« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月 アーカイブ

2005年05月01日

Another World

Another World, from Escher’s work, 1947

QuickTimeVRをエッシャーの絵(Another World)に使用したユニークなアイデアです。
マウスドラッグで画像が回転、Ctrlキーでズームダウン、Shiftキーでズームアップします。
右上部の数字「1」でEscher's self-portrait、「3」でMetamorphosis に切り替わります。
こころゆくまでエッシャーの世界を堪能して下さい。
情報元はみずほN◇MIZUHO(N)さん。

2005年05月02日

倉庫番

Bug

人間の替わりに虫を使った「倉庫番」です。
全ての卵を巣に入れて下さい。
尚、卵を押すことは出来ますが、引っ張る事は出来ません。
レベル100まであるみたいです。

2005年05月03日

WEBバラエティー

WEBバラエティー

コロコロザイーガさんで知った、楽しいサイトです。
サイトのトップだけでも免許証や履歴書作成用のジェネレーターが6つもありますが、その他にもアリバイ作成やルパン三世風タイトルメーカーなどのジェネレーターが幾つもあります。
他にもスロット等のゲームやWEBペットもあり、かなり楽しめると思います

2005年05月04日

壷算

詐欺の手口

UG ZONEさんで見つけたネタです。
これは落語の『壷算』ですね。
こんな手口にはひっかからないと思っている方も多いかもしれませんが、少し複雑にしたショート・チェンジと呼ばれる詐欺があるのです。
海外では有名な手口ですが、日本でも「時そば外人」として話題になった事がありました。
(何故、「時そば」なのでしょうね?トリック自体は明らかに「壷算」が近いのに)
ショート・チェンジ・トリックはマジシャンの間でもいろいろ研究されていて、芦ヶ原伸之氏の『パズル天国と地獄』(日本文芸社)によりますと著者は日本奇術界の大御所である高木重朗氏を独自のショートチェンジで欺いたそうです。

2005年05月05日

尼崎JR事故を予言した老女

この電車に乗ってはいけない

I'm boredさんより。
先日の尼崎JR事故の時、オーバーランした伊丹駅で「この電車に乗ってはいけない」と老女に電車から引きずり降ろされた女性の話です。
主にニュース系ブログで話題になっているのですが、この記事を事実だとして結論付けられるのは、その降ろされた女性が事故に遭わなかっただけの事です。
彼女が事故に遭わなかったのは、確かに老女のおかげといえるでしょう。
が、それを予言や予知のようなものと考えるのはあまりに早計すぎます。
何故、彼女だけを電車から降ろしたのかという疑問の答えにはなっていません。
例えば次のような考え方も出来ます。
老女側に何らかの考えや事情があったのかもしれません。彼女が痴漢を誘発しそうな格好であったり、他人の迷惑になりそうな電話をしていた可能性もあります。
又、老女はいつも誰かにこのような(他人を電車から降ろす)事をしているのかもしれません。もしそうであれば、通常は単に迷惑な人です。
私は超能力や超常現象を完全に否定している訳ではありませんが、この記事からオカルト系を持ち出すのは感心できないのです。

2005年05月06日

Fenced in!

Fenced in!

陣取りゲームです。
交互に柵を置いていき、最小単位の四角で囲むとそこが自陣になります。
自陣が出来ると続けて柵を置く事が出来ます。もしくは置かなければなりません。
コンピュータ側が弱めなので、2人プレイモードでやる方が面白いかも。
尚、このゲームは「Capture」という名の、古くからあるペンシルゲームのようです。

2005年05月07日

The Magic & Mind Of Apollo

The Magic & Mind Of Apollo

ひろぶろさんで見つけたapollo氏によるコインマジックの動画です。
鮮やかなテクニックで魅了させてくれます。

続きを読む "The Magic & Mind Of Apollo" »

2005年05月08日

Men in coats

Men in coats

あくじきさんで知りました。
英国のコメディアンらしいのですが、ところどころマジック(のようなもの)を取り入れています。
画像は顔の部分から棒状のものを取り出しているところ。
私としてはどんな材質なのか気になります。
尚、こちらが彼等のホームページのようです。

2005年05月09日

Tower Blaster

Tower Blaster

敵より先に塔を完成させましょう。
小さい数字を上に、大きい数字を下に配置しなければなりません。
交互にブロックを交換しながら塔を完成させていくのですが、敵が先に完成すると塔を壊されてしまいます。
画像はレベル1で敵に勝ったところ。
レベル8までありますが、レベルが上がる毎に使えるブロックが減っていくので配置をよく考える事が必要です。
高得点を狙うのでなければ、比較的楽にクリアできると思います。

2005年05月10日

騙されやすさ度チェック

騙されやすさ度チェック

注釈によりますと「科学的根拠なんて微塵もありません」だそうですが、結構良い問題があるので侮れません。
診断の結果は数字が高いほど騙されやすい人だそうです。
一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

2005年05月11日

Puzzle Express

Puzzle Express

エルエルさんのところで見つけたテトリス風パズルゲームです。
下方に流れてくるブロックを列車に隙間無く乗せるのが目的。
ブロックが詰まって流れなくなるとゲームオーバーです。
左下には1個だけのブロックがありますので、これを上手に使えば難しくはありません。
その隣にはゴミ箱になっていて、不要なブロックを捨てる事が可能です。
レベルが上がると変な形のブロックが出てくるので、ちょっと戸惑うかも。

2005年05月12日

消える魔球?

