« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月 アーカイブ

2006年05月01日

Japanese Tumbler

Japanese Tumbler

こちらで解説されている3/4回転して倒れるユニークな折紙です。
折り方は動画で解説されていますが、非常に簡単!
バーベット(酒場などで行われる小額の賭け)のトリックとしても使えます。
一度やって見せた後、相手に行わせる時に上下逆さにして置くのです。
上下の見た目はほとんど変わらないので、相手が行うと単に倒れるだけ。
(自分が行う時は重い方を上にします)
尚、動画の最後のようにドミノのような遊び方もできますので、覚えておいて損はない折紙です。
原案は日本のオリガミストであるSeiro Tagekawa氏だそうですが、たぶん竹川青良氏の事ではないでしょか。

続きを読む "Japanese Tumbler" »

2006年05月03日

RINGS

RINGS

本日から連休の方も多いと思いますので、お暇な方のために(ウチのサイトでは)難しめのパズルを!
MIXERをクリックしてよく混ぜたら、元に戻しましょう。
このパズル、本で見た記憶があるのですが、探しても見つかりませんでした。
引越し時に捨ててしまったか、図書館で借りた本だったか、はたまた記憶違いか?

2006年05月04日

デビッド・カパーフィールド特集

インドア派のために、現在YouTubeで見ることができるデビッド・カパーフィールドのマジック特集です。
かなり古い映像から比較的新しい映像まで、お好きなものを御覧下さい。

オリエント急行の列車を消してしまいます。
 ・David Copperfield and The Oriental Express
こちらで紹介したマジック。 こちらは考案者が演じている動画です。
 ・David Copperfield Magic
ド派手な降霊術を模したマジックです。
 ・David Copperfield and Spirits
万里の長城を通り抜ける事は可能?
 ・David Copperfield and The Great Wall of China
こちらで紹介したマジック。 飛んで 飛んで 飛んで〜♪
 ・David Copperfield's Magic
ペーパーナプキンを使ったオシャレなマジックです。
 ・David Copperfield Floating Rose
人体を6つに分断します
 ・Catherine Bach divided by David Copperfield
ジェイ・サンキー氏原案のAirtightと呼ばれるマジックです。
 ・David Copperfield Card In Balloon
指輪が消えて意外なところから・・・。有名なマジックのアレンジです。
 ・David Copperfield Performs in Germany
氏が演じてから有名になり、方々のマジックショップで販売されるようになりました。
 ・David Copperfield performs MISLED (Pencil & Bill Trick)
ジェット機を消した氏が、次に消す事に挑戦したものとは?
 ・David Copperfield
こちらで紹介したマジック。脱出失敗!と思ったら・・・。
 ・David Copperfield Death Saw
タバコの害を訴えるCMです。
 ・David Copperfield/Morgan Fairchild Anti-Smoking Ad
縮む、縮む、最後は二頭身に。
 ・Squeeze Box
何とも素早い人体交換です。
 ・David Copperfield - Good Trick!
こちらで紹介したマジックです。卵を消すのは簡単、でもニワトリは?
 ・David Copperfield Vanishing Egg
百舌の早贄・・・。
 ・David Copperfield - On the edge
幻想的な美女の出現と消失です。
 ・David Copperfield - After the show trick
マジック愛好家であったオーソンウェルズと映像による共演。
 ・David Copperfield - Magic with Orson Welles
首を回すと体はどうなるのでしょう?
 ・Copperfield Twister
マクドナルドのCMです。
 ・David Copperfield McDonalds Commercial
空の手から無限の雪が・・・。
 ・Snow Dreams by David Copperfield
爆破されるビルからの脱出!出現シーンが見ものです。
 ・David Copperfield Escaping from Death
二人の美女が一瞬で!
 ・The Voyeur
カメラトリックと言われた氏が、カメラをカメラマンごと消してしまいます。
 ・David Copperfield Disappearing Camera
回転している巨大扇風機の中を通り抜ける!?
 ・The Fan
エースを使ったカードマジックです。
 ・David Copperfield Truco de Cartas
グラスと水を使って・・・。
 ・Tides
日本語に訳すとパンティ交換。御家族のいないところでこっそり御覧下さい。
 ・Panty Swap
氏をトルネードファイヤーが襲う!
 ・David Copperfield Tornado of Fire Live
体の中を通り抜ける!?
 ・David Coperfield - Just passing through
美女が描いた絵に同期して・・・。
 ・Magic Models
アヒルのウェブスターを使ったマジック。観客のリクエストに応えて二度目はスローモーションで行います。
 ・Slo-Mo Duck
一瞬でハワイにテレポテーション! 消失シーンが不思議です。
 ・Hawaii
カーディオグラフィックの応用マジック。
 ・Moon Rise
バイクが美女に!
 ・David Copperfield Motorcycle Illusion
いわばブロッケン伯爵状態なのですが、若い世代にはわからないでしょうね。
 ・headless woman
人体切断マジックですが、通常とは切断方向が異なります。
 ・Copperfield Vertical Cut
水芸による空中浮揚といったところ。
 ・Copperfield Water Levitation

