヤード場でやってみたい気もしますが、怒られちゃうかな?

2006年10月15日

Morbidus

Morbidus

同色のカプセル(及びウイルス)を縦方向に4つ並べてウイルスを消すパズルゲーム。
ファミコン(?)の『Dr. Mario』のようなゲームだそうです。
右の人体図が全てウイルスに冒されるとゲームオーバー。
効率良く置かないと厳しいかも。
尚、移動はカーソルキー、回転はスペースキーです。

2006年10月16日

Zippoの騙し絵

35個目 女性の騙し絵

この写真のZippoには秘密があります。
お気づきでしょうか?
実は、以前紹介したLaid By The Bestと同じ趣向の騙し絵です。

どうしてもわからない方はこちらにタネ明かし写真があります。(下から四番目の写真)
それにしてもこんなデザインのZippoがあるとは知りませんでした。

他にもカメ山カメ吉氏の様々なZippoコレクションがこちらから御覧になれます。(トップページはこちらのよう)

2006年10月17日

OLE Coordinate System

OLE Coordinate System

ブロックや階段を配置するだけでエッシャー風の騙し絵を作る事ができるソフトです。(対応OSはWindows ME/2000/XP)
リンク先右下隅のデモムービー(mpg:12.6MB)を御覧下さい。
マウスだけの簡単操作なのですが、最初は思うようにブロックが配置できないかもしれません。
回転させて手前方向に配置するのが楽なようです。

私が試した時は「d3dx9_25.dll が見つかりません」のエラーメッセージが出ましたが、最新版のDirectXをダウンロードしてインストールしたら上手くいきました。
尚、こちらで直接入手できるようです
情報元は(・∀・)イイ・アクセスさん。

2006年10月18日

風船を使ったマジック

How to Pierce a Balloon Without It Popping

つぶやき小屋さんで見つけた「風船を割らないで串を刺す」マジック。
御存知の方も多いと思いますが、Petroleum jelly(ワセリンらしい)は必ずしも必要ではありません。
他にセロハンテープを貼ったところに刺す方法もありますね。
ついでに風船を使ったマジックを2つ。

 ・とつぜん割れる風船
 ・簡単マジック 重い風船 演技編

下のはパパのマジック〜子どもにモテる魔法!?〜さんから。

2006年10月19日

color

color

必要なのは冷静な判断力です。
以前紹介した色の名前を言えますか?の英語版。
表示される「文字」ではなく、「文字色」を答えて下さい。
赤は「r」、ピンクは「p」、青は「b」、黄色は「y」、オレンジは「o」緑は「g」のキーを入力しましょう。
例えば図の場合、yellowの「y」ではなく、緑の「g」を入力しなければなりません。
もちろん日本語入力モードをオフにしておく必要があります。
かなりゲージが減る速度が速いので、タッチタイピングが出来ないと難しいかもしれませんし、動揺しやすい方も不向きです。
私はレベル5で終わってしまいました。

2006年10月20日

Nicotine Nincompoop

Tom Mullica's Cigarette Routine

トム・マリカ氏の『Nicotine Nincompoop』。
それこそ大勢の観客を煙に巻いてきたマジックです。
マジェイア氏の魔法都市さんの素晴らしい解説も是非お読みください。 こちら
尚、Tom Mullica - FISM ACTのラストにもこのマジックがあります。
氏のマジックはとにかく楽しくて不思議です。

2006年10月21日

treasureCaves

treasureCaves

カービィを操って全ての食べ物を入手しつつ、ゴールの扉を目指しましょう。
丸い岩は落ちてくるので要注意。
順番を間違えると、すぐに行き詰まります。
今までに見てきた同種のゲームの中では難易度が高く、パズル要素が大きいです。
ひろぶろさんより。

2006年10月22日

Best Visual Illusion Contest

The world’s largest lightness illusion

しばらく前から知ってはいたのですが、なかなか更新されずにヤキモキしていたBest Visual Illusion Contestです。
今日見ましたら、やっと2005年と2006年の上位10名の各作品が紹介されていました。
リンク先は2005年の出場者の作品で、文字や絵は同じ色なのですが、モヤ(のようなもの)のせいで左は白っぽく、右は黒っぽく見えます。
こちらは動画版で、左右の月(?)は同色なのですが、明らかに異なって見えます。
こちらの一番下のチェスも同様です。
優秀作品はこちらで、説明は不要かと思います。
この年、日本からは関西学院の藤本清氏のBackscroll Illusionと立命館大学の北岡明佳氏のECVP Wavesが入賞なさってます。

2006年度の優勝作品はこちらで中央部が一定速度で回転しているにもかかわらず、背景の回転のために、時々止まっているように見えます。
sasapong!!さんに詳しい解説がありますので御覧下さい。
画質の良い動画はこちらからダウンロードできます。

