« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月 アーカイブ

2006年08月01日

Ring & Chain Trick

映画「愛と死の間で」来日記者会見

森羅万象ドットコムさんで面白い記事を見つけました。
動画は、アンディ・ラウ氏(香港の俳優だそうです)による、映画で演じたマジックの再現シーン。
検索してみるとこちらが詳しいようです。

今まで知らなかったのですが、相手に持たせるというアイデアは悪くないかも。
でも、これをマジックと呼ぶのは少々気になりました。
個人的にはパズル、もしくはパズルに近いものという認識でしたので。

< 宣 伝 >
同種のものをオンライン・ショップで販売中です。

2006年08月02日

SAKANA MANIA

SAKANA MANIA

制限時間内に魚へんの漢字を幾つ読めますか?
読みの入力はマウスクリックで!
私は13問目ぐらいで「わ」の字を探していたらゲームオーバーでした。(無いかと思いました。)
あらかじめ文字の場所を覚えておいた方がいいようです。
動ナビブログさんより。

< お ま け >
同じく動ナビブログさんでCriss Angel Riddleを発見!
どうやらクリス・エンジェル氏のファンサイトのようです。
謎を解いて次のページに進んでいくのですが、LEVEL4か5でストップ状態。
英語が得意な方は頑張って下さい。

2006年08月03日

折紙の起き上がり小法師

不思議な!?紙(折り紙編)

私が小学生の頃、小学館の学習雑誌に紹介されていた折紙マジック。
タイトルは「ピエロのおきあがりこぼし」だったように記憶しています。
何故ピエロかというと、折紙にピエロの顔を描くように記載されていました。(上半分はピエロの三角帽子)

演じ方は、「見えない糸」を折紙の先端に結び付けてその糸を引っ張るフリをする、というもの。
私は上手くありませんが、パントマイムが得意な方は挑戦してみて下さい。

尚、リンク先のトップページはMagicalRoomさんで、マジック系のHPではかなり古く、面白いネタをたくさん紹介されています。
特にセルフワーキング・トリック系に良いものがありますのでお薦めです。

2006年08月04日

呪いのワラ人形

Awesome Voodoo Magic Trick

「呪いのワラ人形」という商品名だったと思います。
昨日紹介した折紙の起き上がり小法師と同じ現象ですが、トリックは全く異なります。
しかも糸や磁石の類は使っていません。
意外性のあるトリックなので、御存知ない方は買って損はないでしょう。
ちなみに私が買った当時は500円程度でした。

尚、マジックショップ「魔方陣」が池袋にあった頃に、オーナーである堤芳郎氏がテレビでこのマジックを演じたそうです。
放送日の翌日はショップに長蛇の列が出来ていたと、氏から聞かされました。

2006年08月05日

魔球

究極魔球

これはビックリしました。
「魔球」は漫画の世界だけだと思っていましたが…。
UG ZONE@ニュースさんより。

そういえば東野圭吾氏の著書に『魔球』がありましたが、もうすっかり内容を忘れてしまいました (汗

続きを読む "魔球" »

2006年08月06日

アクロバティック・グラス

3-Cup

3個のコップを用意して図のように並べます。
両手で同時に2個のコップをつかんでひっくり返していきます。(リンク先ではクリックで)
最初の手本のように、全てのコップが上向きになったらあなたの勝ちです。

バーベットやパズルの本、或いはゼンジー北京氏のマジックで御覧になった方も多いかと思います。
御存知ない方は上記リンク先にて、出来るまでやってみましょう。(笑)

尚、松田道弘氏の『あそびの冒険 3 ギャンブルのトリック』に上記の素晴らしい解決策が載っていました。
マーティン・ガードナー氏の考案だとか。
同書は高価になりましたので、お持ちで無い方は図書館で借りてみるのもよろしいかと思います。

続きを読む "アクロバティック・グラス" »

2006年08月07日

イリュージョン・ブラ

バストが飛び出す「イリュージョン・ブラ」

初めてリンク先を読んだ時、その発想にいたく感心しました。
常人には思いつきそうにない、凄いアイデアです。
黒い服や縦縞の服を着て痩せているように見せる錯覚は良く知られていますが、この方法は誰も試していないのではないでしょうか?
hirax.netさんで発表されてから随分経ちますが、未だに見たことがありません。

