« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月 アーカイブ

2006年01月01日

おみくじ

 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今年一年を占う意味で、幾つかネットでできるおみくじ(占い)を探してみました。
まともなもの、しょうもないもの、本格的なもの、???なものなどいろいろあります。
お好きな〇を一つお選びください!

          

続きを読む "おみくじ" »

2006年01月03日

AMD-005

AMD-005

 爆弾『AMD-005』の起爆装置を解除しましょう。
ただし、この爆弾はアミダ型になっています。
制限時間内に上下のアルファベットを対応するよう配線コードを切らなければなりません。
私は2回やって2回とも3本切るところで爆死しました。
もう少し時間が欲しい!(T.T)
小太郎ぶろぐさんより。

2006年01月04日

The Sound Memory Game

The Sound Memory Game

 音による(トランプの)神経衰弱。
制限時間内に音の組み合わせを見つけましょう。
レベルに合わせて10種類、15種類、28種類の3ステージがあります。
最後のは結構難しいです。

続きを読む "The Sound Memory Game" »

2006年01月05日

Chriss Angel's lightening-quick hands perform the impossible

Chriss Angel's lightening-quick hands perform the impossible

・ッ・〓ケ。ヲ・ィ・献Д觧瓩砲茲襯灰ぅ鵐泪献奪〓場所はどうやらカジノのようで、コインはあるし、クロースアップマットの用意も必要なし。
演じているのは、コインが一箇所に集まる『コイン・アセンブリー』と元の位置に戻る『リバース・コイン・アセンブリー』。
コイン・マジックにおける一大分野です。

続きを読む "Chriss Angel's lightening-quick hands perform the impossible" »

2006年01月06日

Canvas Earth

Canvas Earth 8

ザイーガさんで見つけた、地球をテーマにしたコラージュ作品集です。
流石に凄腕の職人ぞろいです。
一見してすぐにわかるものもあれば、良く探さないとわかりにくいものもあります。
隠し絵感覚でどうぞ!

過去のシリーズも下記からご覧下さい。
Canvas Earth
Canvas Earth 2
Canvas Earth 3
Canvas Earth 4
Canvas Earth 5
Canvas Earth 6
Canvas Earth 7

2006年01月07日

PROXIMITY

PROXIMITY
陣地取りゲームです。
最初はQuickstartをクリックして始めて下さい。
赤青交互に陣地を確保していきます。
接したマスが敵陣地の場合には、数字が相手より大きければ自陣地となります。
又、自陣地の場合には元の数字が1つ加算されます。
最初のメニュー画面に戻るとSetup Gameにて設定を変更できるので、先手後手の順やボードの形、「人対人」の対戦に変える事も可能です。

2006年01月08日

Tobby 散歩

Tobby 散歩
TobbyをJellyに会わせてあげましょう。
パネルの移動はマウスクリックで!
途中でBullや爆弾に触れたり、制限時間をオーバーしないように注意しましょう。
指輪やケーキを手に入れると得点がアップしますが、下駄やカエルはマイナスになります。
8ステージありますので、全クリアを目指しましょう。。
尚、「むずかしい」方は本当に難しいです。

2006年01月09日

Mega Magic

Mega Magic

兄妹による人体消失イリュージョンです。
お兄ちゃんの演技が何とも気に入ってしまいました。
演じる場所は限定されますが、椅子と毛布(のようなもの)があれば出来るのがいいところ。
どなたかやってみません?
練習すればザ・ペンドラゴンズ並に一瞬で消す事が出来るようになるかも。

※ 明日1月10日(火)19:00よりフジテレビにてセロ氏の特番があるそうです。 (見られない地域の方、ゴメンナサイ)
 情報をご提供頂いた山上様、ありがとうございます。

続きを読む "Mega Magic" »

2006年01月10日

BLOB WARS

BLOB WARS
ーワニー、ネチ〓砲茲辰銅〓愧呂鯀笋靴泙靴腓Αblobをクリックした時に色が濃く変わるマスが増殖できるエリア、薄く変わるマスは移動できるエリア。
コンピュータ側がかなり手強いので、下手すると動かす場所がなくなる事も。
悔しい事に私の力量では滅多に勝つ事が出来ません。

2006年01月11日

PIXELUS

PIXELUS

マウスクリックで、ブロックを投げたり引き寄せたりしながら、指定位置に配置していくパズルゲーム。
言葉では説明しづらいのですが、実際にやってみればすぐ理解できると思います。
全部で28面あり、どこからでも楽しめます。
適度に難しいので結構ハマりますよ!