<おまけ>
以前紹介したCopperfieldとは異なる、氏のパロディ。
前のよりインパクトは弱いのですが、最後まで御覧下さい。
David Copperfield parody

2006年05月05日

Minoru Abe Puzzles

Move the heart into the space

ゴールデン・ウイーク暇つぶしネタ第三弾!(笑)
図のように、ハートのブロックを中央の空間に収めて下さい。
たった5つのブロックしかないのに、その難しい事といったら!
(久しぶりに挑戦したら、最小手数の10倍近くかかりました…)
シンプルなデザインの美しさもあり、かなり気に入ってます。

簡単に解けた方はこちらも。
有名なパズル家のあべみのる氏によるスライディングブロックパズルの数々です。
これだけあれば数日はつぶせます!?

2006年05月06日

MAGIC Video Depot

ゴールデン・ウイーク暇つぶし企画のラストです。
今回は相当数のマジック動画を見ることができるサイトを紹介。
MAGIC Video Depot
Emailアドレスさえあれば、誰でも無料でメンバーになれます。

小学生など英語が苦手な方のために!
 1.先ずは、左にある青字の「Register NOW!」をクリックで登録開始
 2.「Your actual Email Address」と「Repeat your actual Email Address」にEmailアドレス
 3.「Username」に名前(日本語不可)
 4.「Password」と「Repeat your Password」にパスワード
 5.最後に「Register!」をクリックで、登録終了
後は「Member Login」にて名前とパスワードを入力し、「LOGIN」をクリックすれば、ログインできます。(登録が終了するまで少し時間がかかったかもしれません)
マジックの名称や技法名などで自由に検索して下さい。

尚、JAPANで検索すると、日本のアマチュアマジシャンであるshanla氏とカードマジックのJapanese Acesなどが見つかりました。
ちなみに下記が氏のHPで、動画も幾つか公開されていらしゃいます。
Eccentric World of Shanla ●○ 趣味のマジックとアート ○●
Japanese AcesではTwins氏の切れ味鋭い演技がお薦め。

続きを読む "MAGIC Video Depot" »

2006年05月07日

魔術師デビッド・ブレインの新挑戦

魔術師デビッド・ブレインの新挑戦

すっかり忘れていたのですが、マジシャンのデビッド・ブレイン氏が今月1日から一週間の水中生活に挑戦している最中です。
詳しくはリンク先へ。
氷の中で62時間、高さ30メートルの柱の上に立って35時間、透明の箱の中で断食して44日間過ごすなどのパフォーマンスを成功させてきた氏ですが、果たして今回は…?

氏の挑戦の様子はYouTuveにて下記等から御覧になれます。
 ・David Blaine in Sphere Pt1
 ・David Blaine in Sphere Pt2
 ・David Blaine in Sphere Pt3

同じくこちらにアニメ『サウスパーク』に氏のパロディがあるとの情報が!
検索テクを駆使して、やっと探し出しました。(需要は多くないでしょうが)
http://rapidshare.de/files/9109491/South_Park_-_504_-_Super_best_friends.rar
ダウンロード方法がわからない方はこちらへ。