寄せて上げるTシャツなるものもあるようですし、誰か商品化してみては。
尚、「カフェウォール錯視」を使うより、先日見つけたこの錯視画像の方が迫力がありそう。

ところで、ブリトニー・スピアーズ嬢ほどにもなると、ギミック不要で自由にバストのサイズを変えられるようです。
 ・The Mystery Of Britney Spears' Breasts

このような記事を書くとおっぱい星人 かと誤解を受けそうではありますが・・・。 (汗

2006年08月08日

Dots and Box

Cable Modem Vs DSL

以前紹介したFenced in!と同じ種類の陣取りゲームです。
同種のものが下記のように幾つもありますが、これが一番強いように思います。
現在のところ1勝4敗…。
もしかしたら、コンピュータ側のロジックのクセを見抜く事が勝利への近道かもしれません。

 ・パーティション
 ・Ninja Burger Turf Wars
 ・陣取りゲーム
 ・Dots and Boxes
 ・DotsAndBoxes
 ・Dot-to-Dot

尚、4月17日(月)のあそびをせんとやさんにこのゲームの解説がありました。

2006年08月09日

どっちに聞こえる?

【撮ったのかよ?】どっちに聞こえる?【A・I・I?】

できそこないβ版さんで見つけた音の錯覚。
多義図形のように「撮ったのかよ」と「A・I・I」の2通りに聞こえるそうです。
私には何度聞いても「撮ったのかよ」としか聞こえませんでした。(T.T)
残念ながら、どうしても子音の「K」と「Y」が聞こえてしまいます。

2006年08月10日

Walking Thru a Woman

Walking Thru a Woman

昔テレビで見た(マジックの方の)イリュージョンです。
うろ覚えではフランツ・ハラーレイ氏が演じていたような…。

どちらかというとコネタに近いトリックを、イリュージョンに仕立てたアイデアには心引かれるものがあります。
マジックの好きな皆様でしたら容易にタネは推測がつくことでしょう。
イリュージョンの中でも道具の製作がかなり楽な部類でしょうから、夏休みで暇を持て余している学生の方、作られてみては?

2006年08月11日

ザ・シンプソンズ

Simpson's Escher Optical Illusion

アメリカのテレビアニメ『ザ・シンプソンズ』のワンシーンです。
リンク先にも記述されてますように、M.C.エッシャーの『Relativity』が元ネタのよう。

ちょっとアニメを見てみたくなり、ダメモトで検索したところ、見つかりました。(22分程あります)
http://rapidshare.de/files/17289619/124-6x21-2F19.The.PTA.Disbands.part1.rar
http://rapidshare.de/files/17289260/124-6x21-2F19.The.PTA.Disbands.part2.rar
ダウンロードのやり方がわからない方はこちらが参考になります。

『ザ・シンプソンズ』ネタをもう一つ。
sasapong!!さんで見つけた無限にズームアウトするGIFアニメです。
 ・Simpsons Universe

2006年08月12日

Sky News

Sky News

以前紹介したSky business Reportのロング・バージョン。
HiroIroさんで知ったのですが、後回しにしていたら随分遅くなってしまいました。

ボーっと見ていると、どこが変なのか気付かないくらい良く出来ています。

2006年08月13日

Trisoli

Trisoli

白いボールと青いボールを入れ替えるのが目的です。
ただし、白いボールか青いボールを動かしたら、必ず赤いボールを動かさなければなりません。
即ち、白いボール又は青いボールと、赤いボールを交互に動かすのです。
易しいようですが、結構悩みます。
もし52手以内に出来たら、たいしたもの。

続きを読む "Trisoli" »

2006年08月14日

4分33秒

John Cage - 4'33

作曲はジョン・ケージ氏。
昔から知ってはいたのですが、今回初めて聴く事が出来ました。
もちろん演奏風景を見るのも初めてで、特に指揮者の姿に深い感動を覚えました。
万一この曲を御存知ない方がいらっしゃれば、心して御鑑賞ください。
尚、この曲についてはこちらが参考になります。
情報元はひろぶろさん。

同じく紹介されているナパーム・デス氏のYou Sufferという曲は初めて知りました。
 ・Napalm Death - You Suffer

続きを読む "4分33秒" »