2006年01月12日

セカンド・ディール

セカンド・ディールです。(こちらはトップカードを表向きにして行ったもの)
動画では左手を固定していますが、左手も右手に合わせて動かしたり、左手に角度をつけるとばれにくくなります。

元来、ギャンブラーのイカサマテクニックの1つで、トップから2枚目のカードを配る方法です。
カーディシャンには良く知られた技法ですが、マジックに関わりのない後輩がこの技法の名称を知っていたのには驚かされた事があります。
よくよく聞いてみると「JOJO」で知ったとの事。
恐るべし「JOJO」!(ちなみに「JOJO」とは荒木飛呂彦氏によるマンガで、正式名称は『ジョジョの奇妙な冒険』です)

私が初めてこのテクニックを見たのは、20年も前のマジック番組のギャンブリング・デモンストレーションです。
セカンドディールの存在そのものは知っていたのですが、それまではどんな技法なのか見当もつきませんでした。
当時見たセカンド・ディールは、恐ろしい程の正確さと早さで「おれも何をされたのかわからなかった」程です。
演者の名前は覚えていませんが、多分オーストラリアのモーリス・ルックリン氏だったのではないか思います。
私が思うに、氏のセカンド・ディールは「世界一ィィ!!」です。
氏と比較するまでもなく、私のセカンド・ディールは未だに「貧弱!貧弱ゥ!」以外の何物でもありません。
(まだまだ練習不足で、本来はお見せできるレベルではない事を御了承下さい)

実はセカンド・ディールという技法は習得する労力のわりに、およそカード・マジックではほとんど実用性がありません。
ギャンブリング・デモンストレーションやフラリッシュの一種としてぐらいでしょうか。
セカンド・ディールを使わなければ不可能なマジックは少ないのです。
大抵の場合において他の技法で代用できますし。
それでも(私を含めた)マジシャンが練習するのは「おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!」からではないでしょうか?

続きを読む "セカンド・ディール" »

2006年01月13日

なつみ STEP!

なつみSTEP
今回は、かの有名な『なつみSTEP!』です。
色彩も鮮やかな楽しそうなFLASHなのですが、この作品にはちょっとした謎が隠されています。
先ずは上記リンク先をクリックしてご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?謎解きは下記リンクからどうぞ!
『なつみSTEP!』紹介ページのようなもの

2006年01月14日

Tri-zonal Space Warper

spiral

別ウィンドウを開いてスタートをクリックしたら、中心部を30秒程凝視して下さい。
その後、画像をクリックすると花の写真が表示されます。
写真は静止画象なのですが・・・。
花の写真の替わりに雲の画像でも面白いです。(例えばこちら
或いは自分の手などでも。
昨日のなつみ STEP!と同じこしあん堂さんより。

これはジェリー・アンドラス氏の『Tri-zonal Space Warper』という作品です。
氏は他にもこちらこちらのような不思議な作品を作り出しています。
又、リンキング・ピン等の独創的なマジックの考案者としても有名で、クロースアップ・マジシャンで彼の名を知らない者はまずいないでしょう。

このFLASHはあちこちで作られているようで、今までに見つけたものを下記に幾つか紹介します。
(下記2つは『Tri-zonal Space Warper』とデザインが違うのですが、同様の幻覚が起こります)
spiral pinwheel illusion
dwhell
Spin-O-Vision
DEPTH SPINNER

宣伝
オンラインショップにて同様の原理のコマを販売しています。

続きを読む "Tri-zonal Space Warper" »

2006年01月15日

Dragon Illusion

Dragon Illusion
ネットでは有名な、角度を変えて見ても視線が追ってくる不思議な模型。
この作品は、昨日紹介したTri-zonal Space Warperと同じジェリー・アンドラス氏によるものです。
型紙はこちらから入手できますので、実際に作ってみると楽しいかも。
面白いけれどあまり可愛くないという方はこちらをどうぞ!(作者のHPはこちら
ウインビーMEの型紙があります。
「ウインビー」というのはわかりませんが、「ME」はOSたんの一人、Meたんの事。
Meたんを知らない方は下記で勉強しましょう!(私も以前ここでOSたんを知りました)
世界に羽ばたくOSたん

続きを読む "Dragon Illusion" »