2006年05月08日

アナモルフォーズ

Cylinder Mirror Optical Illusion

今回はアナモルフォーズです。
アナモルフォーズとは法則的に歪曲された絵の事。
特定の一点から見た時のみ、或いは円筒鏡や円錐鏡等に映す事で正しい画像を見る事ができます。
良く引き合いに出されるのはハンス・ホルバインの『大使たち』です。
画像の中央下部に、特定の方向で見るとドクロが出現します。
 ・大使たち
円筒アナモルフォーズでは安野光雅氏の『魔法使いのABC』が有名でしょう。(こちらを参照)

これを利用した大変面白いコーヒーカップを見つけました。
つい先日まで販売していたようです。(一時的なものかもしれませんが、今は購入できないようです)
 ・GAUGUIN
 ・MANET
 ・VANGOGH

宣伝
オンラインショップにて、アナモルフォーズの手法で作られたジグソー・パズルを販売中です。
通常のジグソー・パズルは完成すると飾るだけになってしまいますが、これは付属の円筒鏡を使って完成後も楽しめます。

続きを読む "アナモルフォーズ" »

2006年05月09日

デビッド・ブレイン氏の挑戦(臨時号外)

David Blaine

デビッド・ブレイン氏による水中生活一週間最終日!
締めくくりに8分58秒の息止め世界記録に挑戦した動画です。

この挑戦の成否は、是非皆さんの目で御覧下さい。

この記事は後で削除するか、5月7日に追加移動する予定です。

Impossible alphabet

Impossible alphabet

以前紹介した三輪みわ氏(Ah! Puzzles)による作品。
各々のアルファベットが不可能図形になっています。
パズル作家の芦ヶ原伸之氏も"NOB"を不可能図形したロゴを使用していらっしゃったそうです。
出来ればジェネレーターが欲しいと思っていましたら、不可能図形フォントなどをダウンロードできるサイトが見つかりました。
 ・Illusion Letters & Symbols
"Basic"及び"Full"をクリックする事でダウンロード出来ます。
実際にIllusion Letters Heavy Capsを使用してみました。こちら
フォントのインストールの仕方がわからない方は下記を参考にして下さい。
 ・フォントのインストール

2006年05月10日

COLOR box

COLOR box

ゴールデン・ウィーク中は難易度の高いパズルが多かったので、今回は気楽に楽しめるものを!
落ちモノパズルゲームの一種ですが、ブロックの色がキーポイントです。
ブロックとブロックが接触すると、組み合わせによっては色が変化します。
色が無色(白)になると消えるので、よく考えてからブロックを落としましょう。
尚、操作はカーソル・キーを使います。
情報元はなおみんさん。


------------------------------------------------------

先日、ブログ評論さんに御紹介頂きました。
光栄に思いましたので、指摘のあった過去記事のリンク切れを修正中!
同じ動画やパズル等を別サイトから探してきてリンクし直しています。
昨年分はとりあえず完了。
もし過去記事で見る事ができないものがありましたら、今のうちに御覧下さい。
いつまたリンク切れになるかわかりませんので。
一部にどうにもならないリンク切れがありますが、御容赦下さい。

2006年05月11日

illusion porn illustration

прикольно:)

Weekly Teinou 蜂 Womanさんで知った、セクシーな騙し絵。
タイトルが全く読めないのでちょっと国名コードを調べてみたら、アゼルバイジャン共和国。
公用語はアゼルバイジャン語だそうです。(必ずしも国名と言語が一致するわけではありませんが)

こちらは騙し絵ではないのですが、騙し絵的な面白さがあります。
 ・実写と漫画のコラボレーション

続きを読む "illusion porn illustration" »

2006年05月12日

biki:ni

biki:ni

御覧のとおり、一部が途中で切れている不思議なペンです。
目の錯覚を利用したトリックではなく、本当に途切れています。

実はこのペン、買いそびれてしまった商品の1つです。
昔、池袋でマジックの会合に参加する際に見つけました。
ところが調べているうちに時間がなくなり、後で買うつもりでそのまま忘れてしまったのです。
今思えば、会合には少し遅れてでも買っておくべきでした。
このペンについては必携 ビキーニや先日トラックバックを頂いた濱中先生の低次元日記も参考になりますので、構造を考えてみてください。

マジックファンは御存知でしょうが、似たようなマジックグッズが存在します。
インビジブルゾーンです。
さて、こちらの仕組みは?