2006年08月15日

Guitar And Marionette

Guitar And Marionette

HiroIroさんで見つけた操り人形ですが、CGかと見まがう程の素晴らしい動きを見せてくれます。
6分半程ありますが、長さを感じさせないユーモラスな動画です。
この類がお好きな方は、以前紹介したSkeleton MarionetteLejo Gogulもどうぞ。

2006年08月16日

ダンボールパズル

ダンボールパズル

大変ユニークなダンボールを使用したパズル。
ピースは一種類のみですが、幾種類もの組み合わせにより様々な造形が可能です。
製品化されて株式会社アースダンボールさんのサイトから購入可能ですが、うれしいことにこちらから展開図をダウンロードできます。
小学生の方は夏休みの工作にちょうどいいかも。
もしかしたら大人の方が夢中になるかもしれませんが。(^^;
尚、HPはこちらからで、ダンボールを使ったインテリアなども紹介されていらっしゃいますので、お好きな方は御覧の程を。

あずまきよひこ氏の漫画『よつばと!』ファンの方がいらっしゃいましたら「ダンボー」作りにもチャレンジして下さい。
 ・ダンボーを作る

続きを読む "ダンボールパズル" »

2006年08月17日

Wannabe Magician Sets His Face On Fire

Wannabe Magician Sets His Face On Fire

コロコロザイーガさんで見つけた動画です。。
以前Lift Fireを紹介した際、火吹き術の危険性に触れました。
御覧の通りプロでさえ失敗する大変危険な芸です。
簡単そうに見えますが、手を出さない方が無難かと思います。

こちらは日本人の素人がやっているようですが、一歩間違えば本当に危ないところ。

2006年08月18日

Lady In The Water

Lady In The Water

幻想的ムードたっぷりな隠し絵。
水中の女性の周囲に全部で5つの絵が隠れています。
見つけたら水面を浮かぶカーソルでクリックしましょう。
4つ目までは見つけたのですが…。
Sukima Windows Plusさんより。

続きを読む "Lady In The Water" »

2006年08月19日

Ghost Car

Ghost Car

車がフェンスを通り抜けた!?
ちょっと不思議な動画です。
追跡中の車が一瞬でフェンスの向こう側に行ったように見えます。
この動画だけでは情報不足ですが、同じ現象を起こすにはどうすれば良いか考えてみるのも面白そう。
つぶやき小屋さんより。

2006年08月20日

フルーツポッチ ストレート

フルーツポッチ ストレート

Windows付属のソリティアに似たパズルゲームです。
上下のプールと呼ばれる場所を活用して、1から順に全てのフルーツを妖精に渡すのが目的。
フルーツは、空のプールか同種のフルーツの上に動かす事が可能です。
ただし同種の上に動かせるのは、番号が一つ小さいフルーツだけになります。
詳しいルールは「あそびかた」を参照してください。
難しくありませんので気軽に楽しめます。

2006年08月21日

Nutty Nut & Bolt Illusion

BillC trapped in a Jerry Andrus conundrum

今までに何度か紹介しているジェリー・アンドラス氏が考案した「Nutty Nut & Bolt Illusion」です。
まずはリンク先の不思議な画像を御覧下さい。
どういう仕掛けかすぐに想像つくでしょうか?

嬉しい事にジェリー・アンドラス氏本人による動画を見つけることができました。
 ・Jerry Andrus and his Nuts and Bolt
動画の最初の部分でタネがわかるかと思います。

2006年08月22日

レミングス

DHTML Lemmings

様々な機種に移植されたパズルゲーム『レミングス』のWeb版です。
その昔PC-98版で遊びましたが曲もグラフィックも変わっていないので、大変懐かしく感じます。

このゲームはレミングス達を出口まで導く事が目的です。
途中に障害があるので、各々に技能を与えて犠牲を最小限にしなければなりません。
ルールについてはこちらが詳しいので御参考に。
何種類かのモードがありますが、初めての方は「FUN」を選ぶとわかりやすいでしょう。

2006年08月23日

ダウン・アンダー

ほとんどの方は、「ニュー・ディール政策」を御存知でしょう。(これから習う方ゴメンナサイ)
日本語訳では「新規まき直し政策」とされています。
検索すると「新規巻き直し」と記述されているサイトをかなり見受けますが、「新規蒔き直し」が正解のよう。
新規蒔き直しを参照 )