2006年01月16日

ARROW

ARROW

えぢ永タ氏によるパズルシリーズの2作目、ARROW。
4つ目の矢印をケースに収めるのが目的ですが、易しそうに見えてかなり手強い代物です。
ドラッグ&ドロップで移動、Zキーで左回転、Xキーで右回転します。
このFLASHで久しぶりに挑戦したら、解法を完全に忘れていました。
悔しいので以前買った実物を引っ張り出してきて再挑戦。
やっと上手く収まったところで、そのとおりにFLASHを配置して何とかクリア!
尚、えぢ永タ氏のHPはこちらです。
こちらで通販もされているので気に入った方は是非お買い上げを!
私もフレイムパズルを幾つか持っていますが、どれも頭を悩まされました。

2006年01月17日

電話帳を破る方法

医学都市伝説さんより、電話帳を破る方法です。

電話帳をまず半分のところからある程度開き、たてに折り曲げて背の部分がノリで固まっているのを逆手にとってヒビを入れて破り口をつくり、そこから破っていくのである。
厚い電話帳でも、一旦一部に破り口ができると、破るのにそう力はいらない。

この方法は知りませんでした。
実際に試してみると確かにヒビが入るので後は簡単です。
でもこの方法では力で破いているようには見せる事はできないでしょう。
そこで上記リンク先で紹介されているもう1つの方法です。
下記からどうぞ!(ただし英語です)
How to tear Phone Books
こちらの方がよりスマートに破く事ができます。
ただし厚い電話帳の場合、本当に力技になります。

私が子供の頃に本で覚えた方法では、もっと簡単に破く事が可能です。
準備が必要ですけれども。
背表紙にナイフで横にわずかに切り込みを入れておくのです。

尚、これで催眠術のような演出も可能です。
切り込みのない同じ電話帳をもう一冊用意し、仕掛けがある方を予めテーブルの下などに置いておきます。
最初に普通の電話帳を観客に破かせますが、当然破く事は出来ません。
電話帳を一旦テーブルの下に置き、潜在能力を発揮するための催眠術をかけます。(もちろんフリです)
テーブルの下から切り込みが入った方を取り出して破いてもらいます。
気功だか何だか怪しげなテレビ番組で上記のような演出を見た事があります。
(すり替えが行われたかどうかはわかりませんでしたが)

2006年01月18日

RENSA

RENSA

ブロックを変形させて連鎖で消していくパズルゲーム。
クリックすると丸−三角形−四角形−五角形−六角形−七角形の順に変形し、3つ以上連ねると消えます。
尚、クリックできる回数は星印の数だけ。
ENDLESSモードとPUZZLEモードがあり、前者は「さめがめ」形式なので後者の方が面白いと思います。
全部で50ステージあるので、やりがいも十分です。
(・∀・)イイ・アクセスさんより。

2006年01月19日

BrainDrop

BrainDrop

つぶやき小屋さんで見つけたパズルゲーム。
バーを左右に動かして黄色の玉だけを落としましょう。
やってて楽しいのですが、問題も易しめでレベルも5までしか無いのが残念。
何故か懐かしい気持ちになりました。
昔、似たようなゲームをやった事があるような・・・。

2006年01月20日

Waterballet

Waterballet

金魚を自在に操る不思議なマジック。
懐かしい映像です。
確か、謎の郵便局員である栗間太澄(クリマタスミ)氏による手力(てぢから)だったと思います。
このキャラクターは好きだったので、もう一度見てみたいところ。

2006年01月21日

Tubes Mix

Tubes Mix

左の設計図通りにパイプを組み立てましょう。
各パーツをクリックすると移動できる方向に矢印が表示されます。
その矢印をクリックすると矢印の方向に進みます。(何かにぶつかるまで)
今、レベル2を終えたところですが、パイプを配置する場所はどこでも構わないようです。

2006年01月22日

Monthly Magic Lesson

Monthly Magic Lesson

プロマジシャンゆうきとも氏によるマジックレッスンDVDです。
下方にある「Magic Live」をクリックする事で氏の実演を見る事が出来ます。
上記リンク先はvol.7の内容で、vol.1〜6までは下記にてご覧下さい。
情報元は森羅万象ドットコムさん。

 ・vol.1
 ・vol.2
 ・vol.3
 ・vol.4
 ・vol.5
 ・vol.6

初心者向けの易しくて上質なマジックばかりで、これからクロースアップ・マジックを覚えたい方にはお薦めです。
私はすっかり忘れていたマジックが多い事に反省することしきりでした。