Where is the ball?

星飛雄馬の投げる消える魔球は、ボールが打者の手前で消えるのですが、これは捕手が捕りそこなった後に消えてしまいます?
偶然のおりなす結果ですが、ルール上はどうなるのでしょう?
ひろぶろさんで見つけました。

2005年05月13日

YEBISU BAR GAMES

YEBISU BAR GAMES

ルールは簡単。
同色ブロックを縦か横に4つ並べてブロックを消していき、得点を競うゲームです。
基本はスライディングパズルの「15パズル」の要領です。
パズル好きならば簡単かなと思いきや、制限時間があるので瞬間的な判断力と正確なマウスさばきが必要になってきます。
ちょっと中毒性があり、慣れれば常時2万点代は出るようになります。
得点が倍になるヱビスマークが入ったブロックと、残時間が増える時計マークの入ったブロックがカギです。
尚、消したブロックによって得点が異なるので、調べて見ると下記のようでした。
赤-130点、青-150点、緑-190点、黄-230点

2005年05月14日

血のりの作り方

血のりを作ってみる
上記リンク先で血のりの作り方が解説されていました。
マジックにもニードル・スルー・アーム等のように血のりを使うものがあります。
そんな時には便利かもしれません。
写真で見た限りでは、ちょっとジャムっぽく見えるのが気になりますが・・・。
尚、コロコロザイーガさんでも別な作り方を紹介されていました。

2005年05月15日

Jewel Quest

Jewel Quest

ひろぶろさんで見つけたパズルゲームです。
隣り合う宝石をマウスクリックで入れ替えて、同じ宝石を縦か横に3つ以上揃えていきます。
良くあるパズルゲームと思いきや、揃えた部分が金色に変わり、全てのマスを金色にしないと次のステージに進めません。
先読みしなければいけないので、従来のタイプより面白いかも。

2005年05月16日

Easy Come Easy Go

Easy Come Easy Go

カード1枚のみの出現と消失のマジック動画です。
これをベースにして、もう少し長い手順が出来そうな気がします。
ちょっと練習してみたくなりました。
情報元は小太郎ぶろぐさんです。

続きを読む "Easy Come Easy Go" »

2005年05月17日

Blurring_The_Line_H

Blurring The Line

ひろぶろさんより、カードフラリッシュの動画です。
鮮やかな手さばきで、カードを自在に操っています。
私が出来るのもあれば、練習して覚えたいものや、(手のサイズで)まず無理なテクニックもあります。
フラリッシュの好きな方にお薦めです。

2005年05月18日

ジョジョフォトモザイク

ジョジョフォトモザイク
フォトモザイクとは小さな画像を縦横に並べて、一つの大きな画像を作成する手法です。
今回、Goonie!さんで面白い作品を見つけました。
上記リンク先で、コミック(『ジョジョの奇妙な冒険』第28巻)の表紙をコミック(『ジョジョの奇妙な冒険』関連)の表紙で見事に表現しています。

2005年05月19日

フォトモザイク

私もフォトモザイクを作ってみました。(画像をクリックすると大きくなります)
使用ソフトは市販のフォトアーティストです。
その他、フォトモザイクが作れるソフトの紹介です。
モザイク画伯(シェアウェア)
PhoToMo(シェアウェア)
AndreaMosaic(フリーウェア 英語)

2005年05月20日

Hollow by Menny Lindenfeld

Hollow by Menny Lindenfeld

ひろぶろさんで見つけた、カードに開けた穴が移動するマジックの動画です。
既存のマジックを上手くアレンジして、インパクトも強くなっているように思います。
パンチも持っているので、少し練習してみたくなりました。

2005年05月21日

数独

英国で「数独」が大ブーム

イギリスで数字パズルの「数独」がブームのようです。
ひろぶろさんより。
私はあまりペンシルパズルをやらないので詳しくはないのですが、多分『ニコリ』が発祥元ではないかと思います。
「数独」の基本ルールはこちらをどうぞ。
実際に「数独」で遊んでみたい方はこちらから。

2005年05月22日

落ちちゃった

落ちちゃった

全日本仮装大賞の作品です。
リアルタイムで見ていて感心したものですが、流石にタイトルまでは覚えていませんでした。
調べてみると第45回の「落ちちゃった」のようです。(違ったらゴメンナサイ)
その前にも同番組で首が落ちるアイデアがあったように記憶していますので、それのバージョンアップ版と言えるでしょう。
マジシャンのヒロ・サカイ氏やセロ氏が自身のマジックに取り入れているのでテレビ等で御覧になった方も多いかと思います。
最近では細野不二彦氏の漫画『ダブル・フェイス』でもこのトリックが使われていました。
尚、情報元はあくじきさん。