ところで「新規蒔き直し」という言葉は「ニュー・ディール政策」以前にあったのでしょうか?
もし無いとすれば、私はこれに異論があるのです。
「新規蒔き直し」ではなく、「新規まき直し(新規撒き直し?)」ではないかと。
「ニュー・ディール」は「New Deal」であり、英語本来の意味でも「トランプを新しく配ってやり直そう」というニュアンスだと聞いた事があります。
問題は「まく」ですが、昔はトランプやカルタを「配る」行為を「まく」と言ったのです。
(もしかしたら両者に微妙な相違があるかもしれませんが)
昔のマジックの本を読むと「トランプをまく」という表現を見つける事があります。
例をあげると、テンヨーの「マジックトランプ」の説明書(1975年10月1日改訂11版)に「魔法のまきかた」という記述が存在します。
少なくとも「ニュー・ディール政策」に限れば、「新たに種を蒔き直す」という意味の「新規蒔き直し」より「新しく配り直す」という意味の「新規まき直し」の方が妥当だと思います。

さて、本題です。
上記の「マジックトランプ」における「魔法のまきかた」ですが、これは「アンダー・ダウン」と呼ばれる技法です。
トランプの一番上のカードを一番下へ回し、次のカードをテーブルへ、その次のカードを一番下へと繰り返す配り方の事。
また、最初のカードをテーブルへ置き、次のカードを下へ回すと「ダウン・アンダー」になります。

この「ダウン・アンダー」の原理は、「伊藤家の食卓」裏ワザ集その壱!(http://olive.zero.ad.jp/~zbd86454/waza1.html)の中央付近にある「トランプによる謎の時計の大発見!」で巧妙に使われています。
面白いので、御存知ない方は一度やってみましょう。
高校生以上の方が対象になりますが、こちらにこのマジックの数学的解説がありますのでご参考に。

尚、今は絶版らしいですが、泡坂妻夫氏の『魔術館の一夜』でも「ダウン・アンダー(アンダー・ダウン)」を用いたユニークなマジックが紹介されています。

2006年08月24日

ビックリ系FLASH特集

取り上げたのは65種類。
各々にコメントをつけようかと思いましたが、多すぎて今回は挫折。 OTL
いつかはコメント付きの改訂版を作りたいと思います。
これで寝苦しい夜も少しは涼しくなるかも…。
今までに紹介したものは、カテゴリのJOKEからどうぞ。

Bubble Wrap Maniac
screamproj
プレゼントの恐怖
The Hand Eye Coordination Test
Kikia
What's Wrong With This Picture?
Night Vision
Barney's secret
Optical Illusions
DEATH NOTE
Subliminal Messages
Missing Dog
polkka reverse
shoot
づ狼の吻〜
Family In Egypt
ハテナ
The Amazing Dancin' Cats
ゆかいな間違いさがし7 浜辺編
Are You Colourblind?
Basement Ghost
Beach
Chris The Jack-O-Lantern
Clock Crew Quiz
Counting Sheep
Melodias
The Fact About Sajjad Ali
Feeling Unhappy?
Fright Gauge
Gamemun
Ghostboy - Who's Next?
Gloomy Sunday
Happy Happy Halloween!
間違い探し
Home Color Vision Deficiency Test
HOT DIRTY FURRY GIRLS
Hypnotic Experiment No. 1
Hypnotic Sequence
Jessica Alba Nude
Meaning Of Life 2006
Mindreader
Love
Numa Numa Dance
Persistence of Vision Tester
Say It
Scan Analysis
まぢいらいら某
Test Your Alertness
Try To See The Image
What's wrong with this Picture?
Zoeken
hikaru
OPTICAL ILLUSION
注目
zu
8頭身モナーの憂鬱
nicebody
七夕心霊画像特別枠
screamproj
眠くなるFLASH
oneday
ウサちゃんの好きな果物当て
mini quiz
The Snowman
motorcycle

続きを読む "ビックリ系FLASH特集" »