続きを読む "biki:ni" »

2006年05月13日

BUNCH

BUNCH

同じ色のマスの中にコマを移動させるパズルゲーム。
コマの移動方法は隣接したコマ同士の交換です。
ただし交換できるのは、交換直後に同色のコマ同士が隣接しないといけません。
即ち、交換しても同色のコマが隣り合わないような状態では、動かす事が出来ません。(上手に説明できない・・・)
ちょっと珍しいルールのため、慣れるまでが大変かも。
レベル5まであります。

上記の解説はPUZZLEモードですが、他にCLASSICモードもあります。
コマの交換は同様ですが、最低3つのコマが隣接した状態でないと点数にはなりません。
時間制のため、考える時間があまりないので大変です。

2006年05月14日

ビル・チェンジ

Dollar Bills Trick

紙幣が変化するマジックをビル・チェンジと呼びますが、これぞ真のビル・チェンジといえるでしょう。
リンク先の動画を御覧下さい。
尚、情報元はつぶやき小屋さんです。

いかがでしたでしょうか?
間違いなくビル・チェンジ(紙幣の両替)です。

6年程前に二千円札が発行されたので、日本円でも同じ事が可能になりました。
千円札を借りて壱万円札に変える(もしくは逆)マジックだと、通常は元に戻さなければなりません。
が、二千円札を借りて千円札2枚にすれば一度で済みますし、何より相手に喜ばれるかも。

2006年05月15日

Li'l Color Illusion

Li'l Color Illusion

1. 図をクリックして別窓を開けて下さい
2. このGIF画像の中心部の点を見つめ続けましょう
3. 約30秒後に絵が変わりますが、それはどのように見えますか?

「2」を省略した場合と比べて下さい。
補色残像現象だと思いますが、あまりに鮮やかな色彩に驚く事でしょう。
私も自分の目を疑いました。

こちらより。

続きを読む "Li'l Color Illusion" »

2006年05月16日

PEPSI GIRL

食い合わせが悪いといわれている食べ物があります。
例えば「ウナギと梅干し」、「スイカとテンプラ」等。(個人差はあるかもしれませんが、ほとんどは迷信のようです)
ところで御存知の方も多いかと思いますが、近年新たな食い合わせが追加されました。
「コーラ」と「メントス」です。
 ・メントスでコーラが大噴火またはコーラ+メントス

先日、つぶやき小屋さんで、この組み合わせの体を張った実験動画を見つけました。
結果は下記リンク先から御覧下さい。
 ・PEPSI GIRL (繋がりづらい場合はこちらから)
尚、これも体質により個人差があるかもしれません。

2006年05月17日

鏡に映らない、よゐこ有野氏の怪

先週のめちゃイケで鏡に映ったよゐこ有野が消失する怪奇事件発生

何やら刺激的なタイトルですが、よゐこ有野氏の姿が鏡に映らない怪現象が発生した模様。
動画を検証すると、確かに鏡に映っていません!

ホラーファンなら吸血鬼を、オカルトファンなら「写真に写らない男 中国」を思い浮かべるかもしれません。
でも、ここを御覧のパズル・マジック好きの皆様でしたら、何らかのトリックだと思うでしょう。

下記にてこの怪現象についての考察がなされていましたが、すでに見る事ができません。(私は間に合いました)
マジックのタネあかしと一緒で、知るとがっかりするかもしれませんので、よかったかも?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1147786349/

続きを読む "鏡に映らない、よゐこ有野氏の怪" »

2006年05月18日

car appearance

car appearance

フランツ・ハラーレイ氏が行った、ジェット機(プロペラ機だったかも)を出現させたのと同様の手法によるマジック。
デビッド・カパーフィールド氏によるジェット機の消失マジック以降、巨大物の出現・消失という分野が開拓されたように思います。
中でもフランツ・ハラーレイ氏は、当時の代表格だったのではないでしょうか。
ちなみにこの動画のマジシャンを検索してみたのですが、見つかりませんでした。

フランツ・ハラーレイ氏のマジックをもっと見たい方は下記をどうぞ!
 ・cross culture
 ・Franz Harary cut in 7

2006年05月19日

Rob Gonsalves

Rob Gonsalves

騙し絵がお好きな方であれば、何点かは御覧になったことがあるかと思います。
カナダのアーティストRob Gonsalves氏による、マジックリアリズムと呼ばれる芸術表現技法作品群です。
(全部で50枚ほどあり、サムネイルをクリックすると拡大します)