他にもいろいろと面白いイリュージョンがあるのですが、キリがないのでこの辺で。

2006年10月23日

川崎ローズ

Kawasaki Rose and leaf folded

Mrtn Directoryさんが、川崎敏和氏の『折り紙夢WORLD 花と動物編』を紹介していらしたので、川崎ローズを。

私も以前『折り紙夢WORLD』を購入して折ったのですが、最初は完成までに1〜2時間かかったと思います。
解説は非常にわかりやすく書いてあるのですが、最初はやはり大変です。
これから覚えたい方は下記動画が参考になるでしょう。
ただしあくまでも参考程度にして、書籍の購入をお薦めします。
 ・Origami Kawasaki Rose (1)
 ・Origami Kawasaki Rose (2)
 ・Origami Kawasaki Rose (3)

2006年10月24日

Cyril - Cigarette Magic

Cyril - Cigarette Magic

先日トム・マリカ氏のタバコのマジックを紹介しましたが、あれはタネを知ったとしてもまず真似ができないでしょう。
今回はセロ氏によるタバコのマジック。
演技、表情、テクニック、こういうステージ系のマジックは確かに上手です。
思わず練習してみたくなりました。

タバコつながりでもう1つ。
ジョン・ケネディ氏考案の大変有名なマジックです。
 ・Animated Self Lighting Cigarette by John Kennedy

2006年10月25日

スーパーエッシャー展

Relativity

11月11日から渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」で『スーパーエッシャー展』が開催されるそうです。
情報はこちらから。

そんな訳で、エッシャーの代表作の一つである『Relativity』のパロディだったりオマージュだったりトリビュートだったりする作品の紹介です。

 ・Relativity
 ・
 ・Starbucks
 ・Another Escher-driven image
 ・colorized and made 3D by David Cohen
 ・Relativity by ~richard-parker on deviantART
 ・3D Escher
 ・Escher's Relativity
 ・The Simpsons Opening Sequence Escher Couch Gag

こちらで知った、エッシャーマウスも面白そう。

続きを読む "スーパーエッシャー展" »

2006年10月26日

新聞紙の予言

Newspaper Prediction

細長く切った新聞紙の好きなところをカットしてもらいます。
そのカットされた部分に書かれた文字と予言された文字がピタリと一致。
宴会などでも十分使えるマジックです。
パズル作家の芦ヶ原伸之氏の著書にも、このマジックの解説が載っていたような記憶があるのですが、結局見つかりませんでした。
記憶違いでしょうか。

2006年10月27日

Gateway

Gateway

ロボットを出口まで導くパズルゲームです。
先ずは「PLAY THIS GAME!」をクリック。
最初のうち英語の解説が出ますが、読まなくても問題ありません。
途中までは簡単ですが、終盤は少々悩むかも。
(・∀・)イイ・アクセスさんより。

続きを読む "Gateway" »

2006年10月28日

イカサマテクニック

Poker Cheats

小太郎ぶろぐさんで紹介されていた『Card Sharp by Brian Tudor』のデモ動画。

ギャンブリング・テクニックといえば、リチャード・ターナー氏を忘れるわけにはいきません。
氏のテクニックはフレンチドロップさんのこちらから御覧になれます。("ザ・チート"をクリック)

< 参 考 >
日本で唯一(と思われる)イカサマ技を解説した専門サイト
 ・Card Shark21

2006年10月29日

ジャンプのロゴ

ジャンプのロゴを70度回転させると少女の横顔に見えてくるスレ

ジャンプのロゴ(海賊マーク)の秘密です。
もちろん意図した訳ではないのでしょうが、多義図に見えます。
よく気付いたものです。

図地反転図形以外の多義図では『My wife and mother-in-law』が最も有名かと思います。
昔、私の上司にあたる人物がこの図を知らなかったので心底驚いた経験があります。
地動説と同じくらいの一般常識だと思っていましたので。
もちろん私が一般的でないのでしょうね。(汗
ちなみにこの画像は、漫画家のW. E. Hill氏によって創造されたという説がありますが、どうやら間違いのようです。
詳しくはこちら

最近見つけたユニークな多義図
 ・だまし絵へなちょこ しろくまのがま

2006年10月30日

Halloween Hangman

Halloween Hangman

下線部に当てはまる英単語を完成させるワードパズル。
英単語は(明日の)ハローウィンに相応しく、ホラー系です。
骸骨が完成するまでに見つからないとゲームオーバー。
短い単語の場合、一つも見つからない事も…。

英語が苦手な方は下記を楽しんでください。
HOW TO CARVE A PUMPKIN LIKE A PRO!
デザインを決めて、ハローウィン用のカボチャをくり抜きましょう。
パズルやマジックを好きな方の多くは手先が器用だと思いますが、細心の注意を!

2006年10月31日

Harry Houdini

Harry Houdini

本日はハローウィンであると同時に、脱出王ハリー・フーディーニの命日でもあります。
マジシャンの中でもグレート・フーディーニのようにグレートの形容がつくのは彼だけではないでしょうか。(グレート・トムソーニやグレート・マーリニは名前)

拘束衣からの脱出動画。
Houdini Straitjacket Escape

こちらはThe Great HoudiniならぬThe Great Flydini。(コメディマジックです)
Steve Martin: The Great Flydini