2006年08月25日

3×3 マトリックス

Interactive Magic

冥王星が惑星から除外されてしまいました。
以前紹介した惑星旅行が「惑星及び冥王星旅行」になるのだろうかと思っていましたら、リンク先がいつの間にか消滅!
今回は同様のマジックを紹介させて頂きます。
ヒアリングの得意な方はそのまま音声の支持に従って下さい。
それ以外の方は下記を御覧になりながら。

色の名前が書かれた9枚のパネルがあります。
お好きな色のパネルの上に人差し指を置いて下さい。
その位置から選んだ色のスペルの数だけ、縦か横に移動させて下さい。(斜めは不可)
例えば「Purple」を選んだのでしたら、6回動かしましょう。
あなたの人差し指がないであろうパネルを2枚消します。
今度は縦か横に5つ移動させて下さい。
パネルを再び2枚消しますが、このパネル上にあなたの人差し指はないはずです。
同様に1つ移動させて下さい。
さらにパネルを2枚消します。
最後は3つ移動させましょう。
残った3枚のパネルのうち、2枚のパネルを消します。
あなたが選んだパネルは…。

2006年08月26日

黄身返し卵

なにッ、黄身が白身に!?

なーきーだいありーさんで知った「黄身返し卵」を作るための新手法。
黄身返し卵とは白身が内側で黄身が外側になったユデタマゴの事。
私は未読ですが、泡坂妻夫氏の『大江戸奇術考』にも記述があるようです。

それにしても数年前に話題になった「平成黄身返し」はどうやって作るのでしょう?

続きを読む "黄身返し卵" »

2006年08月27日

Free the bird

Free the bird

鳥を脱出(?)させるのが目的の謎解き系ゲーム。
通常の脱出系と異なり、ユニークなアイデアが軸になっています。
クリックポイントも少なく、途中から増える事もないので、存分に試行錯誤してください。
ザイーガさんより。

2006年08月28日

Recreation

Recreation

度々こちらを紹介して頂いているエメリーのお気に入りさんより、両面とも裏の4枚のカードがいつの間にかエースになるマジック。
この系統のマジックはダーウィン・オーティス氏の『バック・オフ』やジェフ・バスビー氏の『バック・トゥー・バック』など数多く発表されています。
手順は片端から忘れてしまいましたが・・・。(汗
この動画もそうですが基本的に難易度が低いせいで、ほとんど練習しなかったからですね。
難しさで言えば、根尾昌志氏の『バック・オフ・アンド…』でしょうか。
この作品にはもう一段のクライマックスが用意されています。
昔、『バック・オフ・アンド…』の改案でレギュラー4枚のみで行う手順を片倉雄一氏に見せてもらった事があります。
全く不自然さを感じさせずに最後にアレが現れたので、氏の技術の高さに驚かされました。

2006年08月29日

究極の血液型心理検査

究極の血液型心理検査

先日ザイーガさんで見つけたオンライン心理検査です。
当たっている率がかなり高いので、信じる方も信じない方もお試しを!
※ ビックリ系ではないので、ご安心下さい。
 

続きを読む "究極の血液型心理検査" »

2006年08月30日

DISINFECT THE CORE

DISINFECT THE CORE

自陣は緑、敵は赤の陣取りゲームです。
緑のマスをクリックすると時計回りに90度回転し、その方向にあるマスが自陣になります。
どちらかが相手を全滅させるまで終わりません。
久しぶりにやったのですが、4戦目にしてようやく勝てました。
かなり前に知りましたので、情報元は忘れました。(ゴメンナサイ)

2006年08月31日

ハイブリッド・イメージ

David & Adriana

先日見つけた画像。
以前紹介したThatcher/Blair IllusionMr Angry & Mrs Calmと同種のものです。

三たびsasapong!!さんのところを見ると新しい情報が追加されていました。
Hybrid Imagesを御覧下さい。
今まで違ってカラー画像のハイブリッド・イメージで、すぐ下には動画もあります。
特に「2006 Siggraph Movie Presentation」は必見。
画像の作り方が解説されています。
動画によるとHigh-pass filterをかけた画像とlow-pass filterをかけた画像を合成するようです。
フォトショップにハイパスというフィルターがあるのですが、これを使うのでしょうか?
画像ソフトは苦手です。(汗
とりあえず試しに作ってみようかと思いましたが、良さそうな画像が見つからず、今回は断念。