2006年01月23日

Candy Machine Deluxe

Candy Machine Deluxe

様々な装置を組み合わせて、キャンディーをバスケットまで運びましょう。
中央の青いボックスをクリックしてパーツを選び、左上から順に繋いでいきます。
バスケットまで繋げたら、緑のボックスをクリック!
キャンディーがバスケットに入ればクリアで、次のステージへ。
単に繋ぐだけは得点も低く、面白くもないので、出来る限りいろいろ組み合わせて下さい。
最初はロックされているパーツも多いのですが、ステージが上がるごとに解除されていきます。

2006年01月24日

OPTICAL ILLUSION

OPTICAL ILLUSION

結構古い作品ですが、ここで紹介するにふさわしいFLASHです。
数々の錯視図形から構成され、以前紹介したこちらこちらなども含まれています。
ちなみに図はその中の一部で、"LIAR"(うそつき)という単語で作られた顔です。
いろいろな作品が混ざっていますので、中には驚くようなものがあるかも。
少々気になるのは、NEXTをクリックするたびに外人が何か言っているようなのです。
ヒアリング能力の乏しい私にはわかりませんでしたが、一体何と言っているのでしょう?

続きを読む "OPTICAL ILLUSION" »

2006年01月25日

Dropheads

Dropheads

ニアソァ、瓦賃靴┐鴇辰靴討い〓僖坤襯押璽爐任后最初に名前とメールアドレスを要求されますが、何も入力しなくても問題ありません。
移動はマウスクリックで。
ただし動かす事ができるのは最上段のみです。
当初は少々戸惑うかもしれません。
が、慌てる必要もありませんし、さして難しいものではありませんので気軽に楽しめると思います。
全部でレベル6か7ぐらいまでありました。

2006年01月26日

MOZAIK

MOZAIK

左下と同じ配置にする事が目的のパズル。
最初に"Enter as guest"をクリックする事でプレイ可能になります。
ブロックの回転は、数字の部分をクリックするか、数字に対応するテンキーで。
フキダシに各面の動かせる制限回数があるので注意しましょう。
序盤は簡単すぎる程ですが、中盤を越えると急に難しくなります。(私もまだ途中・・・)
ザイーガさんより。

2006年01月27日

女子高生の間で噂の怪談

すっかり紹介するのが遅れましたが、2ちゃんねるベストヒットさんで見つけたものです。
こちらからどうぞ。

落語の枕としてそのまま使えるのではないかと思えるぐらい見事な考えオチです。
投稿者による創作かもしれませんが、おばあちゃんの感情と電話をかけた男の思惑を考えると深いものがあります。

2006年01月28日

DROP!

DROP!

同色を縦横3つ揃えて消していく、落ちモノパズルゲームです。
最初に左の"INFINITE"を選択し、次に"Easy"、"Medium"、"Hard"から自分に合ったレベルをクリック!
あとはひたすらメガネ形の枠で左右のボールを入れ替えましょう。
落ちてくるボールの数が多いので、油断しているとすぐにゲームオーバーになってしまいます。

続きを読む "DROP!" »

2006年01月29日

Magic Trick - Linking Ropes

Magic Trick - Linking Ropes

二本のロープのみを使ったマジックです。
シンプルなロープマジックですが、これは知りませんでした。
もしかしたら結構有名なのかもしれません。(私はほとんどロープマジックをやらないもので・・・)
マジック自体はよく知られた古い原理によるものです。
ここを御覧になってる方はパズルやマジックが好きな方ばかりでしょうから、タネはすぐおわかりになるかと思います。
簡単なわりに実用的なマジックなので、結婚式などに使えるかもしれません。
ご存知のように結婚式では切れる・離れるは不可、つながる・結ばれるものが喜ばれますから。
手芸用品店(手品用品店ではありません)でロープを買ってきて練習してみてはいかがでしょうか?

2006年01月30日

SLICK BALL

SLICK BALL

手先のパズルゲームです。
過去に手先のパズルのような「何か」は紹介した事がありましたが、本当の手先のパズルは今回が初めてだと思います。
アイテムを取得しながら、ゴールを目指しましょう。
移動はカーソル・キー、視点移動はZキーとXキーで。
そしてスペース・キーで急停止ができます。
手に汗握るというより、指先に汗をかくゲームです。
情報元があったのですが、かなり以前のことなのでわからなくなってしまいました。

2006年01月31日

Tower

Tower

脱出系パズルゲームです。
でも目的は脱出ではなく、宝石を手に入れる事のよう。
先ずは各部屋からアイテムを探しましょう。
アイテムを取得したら、チェックすることも忘れずに!
さほど難度は高くないので、手軽に楽しめます。