続きを読む "落ちちゃった" »

2005年05月23日

8人の川渡りパズル

川渡りパズル 8人

川渡りパズルは歴史が古く、いろいろな亜種があります。
これは中でも比較的最近作られたと思われる少々難度の高い問題です。
以下のルールに気をつけて、全員を向こう岸に無事に渡して下さい。
尚、いかだを動かす時は赤いレバーをクリック。

・ いかだの定員は2名のみ
・ 父親、母親、警官だけがいかだを操れる
・ 父親は母親がいないとと女の子を殴る
・ 母親は父親がいないとと男の子を殴る
・ 囚人は警官がいなくなると他の全員を殴る

このパズルは以前Sukima Windows Plusさんで見つけたのですが、最近あちこちのblogでも紹介されているようです。
何でもすぐに解けたらIQ150以上だとか。

2005年05月24日

狼とキャベツと羊の川渡り

川渡りパズルの原型

これが最も古い川渡りパズルのようです。
狼とキャベツと羊(ヤギ)を向こう岸へ渡しましょう。
ただし、舟には一度に一つしか乗せることが出来ません。
しかも人がついていないと狼は羊を食べてしまうし、ヤギはキャベツを食べてしまいます。

2005年05月25日

宣教師と人食い人種

宣教師と人食い人種の川渡りパズル

これも代表的な川渡りパズルです。
今回は3人の宣教師と3人の人食い人種です。
舟は全員漕ぐ事が出来ますが、一度に乗ることができるのは二人まで。
ただし、宣教師より人食い人種の数が多くなると、宣教師は食べられてしまいます。
全員無事に川を渡らせてください。

2005年05月26日

時間制限がある川渡りパズル

時間制限がある川渡りパズル

川渡りパズル最終回です。
やはり全員向こう岸へ渡るのが目的です。
一度に2人までしか渡れないのも一緒。
今回は各人の歩くスピードが異なり、渡り終えるまでにそれぞれ1秒、3秒、6秒、8秒、12秒かかります。
歩くのが遅い人と速い人が一緒に渡る時は、遅い方の時間がかかってしまいます。
尚、渡る時にはランプが必要なので順番に使わなければならないのですが、30秒分しか燃料がありません。
30秒以内に全員渡る事が出来るでしょうか?

この類では次の問題が有名です。
4艘の舟を向こう岸へ運ぶのですが、A艇は1分、B艇は2分、C艇は4分、D艇は8分かかります。
操縦者は一人しかいないので連結して運ぶ事になるのですが、一度に連結できるのは1台のみです。
又、連結した場合は遅い方の時間がかかってしまいます。
15分で全部の舟を渡すにはどうすればいいでしょうか?

2005年05月27日

セキュリティワイヤーの外し方

ノートパソコンのセキュリティワイヤーの外し方

およそどこの家庭や職場にもある日用品を使って、驚くほどあっけなくノートパソコンのセキュリティワイヤーが外れます。
その日用品とは、トイレットペーパーの芯、ハサミ、テープ、ボールペンのみ。
全ての製品が外れる訳ではないのでしょうが、セキュリティワイヤーは気休めに過ぎないのでしょうか。
情報元はI'm boredさん。

2005年05月28日

錯覚するアスキーアート

アスキーアートによる錯視図形

ひろぶろさんにあったアスキーアートで作った騙し絵です。
以前2ちゃんねるで同様なものを見た記憶があったので検索をかけましたら、まだログが残ってました。
こちらです。錯覚するアスキーアート
錯覚とは違うものも混じってますが、どれも傑作ぞろいです。

2005年05月29日

指紋センサー CGI

指紋センサーCGI

CGIと言えば「掲示板」や「アクセスカウンター」などですが、ついにタッチセンサー機能の指紋センサーCGIが登場したそうです。
興味のある方は上記リンクから御覧下さい。
驚きのあまり、かなりの人がコメントを寄せています。
UG ZONEさんより。

2005年05月30日

圧電発電

あおぐと花火が“点火” 日新電機、LEDうちわ発売

できそこないβ版さんで見つけた記事です。
現物を見ないとはっきりわからないけど、何やら面白そうです。
花火以外のバージョンが欲しいところ。ハートのエースとか・・・。

2005年05月31日

ダースベイダーの読心術

The Sith Sense

昔、「二十の扉」という(ラジオ?)番組があったそうです。
出題者の考えたモノを、「イエス」、「ノー」で答えられる20回の質問の範囲内に解答者が当てるというものらしい。
これはその対コンピュータ版です。
あたなが思ったモノをダースベイダーが当ててしまいます!?
情報元は小太郎ぶろぐさん。

英語が苦手な方は日本語版のこちらをどうぞ!
こっちはGoonie!さんより。