今日はパズルを紹介する予定でしたが、スピードネーターさんがこちらを、Sukima Windows Plusさんがこちらを紹介していましたので急遽変更。
ついでに氏の作品を使ったスクリーンセーバーを見つけました。
ウィルスチェックしましたので、ご安心を!
 ・ロブ・ゴンザルブス スクリーンセーバー

2006年05月20日

Alchemy

Alchemy

結構面白いパズルゲームなのですが、説明が少々厄介です。
「マジックルーン」と呼ばれるパネルを置いていき、ボード全体をゴールドにする事が目的。
ルーンは、グレーストーン(中央の四角い石)か別のルーンに隣接するように置かなければなりません。
ただし別のルーンの隣に置く際は、同じマークか同じ色である必要があります。
縦か横に一列に並べると消滅して、新たに配置する事が可能です。
置く場所に困った時は、左にある溶鉱炉(?)へ捨てれば良いのですが、溶鉱炉の能力に限界があるので、何度も連続して捨てていくとゲームオーバーになります。
慣れてきたら難易度(3段階)を上げてチャレンジして下さい。

2006年05月21日

A-Ha 『Take on me』

AHa-Takeonme

実写とアニメーションが融合し、不思議な世界をかもし出しているプロモーションビデオです。
20年程前に流行った曲なので、少なくとも30代以上の方は御存知でしょう。
それにしてもこんなPVだったとは知りませんでした。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

懐かしい曲でしたので、検索して幾つか探し出しました。

PVのパロディ http://gprime.net/video.php/takeonme
同曲のMIDI集 http://www.publiweb.it/midi/a/aha_take_on_me.html
PVのWMV版 http://grouper.com/GlobalMedia/MediaDetails.aspx?id=724321
同曲のMP3版 http://davidbillemont.free.fr/aha-takeonme.mp3 (別窓コピペで)

2006年05月22日

画像は続くよ、どこまでも

information

少し前にGari@Suta-GUTIさんで見つけました。
要はフォトモザイクなのですが、ありきたりのものではありません。
直感でわかると思いますので操作説明はあえて省きますが、このトンデモナサ加減はすぐにご理解頂けるものと思います。

さらに無限回帰を楽しみたい方はsasapong!!さんより、THE ZOOMQUILT をどうぞ!

2006年05月23日

クロノン ver.0

chronon

GROWシリーズで有名なON氏の新作です。
目的は黄色い人を外に逃がす事。
今回は「時間」という新機軸が導入されている模様です。
実はまだほとんどやってないので、この記事をアップしてからゆっくり楽しむつもり。
情報元は小太郎ぶろぐさん。

尚、ON氏ご本人による解説とヒントは下記を御覧下さい。
 ・クロノン

続きを読む "クロノン ver.0" »

2006年05月24日

Word Optical Illusions in Advertising

Veja Magazine

【 問 題 】 図の4人の名前を答えなさい。(クリックで拡大します)

顔に出る、顔に書いてある、と言う表現がありますが・・・。
有名な方々を文字(単語)だけで描いています。
答え合わせはこちらで!

ところで、私の安い辞書には「Tirany」と言う単語が載っていませんでした。
「Tyranny」の俗語か方言のようなものではないかと思うのですけれど。(わかる方、教えて下さい)
ちなみにVeja Magazineはブラジルのニュース雑誌らしいです。

今回は小学生の皆さんゴメンナサイ。(各単語の意味は家族の方にでも聞いて下さい)

続きを読む "Word Optical Illusions in Advertising" »

2006年05月25日

Warp Forest

Warp Forest

諸君の任務は、新型戦闘車両に乗り込んで森の中に落ちている鍵を集める事である。
車両には通常弾が搭載されているが、森のモンスターには無力である。
しかし、先兵によって一部の木にスペシャル弾を隠してもらった。
隠してもらった木は形状が異なるので、すぐに判明できるだろう。
モンスターを倒したくば、このスペシャル弾を入手せよ。
他にも、ゲートを開くためのカードキーや攻撃を跳ね返すバリヤなども存在すると聞く。
諸君の英知を集結し、必ず全ての鍵を集めよ!
成功を祈る!

というわけで、アクションロジックパズルゲームだそうです。
移動はカーソルキー、通常弾は「A」キー、スペシャル弾は「S」キー。
現在レベル5で苦戦中だったりします。

2006年05月26日

『世にも奇妙な物語』より

人差し指を当てて

先日見つけたFLASHです。
紹介元がわからなくなりましてすみません。
テレビ番組『世にも奇妙な物語』のある作品が元ネタだそうです。
御存知ない方もいらっしゃるでしょうから、あまり詳しく説明する訳にもいきませんので、実際にお試しください。

2006年05月27日

AN EXAMINATION OF THE WORKS OF M.C. ESCHER

AN EXAMINATION OF THE WORKS OF M.C. ESCHER

M.C.エッシャーは、芸術家だけでなく数学者や科学者にも影響を与えたそうです。
そういえば『ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環』という本もありました。
エッシャーの作品には自画像もあるので、顔を御存知の方も多いかと思いますが、こちらには、インタビューの動画がありますので、ファンの方は是非御覧下さい。

さてリンク先は、エッシャーの絵を女性の音声で解説してくれます。
女性の話が終わると右下に「NEXT>」が表示されますので、クリックして次へどうぞ。
それにしても何時見ても驚きに満ち溢れているものです。

2006年05月28日

身も心も開放的な夏

BEACH PARTY

問 「春、夏、秋、冬、一年の中で日数が一番長いのはどれでしょうか?」

Goonie!さんで見つけた頭の体操からの問題です。
紹介する前に、掲載元であるオタク女的らくがきブログ!さんが消失してしまいました。(いろいろあった模様です)
他にも面白い問題があったので紹介できずに残念です。
上記の解答 → 当然「一年」です。 (Ctrl+Aで反転)

さて、二十四節気ではすでに「夏」です。
一足早く海辺での一場面をリンク先より御覧下さい。

少々ブログの趣旨から外れるかと思って紹介をためらっていたのですが、海外サイトで"Illusion"として記事にされていたので、紹介することにしました。

2006年05月29日

ClickDragType 2

ClickDragType 2

以前紹介したClickDragTypeがバージョンアップしました。
前回は5問でしたが、今回は新たに5問追加されて10問です。
ある事に気付かなかったため、図の9問目で一番悩みました。
他は7問目が難解かもしれません。(反対に考えていたため苦労しました)
全部解き終えるとクリア時間が表示されますので、頑張って下さい。
尚、上記リンク先がつながりにくい時は、こちらからどうぞ。(PLAY THIS GAME!をクリック)
小太郎ぶろぐさんより。

2006年05月30日

ステレオペア

Tube of illusion

ステレオグラムの元祖、ステレオペア。
昔、これを見るためのステレオグラスなるものが、学習雑誌に付録として付いていた事がありました。
裸眼で見る方法はいつ頃考え出されたのでしょう?
それとも昔からあったのでしょうか。

さて、図は私が最強だと思っているステレオペアです。(クリックで拡大します)
一見何だかわからないところも気に入っています。
交差法(寄り目)で御覧下さい。
Dynamic Optical Illusionsより。(ページの中程です)

<付記>
ステレオ写真ブログなるものを見つけました。

2006年05月31日

Prediction

Prediction

Zarusan's BICYCLEさんのマジック動画。(リンク先の写真をクリックしてください)
ざるさん氏によると前田氏がテレビで演じていたそうです。
現象がわかりやすく、準備を必要としないシンプルなトリックでしたので、私も最近練習を始めました。
難しいですね、なかなかスムースにいきません。
(Pを使ってBしたいのですが)どうしても間があいてしまいます。
本当はこの時点で気の利いたジョークを言えれば、問題がなくなるのですが。
仕方なく、改案も幾つか考えてみました。
演技がスムースになった替わりに、原案の良さが失われることに・・・。
しばらく悩みそうです。

尚、ざるさん氏は他の動画も公開していらっしゃいます。
『フェニックス・エーセス』や『ファイン・メッシュ』等、他所ではまず見られない懐かしいマジックが多いのが特徴かも。
特筆すべきは、こちら
ちょっと信じられない上手さです。

※ 今回は少々マニアックな話が多かったかもしれません、ちょっと反省。

続きを読む "Prediction" »